野ゆき山ゆき海邊ゆき

日々の生活の中で出合う自然や民俗、歴史遺産を記録します。主な舞台は和歌山県中部。タイトルは佐藤春夫の「殉情詩集」より。

ハマボウが本格的に咲き始めました

2022年07月04日 | 植物
御坊市北塩屋の王子川沿いのハマボウが花をつけ始めましたが、激しい車の往来する国道42号線沿いが
最も花の付きがよいので、観賞するには騒音と危険が伴います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハマボウ2番花

2022年06月12日 | 植物
今朝、先回見つけた第1花のそばで3花が咲いていました。はしりの花なので少し貧弱です。
いずれも今朝咲いた模様です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御坊市王子川沿いのハマボウが咲きました

2022年06月06日 | 植物
一昨日、国道42号線沿いに群生するハマボウに花がついているのを地域の人が見つけました。
これからどんどん咲き出すという時期ではなく、いわゆる早咲きの類いです。
写真撮影は昨日です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Sioトープの一光景

2022年05月27日 | Weblog
御坊市のシオトープには、70匹の錦鯉が放たれ何鉢もの睡蓮鉢が沈められ白い花、赤い花が水面から顔を出しています。鯉と花をコラボで撮れないかと橋の上で佇んでいると、鯉が数匹やってきて花の横を通ってくれました。

もうすぐ舞妃蓮の花も開花します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっと見えたものの

2021年12月25日 | 色と光
だるまになり始めると北から雲が太陽の前を通り過ぎ、完全なだるまが見えなかった。
   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする