おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

アンチョビのオリーブオイル漬

2018-06-10 19:44:07 | 食・レシピ

【今日の 丁寧】

先月塩に漬け込んだカタクチイワシ、セグロイワシがすでに目標の1か月を過ぎている。

そろそろオリーブオイルに漬け込むかいのう。

イワシのエキスと塩水とで発酵している水分は魚醤である。

そのまま捨てるのはもったいないので(あー出たよ、「もったいない」が)少し別の器に取っておくことにする。

でもね、魚醤などいつ使うんだ?あんまり使う機会がありもせん。でももったいないぞ。魚醤だけに行商にでも行くかね。

このイワシを、今回は簡単に洗ってからオリーブオイルに漬け込むことにした。昨年は洗わずそのままオリーブオイルに漬け込んだが。いろいろと試して見ること肝心でありますぞ。

で、キッチンペーパーの上で水分を取る。

充分に水けを切ってから

熱湯消毒したガラス瓶に入れるのだ。

昨年と異なるのは庭の月桂樹(ローレル)の葉をもぎ取ってビンに入れることにしたこと。風味付けな。

その他、黒コショウの実(種?)もそのまま2,3粒入れておく。漬け上がるころには良き味となるであろう。

これも今年の工夫した点。

びっしりとイワシを入れた瓶にオリーブオイルを注ぐ。

そして空気抜きをするのだがこれが肝心。

身を壊さないように丸箸で、そっとイワシとイワシの間に隙間を作ると空気の粒々が上に漏れてゆく。

何度も何度も丁寧に丁寧にエアを抜くのだ。

空気に含まれる微細な菌を除くため。

 

当然縁いっぱいに注いだはずのオリーブオイルが少なくなる(水位低下)

その都度継ぎ足して、ワシがエア抜きに満足したら瓶のふたをしっかりとする。

これを冷蔵庫に入れて約1か月そのままに。

そして出来上がり。

楽しみである。うまいのだこれが。

コメント