ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ツレがうつになりまして。』

2011-08-29 18:59:38 | 新作映画
----この“ウツ”って、ニャんニャの?
「うん。漢字で書くと
こうだね。“鬱”。
いわゆる“鬱病”のこと。
ちょっと重々しく見えるけど、
こうやって片仮名にすると近づきやすくなる」

----じゃあ“ツレ”ってのは?
「こちらは“つれ合い”、パートナー。
この場合だと、主人公の私=妻・晴子(宮崎あおい)の夫のこと。
この夫を堺雅人が演じているんだ」

----それって、大河ドラマ『篤姫』のコンビだね?
「らしいね。観ていないけど…。
実を言うと、このタイトルとかから、
もう、内容も想像できちゃうし、
漫画の映画化ということで『ダーリンは外国人』みたいなもんだろうと、
最初は乗り気じゃなかったんだけど、
いやあ、これは見事にハマったね」

----そうニャンだ。どういうところがよかったの?
「やはり、このふたりの演技だね。
もともと演技には定評のあるふたりが、
それぞれ、高いレベルを持っている相手を前に、
より、高い演技をしているって感じ。
もちろん、それには演出の力が大きく関わっているわけだけど、
堺雅人なんて、想像を遥かに超えていた。
彼の情けなさが、
“ウツ”の男を特別に見せず、
『あ~、こういう人、どこにでもいそうだな』という気にさせる。
それは、つまりこの映画のテーマでもある、
“ウツは特別な病気じゃない。
ストレスから誰にでも起こりうるもの”と
密に結びついている」

----ニャるほど。
で、宮崎あおいは?
「こちらもそう。
ファンの人には申しわけないけど、
『神様のカルテ』とは全然違う。
夫にひとり会社に生かせて自分はグ~グ~と寝ているダメな妻のときも、
発奮して頑張り出すときも、
こちらもまた、『あ~。こういうの分かる、分かる』になるんだ。
だから、タイトルとなっている
『ツレがウツになりまして』と、
彼女が自分の、そしてあまり喋りたくはないであろう
夫の今の状態を口に出してまで
仕事をゲットしようとするその瞬間は、
胸をグッと揺さぶられる」

----で、えいはそれは監督の力量だと…、
そう言うわけだね。
「うん。すでに
『日輪の遺産』で堺雅人と組んでいるだけに、
彼の力を引き出すのが実に巧い。
そして、もうひとつ見逃せないのは、
セットでつくられた、この夫婦の家。
古風な日本家屋のそれは、
いつか観た小津安二郎映画のよう。
玄関にしろ、廊下の長い縁側にしろ、
それは映画の<画>を作り出すだけでなく、
そこで演じているふたりにも
その役に入りやすい“空気”を提供している。
セットというモノの重要性を改めて教えられた映画でもあるね」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「フォーンはストレス少ないからウツは分からないのニャ。もう寝る
※それは羨ましい度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント (8)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 『サンクタム』 | トップ | 『アンフェア the answer』 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おうち。 (rose_chocolat)
2011-09-14 22:10:23
そうそう、このセットのおうちがとてもよかったですね。
平屋というのが今はとても贅沢だし、廊下があるなんてうらやましい。
よく見つけたなと思いますし、こういうおうちに住んだら心も落ち付くように思いました。
■rose_chocolatさん (えい)
2011-09-17 14:51:51
こんにちは。

このお家いいですよね。
あれっ、これもしかしてセットじゃなかったかな。
よく作り上げたものと、感心した記憶が…。
Unknown ()
2011-10-10 23:50:29
現在
鬱病と書かずにうつ病と書き
障害者とは書かずに障がい者と書きますね。

なにか決まりごとが有るのでしょうか・・・
■谷さん (えい)
2011-10-12 20:22:14
こんばんは。

鬱病のほうはよく分からないのですが
もしかして漢字が難しいから?

障害者の方は
これは「害」が悪い(マイナス)イメージを与えるからのようです。
最近では障碍という書き方もされてるようですよ。
こんばんは (ノラネコ)
2011-10-12 22:12:56
これは愛すべき小品という感じですね。
俳優がとても良く生かされているし、遊び心のある世界観も良かった。
CGを使ったファンタジー風のビジュアルの部分はちょっと「ミス・ポター」を思わせましたが、私は好きでした。
■ノラネコさん (えい)
2011-10-13 21:43:14
これは、肩の力を抜いたほうの佐々部監督作品。
平山秀幸監督と並び、
この佐々部監督は日本映画界における
あるポジションをきっちりキープしている気がします。
こういうとんがっていない、
でもきちっと仕上げてくれる映画は、
やはり大切にしたいです。
日本家屋の意味 (クマネズミ)
2011-10-19 22:16:18
今晩は。
「セットでつくられた、この夫婦の家」に着目されている方が少ないようなので、コメントさせていただきました。
「古風な日本家屋のそれは、いつか観た小津安二郎映画のよう」とありますが、劇場用パンフレットによれば、「どこかで『東京物語』がやりたかったんですよね。だから、笠智衆さんと東山千栄子さんがぽつんといるようなあの縁側も必要だった」とのこと(ハルさんの両親が理髪店をやっているのも、杉村春子の美容室に準えたのかもしれません!)。
ただ、なんでそんな時代錯誤的なことを敢えてここでするのかな、と不思議な感じになってしまいます。
あるいは、この話をすべてファンタジックなものにしようとしているのではないかな、と思ったりしますが、如何でしょうか?
■クマネズミさん (えい)
2011-10-19 23:33:48
こんばんは。
コメントありがとうございます。
縁側もそうですが、
あの廊下の写し方に
昭和30年代の日本映画の香りを感じました。
もしも、あの家が
もっと現代的な、
あるいは1980年代の打ちっぱなしのコンクリートのような
冷たく無機質なものだったら、
うつもさらに悪化したような…。
ぼくは、
ふたりを包む、
懐かしくもあったかい昭和の空気感が
心の治癒に一役買った…
そんな気がしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

『ツレがうつになりまして。』 (2011) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 佐々部清 出演: 宮崎あおい 、堺雅人 、吹越満 、津田寛治 、犬塚弘 公式サイトはこちら。 [ 2011年10月8日公開 ] 友人にお誘いいただいて試写に行って来ました。 正直今ちょっと時間に余裕がないのでどうしようかと迷ったんですが、原作の漫画もたまた...
ツレがうつになりまして (うろうろ日記)
試写会で見ました。マンガを読んだことがあったので、ギャップ、どうかなー。と思いま
ツレがうつになりまして。 (LOVE Cinemas 調布)
漫画家・細川貂々の同名ベストセラーを『日輪の遺産』の佐々部清監督が実写映画化。ある日突然夫がうつ病になったのをきっかけに、夫婦の絆と成長していく姿を描いたハートフルドラマだ。主演『日輪の遺産』の堺雅人と『神様のカルテ』の宮崎あおい。共演に吹越満、大杉漣...
「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること (はらやんの映画徒然草)
宮?あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも
ツレがうつになりまして。(2011-078) (単館系)
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...
「ツレがうつになりまして。」頑張り過ぎてうつになった先にみた妻の献身的な支えと夫婦の絆 (オールマイティにコメンテート)
「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のあ ...
出来ない事よりも出来る事を見つける事。『ツレがうつになりまして。』 (水曜日のシネマ日記)
細川貂々のベストセラーコミックエッセイを実写版映画化した作品です。
ツレがうつになりまして。 (だらだら無気力ブログ!)
ヤバい!宮崎あおいが最高にイイ。
ツレがうつになりまして。 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた細川貂々の同名コミックエッセイを映画化。監督は「三本木高校、馬術部」の ...
ツレがうつになりまして。・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、愛する人が“うつ病”になってしまったら? 「ツレがうつになりまして。」は、ある日突然夫が心の病にかかってしまった夫婦を描く、細川貂々原作のベストセラーエッセイ漫画の映画化。 「日はまた昇る...
頑張らなくてもいいでしょう『ツレがうつになりまして。』佐々部清監督、堺雅人、宮崎あおい主演 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ツレとハルとイグ(イグアナ)と(途中から)チビ(カメ)の、ほのぼの(でも、結構真摯に)闘病日記。 漫画家・細川貂々の同名コミックエッセイを映画化した『ツレがうつになりまして。』自身の周辺にもうつ病にな
『ツレがうつになりまして。』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの...
ココロが風邪をひいたら~『ツレがうつになりまして。』 (真紅のthinkingdays)
 売れない漫画家のハル(宮崎あおい)は、几帳面で真面目な夫・ツレ(堺雅人) と二人暮らし。結婚5年目のある日、ツレが「うつ」になってしまう。  細川貂々のベストセラーエッセイ漫画「ツレがうつ...
ツレがうつになりまして。 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸....
(映画)ツレがうつになりまして。 (こみち)
JUGEMテーマ:映画の感想    高崎晴子(役:宮崎あおい)が、なんとも可愛らしい。おだんごの髪型は、宮崎あおいのトレードマークになってしまったのか!  人の温かみをツレに理解させるために胸に手お入れさせるハルは  ...
「ツレがうつになりまして。」(日本 2011年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
イグアナと亀。 はしごたか。 本当に描きたい匁。
映画評「ツレがうつになりまして。」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・佐々部清 ネタバレあり