自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

婆さんの退院

2018-10-16 | Weblog

 昨日、婆さんが退院した。退院すると、家での介護が大変になる。骨折した手はまだ固定しているので、入院状態と変わらず、三角巾で吊っている。その状態で、フラフラ動くから、面倒だ。誰かが見張っていないと・・・。今日も耳鼻科へ連れて行こうと、玄関内の椅子に座らせて「動くな」、と言うも、車を取りに行っている間に、階段を4段降りて、門の外まで出てきていた。(杖は持っていたが)

 という状態で、チャリが遠のく。絵の方はアトリエが婆さん宅なので問題ないが。山の神の絵もそろそろ終盤で、次の絵を検討しないといけない。当面、人物画を色々やっても良いかと。カメラも人物を撮りたかったし、絵も人物画が描きたいので・・・。娘には拒否されたので、孫でも描くとするか?!

コメント

ラン伴2018

2018-10-13 | Weblog

  今日は三重県内の「ラン伴」一日目。北勢、伊勢志摩、伊賀地区で開催されている。チャジローさんとS水さんは北勢地区で桑名~鈴鹿までの区間、ランニング走者の先導を自転車で務めている(お疲れ様でした)。自分は18日、四日市~津の区間を走行する。昨年は両日とも雨の天気で往生したが、今年は今日も18日もなんとか良さそうだ。

 「ラン伴」は、「今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と認知症の人や家族、地域医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベント」である。ランニング(又は歩行)する人は短い区間でタスキをつなぐが、自転車はその日の全行程の先導を務める。7月北海道で始まり、11月下旬沖縄で終わる。

 ラン走者がいなく、自転車だけでタスキを運ぶ区間もあるが、予定時間が自分にはなかなか厳しくなっている。先日、試走したが、9kmの区間で1分オーバーした。Av.25㎞なのだが、信号停止など含めたグロスなので、実感ではAv27㎞以上となる。現在の心肺状態ではもう限界かなと感じたこともあり、3回目の今回で引退することとした。

 昨日は、椿~県道11号コース、走行52㎞。新名神も3月には開通するようだ(写真)。婆さんの昼介助のため午前中走行。

コメント (4)

美容整形

2018-10-09 | Weblog

 良い天気だが、今日は婆さん宅の台杉の剪定作業。昨年もやったが、刈り込みが浅かったのか、ボウボウと伸びているため、今年もやる羽目に。素人剪定ではなかなか思い切ってできない、ということで、今年は立ち木の伐採も含め、なるべく大胆に行うこととした。昨年も2日かかったが、今日も半分で作業終了。細かい枝葉でごみ袋5つ分。

 剪定作業のあとは、油絵(アトリエは婆さん宅2階)作業。いちゃもんがついた山の神の「顔のふくらみ」修正。大体、新婚生活が始まった時に描いた鉛筆デッサンが、今見れば、美化しすぎた姿で「写実」といえるかどうか疑問な状態なまま、37年近く家の中に飾っているので勘違いも起きようと言うものだが。

 ただ、写真と比べると確かにやや膨らんでいたので、目じりから顎にかけて1㎜~1.5㎜程度、「皮下脂肪を吸い出し」た(笑)。まぁ、台杉も絵も美容整形、なんて。

 持ち帰って見せると、さすがに、納得した様子。「しかし、こんなに別嬪だったか?」とつぶやくと、「もっと別嬪だった!!」ときりがない。やれやれ。

 (修正後の完成作品は11月18日(日)石薬師小学校で披露します。)

コメント

強者どもが夢のあと

2018-10-08 | Weblog

  昨日午前中はラン伴の三重北コース(10/18の部分)の試走60㎞。今日も昼介助に病院へ行くので、安楽~国1号(関)65㎞の午前中コース。今月は5日に椿~八島川49㎞と3回、細切れでも少しは乗らないとネ。

 帰途、サーキットの横を通る(写真)。昨日のF1では新エンジンのトロロッソホンダは残念ながらポイントを稼げなかった。予選では6,7位だったので、応援していた人は切歯扼腕だっただろうなぁ、と思いながら。

 

コメント

「可愛くない!」

2018-10-07 | Weblog

 11月18日(日)の一日だけらしいが、石薬師小学校で、公民館活動の発表会展示がある。絵画はF4号以下の小さな絵を出さなければならない。孫の絵でも描こうかと思ったが、婆さんの絵を2枚も描いて、次はやはり山の神。もう昔のことになるが「あんたはついに私を描いてくれなかった」などと言われたことがある。鉛筆デッサン画は新婚旅行から帰って10日目ぐらいに描いたが、その一枚きりだった。

 ということで、結婚前に自分が撮った写真を元に、F4号で9月中旬から描き出している。今回は、美術雑誌に載っていた人物画の技法をとりいれた。自分流では進歩がないためでもある。色々まねしてやってみないとネ。

 6日前に中塗りまでの状態で山の神に見せたら「可愛くない!」「私は見ないので勝手に描いて!」と散々だった。「これは、化粧前のスッピン状態だ。化粧はこれから…」と言ったがにべもない。

 この数日、目をわずかにおおきくしたり、唇に紅をさしたりと修正を重ね、今夕、再度見せたが「可愛くない!(顔が)ふくれている!」と容赦ない。(写真)「結婚前からアンパン顔と思っていた」と言おうと思ったがやめておいた。まぁ、これで十分と思っている。

 

 

コメント

小布施行き

2018-10-04 | Weblog

 山の神と二人で10月2,3日と小布施に行ってきた。婆さんの怪我で延期していたが、病院生活も落ち着いてきたので実行。

 昼は小布施で蕎麦を食べ、小布施ミュージアムへ。日本画の中島千波展。あちこち山花さんのお薦めにより鑑賞。中島は以前NHK番組でも取り上げられていて、彼のデッサンの確かさにはただただ感服していた。展示会は「デッサンは大切です」と名打っている。別棟で祭りの山車も5台展示されているので見学。絵の参考にと中島の書いた「花を描く」という日本画基礎講座の本を購入、1050円。花を描いたことはないし、日本画で画材の違いはあるけれど、彼の考え方を学びたく購入。

 小布施は観光地、平日でも人が多い。郊外の岩松院を訪れ北斎の天井絵を鑑賞して、骨董屋などを覗いたりしてから、宿泊は渋温泉。ペダルさんお勧めの宿はたまたま休業ということで、古い建物に泊まりたく選んだ「元本陣つばた屋」へ。1泊2食付1万円(税別)とお安い。料理は家庭料理だが量は十分。酒は持ち込みを宿推奨のため、今回は途中の中野で買った「佐久の花 秋の純米吟醸」(吟醸のひやおろしだな、多分)を持参。

 この宿、昔は大きかったようで、幕末に佐久間象山(松代藩)、明治は漱石、牧水などが宿泊したとある。今は6部屋のみの営業で、家族だけで営んでいる。内湯には湯屋造りの風呂(写真)があり、中は半畳ほどの壺湯のような小さな湯舟に入る。一人で浸かっていると、少し贅沢な気分になれる。渋温泉は外湯が9つあり(今回は2つのみ利用)、道も狭く、路地も多く、情緒がある良い温泉地でお勧めである。(そういう点で野沢に感じがにている)

 翌日は朝食前に渋峠までドライブ。あいにく、群馬県側は雲(ガス)で前もみえず、白根、草津方面の眺望がかなわなかった。しかし、長野県側は晴れており、黄(紅)葉見物ができた。峠の温度計は7時前で4度。

 午前中は再度小布施観光。北斎館で「北斎展」を鑑賞。昨秋、国立西洋美術館で「北斎とジャポニズム展」を観ていたのであまり期待していなかったが、富嶽36景、富嶽100景の企画展示、多くの肉筆画を見て堪能した。また、北斎の描いた山車絵も山車2台とともに常設展示されており大いに満足。約25年ぶりの小布施だったが、当時、北斎館は時間の都合で行かなかったことも思い出し、今回観ることができ良かった。

 ただ、思わぬハプニング。昼食の蕎麦を食べ、次は須坂へ寄ろうと車に乗るが、バッテリーが上がっていて、保険のロードサービスを利用することになった。駐車場でキーを差し込んだまま車を離れていたためだが、バッテリーも3年目であり、替え時だったか。これで、須坂へ行く気もなくなり、万一のためにDIY店でバッテリーを買って積んで、高速道で無事帰宅(途中のPAではエンジン付けっぱなし)。(今朝、交換)

 

 

コメント (2)

バックミラー依存症

2018-09-28 | Weblog

  婆さんの骨折(左腕)手術はプレートに大小8本のスクリュウネジという結果となった。果たして動くようになるのか、一月後からのリハビリ次第。右足が不自由なので、杖を持つ左手は体重を支える大事な役割があるが、痛みをこらえて92歳がリハビリをちゃんとするか、だ。

 26日に手術、翌日からは元気になったので、食事時だけ交替で行くこととした。今日は歩行器で院内を初めて散歩。体を動かさないとネ。

 ということで、忙中閑あり、午後3時から椿~3Kさんへサイクリング。先日、落としたバックミラーの代わりを購入し、店で取りつけて帰宅。ミラーなんて付けていない時は何とも思わなかったが、一旦装着して無くなると不安になるのだから。情報が多いことに慣れると、無くなると不安になる、というのもスマホなどと同じようなものかもしれない。走行50km。

 

コメント

伊賀焼陶器祭り

2018-09-23 | Weblog

 雨がちな日々の中、今日は良い天気。介護はお休みを頂いて、サイクリング。行先は、今日で最終日の「伊賀焼陶器祭り」まずは安楽越え。

 安楽を登るのが最近では楽しくなくなってきた。安楽がシンドクなったら、手術時かと思っていたが、そろそろかもしれないと、気鬱になりながら登る。

 鹿深の道を油日神社の方へ行かず、県道129号で神集落を走る。この道は下り基調で、直線的な快適な道だ。途中で多分、農免道路に入って、甲賀駅前へ抜ける。甲賀駅にはトリックアートが幾つかあって、忍者が活躍している。(写真)

 県道775号で野川から、伊賀市玉滝へ、阿山の会場はここから坂を登ってしばらくのところ。

 会場は、日曜とあって大混雑。昨年買いそびれた小皿を探したが、2年続きでは出していない。仕方なく、似たような感じの小皿を買う。2,3年前に始めた新進の美人(真野響子似の美人)の方の作品。つい5枚も買ってしまった。色々見たが、他には買いたいものもなく、近くの道の駅の「日向」という店でラーメンランチとする。S水さんお勧めの店で、こってり系を食べたが旨かった。

 12時前には帰宅の途に着き、小杉、柘植経由、関で水補給して2時頃帰る。走行102km

  ※お知らせ 「あちこち山花」 9月25日~27日臨時休業です。

 

 

 

コメント (2)

婆さんの骨折

2018-09-20 | Weblog

 昨日、婆さんが一人で行っていたパーマ店の店先で転倒、左腕の骨折(上腕骨遠位端)となり、来週手術となった。癌よりも転倒骨折の方が怖いと言っている先からこれだ。

 手術もさることながら、予後が心配。杖をつく左手がなんとか戻るだろうかと・・・。当面、介護中心の生活。

 

コメント

ママチャリのパンク修理

2018-09-18 | Weblog

 娘が使っている、外装6段の軽快車(ママチャリ)の後輪がパンクした、という。

 こういう英式バルブの場合、パンクではなく、虫ゴムの劣化が原因であることがほとんど。新しいゴムに交換して終わりと思っていたが、そうではなかった。空気を入れるとシュ―シューとタイヤから漏れる音

 ママチャリの後輪のパンク修理は厄介だ。内装変速機だとチェーンに余裕がなく、前のギア板からチェーンを外して行っている。今回は外装なので、チェーン長に余裕があり、後輪のチェーンを落として、車輪を外すことができた。(後輪ブレーキはコースターなので一旦フレームに固定しているネジを外す必要がある。ブレーキワイヤーも外す。)後輪は軸に泥除けやスタンドなどの部品を固定しており、その順番を間違えないよう、メモを作ってから作業。チューブは以前パンク修理したものがあったのでそれを使用。穴の空いたチューブもパッチで修理。

 今回は昨年買った、ホーザンのペダルレンチを使用したが、このレンチ(写真)の剛性は半端なく、ストレスなく後輪を止めているナット締めを操作できた。長さもあり、トルクをかけやすく、作業が楽。良い道具は良い。

 

 

 

 

 

 

コメント