魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第72回 おさかな食育クッキングレポート

2017年07月27日 | 料理教室

7月22日(土)に東北女子大学にて「第72回 おさかな食育クッキング」を開催しました。
7月の食材は「するめいか」「ほたて」「ほや」「しじみ」の4品です。
今回は郷土料理をテーマとしたレシピを東北女子大学さんに考案をしていただきました。食材(青森県産)も全て青森県産にこだわりました。

調理を開始する前に、東北女子大学の講師の先生より、
料理教室の注意点や本日の食材に関しての説明がありました。


そして各グループで調理を開始する前に…
前の調理台に集まり、調理の流れを皆さんで確認をしていきます。

魚介類(するめいか、ほたて、ほや)のさばき方については、
弊社の相談役より実演を交えながら指導がありました。

恒例の東北女子大学の学生によるイラストです。
今回はほやのさばき方について描いていただきました。


真夏の青森を代表する郷土料理「ホヤとミズの水もの」。
ミズは青森県と秋田県で良く食べられる山菜です。
シャキシャキとした歯触りと独特のネバネバ感が特徴です。

ミズは葉を取り、根元の方から皮を剥いていきます。
皆さん手際よく、上手に剥いています。


するめいかはいかめんちにする為、粗くみじん切りにしていきます。
子供も積極的に包丁を包丁を握ります。

ほたての貝柱がきれいに取り出せました。
この時点ですでに美味しそうですが、今回はライスバーガーのトッピングに使います。

ほやをさばいて中身を取り出したら、
食べやすい大きさに切っていきます。

ライスプレートの上にレタスをのせ、その上にいかめんちをのせます。
いかめんちにはマヨネーズを塗っていきます。

完成したいかめんちライスバーガーの上にほたてをのせ
可愛らしいピッグ(つまようじでもOK)で止めます。


完成した料理はこちら。どれも美味しかったです。

本日のレシピはこちら。
レシピ公開中ですので、ぜひご自宅でも作ってみてくださいね😋 



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ベビーホタテのおからサラダ | トップ | いかほたてめんちライスバーガー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事