野ゆき山ゆき海邊ゆき

日々の生活の中で出合う自然や民俗、歴史遺産を記録します。主な舞台は和歌山県中部。タイトルは佐藤春夫の「殉情詩集」より。

冬将軍様のお出まし

2011年12月23日 | Weblog
日本海で爆発的に発達した低気圧が大陸の寒気をぐいぐい引き込んできた。昼過ぎから雪雲の残滓が残った水分を垂らしながら次々と紀州の空にやってきた。ここまで来ると雨粒となって落ちてくる。

 

その雨粒に傾いた太陽からの光が反射屈折して見事な虹のアーチをつくり出していた。
 

この虹は脚元が山をバックにしたので明瞭に見えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 木枯らし | トップ | 稔りの秋?冬? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事