ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『母なる証明』

2009-08-02 23:26:44 | 新作映画
(英題:mother)

----これも、プレスの中に
「ご紹介にあたりましてのお願い」が入っていた映画だよね。
そういのって逆に身構えるからやめてほしいって言ってなかった?
「そうだね。
できれば配るのは
映画が終わってからにしてほしいってところはあるけど、
まあ、そのことを自分もここで言っちゃっているわけだから、
ぼくも同罪か…。
さて、今回の“お願い”は大きく分けると次の3つ。
(1) ストーリーはここまでに。
(2) トジュンの役柄設定は、監督は詳細については言及していない。
(3) トジュンの母親の役名は、監督の意向によりつけられていない。
この3つだね」

----トジュンって、だれよ?
もしかしてウォンビンが演じている青年の名前?
「うん。お話というのは、これ以上ないほどにシンプル。
ある女子高生の殺人事件が発生。
事件の第一容疑者としてトジュンの身柄が拘束される。
無実を信じる母(キム・ヘジャ)は、
息子の疑惑を晴らすために、
たったひとりで真犯人を追っていく…」

----確かにシンプル。
でも監督が、あの『殺人の追憶』ポン・ジュノ
これは緊迫に富んだ映像が期待できそうだニャ。
「そういうこと。
ぼくは、あれこれストーリーをいじくり回したものよりも、
こういう、一言で内容を語れる映画の方が好き。
物語をシンプルにしている分、
映像や演技、そしてそれらを含めた演出によって
映画としての見せ場を作っていくわけだからね。
この映画なんて、冒頭、冬枯れたような草むらで
いきなり主人公の母親が奇妙な踊りを始めるところから始まる。
えっ、もしかしてこれってミュージカル?
と、あっけに取られているうちに舞台は一転。
悪友と遊ぶ息子を見守る母親のハラハラした目線と、
そちらに気を取られながら包丁を握る彼女の危なっかしい手のカットバック。
果たして次に何が起こるのか、
このシーンだけで傑作の予感が高まってゆく。
さてそこからはもう怒涛の展開。
ちょっとした小道具の使い方、
そしてそれを追う不自然なカメラの動き。
まさに、映像で語る映画とはこのことだね」

----ニャるほどね。
この母親に役名をつけないというのは、
特別な母親を指しているのではなく、
母親一般のことを言おうとしているわけだね。
英題もズバリ「mother」だし…。
犯人探しということはミステリー。
ストーリー制限が出るのも仕方なし…
と、これで「お願い」のふたつまでは分かったけど、
トジュンの役柄設定云々というのは?
「う~ん。これは言いにくいなあ。
プレス、チラシの言葉をそのまま引用すると、
『子供の心を持ったまま純粋無垢に育った“小鹿のような眼をした”青年』」

----やっぱり意味分かんないニャあ。
でも、ウォンビンが5年ぶりの映画出演。
それだけでも、観に行く価値ありそうだニャ。


         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言
「これは『グエムル/漢江の怪物』に続いて家族を守る話なのだニャ」
身を乗り出す



最後は「ほほ~っ」と声をあげた度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー




コメント (18)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 『20世紀少年<最終章>ぼく... | トップ | 『HACHI 約束の犬』(@「シ... »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お~!!! (うめ)
2009-08-03 09:45:50
おお!
“観たい”と、近所で上映されるのを期待している作品です。
あまり韓国映画は観ないんだけど・・・。
この監督さんですぐ思い出せるのは『殺人の追憶』と『TOKYO!』・・・。
またまた、えいさんの紹介読んでたら、いっそう観たい度アップだ度!!
■うめさん (えい)
2009-08-03 17:19:18
こんにちは。

コメント、ありがとうございます。
この映画のメイン劇場はシネマライズです。
これまでの例だと、少し遅れて地方公開でしょうか…。
『殺人の追憶』ほどじゃないけど、
吸引力はあります。

ただ、人を選ぶでしょうね。
この監督の作品は、いつも
心に何か残ったままにされるという終わり方を迎えますから…。
楽しみです (ノラネコ)
2009-08-03 19:38:09
早くもご覧になったのですね。
これ、韓国の知り合いに関係者がいて、二年位前にポン・ジュノが新作を準備中という話を聞いていました。
「どんな話?」と聞いたら、「う~ん、鬼子母神みたいな感じ」と言うので、ちょっと驚いた記憶があります。
デビュー作以来、毎回全く違うジャンルにチャレンジしていますよね。楽しみです。
今年はパク・チャヌクの「コウモリ」も楽しみですし、韓国映画は当たり年かもしれません。
■ノラネコさん (えい)
2009-08-04 18:59:51
こんにちは。

実は、早くから観ていながら
こちらにアップしていない作品って
けっこう多いんです。
ビッグタイトルでは『カムイ外伝』。
一か月前です。
そうなると、だんだん何を書くべきか忘れてきちゃって…。
この『母なる証明』は観た直後だったので、
すらすら書けました。
なるほど、鬼子母神とは言い得て妙。
全般的にこちらの方が『コウモリ』より評価が高いようですよ。
韓国映画好きです (egg(ウォンビン好き))
2009-08-22 10:12:52
こんにちは、韓国映画、ドラマ好きです

マザーが楽しみです^^
■eggさん (えい)
2009-08-23 12:17:02
こんにちは。
お越しいただき、ありがとうございます。
この映画、ウォンビンの実力を
改めて世に知らしめた作品だと思います。
これを機会にもっと人気が出るといいですね。
これからもよろしくお願いいたします。
えいさんおはようございます (mig)
2009-08-31 08:46:47
思わずこれTBしちゃいました、、、
すごく楽しみな映画です!

えいさんの内容はまだ読まない様にしてますが最後のマークが3つあるってことは
やっぱりいいんですよね。
楽しみ♪

トロント映画祭は今年は行けませんけど
NYに末に行きます。
NY映画祭の時期とかぶるのでもしみれたら何かみたいなぁッて思ってます。
■migさん (えい)
2009-08-31 23:22:57
この映画、さすがにポン・ジュノという感じ。
もう彼独自の世界を確立しています。
ただ、後半は、ちょっと失速した感じは否めませんでした。

今年は、ニューヨークですか?
いいなあ(指くわえ)。
こんばんは (ノラネコ)
2009-10-31 23:42:12
やっと観ました。
なるほど後半は鬼子母神でしたね。
私の中では「殺人の追憶」を越えないまでもかなり迫った傑作となりました。
ところで、トジュンはどこまで本当の事を話していたのでしょう?
何となく、私は彼は本当は全部覚えていたんじゃないかと思ったのですが、どう思われましたか?
監督があえてキャラクターの突っ込んだ説明を避けているという事は、どう解釈してもOKという事なんでしょうけど・・・
Unknown (mig)
2009-11-03 10:30:59
えいさん、観て来ました、
思っていた感じとは違ったんですが
やっぱりえいさんが言ってるように
独自の世界を確立してますよね、
あのオープニングとラストにはやられました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

36 トラックバック

トロント国際映画祭 2009 ☆ ラインナップ! (我想一個人映画美的女人blog)
今年もやってくるよ~トロント映画祭{/kaminari/} アカデミー賞にも関わって来る作品をいち早くチェック出来る映画祭としての名も浸透してきて、 レッドカーペッドに現れるゲスト俳優も相当な数! 年々ますます注目されるトロント映画祭{/ee_1/} 今年の開催は例年より早...
母なる証明・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
凄みのある映画だ。 デビュー以来、一作ごとに全く異なったジャンルの作品に挑み続けている、ポン・ジュノ監督の長編第四作はナント「母物」...
母なる証明 (そーれりぽーと)
ポン・ジュノ監督最新作は、兵役帰りのウォン・ビンを迎えて母子の愛をサスペンス仕立てで描く。 今度はどんな風に唸らせてくれるのかすげー楽しみなんですけど! 『母なる証明』を観てきました。 ★★★★★ 漢方店を営む母と、知的障害を持つその息子の話。 母親が店...
「母なる証明」 ミステリーとして、人間ドラマとして第一級 (はらやんの映画徒然草)
ミステリーとして、そして人間ドラマとして第一級の作品として仕上がっています。 ミ
母なる証明/MOTHER (みやこのThinking World!)
お帰りなさいウォンビン!♪ 待ちに待ったウォンビン復帰作。ほんとに、やっと戻って
母なる証明☆独り言 (黒猫のうたた寝)
韓国映画で、こういうサスペンス系の作品は凄いものがあります。今年観た『チェイサー』もそうでしたが・・・冒頭の草原で踊りだすキム・ヘジャに、しょっぱな度肝を抜かれます。えーーーっと、何、観に来たんだっけ?ってサスペンスだったよねって^^;;;思いつつ物語...
母なる証明 / Mother (我想一個人映画美的女人blog)
「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」 でも高い評価&注目を浴びるポン・ジュノ監督の最新作。 ある罪を問われた息子を守ろうとする母親を描いたミステリーサスペンス! ってことでかなり楽しみにしてました★ NY国際映画祭やカンヌ映画祭でも上映済み! 女子高生殺...
母なる証明 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュン(ウォンビン)と静かに暮らすヘジャ(キム・ヘジャ)。そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決めつけ、無能な弁護人も頼りにな...
『母なる証明』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:韓国映画、ポン・ジュノ監督&原案&脚本、キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ共演。
『母なる証明』 (めでぃあみっくす)
母の愛は時に真実を歪めてしまう。いや真実が何であるのかさえ分からなくさせてしまう。そして何が真実であってもその愛の深さで全てを消し去ってしまう。そんな恐ろしさをまざまざと感じる映画でした。 やはりポン・ジュノ監督の緊張感ある演出は凄いです。そしてブラッ...
母なる証明 (だらだら無気力ブログ)
『殺人の追憶』や『グエムル』のポン・ジュノ監督が殺人事件の容疑者に された息子の無実を証明するために真犯人探しに奔走する母親の姿を描いた サスペンスミステリー。漢方薬店で働く母親は知的障害のある息子・トジュンと二人暮らし。 母親にとってはトジュンの存在...
【母なる証明】誰にだって人は殺せる (映画@見取り八段)
母なる証明~MOTHER~ 監督: ポン・ジュノ    出演: キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン 公開: 2009...
母なる証明 (心のままに映画の風景)
純真無垢な一人息子のトジュン(ウォンビン)と、貧しくも静かに暮らす母(キム・ヘジャ)。 ある日、殺人事件が起こり、トジュンが容疑者...
母なる証明 (to Heart)
最も"謎"に満ちているのは、 人間そのものである―。 原題 MOTHER 上映時間 129分 映倫 PG12 製作国 韓国 監督 ポン・ジュノ 原案 ポン・ジュノ 脚本 パク・ウンギョ/ポン・ジュノ 出演 キム・ヘジャ/ウォンビン/ チン・グ/ユン・ジェムン/チョン・ミソン 他 「...
母なる証明 2009-48 (悠久の華美)
もっと単純な母の愛を描いてる作品だと思ってたけど・・・ ウォンビンの復帰作って事で話題になってるけど、この映画ウォンビンの映画 じ...
「母なる証明」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2009年・韓国/監督:ポン・ジュノ) 「殺人の追憶」、「グエムル-漢江の怪物-」と、1作ごとにレベルの高い傑作を生み出して来たポン・ジュノ監督が、またまた傑作を作り上げた。絶対
「母なる証明」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「母なる証明」 新宿バルト9にて。 平日の昼間だというのに、何であんなに混んでいたのでせうか・・・? 13時の上映に余裕で間に合ったのに、座席がほぼ満席・・(T_T)。 最前列はイヤだったので、し...
狂気は回る~『母なる証明』 (真紅のthinkingdays)
 MOTHER  韓国の田舎町で小さな漢方薬局を営む母(キム・ヘジャ)は、殺人事件の容疑 者となった最愛の一人息子・トジュン(ウォンビ...
『母なる証明』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「母なる証明」□監督・脚本 ポン・ジュノ □脚本 パク・ウンキョ □キャスト キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン■鑑賞日 10月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...
母なる証明 (シネマ大好き)
車にひかれそうになった息子(ウォンビン)に取りすがり、自分の指の血を息子のケガと間違える母(キム・ヘジャ)。皿に料理を取り分けてやり、用を足している所にさえ、薬を飲ませに来て尿の具合を見る。 母親がここまで息子にべったりなのは、彼が知的におぼつかない...
『母なる証明』の痛覚 (Days of Books, Films)
『母なる証明(原題:マザー)』の最初のシーンと最後のシーンで、母(キム・ヘジャ)
母なる証明(2009)◆MOTHER (銅版画制作の日々)
永遠に失われることのない母と子の絆。すべての“謎”の先に“人間の真実”が明かされる。 母の子供への無償の愛 殺人事件の容疑者となった息子を救うため、真犯人を追う母親の姿を極限まで描く、ヒューマン・ミステリー 11月6日、京都シネマにて鑑賞。頭をどつかれ...
【母なる証明】 (日々のつぶやき)
監督:ポン・ジュノ 出演:ウォンビン、キム・ヘジャ、チョン・ミソン 永遠に失われることのない母と子の絆。  すべての謎の先に人間の真実が明かされる。 「小さな街で漢方の仕事をする母は二人暮しの息子トジュンを溺愛していた。 ある日、トジュンが女子
映画「母なる証明」 (おそらく見聞録)
監督:ポン・ジュノ(天才ですね。最近、虜になってしまいました) 出演:キム・ヘジャ(韓国の母と呼ばれているらしい)ウォンビン(美男子過ぎてビビる) 出演:チン・グ(ボンクラ役最高に良かったです)ユン・ジェムン チョン・ミソン  静かな街で起こった...
母なる証明 / 84点 / MOTHER (ゆるーく映画好きなんす!)
魅力無く共感も出来ないオバハンの映画に、何故にこんなにも心震えるのか? 『 母なる証明 / 84点 / MOTHER 』 2009年 韓国 129分 監督 : ポン・ジュノ 脚本 : ポン・ジュノ、パク・ウンギョ 出演 : キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジ
「母なる証明」(韓国 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
息子の無実を信じる母が見た真実は。
母なる証明■ウォンビンの透明感がこの作品の成功の要因 (映画と出会う・世界が変わる)
「殺人事件の容疑者となった息子を救うため真犯人を追う母親の姿を極限まで描くヒューマン・ミステリー」という宣伝文句にある種の期待や予想をすると、とんでもないことになる。これはトリュフォーの「アデルの恋の物語」と同様の人間の狂気の物語である。どちらもある思...
●「母なる証明」 (月影の舞)
韓国映画「母なる証明」を観た。 いたるところで評判がよかったし、 ヒッチコックに匹敵するミステリーだと 大絶賛だったので、早く観たくてたまらないと ちょっと期待しすぎたか……。 いや、いい映画だったんだけどね。 ミステリーなので、ストーリ...
映画:母なる証明 信念が揺らいだ時、ヒトはどうするか。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この映画、全くノー・チェックだった。 のだが、先日発表されたキネ旬の2009年ベストランキング10本に食い込み。 朝刊で気になっていたところに、乗った飛行機の機内映画だったのでさっそく(ラッキー) 田舎の農村に住む親子。 父親はおらず、厳しい生活の中、苦...
母なる証明 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」で世界の注目を浴びたポン・ジュノ監督が、殺人の罪を着せられた息子を救うため奔走する母親の姿を通じて、母と子の究極の愛を描く。 TV「宮/Love in palace」のキム・ヘジャと、5年ぶりに俳優業に復帰した「マイ・ブラザー...
mini review 10453「母なる証明」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
凄惨な女子高生殺人事件を皮切りに、事件の容疑者となった息子と、息子の無実を信じて真犯人を追う母の姿を追ったサスペンス。監督は『殺人の追憶』などで国際的に評価される名匠ポン・ジュノ。主人公の母を“韓国の母”と称される国民的人気女優キム・ヘジャが演じ、その...
母なる証明 (映画鑑賞★日記・・・)
【MOTHER】 2009/10/31公開 韓国 PG12 129分監督:ポン・ジュノ出演:キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン殺人事件の容疑者となった息子を救うため、真犯人を追う母親の姿を極限まで描く、ヒューマン・ミステリー永遠に失われること...
【映画】母なる証明 (★紅茶屋ロンド★)
<母なる証明 を観ました> 原題:Mother 製作:2009年韓国 ランキング参加中 「グエムル」の監督、ポン・ジュノが手がけるサスペンス。 韓国の国民的人気女優のキム・ヘジャとウォンビンが親子を演じることでも話題となった作品。 ある女子高生が殺害された。...
映画評「母なる証明」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年韓国映画 監督ポン・ジュノ ネタバレあり
母なる証明 (いやいやえん)
軽度の知的障害を持つトジュンと二人で暮らす母。そんなある日、女子高生が殺される事件が起き、容疑者としてトジュンが逮捕されてしまう。唯一の証拠はトジュンが持っていたゴルフボールが現場で発見されたこと。やる気のない弁護士、捜査を終わらそうとする警察。息...
母なる証明 (mama)
MOTHER 2009年:韓国 監督 :ポン・ジュノ 出演:ウォンビン、チン・グ、チョン・ミソン、キム・ヘジャ、ユン・ジェムン 静かな田舎町。トジュンは子どものような純粋無垢な心を持 ...