「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

『17才の帝国』第3回2022.5.21放送分、なぜ、サンセット・ジャパン(日の沈む国)になってしまったかわかる展開。それに抗う17才。

2022-05-22 12:48:29 | シチズンシップ教育

 『17才の帝国』5回中の第3回と折り返し地点となりました。

 議会廃止、再開発の抜本的見直し、今回は、職員定数の50%削減。大改革を断行する17才、特区総理大臣。

 裏の展開として、内閣総理大臣側には、献金疑惑を契機に、当時第一秘書は家族三人の転落事故死と第二秘書は政治から去った。
 サンセット・ジャパンになった理由がよく分かる展開である。
 
 一方、特区総理大臣の17才は、削減される職員の一人ひとりの声を、全員に面談を持った。
 とても、大切なことだと思います。なにごとも、一長一短があり、AIに対しては、どうしても欠けてしまう部分を人間性で補うことが必要となり、そのことをきちんと17才はやり通した。大人でもなかなかできないことを。

 あと残すところ、2回。
 願わくば、17才が、どうか、特区総理大臣をやり通してほしい。
 そして、17才に政治ができることを証明するドラマであってほしい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小坂クリニック:5月22日(日)12:30-13:00で急病対応。この度、再開発で消えてしまう町、月島が映画化されることとなりました!

2022-05-21 11:54:29 | 日程、行事のお知らせ

こんにちは、小坂クリニックです。

新緑、まぶしい季節となりました。
暑くなく、寒すぎなく、気持ちいい季節です。
いよいよ、学校行事も、本格化。
早寝、早起き、朝ごはんで、臨んでください。

さて、この度、再開発で消えてしまう町、月島が映画化されることとなりました!
若者たちの挑戦です。ご注目を!
クラウドファンディングも実施中。➝ https://camp-fire.jp/projects/view/590126
小坂クリニックも再開発エリアの真っただ中。住民の話し合いによる、よきものは残し、課題は解決する月島の再生を提案し続けます。

消えてしまう月島を映画で残す!ハリウッドx日本の制作チームが、チャレンジ下さいます。



【1】日程

小坂クリニック、5月22日日曜日、12:30-13:00で急病対応の時間を作ります。
月島第一小学校の行事に参加のため、限定的な時間となりますこと、ご了承願います。



【2】予防接種
1,コロナワクチン
(1)5-11歳のコロナ予防接種
5-11歳の予約枠、新たにつくっています。当院特設予約サイトからお申込みください。
申込➝ https://www2.i-helios-net.com/pc/hw2_pc_login.php?MID=4825

Q:5−11歳の子どもたちにもワクチン接種は、やったほうがいいですか?

著者と語る『新型コロナの不安に答える』宮坂昌之・大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授 2022.3.31



(2)12歳以上のコロナワクチン予防接種、4回目接種

 小児、未成年に限定し、枠を作ります。

2,HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)の積極的勧奨が再開しました!

もしかして、接種者増加により、ワクチンが足りなくなってはいけませんので、お考えのかたは、お早めにご予約を。

定期接種の対象者:12-16歳の女子

キャッチアップ接種の対象者:平成9年度~平成17年度生まれの女子

自費で払った方への償還制度もあり。

令和4年4月よりHPVワクチンの積極的な勧奨の再開(定期接種の対象者:12歳~16歳の女子)。同年齢を超えていてもキャッチアップ接種(平成9年度生まれ~平成17年度生まれ)も行われます。

3,痛くなく予防接種を実施することが小児科医の責務だと思っています。
 必要な場合には、麻酔のシールも貼ります。

 日本脳炎、おたふく、BCGの供給も現在改善されています。


【3】医療
1,コロナり患後に、続く後遺症について

後遺症につき、ガイドラインも出されています。
一緒に、対応を考えて参ります。

2,小さく生まれた子のフォロー

リトルベビーハンドブック:小さく生まれた赤ちゃんとご家族のための手帳、広がっています。

3,医療的ケア児の学び・保育・災害時の環境整備

令和2・3年度 小 児 在 宅 ケ ア 検 討 委 員 会 答 申(令和4年3月)日本医師会

4,子ども心の不安にも寄り添って参ります。「育ちのサポートカルテ」も積極活用を!

毎週火曜日には、心理士の先生にも来ていただき、心理の連携のもと、
医療を実施しています。
学校・幼稚園・保育園との環境調整にも努めます。
「育ちのサポートカルテ」が作成されておられる場合、ご持参ください。

5,「五月病」

ゴールデンウイーク明けで、本調子に戻れない子も、
おられるかもしれません。お子さんの気持ちをぜひ、受け止めてあげてください。

➝五月病対策:中には、「五月病」で、学校、行き渋っている子、おられませんか?ゆっくり気持ちを受け止め、体をならしていきましょう!


【4】子育て支援
1,子育てに一服の本

子育ては、後悔の連続です。たのくるしいです。そんなときの一冊『耳をすまして目をこらす』


2,子どもにウクライナのことをどう伝えるか

いまのウクライナのことを子ども達にどのように伝えるか。


3,予防接種、健診でご来院の赤ちゃんには全員、「ブックスタート事業」引き換え券をプレゼント。

あすなろの木にある絵本、どれでも、お持ち帰りください。
浴びるほどの絵本を、赤ちゃんの時代から。


【5】学校生活

1,マスク着用も緩和されましたが、学校生活も、コロナ対応が緩和されてきています。今年はぜひ、小学校6年生の移動教室は、2泊3日で。実施に当たり、最大限のご協力を地域の力で。

学校生活の制限緩和へ。学校が、感染対策を相談できるところも必要なのではと思います。どうか、保健所など学校からのご相談に乗れる体制づくりを。

2,何を学ぶか

「先生!みんなちがって みんないいって言いますが どこまで一緒で どこから ちがっていいのですか」「どこからでもちがっていいけど、ちがうと思ったら、はっきり言うんだよ。」

3,良心に基づく『個』の視点

あっ、朝日新聞が、毎日放送(MBS)記者を取材している。「メディアは、強い言葉を発せられない人の言葉のスペースを確保する役割がある。」斉加尚代さん


4,朝のラジオ体操

月島三丁目わたし児童遊園閉鎖となりましたが、すぐ近くの代替地でラジオ体操実施中!

いよいよ、閉鎖されたわたし児童遊園に代わる公園が月島三丁目に5/17オープンします!もちろん、朝のラジオ体操も実施。



【6】今後、検討を深めたい施策について
<New>

中央区令和4年度の論点29:教育費/福祉保健費:幼保小の架け橋をきちんとわたす。

本日2022年5月18日13時−14時半開催、厚労省主催『第7回成育医療等協議会』委員から出された意見。ぜひ、自らの自治体での成育医療の点検に。

がんばったらできそう!子育て支援、『中央区独自の5つの無料化!』


私たちのまちは、私たちで考えて創る。道路をどのように歩行者に優しく、すべての人が移動できる空間にしていくべきか。


<再掲>
中央区令和4年度の論点28-2:「内密出産制度」の普及と支援体制の構築

中央区令和4年度の論点26:福祉保健費:高齢者、障がい、子ども、困窮をすべてワンストップで!多職種協働型ケア拠点設置、「和光市総合型地域包括支援センター」をモデルに。



子ども真ん中の支援を産婦人科医と小児科医がタッグを組んで考えて行くこと

予算特別委員会論点から見えた論点6-3:企画総務費、都市整備費:築地市場跡地再開発 方針の詳細を都が発表。隅田川スーパー堤防が繋がります!!

『政治学者、PTA会長になる』岡田憲治著、身近な、わかりやすい政治の教科書、登場!それも実践編といった感じです。読み出したら止まらない。


●檜原村に産廃施設は必要か?

『東京都の水源地「檜原村」に、産業廃棄物焼却場を建設しないでください!』署名が実施されています。

以上

小坂こども元気クリニック・病児保育室
小坂和輝
メール:kosakakazuki@gmail.com

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リトルベビーハンドブック:小さく生まれた赤ちゃんとご家族のための手帳、広がっています。

2022-05-21 09:32:53 | 日程、行事のお知らせ

 阿真京子さんのSNSより情報いただきました。
 
 リトルベビーハンドブック、小さく生まれた赤ちゃんとご家族のための手帳

 広がりつつあります。

 母子手帳とともに、育ちのサポーターになりますように。

静岡県版:https://static.shizuoka-ebooks.jp/actibook_data/se1805061/HTML5/sd.html#/page/1

◇リトルベビーハンドブックがある自治体(2021年3月時点)
苫小牧市(北海道) とまこまいリトルベビーハンドブック
川口市(埼玉県) かわぐちぴよぴよブック
印西市(千葉県) リトルベビーハンドブック
静岡県 しずおかリトルベビーハンドブック
愛知県 あいちリトルベビーハンドブック
名古屋市 なごやリトルベビーハンドブック
岐阜県 ぎふすくすく手帳
尼崎市(兵庫県) あまっ子すくすく手帳
広島県 ひろしまリトルベビーハンドブック
福岡県 ふくおか小さなあかちゃん親子手帳
佐賀県 さがリトルベビーハンドブック

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2021年10月8日

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さようなら、月島長屋学校。本日2022.5.21開催、お別れ見学会 

2022-05-21 09:15:19 | 月島三丁目 北 地区第一種市街地再開発問題

 志村教授による月島長屋学校のお別れ見学会の日。

 月島長屋学校だけでも、月島三丁目北地区に残り続けることができないのだろうか。

 よきものは残し、更新すべきは更新するまちづくりを、まちの住民たちが話し合って、創っていきたいものです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私たちのまちは、私たちで考えて創る。道路をどのように歩行者に優しく、すべての人が移動できる空間にしていくべきか。

2022-05-20 08:33:19 | 街づくり

 中央区は、2022年5月16日に電動キックボード(特定小型原動機付自転車)の規制をしてほしいと警察庁交通局長に要望書を提出しました。

 今後、どのように規制をしてほしいかは、まちの意見を聞きながら形成することとなるという段取りでしょうか。

 藤井俊公氏からは、SNS上で、この際、自動車、自転車、電動小型カート、バギー、いろいろな交通形態が、それぞれにどのように道路を使っていくか、地域発の合意形成の場のご提案がなされています。

 国土交通省もちょうど、ガイドラインを出されたところであるし、中央区も、昨年度『中央区交通計画2022』が策定され、今年度は、コミュニティバスのルート改定や自転車利用のガイドラインを策定することもあり、地域の話し合いができればと思います。


*******国交省ガイドライン 2022年3月*******
https://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/diverse_needs/pdf/guideline.pdf

*******中央区 警察庁交通局長への要望書*****


*******東京新聞 記事*******



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年4月よりHPVワクチンの積極的な勧奨の再開(定期接種の対象者:12歳~16歳の女子)。同年齢を超えていてもキャッチアップ接種(平成9年度生まれ~平成17年度生まれ)も行われます。

2022-05-19 17:10:39 | 小児医療

 HPVワクチンの積極的な勧奨が令和4年4月から再開しました。

 もちろん、かかりつけ医として、当院も接種を実施しています。

 積極的な勧奨の差し控えが一時期あり、接種機会をのがしたかた(平成9年度生まれ~平成17年度生まれ)への公費負担による接種(キャッチアップ接種)も可能になっています。
 自費で払ったかたへの償還制度も順次準備されるはずです。

 ご希望のかたは、早めにお電話でご予約ください。

 NHKでも、情報発信をされている大学生を取り上げていました。

 ➝ HPVワクチンは親子で学んで|接種機会を逃した医学生の願いとは




********厚労省資料 2022.3.11自治体向け説明会 *******
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24243.html

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000911549.pdf




















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がんばったらできそう!子育て支援、『中央区独自の5つの無料化!』

2022-05-19 12:07:46 | 財務分析(予算・決算)

 おっ、中央区も、がんばればできそう!


子育て応援!『中央区独自の5つの無料化!』

1、医療費 高校生(18歳)まで

2,給食費 中学生(できれば、小学生も入れたいところ)

3,保育料 第2子以降全員 
  病児保育料 全員 

4,遊び場 利用料親子とも

5,おむつ 満1歳まで

*すべて所得制限なし

*すべて自己負担なし

参考:
中央区の保育園等の保育料 多子世帯の負担軽減の現状
https://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/hoiku/ninkahoiku/hoikuryosansyutu.html





************こちらは明石市***********





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あっ、朝日新聞が、毎日放送(MBS)記者を取材している。「メディアは、強い言葉を発せられない人の言葉のスペースを確保する役割がある。」斉加尚代さん

2022-05-19 10:50:18 | シチズンシップ教育

 あっ、朝日新聞が、毎日放送(MBS)記者を取材している。

 たいへん、健全なことだと思います。

 これからも、メディアがお互い、大丈夫かとチェックし合っていただきたいです。

 取材された毎日放送ディレクター斉加尚代さんは、メディアの役割を論じています。

 「メディアは、強い言葉を発せられない人の言葉のスペースを確保する役割がある。」

 たとえ、「『経済からは自由になれない』と言われ」たとしても、戦っていただきたい。

 「良心に基づく『個』の視点」を、ぜひとも持ち続けてほしい。

 教育でも一番大事なことは、「良心に基づく『個』の視点」を養うことだと考えています。

 たまたま、昨日5/18のブログで引用しました。

 「先生!みんなちがって みんないいって言いますが どこまで一緒で どこから ちがっていいのですか(佐々木貴子)」

 この問いに、しっかりと自分の回答を持てる子ども達がどうか育ちますように。




********朝日新聞2022.5.19*********







**********毎日新聞2022.5.21**************



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「兵士たちよ、けだものになるな。君たちは機械でも家畜でもない。人間なんだ。」その声が、たとえ、最前線の若者に届いたとしても、動けない場合がある。全体主義の体制になってしまっていたとするならば。

2022-05-19 08:45:38 | シチズンシップ教育

 「兵士たちよ、けだものになるな。君たちは機械でも家畜でもない。人間なんだ。」その声が、たとえ、最前線の若者に届いたとしても、動けない場合がある。

 全体主義の体制になってしまっていたら。 

 ハンナ・アレントを読んでいるところだけど、彼女も、全体主義の怖ろしさを記述されています。

 「全体主義が真に新しく怖ろしいのは、それが自由を否定するからでも、自由は人類にとって善いものでも必要なものでもないと主張するからでもなく、人間の自由は歴史的発展ーすなわち人間が自由に活動し交流する場合に限って、遅延させることのできる過程(プロセス)ーのために犠牲に供されねばならない、という考え方のせいなのである。」(『政治の約束』152頁)

*******『政治の約束』152頁*******




******『天声人語』2022.5.19******



**********************************
たまたま、ハンナ・アレントの引用があったため、共有。
朝日新聞2022.5.19



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区令和4年度の論点29:教育費/福祉保健費:幼保小の架け橋をきちんとわたす。

2022-05-18 17:55:45 | 財務分析(予算・決算)

 中央区も継続的に取り組まれてきましたが、文科省も取り組みが継続されています。

 文科省の審議会:「幼児教育と小学校教育の架け橋特別委員会」https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/086/index.htmlより、リーフレットが出されたということで、共有いたします。

 スムーズな接続がなされることで、小一プロブレムなどなく、楽しい小学校生活へとつながっていくことを願っています。

*****************
発達保育実践政策学センター(Cedep)HPより。

ダウンロードは、こちらのサイトから。
http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/projects_ongoing/projects-other/




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「先生!みんなちがって みんないいって言いますが どこまで一緒で どこから ちがっていいのですか」「どこからでもちがっていいけど、ちがうと思ったら、はっきり言うんだよ。」

2022-05-18 16:27:27 | こども達へのメッセージ

 子どもは、先生が答えに窮する質問をときどきします。

 本日、会心の質問。

 先生!みんなちがって みんないいって言いますが どこまで一緒で どこから ちがっていいのですか 佐々木貴子

 いつも楽しく読ませていただいている「折々のことば」より。

 

 「どこからでもちがっていいけど、ちがうと思ったら、はっきり言うんだよ。」とでも答えようか…
 流されずに、ちがうことは、ちがうと言える子に育ってほしい。
 どうか、全体主義には、抗えますように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日2022年5月18日13時−14時半開催、厚労省主催『第7回成育医療等協議会』委員から出された意見。ぜひ、自らの自治体での成育医療の点検に。

2022-05-18 14:38:58 | 小児医療

 本日の成育医療等協議会で出された貴重な意見。

 中央区の子育て施策において、施策の点検にも活かして行きたいと思いました。

 貴重なご意見ありがとうございました。
 委員の皆様、お疲れ様でございました。

 

*******************

1、5歳児健診ができていない中では、保育園の健診の情報共有を。

2、厚労省の健康教育と、学校保健の健康教育 連携を。

3、県の医療計画立案の前に、成育医療の方針を出すこと。

4、「子ども家庭庁」とどう連携するか。

5、学校の健診は、高い受診率であるが、うまく、課題が解決されるものへとするには、どうするか。

6、助産師外来の設置。きがかりな妊婦の把握などで。

7、ICTをどう活用するか。

8、適切な情報共有をできるように。食事、生活、保健などの包括的な情報の共有。

9、栄養の観点を入れていく。

10、子どもの意見を取り入れる。

11、産後ケア、普遍的に利用できるようにはできていない。
   出産費用も、差が大きい。

12、地域の情報を妊娠中から得られるように。

13、医ケア児に対応できる訪問歯科の人材が少ない。養成を。

14、妊婦の歯科検診も広がりがまだ。

15、産後ケアのサービスを、広域連携でできるような施設配置を。町村が持てない場合など。

16、費用負担の軽減。「個別支援」などいうと、自治体間で格差がでるため、財源確保した上で、施策をいうべき。

17、子ども意見を聞けることの情報発信、子ども家庭支援センターとの連携。

18、チャイルド・デス・レビューCDRをモデル事業から発展を。

19、グリーフサポート、ピアサポート、当事者支援。

20、産後ケア、人材不足ゆえ、人材育成を。

21、学校に、ソーシャルワーカーを入れることで、地域とつながり飛躍的によくなる。

22、ガイドラインを用いることを方針にいれる。

23、成育医療を、使えるように広報を。

24、「母子保健」の母子の表現の現代的な検証。夫婦でという概念の導入。

25、第2子以降の里帰り出産における兄弟姉妹の保育園問題。在籍園、里帰り地区の保育。

26、次回まで6年の見直しは長いための対応を。

など。

 

*******たまたま「こども家庭庁」の記事、日経新聞2022.5.18******


 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

消えてしまう月島を映画で残す!ハリウッドx日本の制作チームが、チャレンジ下さいます。

2022-05-18 10:14:11 | 月島三丁目南地区第一種市街地再開発問題

 消えてしまう月島を映画で残す!

 クラウド・ファンディングが立ち上がりました。

 ハリウッドx日本の制作チームが、チャレンジ下さいます。

 若者たちが、やるって言われたとき、「ほんまかいな」と思いましたが、その「ほんまかいな」が、現実に動き出しています!

 ➝ 東京月島・都市開発で消えてしまう町を舞台に未来を見つめる短編映画を作りたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日5/18開催13時~第7回成育医療等協議会。傍聴可!成育基本法は、小児科医の現場において最も重要な法律の一つです。法の趣旨をぜひとも現場で活かしていきたいです。

2022-05-18 10:10:44 | 小児医療

 本日5/18開催13時~第7回成育医療等協議会が開催されるとのこと。

 成育基本法は、小児科医が待ちわびていた法律です。

 法のバックアップも得ながら、小児医療の充実を求めていきたいです。

 会議の資料において、私が注目をしている箇所に、黄色マーカーを引きました。

 傍聴可:【成育医療等協議会のYoutube配信について】





**********厚労省********

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25694.html

第7回成育医療等協議会の資料について

議事次第

1 開会
2 成育医療等基本方針に基づく施策の実施状況に関する評価指標等の状況について
3 成育医療等基本方針における健やか親子21の位置づけについて
4 成育医療等基本方針の見直しに向けた論点等について
5 その他

【資料】

【参考資料】

【成育医療等協議会のYoutube配信について】




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

学び方:「トルストイは非暴力を訴えた」 今こそ伝えたいロシア文学の世界 朝日新聞2022.5.18

2022-05-18 09:40:10 | メディア・リテラシー

 学び方。

 都合のよい情報しか入ってこない状況をつくらないようにしたい。

********朝日新聞2022.5.18**************

https://digital.asahi.com/articles/ASQ5J3TRCQ5JULEI002.html

「トルストイは非暴力を訴えた」 今こそ伝えたいロシア文学の世界

「アンテナを張って学ばないと」

 ――世界が複雑化する中で、「学ぶ」意義はどんなところにあると思いますか。

 今、学ぶことの意義はたくさんありますが、何よりも「自分に見えないことがあると知ること」だと思います。

 スマホやネットはアルゴリズムに左右されているので、自分が思っていることしか出てこないんですよね。特にロシアは情報統制をしているので、オルタナティブのメディアの情報は検索で出てこず、見えないことがすごく多いんです。

 ロシアの情報環境からも教訓としてほしいのは、アンテナを張って学ばないと、「自分がこう思いたい」情報しか手に入らないということです。

 自分のほしい情報だけでは世界観が狭くなってしまう。そして違う意見を持っている人が見えなくなると、その意見への許容度がどんどんなくなっていくんです。

 普段は行かないところに行ったり、外の世界に出て他者の意見にふれたりしていくと、人生が広がります。

 私がゲンロンの代表になるとは思っていなかったように、人生ってそれなりに長くていろいろなことが起きます。いろんなフックを持っていないと退屈するってこともありますよね。

 ロシアの侵攻だけでなく、コロナの流行もあって閉塞(へいそく)感のある社会だからこそ、「寛容である」「物事を広くみる」という力はとても大事だと思います。(聞き手・水野梓

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする