ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

広島県の最高峰、恐羅漢山に登った (2019/5/10)

2019年05月10日 | 2018-2019 キャンプ
 聖湖キャンプ場の近くに広島県(と島根県)の最高峰、恐羅漢山がある。恐羅漢のスキー場までは(スキーシーズン外に)何度か行ったことがある。だが山に登るのは初めてだ。ここは夏山リフトなんて洒落たものはない。あっても乗る人もいないだろう。

 牛小屋高原(スキー場)から登るのが直登ルートらしい。



 スキー場には八重のさくらが満開だった。



 ルートの表示もないのでスキー場の案内図の記憶を頼りにゲレンデの斜面を登っていく。



 そのうち登山道という看板が出てきた。



 ここから山頂まで50分だそうだ。しばらくはゲレンデの横を登って行く。



 ゲレンデが終わって林の中を登るルートになってきた。かなりの急傾斜だ。





 山頂の近くになってなだらかになってきたらすぐに山頂だ。あっけない山登りだった。





 恐羅漢山、標高は1,346メートル。上リ始めのスキー場の駐車場の標高は955メートルなので、高度差は約400メートルほどだ。

 この山は西の方面を除いて視界が開けている。





 遠くの方は少しかすんでいるが眺めはいい。



 中央の木の左側は深入山かな。

 登り1時間、下り50分くらいで帰ってきた。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント