魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

いかほたてめんちライスバーガー

2017年07月28日 | ~いか~レシピ


津軽内陸部では海産物は貴重でした。そこでイカの足もおいしく食べようと、包丁でたたき季節の野菜や小麦粉と混ぜて、揚げたり焼いたりする家庭料理が生まれたと言われています。そんな先人の工夫をライスバーガーにアレンジして味わいましょう!

★材料(4人分)

・するめいか(小)・・・2杯(150g)
・ほたて・・・4枚

<ライスプレート>
・ご飯・・・680g(米2合分)
・片栗粉・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1

・玉ねぎ・・・1/4個(40g)
・にんじん・・・1/4個(40g)
・黄パプリカ・・・1/4個(35g)
・キャベツ・・・1/8個(80g)
・枝豆・・・160g(可食部80g)
・油・・・大さじ1

<B>
・薄力粉・・・大さじ6
・片栗粉・・・大さじ1
・卵・・・1個
・塩・・・小さじ1/4
・しょうゆ・・・小さじ1
・こしょう・・・少々

・マヨネーズ・・・大さじ1
・プリーツレタス・・・2枚(40g)


★作り方


①するめいかはさばいて、粗くみじん切りする。


②ほたてをさばいて、貝柱は開いて切れ目を入れ、さっとあぶる。ヒモとらんは粗くみじん切りにする。


③玉ねぎ・にんじん・黄パプリカ・キャベツをみじん切りする。枝豆は茹でて、さやから取り出す。


④ボールに①と②を入れて混ぜ合わせる。Bの調味料を入れてさらに混ぜ合わせる。


⑤フライパンに油を敷いて、③を直径8cm位に広げるようにして、4つ並べて両面を焼く。


⑥焼きあがったいかめんちは網にあげておく。

⑦ごはんに片栗粉を入れてよく混ぜ、しょうゆも合わせる。8等分し、型に入れて軽く圧縮し、成形する。


⑧フライパンに半量のごま油を引き、ライスプレートを焼く。残りのごま油を引いて反対面もカリッと焼き上げる。


⑨レタスはよく洗って水をきり、食べやすい大きさにちぎっておく。


⑩ライスプレートにレタスを敷き、そのうえにマヨネーズを塗った6のいかめんちをのせる。そのうえにライスプレートをのせる。


⑪②のほたてをのせて、ピッグ(つまようじ)で止めれば完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2017年7月22日開催)
<1人当たり>エネルギー:476kcal たんぱく質:23.3g 食塩:1.6g

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第72回 おさかな食育クッキン... | トップ | ホヤとミズの水もの »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~いか~レシピ」カテゴリの最新記事