「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

学校再開!感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育・一時預かり保育も鋭意実施中

小樽の市民の思い

2010-08-31 23:00:00 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
 小樽には、運河埋め立てを巡って大きな論争があった。

 その期間、30年。

 まさに論争の10年、論争後の10年、そして新たな発展に向けての10年。

 運河論争の中では、その問題が広く広がるように工夫がなされたという。
 若者達は、運河に目が行くようにとイベントを仕掛けた。
 運河周辺で、フリーマーケットや音楽イベントを組んだ。

 学識経験者や市民は、行政が出した提案・都市計画に、単なる反対をするのではなく、代替案をつくりのぞんだ。

 政治との連携もなされた。


 結局、「運河幅40mを両方を道で埋め立て10mのみ残す案」から、「倉庫側20m運河を残し運河と町の間に道路建設」の現在形に至っている。
 市民の代替案である「港側道路拡張と運河保存40m」は、受け入れられなかった。
 当時関わった人々は、だから、運河論争は敗北したという。

 
 今、その論争があったからこそ、観光都市小樽の発展があるのではないだろうか。

 問題意識を持ち行動するひと、その行動に共感する市民や政治家が論争を支えた。

 運河論争から30年を経て、世代交代しながら、観光都市小樽が、札幌とは異なる輝きを持ち続けている。

 
コメント

8月29日(日)のつぶやき

2010-08-30 00:56:12 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
11:34 from web
RT@rolling_bean 東京都豊洲新市場汚染対策。表層に非実在完璧コンクリートを使う。その前に非実在健全盛土。地下に非実在不透水層(天然防水シート)あるという主張も。都合よく汚染食べるらしい非実在スーパー微生物や海抜6.5m水位を2m抑える非実在スーパーポンプも想定と。
13:01 from web
28日13時半~中央区文化財保護審議会による明石小学校視察。延々2時間程が経過し出てこられた委員の先生方(個別に4名)に視察の様子を伺った。審議会に諮らずに取り壊しを進めた区の姿勢に批判の声が多く出されたとのこと。審議会声明文なるものが後日出される。当然それまでは工事中断すべき。
by kosakakazuki on Twitter
コメント (1)

区長記者会見。 復興小・明石小学校取り壊し問題。 

2010-08-29 10:29:47 | 教育
 8/26(木)区長記者会見の報道記事を掲載します。

 記者会見での区長及び行政側答弁を、非常に残念に思います。

 皆様は、記事を読んでどのようにお感じでしょうか。終わりのところに、ある建築の専門家のコメントも掲載します。

 記事を読んで、私が腹立たしく思う点のひとつは、議会との関係です。
 昨年3月の平成21年度予算特別委員会(設計予算が計上)のときに、『小学校改築計画策定調査報告書(平成21年3月中央区教育委員会』の提出を、私は、教育委員会に要望しましたが、まだできていないということで、提出いただけませんでした。
 報告書には、「平成21年3月」とかかれていますが、同報告書が議会に提出されたのは「平成21年4月」です。
 議会にも十分な情報を出すことなく、取り壊しありきで行政は計画を進めてきました。


******掲載****

(東京新聞)の記事
中央区・明石小解体 重文指摘『早ければ…』(8月27日)

解体のため防音壁で覆われた明石小の玄関部分=中央区で

「早く教えてほしかった」-
 中央区立明石小学校の解体問題で、矢田美英区長、吉田不曇(うずみ)副区長、高橋春
雄教育長らが二十六日、区役所で会見した。矢田区長は「国の重要文化財(重文)相当
」とする日本建築学会の見解の重要性は認めながらも、解体工事の中断は否定した。質疑の主なやり取りは次の通り。

-日本建築学会が重文相当の見解を示した後、どう検討して解体続行を決めたのか
(矢田区長) 区幹部で検討した。文化財専門家は入れていない。


-なぜ、専門家を交えなかったのか
(矢田区長) 副区長以下、皆さん文化的な価値観をお持ちだから。専門家を入れるべ
きだとの指摘ですか? 分かりました。さっそく内部でもう少し詰めてみたい。


-その結果、工事中断という判断もあるか
(矢田区長) 一応の結論は出しているけどどうなるのか…どうなんだろうね。
(吉田副区長)学会の壊すなという要望は承知しているが、設計の予算が出たのは去年
で最初の要望は今年二月。常識的に考えて非常に遅い。古いコンクリートでは今の教育上の課題を克服できない。私も復興小の価値は分かっている。にこにこして壊すわけではない。残る復興小の常盤小と泰明小は残す方針。今後この問題が提起した課題を整理して配慮したい。


-区民への周知が不十分で、結論の出し方が荒っぽくないか
(矢田区長) 関係者に不満を与えたのは反省の余地がある。まだ復興小が残っている
ので、今後は行政として丁寧に対応しなければと思う。
(高橋教育長)改築準備協議会の議事録などを公表してきたが、周知が足りなかったと
すれば反省すべきところがある。


-もう工事を中断することはないのか
(矢田区長) 今日も進めてるんでしょう。ここまできてどうなんですかね。まあ議会
もあります・・・まあそうなんでしょうね。


-要望がもっと早ければ、計画を見直した可能性があったか
(矢田区長)仮設校舎を造った後に重文の指摘を受けた。早く教えていただければ再考
できたのではないかと私自身は思う。まだ復興小があるので教訓にしたい。


-改築が明らかになったのは二〇〇八年十二月だ。その段階ですでに計画は固まってい
た。公表自体が遅かったのではないか
(吉田副区長)それ以前から地域では協議してきた。遅いとは思わない。
(矢田区長) 議会にも言ってきたし、区民はみんな知っていた。遅いとは考えていな
い。

-----------------------------------------------------------------------------

(毎日新聞)
明石小の改築問題:「子どもの幸せ第一」 区長、解体工事の着手へ/東京
(8月27日)

 関東大震災後に建てられた「復興小学校」の一つ、中央区立明石小の改築問題で矢田美
英区長が26日、報道陣の要請を受けて初めて記者会見に応じた。
「歴史的、文化的な価値も重要だが、子どもの幸せを第一に考えなければならない」と
強調し、解体工事を進める考えを改めて示した。この問題を巡っては、日本建築学会が
同小校舎は「重要文化財に相当」との見解を出し、同会や卒業生らが保存要望書を提出
していたが、区は工事中断に応じていなかった。
 会見では、1989年にPTAや同窓会などから改築請願書が提出されて以来、検討
を重ねてきたとして「20年かけてようやく改築へ動き出した」と説明。リノベーショ
ンによる保存活用についても「安全性の面で万全とは言い切れない。バリアフリー化や
教室不足などに対応するのは難しい」と述べた。
 日本建築学会から「重文」の指摘があったのは7月9日で、「この段階での中止は難
しい」との見解を示した。地元との合意形成については「反省すべき点はあった」とし
ながらも、「子どもの幸せが第一」との主張を繰り返した。
 区は31日以降、校舎本体の解体工事に着手する。【小泉大士】


-----------------------------------------------------------------------------
 新聞記事は、以上。

 以下は、ある建築の専門家の意見。

<反論1:毎日新聞の記事から>

●「子どもの幸せ第一」だったら、
子供をホテルまがいの環境におくより歴史の体感のほうが大事

●1989年にPTAや同窓会などから改築請願書が提出されて以来
→保存側の市民が、情報公開請求をかけたとき、不存在。
 それに古すぎる計画。
 また千代田区と同じく「学校転がし」をやっていた時期のもので、
 今参照すべきものでない。

●保存活用
「安全性の面で万全では。バリアフリー化や教室不足などに対応するのは難しい」
→その根拠は?
 建築学会より、区長・助役・区吏員の判断が「精緻」といえるのか。無礼。

●日本建築学会から「重文」の指摘があったのは7月9日
→それより前から、申し入れの事実がある。虚偽。
(「早く教えてほしかった」とは言いも言ったり。)


<反論2:東京新聞の記事から>

●「(矢田区長)専門家を入れるべきだとの指摘(略)
 さっそく内部でもう少し詰めて」
→28日の文化財審議会の視察で「やった」とお茶を濁す気のように読める。

●「(矢田区長)一応の結論は出しているけどどうなるのか・・・
 どうなんだろうね」
→まったくのひとごと。

●「(吉田副区長)学会の壊すなという要望は承知しているが」
→以下、意味不明。
また「残る復興小の常盤小と泰明小は残す方針」ということは、
残りはバリバリ壊す、という意見表出か。

●「(矢田区長)まだ復興小が残っているので」
→・・・・・・・。

●「(矢田区長)仮設校舎を造った後に重文の指摘を受けた」
→まったくの虚偽。2月に指摘を受けたという記事数行前の吉田助役の発言とも
矛盾。

 以上。

 
コメント

8月28日(土)のつぶやき

2010-08-29 00:56:07 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
09:18 from web
8/28本日朝、工事業者に確認。中央区文化財保護審議会委員による明石小学校視察が開催されます。13:30~(予定)。日本建築学会のいうところの重要文化財相当を評価いただき、保存再生のあり方について、是非ともご意見いただきたいものです。
11:18 from web
今更ながらのことですが、認証保育園と認可保育園、同じ子ども達が通うのにさまざまな質の差が生じる可能性があります。認証の待機児童リストは保護者が直接園に問い合わせ。認証は園庭がない。認可に比べ認証は区施設使用での優先度が低い。園医健康診断の頻度が認証は低い。認証は保護者負担高い。
11:23 from web
学者を学問を信じたい。@ni_chikako_1980 実は、文化財保護審議会委員を信用してません。教育委員会が実権を握っているあの人に操られているように、取り壊す口実づくりのように見えます。RT @kosakakazuki 8/28本日中央区文化財審議会による明石小学校視察。
11:38 from web
まさに!中央区は文化庁と調査をすべき@ni_chikako_1980 できれば、文化庁から第三者による調査チーム(文化財保護法より)で調査願いたいのですが。緊急性が高く、まずは。というところなのでしょうね。RT @kosakakazuki 本日中央区文化財保護審議会明石小視察。 
13:43 from web
28日午後1時半前、中央区文化財保護審議会委員と思われる先生方が明石小学校敷地内の仮設校舎の方に入っていかれました。明石小学校の文化財としての価値の評価に向けた考え方の提示をよろしくお願いしたいところです。
by kosakakazuki on Twitter
コメント

2010-08-28 12:35:23

2010-08-28 12:35:23 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
新たな足場が組まれました。
コメント

本日28日、中央区文化財保護審議会委員  明石小学校視察

2010-08-28 09:44:32 | 教育
 8/28本日朝、工事業者に確認。

 中央区文化財保護審議会委員による明石小学校視察が開催されます。13:30~(予定)。

 日本建築学会のいうところの重要文化財相当を評価いただき、保存再生のあり方について、是非ともご意見いただきたいものです。
 
 逆に、いままで、中央区文化財保護審議会委員に明石小学校解体について説明を怠ってきた区の姿勢には大いに疑問を抱きます。

 中央区は、建築学の専門家を入れるなどして明石小学校の建築学的価値の評価を行うことなく、取り壊しの方向で計画を進めてきました。このことは、記者会見で区も認めています。
 ならば、今一度立ち止まり、文化庁も入れて、きちんと評価をし、進むべき方向性を見出すべきです。
 強行すべきではありません。
 

*****中央区文化財保護審議会委員(中央区年鑑H21より)****
職名 氏名   専門分野       現職

会長 小野 一成 日本生活文化史 戸板女子短期大学名誉教授

副会長 玉井 哲雄 日本建築史・都市史 国立歴史民俗博物館教授

委員 段木 一行   日本中世史・文化財学 秋山庄太郎写真芸術館館長

委員 永井 信一 日本・東洋仏教彫刻史 女子美術大学名誉教授

委員 野口 孝一 日本近代史・都市史 中央区総括文化財調査指導員

委員 谷川 章雄 日本考古学 早稲田大学人間科学学術院教授

委員 北原 糸子 日本近世・近代社会史 立命館大学歴史都市防災研究センター教授

委員 平野 英俊 伝統芸能   文部科学省文化審議会第4専門委員

以上、
コメント

2010-08-28 08:39:19

2010-08-28 08:39:19 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
防音パネル、撤去
コメント

8月27日(金)のつぶやき

2010-08-28 01:19:36 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
09:15 from web
おもしろそう! @shoutengai はい!(^^) 商店街と過疎農村コラボ、まさにやりたいんです。消費地である都内商店街も既存流通では競争力はそがれる一方です。魅力ある転換を。一度北杜市にお邪魔 @egaosonehara: 中心商店街×過疎農村コラボプロジェクト、いかが
09:54 from web
昨日の区長記者会見では、まだ明石小学校の取り壊しを改める意志は感じられなかった。昨日門柱は壊されたが、躯体にはまだ傷は入れられていない。各自がそれぞれできるところで努力することで、思いがつながり、必ずや、歴史と風格ある子ども達の学び舎を守り再生することができるはず。あきらめない。
10:40 from web
保育士資格専門学校から受け入れた実習生の当院実習2週間が今日で終わる。病児保育の現場で実習したいという学生が毎年1~2名来られる。2週間も実習すると、帰りの病児診察の際きちんと一日の病児の様子を申し送りができるようになる。どんどん実習にお越しください。病児保育の現場を是非知って。
by kosakakazuki on Twitter
コメント

8/26重要文化財相当といわれる明石小学校、中央区は評価もせず解体着手

2010-08-27 19:07:48 | 教育

 この7月に日本建築学会から「国指定重要文化財」相当と高い評価をされ、保存を求める要望書が出されている復興小学校のひとつ明石小学校。

 近隣住民、卒業生、地域・町会をはじめ、多くの皆様から保存再生を望む声が届けられ、また、マスコミからも区の進め方に多くの批判が届けられている中、取り壊しが強行されています。

 8/24火 正門部に一部防音パネル設置。

 8/25水 正門部、完全に防音パネル設置。門扉撤去。

 8/26木 門柱解体。区役所では区長記者会見。


 8/26の門柱解体の現場の状況がYou Tubeでアップされています。
 取材は自分が担当。(映像内では、「印象主義」⇒「表現主義」の誤りがあります。訂正致します。)

 耐震性が大丈夫、頑強な校舎が、解体され始めました。
 なぜ、解体されねばならないのか。

 今一度、立ち止まり、区民への丁寧な説明、重要文化財相当の評価、その評価を踏まえた学校施設・設備の更新のあり方の検討をすべきであると考えます。

*****You Tubeのお知らせ*****
hatatomoko

  『重要文化財』明石小学校(関東大震災後の復興小学校第1号)の解体現場からレポート。8/26正門の左右のコンクリートの門柱が破壊されました。http://bit.ly/b7ly24
コメント

8月26日(木)のつぶやき

2010-08-27 01:03:17 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
09:05 from web
中央区は、「国指定重要文化財」相当と権威ある専門家組織・日本建築学会の評価を復興小学校・中央区立明石小学校に受けておきながら、その取り壊しを強行している。少なくとも中央区文化財審議会委員にその状況を説明した後、審議会開催などし文化庁への選定依頼の是非に関する意見を聞くべきである。
09:25 from web
耐震性大丈夫・躯体頑強である復興小学校・明石小学校取り壊しが進められている明石町等地元では、明石小学校をどうか守ってほしいという町の人の思いがひしひしと伝わってくる。取り壊しを進めざるをえない解体の現場の工事の人でさえもこの取り壊しは誤っていると思っているかのように思いが通じる。
11:04 from web
明石小学校が国重要文化財相当と出された日本建築学会見解の中央区文化財保護審議会委員への説明に関して中央区教育委員会関連部署に確認。中央区文化財保護審議会委員の明石小学校現地視察が近日中に開催予定との回答。
16:44 from web
復興小学校・明石小学校取り壊し問題で、中央区長が記者会見を行ったということ。内容の方は、まだ入手しておりません。今までの流れを受けて、ぜひとも取り壊しの考え方を改める英断をしていただけたらと願っています。その一方で本日周囲に爆音を放ちながら正門門柱の解体が進められてしまいました。
16:59 from web
90代の電動車椅子の方が勾配のある段差を一人で上がろうとし車椅子ごと後ろ向きに転倒。後頭部打撲し数分意識消失。町を移動中その現場に。周囲の方が直ちに抱き起こしご本人も意識回復。顔見知りの店に行く途中でどこの誰それさんと地域の方も周知の中での事故。この地域には地域の絆がある。築地。
18:55 from web
本日明石小学校取り壊し問題で区長記者会見NHK18時ニュース放送。遺憾。現段階で計画修正は難しいと。同放送で明石町会長談話では地元に十分な情報なく計画が決定された事実がはっきりと述べられた。正しい情報が伝えられず地元意見がまとまり、それをもとに議会提案、正しい結論がでるわけなし。
20:17 from web
区民の方から、本日もご相談をお受けいたしました。貴重な声に感謝いたします。なお、問題の本質は、よく似ているとつくづく思います。これからも、是非ともいろいろな声をお伺いしていきたいと思います。
by kosakakazuki on Twitter
コメント

朝、騒音値。明石小学校解体 工事開始前。2010-08-26 08:10:40 

2010-08-26 08:10:40 | 教育
朝、騒音値表示パネル。工事開始前。

写真のパネルは、カトリック教会前。
騒音値 50dB前半。トラック通過で60dB。緊急出動消防車前を通過で70dB。
振動値 30dB前半。

二つパネルは設置されており、もう一台は、南側の聖路加病院に面した道路前で明石小講堂近くに設置。こちらも、工事開始前、騒音値55dB程度。振動値30dB前半。

コメント

8月25日(水)のつぶやき

2010-08-26 01:26:16 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
09:54 from web
重要文化財選定に向けた動きは、通常区から(都を経由して)の依頼のありなしにかかわらず行われる。国・文化庁へは、明石小学校は日本建築学会からの「国指定重要文化財」相当という話は報道等で伝わっているはず。であるならば重要文化財候補として選定に向けた調査を行っていただけないだろうか。
11:43 from web
地元明石小の一大事あり都議会傍聴できず。審議内容を再確認します。@zkurishi 昨日の築地市場問題についてマスコミ報道が思ったより少ない。確かにネタ自体の新しさはなかったかもしれないが都が不備を認めたのは異例だし都民にとっては行政への信頼を揺るがすようなショッキングな内容。
by kosakakazuki on Twitter
コメント

防音壁 閉じられる

2010-08-25 16:55:19 | 教育
 本日、朝8時の段階では、まだ閉じられていなかったのですが、午前中にとうとう防音壁が閉じられてしまいました。

 中でなされている様子が、ほぼ見れなくなってしまいました。

 明日8/26は、門が壊されてしまうことになります。
 結構、周囲に音が出るとのこと。

 
コメント

8月25日朝の明石小学校  文化庁は、重要文化財選定調査実施を!

2010-08-25 08:42:08 | 教育
 本日朝8時の明石小学校。
 いよいよ、正門前、防音壁も閉じられてしまうのでしょうか。

 日本建築学会が出した国指定重要文化財相当の評価が出されたのであるから、少なくとも、中央区は、文化庁とともに明石小学校の建物校舎の評価を出すべきであります。

 その独自評価をもたずに、工事を決して強行してはならないと思います。
 工事強行の区の姿勢は、誤っています。


 また、国におかれましては、明石小学校は、日本建築学会からの「国指定重要文化財」相当価値という話はすでに報道等で伝わっているかと思います。
 であるならば、その重要文化財候補として選定に向けた調査を行っていただけないかと考える次第です。
 この選定に向けた動きは、通常、区から(都を経由して)の依頼のありなしにかかわらず、行われるわけであり、ぜひとも調査の動きをとっていただけないかと思います。

 子ども達に最高の教育環境を提供するために、先人達の崇高な意志に基づいて建てられた校舎が、今まさに、二度と取り返しのつかない取り壊しになる寸前であります。
 
コメント

2010-08-24 09:52:55

2010-08-24 09:52:55 | 築地を守る、築地市場現在地再整備
壁がはられようとする
コメント