ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

片側のストップランプ、前後スモール(ポジション)ランプ、コーナリングランプをLED球に取り換えて明るさの確認をした(2019/5/3)

2019年05月03日 | アラモの快適化
 4/28にヘッドライト周りのアイラインの汚れを清掃した際に、補助灯火のチェックをしておいた。

 その結果前部のスモールランプはすぐにでも交換が必要な状況だし、以前から後部のスモールランプもガラス球が黒くなっていた。それで急ぎ補助灯火の交換をすることにして、NETで注文しておいたものが今日到着した。



 この際可能なものはLED球にしておこう。

右から前部のスモールランプでT-10球、真ん中はストップランプで赤色のs-25のシングル球、左側は後部スモールランプで白色のs-25のシングル球だ。
 他に白色のs-25のシングル球を以前買っていてストップランプにしようとしたが、取り付けてみたら白色のLED球ではオレンジ色に見えるので、今回改めて赤色のLED球を買ってきた。そしてこの白色のLED球はコーナリングランプに流用することにしたのだ。

 今日の所は片側だけ交換して、明るさや色を確認するところまでやってみよう。




 前部のポジションランプ、コーナリングランプだ。これを交換する。




 後部のポジションランプ、ストップランプだ。後退灯は既に明るいLED球に交換済みだ。



 スモール点灯、ブレーキを踏んだ状態。



 後ろから西日が照り付けているので、写真ではあまり目立たないが従来のハロゲン球よりも少し明るいようだ。ポジションランプはちょっとオレンジがかっているが、かなり明るくなった。



 日没になるとこんな感じだ。右がLED。写真では左のハロゲンの方が明るく見える。





 フロント側のポジションランプで、向かって右がLEDだが非常に明るく遠くからでもよく目立つ。そして白色でヘッドランプのHIDと色味が同じなのがいい。





 コーナリングランプは期待したほどの明るさではなかった。




 これで良さそうなので明日は反対サイドのバルブも交換しよう。なおターンシグナルランプもLEDの方がいいが、LEDにするといわゆるハイフラ防止のためにいらぬ手間がかかるので、そちらはあきらめた。ナンバー灯はナンバー全体を均等に照射する保証がないこともあるが、今の灯火のハウジングでは水浸しになるのは明らかなのでこれはハロゲンのままでいく。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。







コメント