「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

「築地地区まちづくり事業」事業実施方針の質問回答、その注目すべき点

2022-07-13 06:30:12 | 築地重要

築地市場跡地の新しいまちを創ることは、中央区の最大重要課題のひとつです。

東京都及び地元と連携し、築いて参りましょう!

 

都の考え方を見てみます。

令和4年3月に実施方針が出され、それに対し、質問回答が同年6月に都から出され、都の考え方がより詳細にわかってきました。

 

******抜粋***************

「築地地区まちづくり事業」事業実施方針の質問回答


●荷卸し場 2ページ

令和4年4月25日、中央区より、築地場外市場地区にお ける荷下ろし場および駐車場を晴海通りに面した一角 から市場跡地(一般的借地権設定区域)に移転すると 発表があったところですが、当該荷下ろし場等は事業 者の土地利用に影響を及ぼす可能性はありませんか

ご質問の荷下ろし場及び駐車場は、建築制限区域の中に 位置しており、建築制限区域の制限内容の詳細について は募集要項等公表時に応募希望者に示す予定です。


●防災面 2ページ

本定借区域は東京都震災対策条例において、「地区内 残留地区」との位置づけですが、大規模災害発生時に おいて、本定借区域(及び整備される諸施設)が果た すべき役割(避難所、あるいは帰宅困難者の一時滞 在)に関しての条件が付されますでしょうか。

防災については、地域の防災性向上に寄与する提案を行 うこととしています。なお、募集に当たり、追加で条件 を付す予定はありません。


●高さ制限 2ページ

非公共用ヘリポート近接による高さ制限に法的拘束力 はないと認識していますが、その認識でよろしいで しょうか。

ご認識のとおりですが、事業の実施に必要な調整は事業 者において行ってください。


●舟運ネットワーク 5ページ

・隅田川に都が整備する防災船着き場の活用に関する記 載がありますが、活用とは、事業者が防災船着き場の 管理を行うということでしょうか。所有者は都と考え てよろしいでしょうか。


活用とは、舟運ネットワークの要となるよう、事業者が 防災船着場への定期船及び不定期船の就航を行っていた だくことを指しています。なお、防災船着場は河川管理 施設であるため原則として都が管理します。

・船着場を南東側(隅田川)と南西側(浜離宮恩賜庭園 側)の両方に整備するのはどのような意図によるもの かご教示頂けますでしょうか。

隅田川に整備する防災船着場は、防災船着場整備計画に 基づき都が整備します。浜離宮恩賜庭園側等の船着場 は、事業者が新たに整備することについて「応募者独自 の提案が可能」としております。 ただし、浜離宮恩賜庭園側等に船着場を整備する場合 は、実施方針P9ア(イ)fに記載があるとおり、築地川 沿いの親水空間を活用しながら、浜離宮恩賜庭園とも連 携した、地域の回遊性を高める舟運ネットワークの導入 を図ってください。


・スーパー堤防上や防潮堤上の歩行空間について、事業 者の提案機会はありますでしょうか。

スーパー堤防上や防潮堤上の歩行空間については、実施 方針P16ア(イ)には、河川管理者の意見を確認した上 で、隅田川のスーパー堤防を活用し、質の高い空間とな るよう占用工作物を設置するなど修景の提案を行うこ と、としております。また、河川区域内における工作物 の設置等については、河川法に基づく河川管理者の許可 等を受ける必要があります。 築地~竹芝防潮堤歩行者ネットワークの整備は、原則と して都が行います。防潮堤上の工作物の設置等について 事業者が提案を行う場合には、海岸法に基づき海岸保全 区域の占用に関する許可等を受ける必要があります。

・先行して整備すべき「舟運利便施設」は待合機能以外 に必須条件なものはなく、事業者の提案を募るという 理解でよいか。8ページ

先行して整備すべき「舟運利便施設」は、実施方針P9ア (イ)c,d,eを参照してください。また、提案によりま すが、舟運やまちづくりの機運醸成に向け、にぎわいや 憩いなどの機能も導入してください。(実施方針P12ア (オ)i をご参照ください)

・船着場の整備後に定期船の運行事業者と就航に関する 契約を結ぶ主体(事業者か東京都か)および船着場の 使用料や修繕費等の支払いについて御教示願いたい 48ページ

定期船の運行事業者と就航に関する契約を結ぶ主体は事 業者を想定しています。また、防災船着場は河川管理施 設であるため原則として都が管理します。なお、防災船 着場の利用料は未定です。現在一般開放中の防災船着場 の利用料は下記のページで公表しております。 https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/river /kanri/bousaifunatsukiba/index.html

●地元との調整 8ページ
中央区商店街連合会や築地場外市場商店街振興組合等 の地元団体から実施方針に関する意見が寄せられてい ると思われますが、それらを開示する予定はあります か

実施方針等に関する意見等を都から公表する予定はあり ません。

●緑化 9ページ、
緑化の目標数値はありますか

募集の条件としての目標数値はありませんが、魅力的な 水辺空間の形成に合わせ、質の高い緑を創出するととも に、浜離宮恩賜庭園など周辺の緑との連続性の確保や立 体的な緑など、地区全体で良質かつ豊かな緑を十分に創 出してください。

●親水性 51ページ

・「築地まちづくり方針(p15)」と比較し、河川区域の 緩傾斜面を12.6mから29.0mに拡張した理由および活用 目的等についてご教示ください。

水辺のロケーションを生かした憩いやにぎわい空間を創 出する目的で、1:5の勾配を標準としています。

・築地~竹芝防潮堤歩行者ネットワークの竹芝側は車道 に接続していますが、竹芝側の歩行者動線計画の想定 があればご教示ください。

別添資料4に示す遊歩道の範囲外については、今後検討 する予定です。


●エリアマネジメント 9ページ
事業者主体のエリアマネジメント団体の継続期間や入 会や脱退に関する制限があればご教示いただけますで しょうか。

入会・脱退に関する制限はありませんが、事業者自らが 中心となって、事業期間中、継続的に活動することを想 定しています。


●BRT乗り入れ 10ページ
BRTの乗り入れは環状2号線からのアクセスを想定され ていますでしょうか。

BRTの乗り入れについては、現時点で未定です。 事業予定者決定後、周辺インフラの整備状況等も踏ま え、都や関係機関と協議を行い、定めるものとします。


●広域交通結節点 11ページ
「別添資料2」によれば、広域交通結節点は建築制限 区域と重なっているが、地下鉄や都市高速晴海線の工 事期間中、交通結節機能が一部機能しない事態は許容 されるか否か

広域交通結節点は、段階的な整備も可能です。工事のた め、交通結節機能が一部機能しないことは、あり得ると 考えますが、仮設や工事調整等により、影響が最小限と なるよう検討してください。

●観光バス 14ページ

・観光バスの発着場所、乗降スペースは、広域交通結節 点内、または舟運利便施設等のどちらに設置する想定 でしょうか。

観光バスの発着場所、乗降スペースについては、舟運利 便施設等の供用開始時期(令和11年度)等の条件を満た す提案としていただく必要がありますが、暫定的な供用 などにより、広域交通結節点内に設ける提案も可能で す。 

・観光バス駐車場の需要につき参考となる情報があれば ご教示願いたい 18ページ

当地区における観光バス駐車場の需要を示すデータはあ りません。なお、関連するものとして、「観光バス駐車 対策の考え方」(平成31年3月:都市整備局HPで閲覧可 能)があります。

●環状2号線アクセス 16ページ
・晴海通り・新大橋通りとの車両アクセスは、原則交差 点接続、環状2号線との車両アクセスは側道を基本と あるが、「原則」と「基本」の違いについてご教示く ださい。


晴海通り、新大橋通りは、交通計画上交差点接続が望ま しいため、「原則」としています。 一方、環状第2号線との車両アクセスについては、側道 を基本とします。応募者から本線と本地区を接続する提 案も想定して「基本」と表現していますが、本線接続 は、施工性、交通処理等の実現可能性や、プロジェクト におけるコスト等を踏まえ、提案してください。


・環状2号線との車両アクセスは側道を基本と書かれて いますが、本線から直接敷地内に車両アクセスを整備 することは不可能という理解でよろしいでしょうか。

環状第2号線との車両アクセスについては、側道を基本 とします。応募者から本線と本地区を接続する提案も可 能ですが、本線接続は、施工性、交通処理等の実現可能 性や、プロジェクトにおけるコスト等を踏まえ、提案し てください。



●国際会議場 20ページ

・「ボールルーム(バンケット使用で1,000人以上相 当)」とありますが、1,000人以上相当とは、着席・立 ち席どちらを想定してますでしょうか。

宴会形式での着席を想定しています。

・大規模集客・交流機能は、ハード面だけでなく事業者 の運営実績やコンテンツも審査上重視されるのかどう かご教示願いたい 48ページ

大規模集客・交流機能等の核となる施設については、当 地域の特性やポテンシャルを生かし、新しい文化の創 造・発信拠点の形成に資する取組が継続的に行われるよ う、体制作りを含め、必要なマネジメントに取り組むこ ととしています。 審査基準については募集要項等に合わせて示す予定で す。




●東京に不足している機能 21ページ

「東京に不足している機能や将来市場拡大が見込まれ る機能」とありますが、過去に市場調査等を実施し、 内容をとりまとめた報告書はありますか。また、ある 場合に開示頂くことは可能でしょうか。

既往調査結果については、以下、築地まちづくり検討委 員会に係る打合せ会(第1回)資料5「海外都市と比較 した東京について」をご参照ください。 https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/tos hi_saisei/data/saisei0803_28.pdf


●分譲住宅の抑制 22ページ

・「分譲住宅などの導入は抑制すること」とあります が、この趣旨は、事業者以外への譲渡を抑制するとい う趣旨でしょうか。それとも、住宅機能を抑制すると いう趣旨でしょうか。


分譲住宅などの抑制の内容については、募集要項等公表 時に示す予定です。

・導入を抑制する理由をご教示ください。 

まちづくり方針では、「東京の都心のまたとない大規模 な土地の有効利用や、都民をはじめ、国内外からの多く の人々が感動や楽しみを共有しつつ、東京の新たな魅力 を発信できるような機能を導入する」などという主旨か ら分譲住宅などの導入は抑制することとしています。

●都心部・臨海地域地下鉄 24ページ
「都心部・臨海地域地下鉄も考慮して、建物等を計 画」とありますが、地下鉄が事業化されなかった、ま たは開業時期が大幅に後ろ倒しとなった場合の費用負 担等のリスク分担の考え方について、ご教示くださ い。

リスク分担の考え方については、募集要項等の公表時に 示す予定です。 


●CO2排出実質ゼロ 25ページ
「CO2排出実質ゼロ」とは「エネルギー利用による CO2排出量から森林等によるCO2吸収量を差し引 いた値がゼロ」になることと考えますので、その実現 に当たっては国のグリーン成長戦略(※)にも示され ているように、省エネルギーと脱炭素エネルギーの活 用を合わせて、植林などによるCO2吸収やCCUS などによるCO2回収の技術を組み合わせてご提案す ることで宜しいでしょうか。 (※)参考 グリーン成長戦略(P6)URL https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/ global_warming/ggs/pdf/green_gaiyou.pdf

ご理解のとおりです。なお、ゼロエミッション東京戦略 では、CO2排出削減に向け、省エネの推進と再エネ利用 による排出量の最小化等に取り組み、なお残る排出量に ついて森林吸収や革新的技術の活用等により相殺するこ ととしております。


●先行的に創出するにぎわい 43ページ

「舟運等の導入に先立ち、にぎわいを先行的に創出」 とありますが、防災船着場の整備(令和10年度)時に、 にぎわいの先行的な創出が継続されていることは必須 でしょうか。

先行的に創出するにぎわいは、本設整備に支障のない範 囲とするとともに、本格的なにぎわいに効果的に移行さ れるように計画してください。なお、本設整備後の本格 的なにぎわいとは、舟運利便施設等に限定するものでは なく、本地区全体のにぎわいを指すものとなります。










 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

築地市場跡地再開発に向けた「築地エリアマネジメント組織」の構成員となるべき「中央区都市整備公社」の経営戦略

2022-03-29 13:44:27 | 築地重要

 本日3/29、築地魚河岸を運営する「中央区都市整備公社」の評議員会が開催され、評議員のひとりとして出席をして参りました。

 令和4年度の予算案がテーマです。 

 各評議員から、さまざまな問題提起がなされ、たいへん有意義な時間をなったと思っています。

 私の方からは、

1、赤字(-400万円)と、予算ベースで、令和2年度の赤字3000万円、令和3年度の赤字2000万円から、たいへんな経営努力で改善されてきているが、今後のリスク要因はなにかあるか?

2、築地魚河岸の入居者の家賃負担への軽減策の今後。

3、すでに、コロナ禍から立ち直り、にぎわいを取り戻しつつあるが、築地場外市場活性化に求められているものは何かあるか?

確認をさせていただきました。
理事者側からは、

1、赤字策について、
 軽減策のない100%の家賃をいただく形で予算を組んでいるため、今後の軽減策の分、事業収入が減少する。

2、家賃負担軽減策について、
 当初、家賃軽減策を組んだのちに、100%へ戻していく。

3、今後の築地場外市場活性化策について
 区内や周辺区から、小口のプロのニーズを満たしつつ、一般客の取り込みもアピールしていく。
 築地の歴史と伝統をアピールする取り組みにも力を入れる。
 晴海フラッグなどの新たな区民へのPRも進めていく。

以上のような趣旨の答弁をいただきました。

 1、2については、家賃軽減策をとって、店子からの家賃収入が減ったとしても、都市整備公社が、土地所有者の中央区へ支払う賃料も減額をしていただける分、影響が少ないが、維持管理費は、減額の余地がないため、その負担増は注視をお願いしました。
 
 3については、一般客とりこみのためには、人の流れを作る必要から、
 ①江戸バスの抜本的なルート変更における、日祝だけでなく平日を含めた築地場外市場停留所の設置、 

 ②築地市場跡地において、まず、東京都が整備をしようとしている舟運船着場は、極力勝鬨橋よりにつくり、舟運で訪れたかたがたに場外市場を利用しやすくする。

 ③築地市場跡地周辺の隅田川沿いテラスの連続性を整備し、歩行者の回遊性を高め、場外市場を利用しやすくする。

 ④そもそも、築地市場跡地再開発にあたり、事業者が中心となって構成する築地エリアマネジメント組織には、メンバーとして、都市整備公社も参加する。

 以上の提案を行いました。

 食文化の拠点である築地を、まちの皆様と、都市整備公社が一緒になり、にぎわいを作り出せていければ幸いです。

 なお、他の評議員からは、

1、サイクルポートの設置

2、マンション管理における防災の取り組み強化

3、築地場外市場のユーチューブなどを使ったPR

4、同PRのための中央区観光協会との連携

5、観光客とプロの客とのバランス

6、新築マンションの入居者の町会参加

7、事業報告におけるPDCAサイクルに資する指標の提示

の非常に大事な指摘が多数なされました。

<令和4年度 収支予算書 資金計算ベース>  左から令和4年度 423万3千円赤字、令和3年度 1228万4千円赤字


<一年前の同じ個所、令和3年度 収支予算書 資金計算ベース>  左から令和3年度 1959万6千円赤字、令和2年度 2931万9千円赤字

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日2022年2月22日、築地市場移転問題の検証を行います。では、どうすればよいか、考えていきたいです。

2022-02-22 14:24:29 | 築地重要

 以下、築地市場移転問題に取り組まれた弁護士、建築家主催のシンポジウムが開催されます。

 移転してしまったことは、残念ではなりませんが、築地市場跡地のまちづくりでは、その轍を踏まぬようにしていかねばなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
築地移転 巨大開発と裁判 問題点
オンライン報告集会のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
築地から豊洲へ市場移転するために、東京都が汚染地を汚染のない高い価格で買ったことについて石原慎太郎元知事の責任を問う住民訴訟で、住民の訴えが最高裁で退けられました。
この裁判の控訴審判決では、都の取得価格は本来の価格(正常価格)よりも169億円以上高いとしながらも違法ではないと判断しました。この判断は納税者である私たちの感覚とかけ離れたものですが、最高裁もこれに追従しました。
この最高裁の判断は、住民監査請求及び住民訴訟を形骸化させるもので、地方自治法及び地方財政法に反するだけでなく、憲法92条の定めた地方自治の本旨に反するものと考えています。豊洲移転を一貫して推し進めた石原元知事を法廷に呼ぶことなく、最終結論に至った裁判所の姿勢には重大な問題があります。
司法の場では結論が出ましたが、この問題は終わりではなく、裁判所の姿勢、東京都の行政、政治のあり方について、改めて議論し、今後の展望につなげるための報告集会を下記のとおり開催します。感染予防の観点からオンラインで行いますので、ぜひご参加ください。
                  記
(日時)
2022年2月22日(火)18時30分~20時10分
(内容)
第一部 基調報告(18時30分~19時15分)
第二部 パネルディスカッション(19時15分~20時10分)
(話し手)
水谷和子さん (原告・一級建築士)
小坂和輝さん (原告・小児科医)
梓澤和幸弁護士(築地市場移転問題弁護団長) 
大城 聡弁護士(築地市場移転問題弁護団事務局長)
斎藤悠貴弁護士(築地市場移転問題弁護団)
(申込方法)
件名を「築地移転裁判報告会申込み」として、①氏名、②所属または住所、③電話番号、④Eメールアドレスを記載して2月21日までにFAXまたはEメールで下記までお申し込みください。
(申込先)
FAX:03-3255-8876/Eメール:tokyochiyoda@azusawa.jp
(主催) 
築地市場移転問題原告団・弁護団
(問合わせ先)
東京千代田法律事務所 電話:03-3255-8877
築地市場移転問題弁護団事務局長 大城聡





*********関連資料***********

●2018年(平成30年)10月、市場移転の影響(2020年1月よりコロナもあり)







●築地まちづくりの都の考え方 ➨ https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/saisei08.html

最新部分:令和3年11月(2021)築地地区都有地活用事業の実施方針の方向性について
 築地地区まちづくりについては、令和3年度中に地区全体の事業実施方針を公表できるよう検討を行っています。本資料は、事業実施方針の方向性を示したものです。(検討中の内容であるため、今後変更になることもあります。)











築地まちづくり庁内検討会:https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/saisei08_02.html

築地まちづくり方針(素案)のパブリックコメント(2019.01.23-2.21)への都の回答
https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/data/saisei0802_64.pdf


●関連の計画

河川整備計画、パブコメ ➨ https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/river/jigyo/kasenseibikeikaku/index.html

KK線、パブコメ ➨ https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bunyabetsu/kotsu_butsuryu/kk_arikata.html

計画: https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bunyabetsu/kotsu_butsuryu/pdf/public_matome.pdf

日本橋首都高および新京橋連絡路、晴海線 ➨

「東京都市計画道路 都市高速道路第1号線等の変更(素案)」
 -首都高速都心環状線 新京橋連結路(地下)の新設-

 

都市基盤部 街路計画課 高速道路担当
(直通電話)03-5388-3294







●地下鉄新線構想

https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/bb80b6216ad16591921ea960e4d29e64



●中央区の考え方

https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/f9c6a847eeec526534396f9017f69ba7


●2018年(平成30年)10月11日の築地市場

➨ https://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/22567be91c177b82cff07238f2d90efa

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さあ、築地を築いて参りましょう!『築地は守る、豊洲を活かす』

2021-12-08 09:36:56 | 築地重要

 さあ、築地を築いて参りましょう!『築地は守る、豊洲を活かす』

 築地の大地から、産声が聞こえてこようとしています。

 産声であって、決して、ヘリコプターの騒音であってはなりません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区上空特に築地市場跡地上空の航空法上の建物高さ制限

2021-11-01 04:22:31 | 築地重要

 築地市場跡地再開発における建物の高さ制限に影響を与える航空法上の規制。

 イメージを見ておきます。

 グリーンは、航空法上なんらかの高さ制限がかかっていることを意味します。

 中央区全域が、高さ制限がかけられますが、特に築地市場跡地は、さらに高さ制限がかけられています。

http://maps.gsi.go.jp/#15/35.664665/139.765434/&base=std&ls=std%7Ckokuarea&disp=11&lcd=kokuarea&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

築地まちづくりに 関する要望書2021.5.20 中央区が東京都へ提出

2021-06-03 23:00:00 | 築地重要

 『築地まちづくりに 関する要望書』を、2021.5.20に中央区が東京都へ提出しました。

 重要な都議会議員選挙の論点です。

******中央区HP************

https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/r03/030601/12_03/index.html







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ、築地市場跡地利用の検討が、本格化します。都の「実施方針」策定前(令和2年度末)に、中央区の考え方を伝え・盛り込むことが最大の課題です。築地地区まちづくり協議会2020.11.6

2020-11-08 13:59:41 | 築地重要

 11月6日(金)、築地地区まちづくり協議会が開催されました。

 議事は、(1)築地地区まちづくりの事業者募集の方向性について
     (2)築地場外市場等における交通基盤の検討について
     (3)その他、東京五輪時の駐車場、「築地デポ」について

 築地市場跡地利用の検討が、いよいよ、本格化します。

 そのためのものすごく、ものすごく重要な会議となりました。

 東京都は、その敷地開発23haを、民間に丸投げする形となりますが、その業者選定にあたり、開発の「実施方針」を決めます。その「実施方針」にいかに、築地の皆様をはじめ中央区の考え方を盛り込むかが、最重要課題となります。
 豊洲を活かして、築地を守りましょう!

 区は、「築地場外市場等の交通基盤に関する検討会」を立ち上げ、以下のスケジュールで考え方をまとめ、東京都に届ける計画です。



 どうか、食文化の拠点、築地の発展に寄与する提言がまとめられ、東京都に採用いただけますように、期待申し上げます。

 「築地場外市場等の交通基盤に関する検討会」の中には、学識経験者として、都市計画及び交通工学関係の専門家が入ることとなっています。どうか、学識経験者の知見も活かし、魅力ある提言を作っていただけますようにお願いいたします。

 まちというものは、道だけでは構成されていません。建物と一体的に考えらえれるべきものです。場外市場はじめ築地の皆様はじめ区民が関心があることは、どのように施設を入れて、築地ブランドを高めるかにあります。
 築地地区まちづくり協議会の場で、委員会ら要望が出されましたが、どうか、道などの交通基盤だけではなく、まち全体に関する提言が作成されますように、私も、強く要望致します。

 11月9日(月)開催の中央区議会環境建設委員会及び11月12日開催の築地等地域活性化対策特別委員会において、ご報告をお願いします。
 傍聴者を制限されたのであるから、そのことも鑑み、12月委員会を待たず、早く、議会へのご報告をお願いします。

 なお、一部うわさされている築地の土地の「一括売却」は、一切でませんでしたので、一安心致しました。

******資料*******

●「(1)築地地区まちづくりの事業者募集の方向性について」に関する資料



●「(2)築地場外市場等における交通基盤の検討について」に関する資料







*****日経新聞2020.11.2******

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案(196国会閣40) 参考人

2020-05-01 13:51:02 | 築地重要

→ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48184&media_type=hb

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年、築地を守る、最も重要な一年が始まります。築地再生のプランを地域が作り出す一年

2019-12-31 11:48:24 | 築地重要

 2020年、築地を守る、最も重要な一年が始まります。築地再生のプランを地域が作り出す一年。そのための、築地を守るカレンダー


 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「築地まちづくり方針(素案)」への東京都に対する意見書提出期限は、2月21日(木)。郵送の場合締切日消印有効。多くの意見を都へ!

2019-02-20 18:56:41 | 築地重要

 「築地まちづくり方針(素案)」への東京都に対する意見書提出期限は、2月21日(木)です。

 郵送の場合締切日消印有効。

 多くの意見を都へ!

 提出方法: http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/23/documents/07_01.pdf

 「築地まちづくり方針(素案)」: http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/toshi_saisei/saisei08_02.html

 

 なお、意見書作成に当たっては、築地市場の建築物の価値も念頭におき、考えることも大切だと考えます。

 もし、有効活用が可能であれば、地域やまちの記憶として、新たな街の魅力の創出に役立つはずです。

 こちらが、うまくまとめられた映像です。 

→ https://youtu.be/O591A7vgvOU
今川憲英×入江経一
TSUKIJI WHOLESALE MARKET 

<意見書を書くにあたって、私が重要と考えている観点>

1、「築地地区」は、食のプロが集うまち
 最重要な観点として、食と食文化のまち「築地」で、今最も求められていることは、食のプロが集うということであり、食のプロが集うことに貢献する施設整備
 改正卸売市場法に則り、柔軟な市場開設も可能であることをうまく活用を検討すること

2、環状二号線と「築地地区」のスムーズな連結
 都知事が、平成29年6月20日に公約をした「築地は守る、豊洲を活かす」というコンセプトのもと、豊洲新市場と築地場外市場をいかに結ぶかがカギとなる。
 そのためには、ハード面で最も重要な観点は、環状二号線と「築地地区」とのスムーズな連結、

3、豊洲市場からの食のプロ及び観光客の流れの誘導策
 豊洲市場を訪れた食のプロ及び観光客が築地場外市場へ流れる誘導策
 あわせて、五輪中は、選手村からの選手も「築地地区」を訪れる誘導策
 例えば、豊洲市場と築地場外市場間の往復の移動手段を走らせること、そのための乗り降りの場を交通結節点に設けること

4、MICEとよく一緒に考えられる「カジノ誘致」は、中央区及び中央区民、地元医師は、決して許しません。

5、段階的整備をたとえするとしても、整備を待つ土地を芝生化あるいは、保育施設や運動場をつくり、有効活用すること、決してアスファルト舗装やまたは、砂利のままで囲って整備の時が来るまで寝かせておくようなことはしないこと

6、「築地地区」は、豊洲市場からの物流も多量に来るため、歩車完全分離の考え方で動線を、地下なども有効活用し実現すること

7、「築地地区」の観光客の回遊性を高めるため(23haは広いため、歩きまわることはムリ)、ゆっくりと走る移動手段、ディズニーランドにあるTOONタウンで走っているすぐにとまれる列車(ジョリートロリー)みたいな乗り物(葛西臨海公園の列車でもよいです。)を走らせるなどすること(すぐに止まれてディズニーランドでも普通に歩く人といっしょに共存できているため、上述の歩車完全分離と矛盾しません。)

8、例えば、ディズニーランドのレベルでの段差ゼロを実現すること

9、築地市場の建物は、建築学的に意義があり、かつ、耐震構造も強化可能であるため、再利用できる部分はきちんと残すこと

10、MICEや世界中から訪れる者に、レセプションなどで、築地ブランドの食を堪能できるようにソフト・ハードで配慮すること

11、計画策定過程における区民都民の主体的参加

「築地まちづくり方針」を作っていく過程においても、「1 将来像」(4ページ)で記載があるように、区民や都民が主体的に参加し、意見を述べることができる機会をもっと多く作っていただきたい。

12、広場を多く取って、区民都民の憩いの場となるようにしていただきたい。

13、都議会で話題になっていますが、「第1章はじめに」(1ページ)の文章の中と、「1 具体化に向けての流れ」(2ページ)のところで、都知事が、平成29年6月20日に公約をした「築地は守る、豊洲を活かす」「食のテーマパーク」に関する記載をきちんと入れていただきたい。

 


などなど

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来年こそ、築地そして築地ブランドを守るために重要な年です。2019年築地を守るカレンダーTsukiji Brand HANA-SAKAs TOKYO2020

2018-12-24 23:00:00 | 築地重要

 来年こそ、築地そして築地ブランドを守るために重要な年です。

 年の瀬、2019年築地を守るカレンダーが誕生致しました。
 サンタが、届けてくれました。

 あすなろの木(東京都中央区月島3丁目30-4飯島ビル1階)の前にあります。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日5日14時~築地社会教育会館(国立ガンセンター隣)築地市場のアスベストについての学習会のご案内 主催:中皮腫・じん肺・アスベストセンター

2018-12-05 06:34:30 | 築地重要

 アスベストに関し調査研究を行う機関が、説明会を行って下さるとのことです。

 以下、情報をいただきましたので、せっかくの機会でもあり、お知らせさせていただきます。

*****転載******

築地市場のアスベストについての学習会のご案内

主催:中皮腫・じん肺・アスベストセンター

 築地市場の建物のアスベスト除去工事が進んでいます。築地市場には、アスベストを含む建材が大量にあり、安全な撤去が実行されなければなりません。

 もし、アスベスト粉じん対策が不十分なまま工事が行われてしまうと、発がん物質であるアスベスト粉じんが周辺を汚染することになります。

 このような事態を未然に防ぐためには、アスベスト粉じん対策には何が必要かを皆さんと共に学び、工事を発注している東京都に確実に実行させていかなければなりませ ん。

築地市場のアスベスト問題を学ぶための学習会を開催します。

日時:12月5日(水) 午後2時~
場所:中央区築地社会教育会館 (築地がんセンターとなり)3F第3洋室

ご参加は無料です。事前の申し込みも不要です。気軽にお越しください。

ご連絡先  中皮腫・じん肺・ アスベストセンター 永倉冬史
〒 136-0071 東京都江東区亀戸 7-10-1 Z ビル5 F
℡ 03-5627-6007 Fax 03-3683-9766
e-mail: info@asbestos-center.jp
  http://www.asbestos-center.jp/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区が、築地市場と言う大切な大切な宝を失った日、平成30年(2018年)10月11日。

2018-10-11 05:44:31 | 築地重要

 まずもって、築地市場を移転させてしまうという東京都の誤った政策に対し、「東京都の持ち物だから」という言い訳を盾にし、中央区が抗しきれませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。
 環状二号線はもともと地下で都市計画決定がなされていました。それを都市計画決定の変更をかけてしまったところから中央区は道を踏み誤っています。地下のままであれば、現状のような交通問題は、起こらなかったことと推察致します。あの時、外堀が埋められてしまいました。
 科学的な道理、経済学的な合理性などが通用しなくなる政治というもののある意味、怖さを感じます。

 豊洲市場開場に当たり、交通・物流が大混乱している模様ですが、食の安心・安全が守られること、築地ブランドが築地の街でこれからも息づいていきますこと、解体工事に当たりアスベスト・粉じんなど周辺地域に健康被害等絶対に起こさせないこと、環状二号線の交通に支障を来させないことを見守って参る所存です。

 10月6日、営業最終日の築地市場。
 数限りなく歩いた市場。目に焼き付けたくて。
 携帯の充電の関係でまだまだ撮りたかったけど撮りきれていません。




































コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

決算特別委の重大争点:築地を守る

2018-10-03 23:00:00 | 築地重要

 築地の火が、本当に消えてしまうのか。

 築地を守るには。

以下は、今回の認可申請に関しての都へお願いし出していただいた資料。認可申請書は、紙ベースで全2173枚のボリューム。









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小池都知事、都政改革道半ばの状況です。この程度の情報公開になぜ、1ヶ月以上待たせるのでしょうか?旧体制の打破をお願いいたします。

2018-09-23 10:20:14 | 築地重要

 築地市場移転問題。

 まだ、完結されたわけではありませんが、なぜ、汚染地へ、世界の築地ブランドを犠牲にしてまで、生鮮食料品の卸売市場を移転させるに至ったか。

 情報がきちんと都民に届けられなかったところが、根源的な問題の一つであると感じています。
 小池都知事がきちんと情報を出して下さったから、汚染処理がきちんとなされていないことが明らかにすることができました。

 しかしながら、その旧体制の状況は、残念ながら、今も、続いています。

 なぜ、この程度の情報公開に1ヶ月以上を要するのでしょうか?
 (正確を期すために、書きますと、「解体工事説明会の案内配布図を作成していないので、その部分の請求を取り下げてほしい」旨のお電話を9/21に都の係りの方から頂きました。「作成をしていない事実も大事なことであるため、不存在で回答して下さい」と返しました。そのための決済に時間がかかるということで、9/25に出せないことは、私も了承しました。とは言え、その決裁は、1日でできないでしょうか?待ったとしても、1週間の猶予をとって9/28迄には、出せないのだろうか?)

 どうか、都政改革を前に進めて下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする