「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

小坂クリニック(03-5547-1191) 保育園などの休園の状況下、万万が一のセーフティネットとしてご利用下さい。やむを得ないご事情の保育を、「一時預かり保育」でお受け致します。

2020-04-10 20:08:19 | 各論:新型インフルエンザに備える

こんにちは、小坂クリニックです。

 新年度に入りました。
 小学校入学式、小中学校始業式は、4/6(月)に、感染制御に気を配りながら、挙行できましたが、4/7(火)に「事態宣言」が発令され、同日以降ゴールデンウイーク明けまで、休校となってしまいました。保育園も同様に中央区は休園となりました(一部認証保育園などで登園自粛有り)。
 なんとか力を合せ、この困難を乗り越え、幼稚園及び中学校の入学式が行われ、保育園が再開される日を迎えましょう。
 
 医療崩壊を来さないことが一番の目標です。一開業医として、地域医療をしっかりと守って参る所存です。
 
 さて、保育園など子どものお預かりの施設が、原則休園となりました。
 どうしても都合がつかない方は、保育園のお預かりの継続が可能です。

 しかし、それだけでは、お困りのかたがでることが予想されます。

 例えば、

 ・父親が社会インフラを維持するため休めず、母親が妊娠中で妊婦健診に行く場合に、そのご家族のお子様の預け先は?

 ・片方の親が、休めず、もう片方の親がご病気で病院受診の際に、そのご家族のお子様の預け先は?

 ・ひとり親のかたが、ご病気で病院受診の際に、そのご家族のお子様の預け先は? 
 等々

 そこで、万万が一のセーフティネットとして、一時預かり保育を実施することと致しました。

 4月13日(月)より実施いたします。


 利用体系は、すでに実施している病児保育と同じ流れで行います。
 もちろん、お預かりの部屋は別室です。

 料金も、病児保育に合せ、中央区内1日2000円、区外5000円としました。

 医療現場もそうですが、それだけではなく社会インフラを維持し続けるために、仕事を続ける必要があるかたがたがおられます。
 それら方々を、地元のかかりつけ医として、少しでもご支援できるお力になれれば幸いです。

 もちろん、病児保育事業も続けます。

 これからも、知恵を絞って参ります。

文責、小坂こども元気クリニック・病児保育室
   小坂和輝
   東京都中央区月島三丁目30番3号ベルウッドビル2~4F
   電話03-5547-1191、fax03-5547-1166
   

*********ご案内*********

コメント   この記事についてブログを書く
« 感染状況4.9正午:有症状310... | トップ | 新型コロナウィルスに家族が... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

各論:新型インフルエンザに備える」カテゴリの最新記事