魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

鰻巻き(うまき)

2010年07月24日 | ~うなぎ~レシピ
7/26(月)は土用の丑の日。

うなぎの食べ方は色々ありますが、

ほとんどの方が「ご飯に乗せるタイプ」で召し上がっているのではないでしょうか?

先日の料理教室でも紹介した「鰻ざく(うざく)」は、

鰻の酢の物なんですが…・・・、これがけっこう美味しいと好評でした!

今まで鰻が苦手でダメだったという方も「美味しい」と言ってもらえたり・・・・・・

ウナギ独特の臭みが苦手な人は、お酢ニンニクなどで臭みを取る料理がいいかもしれませんね。

また、ウナギの蒲焼のタレを利用して、ふんわり甘い玉子焼きも美味しいですよ!

今回はそんなレシピを紹介します!

卵焼きなので、7/26(月)には子供のお弁当にこっそり入れてあげると喜ばれますよ







鰻巻き(うまき)


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

5分








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • うなぎ蒲焼き

  • 1/2枚



  • 大葉

  • 1枚



  • 蒲焼のタレ(蒲焼に付いてきたもの)

  • 大さじ1



  • サラダ油

  • 大さじ1



  • 【卵液】





  • 3個



  • ダシ汁

  • 70cc



  • 片栗粉

  • 大さじ1





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
うなぎの蒲焼は1cm幅に切り、大葉は千切りにする。



2 )
溶いた卵に、ダシ汁、片栗粉を入れ、大葉を加えてよく混ぜる。



3 )
フライパンに油をひき、卵を1/3流し入れ、表面が固まってきたら、うなぎの蒲焼を手前にしき、卵で巻く。



4 )
再度油をひき、卵を1/3流し入れ、蒲焼のたれを上からかけ、軽く卵と混ぜながら巻きあげる。



5 )
再び油をひき、残りの卵を全て流しいれ、巻き上げる。



■卵とタレはマーブル状にかき混ぜて巻き上げると美味しそうに出来上がります。



■卵はよく冷ましてから切ってください。









最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« しじみの砂抜き方法 | トップ | 土用の丑の日に!ひつまぶし »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~うなぎ~レシピ」カテゴリの最新記事