「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。インフル10/1~接種開始。

赤ちゃんの産声がカラフルな「生け花」に? 生命の力をアートで表現 京大など

2020-12-05 19:26:52 | 子育て・子育ち

産声が「生け花」に ⇒ https://mainichi.jp/articles/20200822/k00/00m/040/055000c

コメント

9月15日中央区議会子ども子育て・高齢者対策特別委メモ:女性福祉資金/区独自の奨学金、コロナ禍の学童保育、インフルワクチン、コロナ禍の病児保育、在宅療養支援協議会、学級閉鎖時のICTを用いた学びの継続

2020-09-16 17:04:41 | 子育て・子育ち

 所属する子ども子育て・高齢者対策特別委員会が開催。

 質疑内容をメモまで。

 詳細なところは、後日出る議事録をご参照下さい。


*******************

1、報告事項である「女性福祉資金貸付金限度額の改定等について」

小坂:①女性だけの対象か、②所得制限は、③他に修学資金を借りられる制度はあるか?

区:①女性のみ、②900万円、③社協などで

小坂要望:区独自の奨学金の充実を。

2、前委員から、コロナ禍の「プレディ」と「いきいき館」の状況の確認要望が出されたところである。プレディとならんで、「学童」の状況はどうであったか。

区:4月5月はやむを得ない事情で預けざるをえないことの申立書を要した。6月から通常と通り。3密さけている。手洗い、マスクの着用。運動難しい。


3、インフルエンザ対策

小坂:この冬は、twindemicといわれるが、インフルエンザ対策の考え方は。

区:①発熱時に、コロナかインフルエンザか区別できない、②インフルエンザワクチンで高齢者が10/1から開始、③社会不安の解消などが大事

小坂:①病気の疾患についての知識の普及を、②小児も10/1から希望者は接種可能か、③社会不安を減らすために流行り具合の周知も大事では

区:①HPなどで啓蒙、②可能、③区内に感染症の週報など迅速に出せている

小坂:③週報、区民がみるだろか 、④「学校等欠席者・感染症情報システム」の活用状況は?

区:①区のHP上で区民の方の目の届くところで知らせる、④欠席者ベースであり、難しいところがある

 

4、病児保育・病後児保育

小坂:現状は

区:利用者が減っている。五月は2-3%、0の施設もあった。8月は1/4か。

小坂:減少の要因は?

区:会社のほうも、休むようにということや、テレワークの実態もある。コロナか風邪かわからない。一緒の部屋に預かるのも難しく、1人1部屋の施設もある。

小坂:子どもが病気の際に会社を休みやすくなったという社会が変わったかも、しれない。

   1人1部屋であずかるなら、やはり病児保育施設の予約のキャンセル待ちは生じる可能性があり、区のほうで、病児保育の利用状況がすぐにわかる仕組みも考えてはどうか。

 

5、在宅療養支援協議会

小坂:検討状況は?

区:8月上旬に開催をしたかったがコロナで延期、介護事業所の状況を把握中。

小坂:アンケートで、どのようなことを聞こうとしているか

区:介護サービスの継続について、その工夫の把握など

 

6、学級閉鎖・学校閉鎖とICTの活用

小坂:これから冬に向けて学級閉鎖・学校閉鎖となる。
   今普及させているICTを用いることで、学級閉鎖・学校閉鎖時でも、学びを止めないようにするのか。

区:ICTの活用は考えていない。

小坂:どうか学びを止めないようにお願いします。


 

 

 

 

 

コメント

兵庫・明石市独自「5つの無料化」が話題沸騰 市長は「市民が誇り持てる街づくりのために」

2020-09-10 10:28:43 | 子育て・子育ち

兵庫・明石市独自「5つの無料化」が話題沸騰 市長は「市民が誇り持てる街づくりのために」→ https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0908/srb_200908_5812334769.html

 

 

コメント

コロナ禍での保育士らのストレス 全国保育協議会アンケート結果

2020-08-13 20:21:16 | 子育て・子育ち

 保育士の皆様のストレスをいかに解消していくか、大きな課題です。


●日経新聞 夕刊2020.8.13

コメント

☆厚生労働省 成育医療等協議会の検討内容

2020-07-08 16:24:03 | 子育て・子育ち

 子どもの育ちに最も重要な法律のひとつ、成育基本法。法に定められた体制整備について、年度内に、方針が出されるようです。検討内容に注目して参ります。

⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kodomo_145015_00006.html

コメント

はじめての保育園申込み【令和2年度 東京都江東区版】

2020-07-03 13:54:12 | 子育て・子育ち

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=0Eibm7vZYRA&feature=youtu.be

コメント

母乳代用品のマーケティングに関する国際規準(邦訳全文)

2020-06-24 15:27:42 | 子育て・子育ち

⇒ https://bonyuikuji.net/wp-content/uploads/2013/05/International_code.pdf

 母乳育児支援ネットワーク(BSNJapan)さんによるまとめhttps://bonyuikuji.net/?p=317

コメント

子育て・教育お役立ち動画:「あかはなそえじ」先生の『風のたより~特別編~』その1-3『ねがい』

2020-05-19 10:54:45 | 子育て・子育ち

2、「あかはなそえじ」先生の『風のたより~特別編~』その1-3『ねがい』

https://www.youtube.com/watch?v=xtqr6sRFXzo

1、 赤ちゃんの沐浴【準備編】&【実践編】 動画教材
 母親学級・集団健診などまだまだ集団で実施できない可能性もあり、重要な内容をネットでとりあえず補完できるように情報を整理していきたいと思います。

 和光市の教材です。わこう産前・産後ケアセンターのスタッフの皆様が作成されました。

● 赤ちゃんの沐浴【準備編】 https://www.youtube.com/watch?v=phDzJHiCO00

●赤ちゃんの沐浴【実践編】 https://www.youtube.com/watch?v=dOOi-ZEOcfQ

コメント

子育ての疑問へのわかりやすい解説(箸、歯ぎしり、おねしょ、口呼吸、げり、日焼け)

2020-05-15 08:52:20 | 子育て・子育ち
子育ての疑問に、わかりやすく解説下さっています。

ご参考になれば、幸いです。

************************
坂本 昌彦
先生より








コメント

【コロナ危機対応:緊急保護者アンケート】保育園/幼稚園休園中の未就学児をもつ首都圏在住の方へ 締め切り5月10日まで

2020-05-04 14:59:45 | 子育て・子育ち

  緊急事態宣言の延長を踏まえ、保育園・幼稚園など未就学児の親御さんに対するアンケートが実施されています。

 現場の声が、政策へと生かされることを願い、アンケートをシェアさせていただきます。

****************************

緊急事態宣言が5月31日まで延長されます。

保育園や幼稚園が休園する中、皆さんお子さんとどう過ごしていますか。

もちろん、感染拡大の阻止や健康・生命が最優先なので、保育士さん・先生方や子ども達を守るための休園への協力は惜しみません。

しかし、多くのご家庭では保育園/幼稚園の休園中/自粛要請対応中の育児と仕事の両立にご苦労されているのではないでしょうか。

我が家と同じように困っている保護者の方は沢山いるのでは...?
あと1ヶ月(もしかしたら、さらに長く)これが続いたら、もはや持続不可能ではないのか…?

そのような思いで何らかアクションを起こしたいと思い、
保護者の有志でこちらのアンケートを始めることにしました。
アンケートの目的は以下の3点です。

(1) 同じような状況で苦しんでいる方がどれくらいいるのかの実態把握。

(2) 皆さんの心配事や課題の抽出し、良い対応策がある場合にはそれを共有。

(3) アンケートの結果を踏まえて政府/自治体に対して、あり得る対応策を要請。

最も手が掛かる時期である未就学児を抱えるご家庭、お子さんと保護者の両方のために
できることをしたいと考えますので、どうぞご協力お願いいたします。

※ お名前やメールアドレスは任意回答となっております。
 いただいた情報は本アンケート以外に使用することはございません。

5月10日迄を目処にご回答、どうぞ宜しくお願いいたします。

コロナ危機下の育児と仕事の両立を考える保護者有志の会

発起人:
向山 淳・藤本麻子・小村奈緒子

協力:
・岡島 悦子 株式会社プロノバ代表取締役社長
・菅 礼子 弁護士

アドバイザー:
・駒崎 弘樹 特定非営利活動法人フローレンス 代表理事

連絡先:tokparentspolicy[あっと]gmail.com([あっと]部分を@に置き換えてご使用ください。)

アンケートへ → 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSck7DzjtJH-ssI2DvtO4NCoDy-dZYza2XxIKitPjwjYuuWfMw/viewform

******************

結果:https://www.slideshare.net/ssuser7cf5d5/ss-233502815

コメント

都議会:ひとり親家庭に支援情報 新年度2020年度 ポータルサイト開設

2020-03-15 12:32:01 | 子育て・子育ち

 まずは、重要な施策が、それを求めるひとに届くことが重要です。

 都でも努力されています。

************東京新聞2020.3.********************
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/202003/CK2020031402000151.html

 都は十三日の予算特別委員会で、ひとり親家庭や離婚を考えている親に必要な支援情報をまとめたポータルサイトを、新年度に開設すると明らかにした。都によると、二十歳未満の子どもを持つ都内のひとり親家庭は、祖父母らとの同居を除いて六万七千世帯ある。

 ひとり親家庭が利用できる経済支援制度や就労相談窓口、公営住宅の優先入居など幅広い情報を掲載するほか、NPOなど民間で支援に取り組んでいる団体を紹介する。特別委で、内藤淳福祉保健局長は「ニーズに合った支援策を的確に活用してもらうため、より相談しやすい体制の整備が重要」と述べた。

 そのほか、都は新年度から、都の男性職員の育児休業を取得するように管理職が「職務として」取り組むことも表明した。二〇一八年度の男性職員の育休取得率は14・6%。遠藤雅彦総務局長は「管理職への研修で育休取得の意義や制度への理解を深めさせ、機運醸成を進める。一九年度の目標は15%」と述べた。 (小倉貞俊)

コメント

ご意見を東京都へ!『東京都子供・子育て支援総合計画(第二期)(案)』(令和2~6年度、5年間)についてパブリックコメント募集中。〆切2/28(金)当日消印有効、メール・fax24時受診有効

2020-02-13 17:38:32 | 子育て・子育ち

 都が、『東京都子供・子育て支援総合計画(第二期)(案)』についてパブリックコメントが募集されています。

 各分野の専門の視点から、御意見をお願いします。

 都の計画が、『第二期中央区子ども・子育て支援事業計画』の施策の充実をけん引していただけるものになることを期待しています。

 それにしても、東京都は、「子ども」ではなくて、「子供」なんですね。私は、「子ども」を見慣れており、やや違和感を感じます。少なくとも、法律名の用語「子ども」にそろえる必要があると思います。例えば、計画の根拠法である『子ども・子育て支援法』や、『 子どもの貧困対策の推進に関する法律』などのように。

⇒ https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/katei/kokosienkeikaku/kokokeikaku2_publiccomment.html

コメント

「子どもたちをよろしく」是非、観てみたい。今の子ども達を取りまく多くの問題を解決していくために。地域が、子ども達を守ることができますように。

2020-02-12 19:11:35 | 子育て・子育ち

 「子どもたちによろしく」 小児科医として、日々直面している問題が描かれているようです。

 観ておりませんが、これら課題が、解決の方向で進んでいくことに期待を致しております。





コメント

子どもの育ちを支える最も重要な計画の一つ『第二期 中央区 子ども・子育て支援事業計画』の 「中間報告」(素案)が 出されています。今後パブコメ有り。

2019-11-15 23:00:00 | 子育て・子育ち
 『第二期 中央区 子ども・子育て支援事業計画』  「中間報告」(素案) が出されています。

 今後、パブコメがなされていきます。

 子ども・子育て会議でも十分に議論をされているところではありますが、パブコメ実施の際には、どうか多くのご意見を中央区へお届けください。

 素案: https://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/keikaku/kodomokosodatekaigi/R1-4kodomokosodate.html
コメント

11/12(火)~25(月) 女性に対する暴力をなくす運動

2019-11-10 11:05:52 | 子育て・子育ち

  中央区も相談窓口を開設しています。

コメント