おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

メダカが死んだ

2018-06-22 17:17:36 | 日記

【今日の 何故かがっかり】

メダカが死んだ、反対から読むと、談志がカダメ。

あんまり意味無えな。

昨年の6月に100匹ほど生まれたメダカ。

そのうち1匹だけを除いて、昨年のうちに全匹が死んだ。

どうも、ワシには生き物との相性が悪いようだと思っていたが、

1匹だけは今朝まで生きていたのである。

 

この生き残ったメダカが不思議で、まったく成長しない。

体長1センチほどから大きくならなかったのである。

まあ、人で言うと乳児ほどだな。親メダカの水槽にはとても怖くて入れられない。

だから、二階の部屋でワシの特別な保育を受けていたのであるが・・・・

今朝見たときは、今考えると「動きが悪かった」のであった。

夕方、買い物から帰ってきて水槽を観察したら動いていない。

死んでいた。

1年もマンツーマン?で面倒を見たつもりである。残念だ。

名もなきメダカの冥福を祈る。

冒頭の回文は、原題は「談志が死んだ」(ダンシガシンダ)である。

コメント