Fish On The Boat

書評中心のブログです。記事、それはまるで、釣り上げた魚たち ------Fish On The Boat。

Leaving Makuhari

2004-11-25 00:05:21 | days
販売の3日間。
ほんと、仕事だけの3日間。

帰ってくる機内で、ささやかな居眠りをしていたら風邪をひいた。
いや、その前日からそんな気がしてた。
その前々日からそれとなく気づいてはいた。

ちょっとだけテンションが下がって、食欲も低下するのだ、風邪の引き始めって。
振り返ってみると、それが風邪だとわかる。

販売はなかなかキツかった。
最中に感じていた怒りはたぶん、自分に対してなんだろうと思う。
タバコで誤魔化せないぶん、自分自身が生々しかったし。
Comment

後先ヲ知ル

2004-11-18 00:06:55 | days
残念ながら撮影し忘れたけれど、会社の玄関前に雪だるまがあった。
会社の人が作ったのか、観光客が作っていったのか。

昨日あたりから、本格的に冬になった。
それは、雪に違和感がないからそう思うのです。
シーズン初めの雪は汚れていなくて真っ白。
きれいでかわいい雪だるまを作るならば、今です。
雪だるま感抜群のものが出来ますね。

先月下旬に初雪が降ったころには、売店の玄関前に小さな雪だるまがあった。
これは売店の女の子が作ったもので、
かたすみにちょこんと立った、ささやかなオブジェが愛らしかったです。
すぐ溶けてしまうのに、儚さよりも図太さを感じる元気の良さ。
それでいて邪魔にならない。活きていました。

「溶けるだとぉ、んなことわかってら、くだらねえこというな」
と、一笑に付されてしまいそう。
そんな雪だるまが好きだなー。
Comment

オフ

2004-11-15 00:04:18 | days
土、日と久々にニ連休とれました。
休みは、あればあるほど嬉しい性質です。
いくらだってやることを増やすからでもあるし、
やりたいことが溜まっているからでもあります。
音楽をじっくり聴きたいし、未開封のDVDが何枚か放っておかれてるし、
本も読みたいし、遊びにも行きたいし、机などの整理もしたいなどなどあり、
貴重な二連休もまるで時間がたりなかったりします。
ぼーっとしてる時間も欲しいのですよ、これが。

で、今回はまず買い物でした。
CDやDVDが溜まってても、まだ溜めたい。いや、そうではありません。
コレクターではなく、見たい聴きたい歌いた・・・くもないけど、
なんか、欲しい。
店内をぶらぶらしてるとなにかしら欲しいものがみつかるわけです。
「ビッグフィッシュ」のDVD、シェリル・クロウのCDとDVDのセットのもの、
ハービー・ハンコックの「処女航海」、ボニピンの5月頃に出たアルバム。
で、服と下着も買いました。そして、ネイチャーメイドのマルチビタミンと、
肩こり解消の湿布や目薬やブルーベリー錠剤やら。
マイブームならぬ、マイクライシスが肩こりなんです。
買い物がストレス解消というのもけっこうわかりますね。自分的なものかもしれませんが。

で、シェリル・クロウのDVDを見た。「All I WANNA DO」の頃がかわいい。
どっちかっていうと、かっこよく、知的でワイルドに完成されたイメージを持っているのですが、
こんなに弱さが見える頃があったのだなぁ。弱さというか、女の子感。
で、こないだ買った「スクールオブロック」を見た。なんだかこれ、個人的に、距離感が近いのです。
シンクロニシティぽい近さというか、どっか繋がってそうな近さを感じる映画でした。
映画そのものも面白かったです。ジャック・ブラックが主演っていうのも良いですね。
もともとそのために作られたみたいですが。
グウィネス・パルトロウと共演した映画もけっこう好きだったんですよね。
人の見え方が変わっちゃうやつ。

今週は4泊5日で幕張へ出張です。
長旅だよ~、どうなることやら。とにかくいろいろと荷物が多そう。
こんな時にiPodがあれば便利だなぁなんて考えています。
で、ポータブルMDかポータブルCDを持っていこうとしてるのですが、
電池が見当たらないのです。引越しのドタバタでどっか行ってしまった。
明日探してみて見つからなかったら買ってこよう。
しかし、最寄の電器屋も遠いのです。

画像は先月行ったお台場でのランチ。
今度は何が食べれるかな。
Comment

ファットボーイ・イズム

2004-11-05 23:45:26 | その他
予定だと、再来週に幕張へ出張するのです。販売で。
8人だか9人だかで行くので、なんだか社員旅行ぽいのかもしれない。
なんて書いちゃうと不真面目にみられるのかな。

仕事は仕事として置いといて、
とにかくどこかへ行く時って、食べ物が大事なんです。
何が食べれるのか。名物は何か。味はどうか。
といった点です。

小さな島国であっても、各地方での味の差ってのはけっこうありますよね。
たとえばラーメン。
僕はちぢれ麺が好きというか、以外ありえないくらいの札幌ラーメン党です。
それが、こないだ食べた東京のラーメンはストレート太麺でした。
あれが異端じゃないのならばおどろきます。
スープの味にしても、札幌ラーメンのくだけたというか、なあなあというか、あったかい味に
なれてしまっているので、あの潜在的個人主義をくすぐられるような味は新鮮ではあるのですが、
ちゃんと食べた気がしません。
不味いわけじゃないので、何回か食べればなれるでしょうけど。

なんつーか、淡白なんです。濃い味薄味というよりも、クールかどうかって感じがします。
向こうのラーメンは戦闘に向いています(なんだそりゃ)。

で、千葉の味はどうなのかなぁなんて楽しみにしています。
落花生が特産だそうで。機会があれば食べてみようか。
Comment

ツーストライク

2004-11-01 23:54:39 | days
2004年も、11月まで進みましたか。
やっぱり言っちゃうもんだなぁ・・・・「あっという間だなぁ」

今年は就職してね、バイトじゃなくて会社に属する身になって、
いろいろ未体験のことを経験してきたわけです。

それゆえに、それまでのような時間感覚での生活を崩さずにいると、
情報過多になってしまうし、眠りも含めて時間が足らなくなった。
当たり前のことなんですがね。
飽和するんです。

何が蒸発していくのかってところにある程度の取捨選択はありますが、
どれもこれも大事に思えてしまう。できるだけ損得を考えてから選択しようとしても、
その考える時間ってのが、そもそもそれまでなかったようなものなので、
無知覚に近い状態で、蒸発を促進させてしまうこともあったわけです。

スローかつスピーディに。
スパンのとり方と、情報処理の効率を上げること。

こんなことを考えながら、今年は暮れていくのかもしれませんが、
ただ一つ、どうしてもやり遺したくないことがあるのです。
締め切りを年末として、遂げたいコトがあります。3月頃からえんえんひきずっていて、
いい加減捨てたくもなるコトなのですが、やっぱり、できるならば遂げたい。

今月は先月に増して忙しくなりそう。いろいろと。
それでも、なんとかしたいなぁ。
僕にとっての「打席」なのである。
Comment