「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

本日8/8、コロナを共に闘った-80度と-20度の冷凍庫2台が新天地へ旅立ちました。

2023-08-08 17:38:59 | 仲間・先生

 本日8/8、コロナを共に闘った-80度(ファイザー社製コロナワクチン保存用)と-20度(モデルナ社製コロナワクチン保存用)の冷凍庫2台が新天地へ旅立ちました。

 -80度君は、70kgとかなりな重量ではありましたが、大人4人で、なんとか、自家用車の荷台に乗りました。それも、扱いとして、横倒しはできない器械です。

 どこかの研究室へ行くこととなりますが、配分に当たりかなり高い倍率の抽選になったとのことです。
 快く引き取って下さり、かつ、スムーズに引き渡し手続きを進めて下さり、関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。
 もちろん、Twitterで、引き取り手の情報を発信下さった皆様にも感謝申し上げます。

 写真のように都心にありながら緑豊かなキャンパスです。
 医療の進展に少しでも役立てますように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖路加国際病院からの地域臨床研修の先生、無事、当院における研修終了。

2023-08-04 20:06:53 | 仲間・先生

 今週は、聖路加国際病院からの地域臨床研修の先生が、一週間当院に来られていました。

 地域の町医者の現場を、張り付いて見ていただきました。

 感染症などの病気の流行がやや治まりつつあり、診療部分で、物足りなさがあったかもしれません。

 地域の町医者の悩みなども含め、現場をみていただきました。

 小児科志望ということであり、ご本人も述べておられましたが、将来、ぜひ、地域医療を展開下さることを心よりご期待申し上げます。

 一週間、たいへんお疲れ様でございました。

 かかりつけの皆様も、二人で診る診療体制へのご協力をありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

子ども達の発達支援の現場で、お力をお貸し下さい。東京の中心地である中央区の街を支える福祉の仕事で、一緒に将来をつくっていく方を募集。

2023-05-03 10:18:43 | 仲間・先生

 連携している子ども達の発達支援の施設長から、人材募集の告知をしてほしいとのご依頼があり、掲載します。

 我こそはというかた、どうか、子ども達の発達支援に、お力をお貸して下さい!

******アストハピコさんからの文章転載*****

東京の中心地である中央区の街を支える福祉の仕事で、一緒に将来をつくっていく方を募集

募集1 、アストハピコ(児童発達支援・放課後等デイサービス) 
中央区日本橋浜町2―42-9
児童発達支援管理責任者研修修了者

募集2、 ステムテップ(居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護・移動支援)
中央区日本橋浜町2―1-7
サービス管理責任者、実務者研修修了者、介護福祉士、ヘルパー一級、を保持している方でサービス提供責任者として勤務可能者

ご連絡先:
トップブロッサン株式会社 代表 萩原きおん 

携帯 090-9384-7002

メール kion.hagiwara@topblossan.com

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メッセージに感謝!

2023-04-20 17:27:46 | 仲間・先生

 選挙事務所にわざわざ、メッセージをお持ちくださったかたがおられました。

 記念に写真もとらせていただきました。

 勇気が湧きます。

 最後まで、気を引き締めて、がんばります。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さあ、新たな年度が始まります。異動により、寂しい思いもたくさんしましたが、新たな体制で、区民福祉を前進して参りましょう!!!

2022-04-01 09:09:30 | 仲間・先生

 さあ、新たな年度の開始です。

 3月に審議した令和4年度予算一般会計1248億1836万3千円(当初予算過去最大)も走り出します。

 新たな体制にもなりました。
 昨日は、異動により、寂しい別れもたくさんありましたが、異動の際にいただいたお言葉は、きちんと引き継いで参りたいと思います。

 一歩、一歩、区民の皆様の福祉を前進して参りましょう。

 中央区の桜の花も、満開で、新年度を、祝福しています。


*******2022.3.31に公表された人事 中央区部分の抜粋*******

◎部長級




◎課長級

 


◎教育委員会関連





◎23区全体 集計

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道、長沼からのあったかいメッセージ。「コロナにマケナイ ドクター・ナース アリガトウ」

2021-09-30 09:19:52 | 仲間・先生

 北海道は、広いなあ。

 畑で字が書ける。

 あったかいメッセージ、ありがとうございます!





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地域臨床研修の先生(医師として二年目)が、当院に来られていました。小児科志望!!!本日、最終日。

2021-09-17 21:55:43 | 仲間・先生

 今週、地域臨床研修の先生(医師として二年目)が、当院に来られていました。なんと、小児科志望!!!そして、なななんと、高校時代の同級生が医学部の教授になっており、その指導を大学時代受けていたとのこと。

 会話が弾んだ一週間でした。

 病児保育の現場にも入っていただき、子ども達との食事、薬内服、睡眠の時間を共に過ごす時間も作らせていただきました。

 本日9/17、最終日で、あっという間の一週間。

 エールを送った最終日でした。

 落ち着いたら、三人で飲む約束。





 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母校、智辯和歌山、がんばれ!姉妹校、智辯学園、健闘をお祈りいたします。

2021-08-29 11:06:34 | 仲間・先生

 高校生のとき、応援団として、甲子園行ってくれるの、願っていました。

 まだ、甲子園は、夢の夢でしたが、もしかして、手が届くかもとも思っていました。

 しかし、その夏、箕島高校に惜しくも敗れました。

 でも、乱打戦で、一時は、逆転していて、もしかして、箕島破ると甲子園まで行けるかもとも思っていました。

 すると、その次の春、本当に甲子園初出場を決めました。1985年高校卒業の春。

 

 2002年、チベン対チベン、甲子園初対決、こんなこと一生に一度と思い、甲子園に応援に行きました。

 それが、もう一度、正夢に。それも、決勝戦。

 母校、智辯和歌山、がんばれ!姉妹校、智辯学園、健闘をお祈りいたします。

******朝日新聞2021.08.29******









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中筋純企画

2021-04-18 18:18:49 | 仲間・先生

(1)3/6(土)写真家中筋純に問う 3.11から10年 絵画、彫刻、写真、映像、そして音楽…表現は未来へ何を語り紡ぐのか?

 3.11から10年。何を私たちは、学び、その学びを活かしただろうか。

 そして、コロナ。

 コロナの学びを、活かしていけるだろうか。

 写真家中筋純、実は、中学・高校時代の悪友、彼は、チェルノブイリ原発を追ってきたところ、3.11の後は、福島第一をも追っています。

 その彼と、彼のとらえた風景を観ながら、語り合う時間をつくることができました。

 ●中筋氏の写真の抜粋:写真家中筋純氏への問い、その問いから生まれる自分への問い。3月6日(土)13時-15時、語り合いたいことがら

 ●実際の対談の録画:
本編(3.11を思う、考える)
https://us02web.zoom.us/rec/play/GEjCQqzpVTmGWShAlJPIWj41-QqPL5J6BtzegcmY5hiUh7DPTswmjSC6Oqua091Yv8ma31PpxIiFScJZ.p3-WPxgjHNL-KkgP?autoplay=true&startTime=1615006787000

パスコード: Xt$4*TRz

導入編(なぜ、このような講演会を企画したのか、なぜ、中筋純氏はチェルノブイリに行ったのか)
https://us02web.zoom.us/rec/play/F8TUu3kJppsdfTf6y8QO1-1VGuqIUJr3n0iDH8U0ilGaiwH73KiT-gQ0BbLzUMcimUWx7OE5gjlFhUgt.LIx03Yl_AX4KgzuA?autoplay=true&startTime=1615003419000

パスコード: D3R4L4?D


(2)もやい展 中筋純氏が企画する作品展、大盛況のうちに終了、入場4300人。

パンフ:写真家 中筋純氏が主宰する企画、『もやい展』開幕。4/1-4/8 10時-20時、江戸川区タワーホール船堀(都営新宿線船堀駅スグ)。入場無料。



https://www.facebook.com/2019moyai/


問い:3.11から10年 絵画、彫刻、写真、映像、そして音楽…表現は未来へ何を語り紡ぐのか?

回答: https://www.facebook.com/noriaki.kobayashi.50/videos/3660765017367137/


(3)思考停止を促す「風評」という言葉の鎧をかぶり、強行しようとする「汚染」水放出。

⇒ https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/29aa549b07a781df44fade404b8c279a

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3.11を思う、考える。チェルノブイリ、そして福島を追う写真家中筋純と共に。録画映像を無料配信します。

2021-03-07 10:18:06 | 仲間・先生

 2021年(令和3年)3月6日(土)にチェルノブイリ、そして福島を追う写真家中筋純を講師にお招きし、『3.11から10年 絵画、彫刻、写真、映像、そして音楽…表現は未来へ何を語り紡ぐのか?』と題する講演会をオンラインで開催いたしました。

 3.11を思う、考える。

 様々な思い、考えがありましょう。
 しっかりと心にととどめ続け、私としては、少なくとも、同じ人災を繰り返さぬようにしていかねばならないと考えます。

 忌憚のないご意見、ご感想など、私までお願いします。(メール:小坂和輝 kosakakazuki@gmail.com )

 無料開放といたします。
 その一方で、芸術活動には、資金が必要です。
 もし、よろしければ、中筋純氏のクラウドファンディングのほうへ、ご協力をお願いします。
 あるいは、来月4月1日(木)~同月8日(木)江戸川区タワーホール船堀(都営新宿線船堀駅すぐ)で開催されます、彼が主宰する企画『もやい展 2021東京』(これまた入場無料)の場で、カンパいただけますと幸いです。

●本編(3.11を思う、考える)

https://us02web.zoom.us/rec/play/GEjCQqzpVTmGWShAlJPIWj41-QqPL5J6BtzegcmY5hiUh7DPTswmjSC6Oqua091Yv8ma31PpxIiFScJZ.p3-WPxgjHNL-KkgP?autoplay=true&startTime=1615006787000


 (パスコード: Xt$4*TRz)



●導入編(なぜ、このような講演会を企画したのか、なぜ、中筋純氏はチェルノブイリに行ったのか)

https://us02web.zoom.us/rec/play/F8TUu3kJppsdfTf6y8QO1-1VGuqIUJr3n0iDH8U0ilGaiwH73KiT-gQ0BbLzUMcimUWx7OE5gjlFhUgt.LIx03Yl_AX4KgzuA?autoplay=true&startTime=1615003419000


(パスコード: D3R4L4?D)

●中筋純氏、クラウドファンディング実施中

●『もやい展 2021東京』(これまた入場無料)
 中筋純氏が主宰する企画展。
 来月4月1日(木)~同月8日(木)江戸川区タワーホール船堀(都営新宿線船堀駅すぐ)で開催されます、
 ぜひ、リアルに味わってください。
  
https://www.facebook.com/2019moyai
                    
以上




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日、1月5日(火)18時~、ネットニュース『ニューズオプエド』に急きょ生出演することになりました。

2021-01-05 14:36:57 | 仲間・先生
 本日、1月5日、ネットニュース『ニューズオプエド』に急きょ生出演することになりました。

 コロナ関連、町医者の(小児)医療の現場について、お伝えできればと考えています。
 病院の現場は、緊迫した状況と思われますが、出されているデータを見ながらお伝えさせていただきます。
 
 
******************

https://op-ed.jp/

1月5日(火)18:00~19:00

【特集:新型コロナウイルス・医療現場の今】

《ゲスト》小坂こども元気クリニック・病児保育室 院長 小坂和輝

《解説委員》元毎日新聞政治部編集委員 平林壮郎

《アンカー》株式会社NOBORDER社主 上杉隆

《アシスタント》浅野有香』
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前京都大学総長 松本紘先生のご講演『生存学 未来社会はどうあるべきか』2020.12.19を拝聴して

2020-12-24 19:25:18 | 仲間・先生
 前京都大学総長 松本紘先生のご講演を拝聴する機会を得ました。

 学問への取り組む姿勢について、

 特に、

 ①天命は、言われてやるものではなく、やってしまうものであること、

 ②子どもの教育のあるべき方向性すなわちその伸びる時期への教育の重要性、

 ③学問に臨むべき姿勢すなわち根幹を知り、深めていくべきこと

 など、感銘を受けました。

 さらに、

 ①孔子の君子九思の中、「言う」態度における「忠」、心の真ん中に筋が一本通っているというその心の構え方、

 ②PDCAサイクルを回す場合の様々な意見への対応のありかた、

 ③死を迎えるにあたっての心構えなど、

 学問の枠を超え、生き方も学べたこと、感謝いたしております。

 自分自身が、『学問とは』につき、まだ、ストンと心の中に落ちてしません。特に、実践と研究と課題解決などは、学問との関係性がどうあるべきかというところが、いまいちです。私たちは、実社会に生きています。常に実践であり、学問的裏付けを考えてはいるものの、学問へのフィードバックができていませんでした。学問と関連付けていければと考えています。

 学ぶことが、たとえどんなに多忙であっても、心を癒してくれることもわかりました。

 ウイズ・コロナ、アフター・コロナの時代に向け、なんとかやっていく心の構えができたように感じています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一度、いけばなと子育て支援の講座のコラボをやってみたい。池坊専好先生(華道家元池坊次期家元)のいけばなの美と哲学を伺い、その実演を聴講し感じました!

2020-11-01 13:40:28 | 仲間・先生

 2020年10月31日、池坊専好先生の「いけばな」に関するご講演と、「立花」の実演を聴講する貴重な機会を得ました。

 そのいけばなの美と哲学に感銘を受けました。

 生ける過程は、子育てそのものにも当てはまると感じました。以下、()が小坂による当てはめ。

 主となる大きな素材の一番よいところを見て据える(その子の個性を見極め、その個性を伸ばす)。

 その個性が際立つように、要らぬところは、潔く捨てていく(過度な負担となる習い事や塾などやめて無理をさせず、十分な成長の時間を作る)。

 葉をならして、風にそよぐ感じを出す(風を感じる生活環境整備)。

 針金を使い、枝ぶりの最小限の補正をする(憲法、法律、学校規則など最小限のルール、自分を守るルールを知る)。

 一見、見栄えの悪い部分を生かす、老いた葉も生かす(短所に見える部分も、見る角度を変えて、長所として生かせるようにする。「枯れた花にも華がある。」)。

 いけたもの同士を、競い合わせない(親の価値観を主張しあわない、家族の調和、学校・地域の調和)。

 できあがりの足元がきれい(家族の調和、学校・地域の調和)。

 
 いけばなと子育て支援の講座のコラボをやってみたいと、心から思っています。

 また、東京五輪、その中心となる選手村中央区でも、積極的にいけばなという日本の伝統・文化をもっともっと活用し、選手をお迎えでいればよいと考えます。


関連記事:
一木一草一花の命を慈しむ日本人の心 いけばな
https://www.westjr.co.jp/company/info/issue/bsignal/13_vol_146/issue/02.html


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

450年「一子相伝」でありながら職業選択の自由(憲法22条1項)によって伝統が引き継がれ、かつ、掌に収まる茶碗によって世の中の闇にあらがう姿

2020-10-17 10:16:14 | 仲間・先生

 自己と自然と伝統に対面する機会が、日本にはあります。

 世界に誇るべき日本です。

 そのひとつが、茶の湯。

 樂家15代当主であられた樂吉左衛門氏(現、樂直入氏)のお話を直に(ZOOM越しではありますが)伺いました。

 450年「一子相伝」でありながら職業選択の自由(憲法22条1項)によって伝統が引き継がれ、かつ、掌に収まる茶碗によって世の中の闇(災害、革命、戦争…)にあらがう姿に魅せられました。

**************

【動画】樂家15代当主 樂吉左衞門-樂茶碗に込められたアバンギャルドな伝統を語る


樂茶碗の静けさに秘められた深淵


樂茶碗にみる前衛精神

長次郎:http://www.miho.or.jp/booth/html/artcon/00000731.htm

 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母校智辯和歌山、健闘を讃えます。すばらしい、試合をありがとう!星稜ぜひ、優勝を!!奥川投手もすばらしかったです。

2019-08-17 13:45:18 | 仲間・先生

 母校智辯和歌山、健闘を讃えます。すばらしい、試合をありがとう!星稜ぜひ、優勝を!!奥川投手もすばらしかったです。

 壮絶なタイブレーク、最後は、サヨナラホームラン。

 <智辯和歌山高校の応援>

●アフリカンシンフォニー: https://www.youtube.com/watch?v=AK2JpcN_vTU
遥か昔、自分が応援団だった頃からあると思う。その時始まったと思う。

●「アフリカンシンフォニー」から魔曲「ジョックロック」へ:https://www.youtube.com/watch?v=MvUuMe4U374
2019年8月13日(火)の阪神甲子園球場。第101回全国高等学校野球選手権大会第8日第3試合に智辯学園和歌山高校(和歌山)
一イニング3本ホームラン。

●2019年夏 智辯和歌山の応援メドレー: 

https://www.youtube.com/watch?v=dQhBtAddLOw

0:00 コパカバーナ

1:54 ラシアンカウボーイ

4:47 サンバデジャネイロ

7:30 アフリカンシンフォニー

9:41 シロクマ

12:57 エルクンバンチェロ

15:16 ジョックロック

20:13 ジョックロック(タイム中ver.)


●2018年 智辯の応援メドレー: 
https://www.youtube.com/watch?v=5E8y42xvzY4

2018年3月30日。3回戦。vs國學院栃木  0:00〜 アフリカンシンフォニー1:30〜 ラシアンカウボーイ3:17〜 ミラクルショット5:27〜 エルクンバンチェロ7:35〜 シロクマ11:00〜 ジョックロック14:37〜 サンバ・デ・ジャネイロ

●ジョックロック、応援団の動きがよく捕らえられている。:https://www.youtube.com/watch?v=skcn2FvYhfA

注:曲名は、「アフリカンシンフォニー」と「ジョックロック」を知るのみで、他は、ネットで書かれていたものをそのまま引いています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする