魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第59回 おさかな食育クッキング レポート

2015年06月13日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産地方卸売市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しております。

5月30日(土)、東北女子大学において、第59回となります「おさかな食育クッキング」を開催しました。
今回の食材は「カツオ」「しじみ」「生わかめ」「ベビーホタテ」の4品です!

メニューはコチラレシピ公開中!

今回の食材の「カツオ」は「初鰹(はつがつお)」と呼ばれるものを使いました。
「カツオ」は春になると餌を求め、黒潮にのって太平洋沿岸にやってくる回遊魚です。

「カツオ」は1年に2回、旬を迎えます。「初鰹」と「戻り鰹」と聞いたことはありませんか?
「初鰹」は黒潮にのって太平洋沿岸を北上する時期(春から初夏)に漁獲されたものを指します。
脂身が少なくさっぱりとした食感が魅力で、身も引き締まりぷりぷりして美味しいですよ。

今回もたくさんの方々にご応募いただきましてありがとうございました!
今回のお料理教室がはじめての参加・・・という方も沢山いらっしゃいました(^^)

************************

まずは恒例の本日の食材についての説明がありました。
皆さん真剣に聞いていらっしゃいますね。

食材の説明が終わると、前の調理台に集合して、実演しながら調理の流れについての説明がありました。
まずは「きのこたっぷりしじみのチーズリゾット」と「ベビーホタテとしいたけのこんがりマヨネーズ焼き」の説明からです。
写真は「きのこたっぷりしじみのチーズリゾット」の作業の流れを皆さん聞いているところ。
冗談をまじえつつの和やかな雰囲気

パパと一緒に参加という方も増えてきました。
写真は講師の先生に見守られながら、野菜を切っているところです。

男性の参加者さんも増えてきています
しいたけの傘はこんがりマヨネーズ焼きに使います。
根元はチーズリゾットで使います。食材の無駄がなく美味しくいただきます

しいたけの傘にベビーホタテを1個1個のせていきます。
子供も楽しそうにのせていました。

しじみは火にかけて、ゆっくり加熱していきます。
そろそろ貝が開いたかな?


カツオは1cmの厚さに切っていきます。
新鮮で美味しそうですね(^^)

完成後の写真はコチラ
どの料理も美味しいと好評でしたよ。これからの季節にもピッタリなメニューでした


各グループ、料理が完成次第の試食です!
自分達で作ったお味はいかがでしょうかごちそうさまでした

次回のお料理教室は、7月25日(土)に開催です。
7月の食材は「天然ひらめ」「生うに」「するめいか」です!

旬のおさかな料理を作ることを通して、親子で食育に取り組んでみたい方、家族の食育を充実させたい方!
是非ご応募下さいませ。(人数が多い場合は抽選となりますのでご了承ください)

▼お電話でのお申し込みはコチラ
TEL:0172-27-2345
㈱弘前丸魚 担当:企画課 髙阪・出町(平日・土曜日)

▼メールフォームからのお申し込みはコチラ

※3日以内に当社からの返信がなかった場合は、お手数ですが再度お申込みくださいませ。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ホタテ稚貝のコンソメスープ... | トップ | ベビーホタテとしいたけのこ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事