「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

中央区令和4年度の論点8-3:教育費:公立中学校の休日の部活動指導を地域の団体へ2023~25年度「改革集中期間」。スポーツ庁『運動部活動の地域移行に関する検討会議提言(案)』2022.5.31

2022-06-01 10:30:22 | 財務分析(予算・決算)

 スポーツ庁から、提言スポーツ庁『運動部活動の地域移行に関する検討会議提言(案)』が、2022.5.31にまとめられたとのことです。

 スポーツ庁提言:https://www.mext.go.jp/sports/content/20220531-mxt_spt_oripara01-000023074_2.pdf

 先生方のご負担が減り、かつ、子ども達にとっては、スポーツ・芸術などの部活動により楽しい学生生活が送れるように、改革に期待をします。
 もちろん、中央区においても。

*****文科省HP******

『運動部活動の地域移行に関する検討会議提言(案)』
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/shingi/035_index/siryo/1365658_00009.htm




●他地域の取組など
https://www.mext.go.jp/sports/content/20220531-mxt_spt_oripara01-000023074_7.pdf







●指導者の確保






●費用


●文化部活動に関する文化庁の取組


*****朝日新聞2022.56.1*******


*****日経新聞2022.6.1********


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がんばったらできそう!子育て支援、『中央区独自の5つの無料化!』

2022-05-19 12:07:46 | 財務分析(予算・決算)

 おっ、中央区も、がんばればできそう!


子育て応援!『中央区独自の5つの無料化!』

1、医療費 高校生(18歳)まで

2,給食費 中学生(できれば、小学生も入れたいところ)

3,保育料 第2子以降全員 
  病児保育料 全員 

4,遊び場 利用料親子とも

5,おむつ 満1歳まで

*すべて所得制限なし

*すべて自己負担なし

参考:
中央区の保育園等の保育料 多子世帯の負担軽減の現状
https://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/hoiku/ninkahoiku/hoikuryosansyutu.html





************こちらは明石市***********





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点29:教育費/福祉保健費:幼保小の架け橋をきちんとわたす。

2022-05-18 17:55:45 | 財務分析(予算・決算)

 中央区も継続的に取り組まれてきましたが、文科省も取り組みが継続されています。

 文科省の審議会:「幼児教育と小学校教育の架け橋特別委員会」https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/086/index.htmlより、リーフレットが出されたということで、共有いたします。

 スムーズな接続がなされることで、小一プロブレムなどなく、楽しい小学校生活へとつながっていくことを願っています。

*****************
発達保育実践政策学センター(Cedep)HPより。

ダウンロードは、こちらのサイトから。
http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/projects_ongoing/projects-other/




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点28-2:「内密出産制度」の普及と支援体制の構築

2022-05-12 09:27:26 | 財務分析(予算・決算)

 「内密出産制度」の普及と支援体制の構築、全国のどの自治体でも、この制度に頼りたい方、頼らざるを得ない方がおられる可能性があり、それらの方々にきちんと寄り添えるように準備を整える必要があると考えます。

 全国二例目が各紙で取り上げられています。

*******東京新聞2022.05.12********

 

******同日 朝日新聞******

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点8-2:教育費:「せめて土日は先生にお休みを」今後3年間を目標に、公立中学校の休日の部活指導を地域の団体に委ねていく。

2022-05-10 17:18:47 | 財務分析(予算・決算)

 今後3年間を目標に、公立中学校の休日の部活指導を地域の団体に委ねていく流れとなっています。

 中央区も順調に準備が進まられますように。

 地域の方が、中学校、小学校に入り、その専門性を活かして、部活が活性化していけばよいと考えます。

 「せめて土日は先生にお休みを」

*******朝日新聞2022.05.10********

 

******毎日2022.5.12******

吹奏楽部の難しさ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点28:福祉保健費:「内密出産」制度の周知/協力医療機関の拡大及びその制度を用いて出産した場合の多職種協働による支援

2022-05-09 09:32:23 | 財務分析(予算・決算)

 ずーと、探し求めていた回答が、ふと、本日2022.5.9の朝のNHKで放送されていました。

 小児虐待死で、一番多いケースは、出産直後の死亡です。
 誰にも相談できずに妊娠し出産して、どうしていいかわからずに、死に至るケースです。

 まだ、小児科医にもつながっておらず(誰にも相談できなかったのだから当然ですが)、なかなか、小児科医にとってもアプローチがし辛いと考えていました。

 それへの一つの回答、「内密出産」。

 現行の制度で、運用が可能なようです。

 ただし、「内密出産」を実際に行っている熊本県の慈恵病院の先生が語られるように、その後の支援がとても大変だといいます。

 当区でも、制度の周知と、対応できる病院の紹介、実際に制度を用いて出産された後の多職種協働による支援体制の構築が大事だと考えます。
 「特定妊婦」としてその部分は、本区でも、準備できている部分でもあります。ただし、「内密出産」固有の対応への準備は必要です。

 ぜひとも、「内密出産」制度も運用することで、出産直後の守られるべき命を守っていきたいです。


**************2022.5.12 朝日新聞******




**************2022.5.9 朝7時のNHKニュース*****












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点27:福祉保健費:民生委員・児童委員の空白地区をなくす、仕事がやりやすいよう環境を整える

2022-05-08 08:49:12 | 財務分析(予算・決算)

 月島地域では、残念ながら地域福祉の要である「民生委員・児童委員」がここ数年空白である地区が存在しています。

 我こそはという担っていただけるかた、おられませんでしょうか。

 どうか、よろしくお願い申し上げます。

*******鈴木さんのSNSシェア******



*******中央区ホームページより*******

https://www.city.chuo.lg.jp/kenko/tiikihukushi/_user_fkanri_time_20220415.files/minnseiri-huretto.pdf

各地区の民生・児童委員
https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/r03/031211/04_01/index.html










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点26:福祉保健費:高齢者、障がい、子ども、困窮をすべてワンストップで!多職種協働型ケア拠点設置、「和光市総合型地域包括支援センター」をモデルに。

2022-05-07 12:25:11 | 財務分析(予算・決算)

 「8050問題」「老障介護」「ダブルケア」「ヤングケアラー」…と複合的な課題が主となっている中、今、社会が求めている形は、介護だけではない、障がい者福祉だけではない、うまく、他分野と連携がとりながら、ワンストップで相談ができる仕組みだと考えます。

 「和光市総合型地域包括支援センター」は、高齢者、障がい、子ども、困窮をすべてワンストップに取り組む夢のような取り組みです。

 取組の詳細が、オープンな形の論文でご紹介されていました。

 ➝ https://www.yasuda-u.ac.jp/.../2021YasudaCBS_Vol10.pdf.pdf (63-74頁)
 「 統合型地域包括支援センター~複合的な課題を抱える家庭を支える多職種協働型ケア拠点 」
松本武洋 Matsumoto Takehiro 安田女子大学現代ビジネス学部公共経営学科
キーワード 地域共生社会、重層的支援体制、地域包括支援センター、多職種協働

 今後も「総合型地域包括支援センター」なる取り組みの広がりに向け、学術的視点及び実際にされている実践面からの視点から、アドバイスがいただけることを期待しています。

 まさに、この形こそ、広がるべき福祉の形である心から思っています。

************同論文での図表*********************

●和光市総合型地域包括支援センターにおけるサービスの概念図

●同センターにおけるスタッフの配置



同論文での参考文献:

厚生労働省「地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律(令和2年法律第
52 号)の概要」
株式会社 NTT データ経営研究所 「育児と介護のダブルケアの実態に関する調査」(内閣府委託調
査:)、平成 28 年
三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社 「2040 年:多元的社会における地域包括ケアシ
ステム―「参加」と「協働」でつくる包摂的な社会―」、平成 31 年
厚生労働省「重層的支援体制整備事業における具体的な支援フローについて」
和光市共生型福祉施設ひかりのさとウェブサイト
押領司賢二、大澤絵里「地域共生社会の実現に向けた『和光市統合型地域包括支援センター』の
実践」(第 80 回公衆衛生学会口頭発表説明資料)、令和 3 年
厚生労働省「これからの介護予防」
WHO.,ICF Beginner's Guide: Towards a Common Language for Functioning, Disability and
Health.
大川弥生「第 1 回社会保障審議会統計分科会 生活機能分類専門委員会 資料」
公益財団法人母子衛生研究会ウェブサイト
厚生労働省「地域共生社会に向けた包括的支援と多様な参加・協働の推進に関する検討会(地域
共生社会推進検討会)最終とりまとめ」、令和元年
埼玉県和光市「第 8 期和光市長寿あんしんプラン」、令和 3 年
三宅康成・井関崇博「農村地域における『ふれあいサロン』の実態と課題―姫路市郊外のサロン
を事例として―」『兵庫県立大学環境人間学部 研究報告』、平成 26 年
医療介護情報局ウェブサイト
社会福祉法人章佑会ウェブサイト
東京商工リサーチ「介護事業の倒産 最多から一転、支援策や報酬改定の効果で 3 割減 【令和 4
年 老人福祉・介護事業の倒産状況】」、令和 4 年
「小学校教員採用試験の倍率、2.6 倍で最低更新、20 年度」『日本経済新聞(令和 4 年 1 月 31 日)』


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点18-2:企画総務費:男女共同参画行動計画策定、「無意識のバイアスUnconscious Bias」をいかに取り除いていくかの一例

2022-05-06 11:05:35 | 財務分析(予算・決算)

 この3月の予算特別委員会においても触れたところです。

 令和4年度は、男女共同参画行動計画策定(予算747万7千円)の重要な年です。

 特に、ジェンダーの問題では、無意識なバイアスが働き、知らぬ間に、制度が固定化されていることがあります。
 ただ、ジェンダーだけではなく、様々な社会問題の根底にあると思います。

 知らぬ間にできあがってしまう無意識のバイアスを、いかに、解消していくかが、とても重要だと考えます。

 以下の記事は、その解消にとても有効に感じます。

 この記事では、「固定観念」と表現ですが、この「固定観念」が「無意識のバイアス」につながっていると思います。

 どうか、「固定観念」を打ち砕く、公告が増えていきますように。

➝ 子育て=女性? 広告に根強い固定観念、変えるには 消費者は変化も

https://digital.asahi.com/articles/ASQ4X7DLKQ4CPLFA00V.html

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予算特別委員会論点から見えた論点6-3:企画総務費、都市整備費:築地市場跡地再開発 方針の詳細を都が発表。隅田川スーパー堤防が繋がります!!

2022-03-31 11:42:48 | 財務分析(予算・決算)

 中央区の最重要論点のひとつ、築地市場跡地再開発。

 東京都が、その方針の詳細を2022年3月30日に発表しました。

 ➝ https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/data/saisei08_r4_03.pdf

 市場跡地の中に何を作るかも重要ですが、隅田川スーパー堤防が整備され、堤防が繋がり、歩ける回遊性が増すことも、とても重要なことです。

 湊や明石町から伸びてくるスーパー堤防が、勝鬨橋の下をくぐり築地市場跡地周辺へとつながり、さらに、環状2号線である築地大橋の下もまたくぐり、浜離宮近くまで行き、さらに、堤防づたいに竹芝まで歩けるようになる図が描かれています。

 隅田川を眺めながら、ゆったりと散歩やジョギングがさらに楽しめそうです。

**********東京都資料********
https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/saisei08.html

令和4年3月
(2022)「築地地区まちづくり事業」事業実施方針の策定
 築地地区のまちづくりについて、事業者募集に向けた具体的な条件等を示す事業実施方針を策定しました。募集要項等の公表は、令和4年秋頃を予定しています。
「Tsukiji District Community Development Project」Project Implementation Policy(English version for reference)
* The original copy of the Implementation Policy was prepared in Japanese language, and this English version was prepared for reference purpose only. In the event of any inconsistency, the Japanese version shall prevail.





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予算特別委員会から見えた論点25:福祉保健費:新型コロナウイルスを正しく恐れ、開かれた区政を維持していく。学びの保障を行っていく。

2022-03-30 08:58:24 | 財務分析(予算・決算)
 予算特別委員会では、議会も行政も、新型コロナウイルスは、医学的知見を参照しつつ、正しく恐れることをお願いして参りました。
 不安が先に立って、過剰な対策(開催されるべき会議が開催されないこと、傍聴・出席が許されるべき会議が傍聴・出席が禁止されること)のあまり、知る権利等がないがしろにされないことを願っています。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予算特別委員会論点から見えた論点6-2:企画総務費、都市整備費:築地エリアマネジメント組織の形成

2022-03-29 00:10:10 | 財務分析(予算・決算)

 東京都が、築地市場跡地開発の方針として2021年11月に発出した『築地地区都有地活用事業の実施方針の方向性について』には、たいへん大事な内容がちりばめられて書かれています。

 そのひとつが、築地エリアマネジメント組織の立ち上げです。

 築地を盛り上げる主体となる組織がきちんと入り、形成されることを望みます。

******東京都HP********


『築地地区都有地活用事業の実施方針の方向性について』

https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/toshi_saisei/data/saisei08_r3_11.pdf?2=







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予算特別委員会から見えた論点24:教育費:地域と学校をつなぐ者の存在、社会教育士。地域連携のかなめ。

2022-03-28 08:46:02 | 財務分析(予算・決算)

 学校と地域の敷居がなくなることがとても大切だと考えます。

 防災拠点運営員会や、部活動支援員など、その敷居がない取り組みが中央区でもなされていますが、どんどん地域とつながりを育んでいく者(文科省は「社会教育士」と命名されるようです。)がおられるとよりスムーズに進むと思います。

****文科省の取組み*****

【社会教育士PR動画第3弾公開‼】<その1>
文部科学省ホームページに、「社会教育士」のPR動画第3弾<その1>を公開しました!
今回の動画では、【学校×社会教育士】として、岡山県浅口市の寄島小学校校長の安田隆人先生の事例を紹介しています。
様々な場所での活躍が期待されている「社会教育士」について、より多くの方に知っていただければと思います。ぜひ、御覧ください!
▼YouTube動画(本編)はコチラ
・【学校×社会教育士】学校を起点とした地域連携と「学び」の循環
▼「社会教育士」特設サイトはコチラ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農泊、大事な取組だと思います。キャンペーンビデオ鑑賞。

2022-03-26 13:32:37 | 財務分析(予算・決算)

➝ https://www.youtube.com/watch?v=mimm2YzS_L0

  農泊の体験が、農村・漁村を盛り上げると同時に、都市での温暖化防止の行動変容へとつながっていくものと期待をします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)

2022-03-24 08:01:03 | 財務分析(予算・決算)

⇨ https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/?msclkid=33cde311aa9d11ecb8742f656a984a18

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする