ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ナイト ミュージアム2』

2009-06-17 23:41:42 | 新作映画
(原題:Night at the Museum : Battle of the Smithsonian)


----この映画、同時期に公開された『ターミネーター4』を上回って
ボックスオフィスの第一位を獲得したんだって?
「うん。失礼ながら
こんなお子様映画がなぜ?と思ったけど、観てみて納得。
前作『ナイト ミュージアム』以上に甦るキャラが増えている。
それもそのはず。
前作の舞台はニューヨークの自然史博物館。
それが今度はなんと世界最大の博物館スミソニアン。
この博物館は、正しくは群と呼ばれるほど、建物数が多く、
全部観るには一週間はかかると言われている。
それだけの収容数を誇るだけに、
出てくるキャラも半端じゃない」

----だけど、なぜ舞台が変わったの?
無理があるんじゃ…。
「いや、よく考えたもので、
物語はざっと以下のような感じ。
自然史博物館にハイテクの波が押し寄せ、
展示物の多くがホログラム化されることに。
そこで不要になった展示物はワシントンD.C.スミソニアン博物館の倉庫へ。
ところが、あの魔法の石板も移送されてしまい、
スミソニアンに眠る、あらゆる展示物を甦らせてしまった。
いまは、博物館の夜警を辞めていたラリー(ベン・スティラー)だったが、
ミニチュアのカウボーイ、ジェド(オーウェン・ウィルソン)からのSOS電話で
急ぎスミソニアンに駆けつける。
なんとそこでは古代エジプトのカームンラーが
リンカーン、ナポレオン、アル・カポネを従えて、
最強軍団を甦らせ、世界征服を狙っていた!」

----ニャんだか、『ハムナプトラ』あたりでも聞いたような話だニャあ。
でもなぜ、ミニチュアが電話をかけられるの ?
「そういうこと突っ込まないの。
この映画、もとからありえない話なんだから。
それを前提としたうえで、新しい発想はどこにあるのか?
前作をいかにして乗り越えようとしているのか?
まずはそこに着目すべきだね。
そうそう。
あと、どんなキャラが出てくるか…?もね。
これだけ抑えれば十分」

----じゃあ、そこを教えてよ。
「まず、まったくもって新しいのが、
今回は、主人公たちが展示されている絵や写真の中にも入り込むってところ。
時代はバラバラ。ものによっては終戦直後のの日のタイムズ・スクエアの写真まである。
このあたりは、知的好奇心を掻き立てられるこの映画のハイライト。
よくある、追いかけっこや戦いよりも、
よほどオモシロかったね」

----ニャるほど。
で、どんな新しいキャラ(?)が出てくるの?
「たとえばカスター将軍、
リンカーンの巨大彫像、
1959年にロケットに乗って宇宙旅行をした伝説の猿エイブル、
全長約11mのダイオウイカ(?イカには見えないけど)、
ロダンの考える人、ドガの踊り子、ミロのヴィーナス、
アインシュタイン(これはお土産屋のフィギュアね)、
ライト兄弟、
そしてアメリア・イヤハート((エイミー・アダムス)。
彼女の役が重要なんだ」

----だれ?そのアメリア・ダイヤモンドって?
「イヤハート。
ダイヤモンドは、アメリアではなくてカメリアでしょ。
彼女、女性初の大西洋単独横断に成功した伝説のパイロット。
活躍したのが1930年代。
エイミー・アダムスがその時代の女性の雰囲気を、
これ以上はないほど見事に表現。
男性と対等にわたり合おうとする、
その粋がり(失礼)の中に女性のかわいらしさをチラリ覗かせる。
実は、この映画では前作とは打って変わってラリーが発明家として大成功。
社長としても忙しい日々を送っている。
でも、ほんとうにこれでいいのか?
彼が本来進むべき“道”とは?
その“道”を見つける手助けをするのが
彼と一夜の冒険を共にする、このイヤハート。
そう、ここでは2人の間にロマンスが生まれるんだ」

----でもそのアメリアって、
朝になると、また動かなくなるんだよね。
「うん。いわゆる住んでる世界が違うふたりによる
決して結ばれることのない愛。
そこがこの映画に、また一つの“胸キュン”を付加してくれる。
“好きな人と好きなことをする”。
ここに人生の意味と素晴らしさがあることをこの映画は教えてくれた。
公開は8月夏休みだし、日本でもヒットしそうな予感はあるな」



 
         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「こういう映画は難しいこと言っちゃダメなのニャ」ぱっちり



これぞ究極のファミリー・エンターテイメントだ度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。

コメント (13)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 『真夏のオリオン』(@「シ... | トップ | 『トランスフォーマー/リベ... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは★ (mig)
2009-06-18 23:14:42
えいさん
先日はお祝いコメント嬉しかったです
長いおつきあいになってきましたね★
これからも宜しくお願いします~!

これ!
>この映画、同時期に公開された『ターミネーター4』を上回って
ボックスオフィスの第一位を獲得した

そうなんですね♪
T4この間観て来たんですけどまあまあな感じデシタ(笑)

これ、ベン好きなわたしとしては公開たのしみです
■migさん (えい)
2009-06-19 23:12:47
こんばんは。

実は、ぼくはmigさんが
ぼくよりもっと以前からブログをやってられたような
錯覚に陥っています。
migさんのページはほんとうに堂々としていて、内容も充実。
ぼくなんて、ほとんど書きなぐり状態(汗)。

そういえば『マーシャル博士の恐竜ランド』って
migさんがお好きそうな映画の案内がきてました。
主演はウィル・フェレル。
監督はブラッド・シルバーリングです。
えいさん☆おはようございます (mig)
2009-06-27 09:00:48
そんなそんな
もったいないお言葉ありがとうございます

え!ウィルのあの映画、そんな邦題になったんですか?!
しかも日本公開決まったとは嬉しいデス★
さすがえいさん!(笑)
わたしそれすごく観たかったんですよね、ウィルの次回作ってどこかで前に書いたんで楽しみでした
早く観たいナー!!
えいさん紹介されたら読みたくてうずうずしちゃう。
あんまりまた期待しすぎないで楽しみたいですー
こんばんは。 (mig)
2009-07-18 00:36:42
>ミニチュアが電話をかけられるの ?
「そういうこと突っ込まないの。
この映画、もとからありえない話なんだから。


ふたりのかけあい笑えました

2でも面白かったです
■migさん (えい)
2009-07-19 11:50:07
こんにちは。

こういう、ツッコミを最初から受け付けないタイプの映画は小気味いいですね。

まったくのルールなしだと、
収拾のがつかなくなりますが、
それなりのルールを課しているところもよかったです。
スミソニアン (ともや)
2009-08-04 23:52:38
こんばんは、えいさん♪
今回は絵画…フォトグラフの中に入れるっていうのが面白かったですね♪
ラストのケータイ電話のエピソードがステキ♪
猿とのビンタ合戦など、前作のお約束もあり、なかなか楽しめるファミリー映画ですわん♪

それにしても、これを観ると実際のスミソニアン博物館に行きたくなりますね~♪
■ともやさん (えい)
2009-08-06 00:57:37
こんばんは。

ぼくも、あのシーンが一番好きですね。
前作と同じことやってもしょうがないと思っていたら、
なるほど、そうきたかって感じ。

スミソニアン博物館、憧れちゃいます。
リンドバーグ (にゃむばなな)
2009-08-13 20:45:38
そういえば、あの航空博物館にリンドバーグは展示されていなかったんでしょうか?
航空史において彼も偉人なはず。
それがちょっと不思議でしたね。

まぁ私の場合は渡瀬マキのいるリンドバーグの方が好きなんですけど。
ガチその世代なんで。
■にゃむばななさん (えい)
2009-08-14 09:41:21
こんにちは。
リンドバーグと言えば、
最近、ヒット曲「今すぐKiss Me」をニューバージョンで出していたような…。
期間限定の再結成ですよね。
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』にも使われたように
ある時期を象徴するバンドでしたよね。
懐かしいなあ。
こんばんは★ (dai)
2009-08-14 23:03:41
アメリアはダイアモンドですねw
migさんもおっしゃっていますが、
2人の掛け合いの方が、映画より
面白かったです☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

38 トラックバック

ナイトミュージアム2/NIGHTattheMUSEUM BATTLEoftheSMITHSONIAN (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 今度は世界最大の博物館、スミソニアンがハチャメチャ!ドタバタ! 「おもちゃの兵隊」もしくは「トイストーリー」的発想で、 博物館中の展示物が夜中に動き...
ナイトミュージアム2 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN公開:2009/08/13製作国:アメリカ上映時間:105分鑑賞日:2009/07/30試写会監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、リッキー・ジャー...
映画 「ナイトミュージアム2」 (ようこそMr.G)
映画 「ナイトミュージアム2」
ナイト ミュージアム2 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:NIGHT AT THE MUSEUM:BATTLE OF THE SMITHSONIAN) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 2006年「ナイト ミュージアム」(原題:NIGHT AT THE MUSEUM)。 次々と動き出す博物館の展示物に、翻弄される警備員の様を描いて大ヒットしたファンタジー・...
劇場鑑賞「ナイトミュージアム2」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラックナイトミュージアム2「ナイトミュージアム2」を鑑賞してきました時間の都合上、吹き替え版に・・・ベン・スティラー扮する博物館の夜警ラリーが次々と動き出す展示物に翻弄されるさまを描き大ヒットしたファンタジー・コメディの続編。今回....
ナイトミュージアム2 (LOVE Cinemas 調布)
博物館の展示物が夜になると動き出す!奇想天外なファンタジーストーリーの第2弾。主演は前作と同じくベン・スティラー。共演にはお馴染みのロビン・ウィリアムズやオーウェン・ウィルソン、そして新たにヒロインとして『サンシャイン・クリーニング』のエイミー・アダム...
ナイト・ミュージアム2 (SmallTalk)
公開日の初日、水曜日ということもあり、『ナイト・ミュージアム2』(2009年/米国原題:NightattheMuseum:BattleoftheSmithsonian)を観た。前作から2年。アメリカ自然史博物館の夜警だったラリー(ベン・スティラー)は、自身の発明品がヒットし自分の会社の社長になっ...
ナイトミュージアム2 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラ-    エイミー・アダムス    ロビン・ウィリアムス    オーウェン・ウィルソン    リッキー・ジャーヴェイス    クリストファー・ゲスト    
ナイトミュージアム2 (めでぃあみっくす)
さらば、ベン・スティラー。私たちはあなたがファミリー映画に流れても、これまで多くの映画ファンを喜ばせてきた功績を忘れません。 大ヒットした前作以上に映像もキャラも豪華ではあったものの、笑いやストーリーはヌルい!しかも新キャラはそこそこ味が出ていたのに対...
ナイトミュージアム2 (そーれりぽーと)
予想以上に純粋に楽しかった『ナイトミュージアム』。 舞台をスミソニアン博物館に移し、さらにスケールアップして帰ってきた『ナイトミュージアム2』に超期待してIMAX版を観てきました。 ★★★★ ヤバい、超楽しんでしまった! 前作に出てきた歴史キャラが豪華なオリ...
ナイトミュージアム2 (Memoirs_of_dai)
ハムナプトラ・イン・スミソニアン 【Story】 警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、ビジネスも息子との関係も良...
映画「ナイト ミュージアム2」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ナイト ミュージアム2」に関するトラックバックを募集しています。
「ナイトミュージアム2」を観る (紫@試写会マニア)
思いもよらず面白かった「ナイトミュージアム」の続編、「ナイトミュージアム2」を観て来ました。前作観賞時面白かったけど、まさか続編が出来るとは想像せず。でもアメリカの人ってこういうの好きかも。(私も好きかも♪) ↓ここからネタばれ少々。「1」を観た人に...
ナイト ミュージアム2 (だらだら無気力ブログ)
博物館の警備員ラリーが次々と動き出す展示物達と繰り広げる騒動を描いた 『ナイトミュージアム』の続編。今度はニューヨークの自然史博物館から ワシントンのスミソニアン博物館に舞台を移し、例の魔法の石版によって 命を吹き込まれた展示物達がところせましと動き回...
ナイトミュージアム2☆★ (銅版画制作の日々)
NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN 8月13日、夕方「ナイトミュージアム2」を鑑賞してきました。前作から2年が経ちましたね。主演は前作と同じく、ベン・スティラー が続投です。ベン演じるラリーが何と警備員から出世して自分の会社を立ち上げていま...
「ナイト ミュージアム2」 子供ももちろん大人もしっかり楽しめる (はらやんの映画徒然草)
楽しい映画でした! スマッシュヒットとなった前作「ナイト ミュージアム」がさらに
ナイトミュージアム2・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
夜になると、博物館の展示物が皆命を持って動き出す! 子供の頃に誰もが一度は夢想したであろう、ファンタスティックな設定で大ヒットした、...
ナイト ミュージアム2/Night Museum 2 (いい加減社長の映画日記)
水曜日に公開という、なんとも中途半端な。 いきますけどね、しっかりレイトショーで。 というわけで、「ナイト ミュージアム2」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしては、多いような。 「ナイト ミュージアム2」は、大きめのスクリーンで、3割程度...
ナイト ミュージアム2 (勝手に映画評)
2006年の作品『ナイト ミュージアム』の続編。前作ではニューヨークのアメリカ自然史博物館が舞台でしたが、今回は、ワシントンDCのスミソニアン博物館が舞台になっています。 前作で夜警だったベン・スティーラー演じるラリーは、自分の発明品が当たったことで、何と自...
「ナイトミュージアム2」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
楽しい!!笑える!!ドタバタ劇の中にも、しっかりと親子の絆やロマンス、人の生きがいとは何かの問いかけがあります。アメリカ人ならもっと笑える場面が多かったのだろうなぁ。スミソニアンの展示物や人物、絵画その他・・うーん、もっとアメリカの歴史や文化に詳しかっ...
ナイト ミュージアム2 (心のままに映画の風景)
ニューヨークの自然史博物館で起きた騒動から数年後、 ラリー(ベン・スティラー)はビジネスマンとして成功を収め、息子との関係も良好で...
レビュー:ナイトミュージアム2 (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[博物館アクションアドベンチャー][ファンタジー][若干パロディ][エンターテイメント][洋画][実写][スコープサイズ][105分] 単純明快度:★★★★★ ファミリー向け:★★★★☆ 公開日: 2009年8月12日 監督: ショーン・レビ 出演:...
【ナイトミュージアム2】 (日々のつぶやき)
監督:ショーン・レヴィ 出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ 「警備員を辞め夢の生活を送っている筈だったラリーは懐かしの自然史博物館に立ち寄った。しかし、中の様子はガラリと変わっていて、不要になっ
ナイトミュージアム2 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
真夜中の博物館で、展示物が動き出したら・・・?そんな楽しい世界を映画化した前作は大ヒット。それをはるかに上回るスケールで描いた本作を実現できたのは、歴史も宇宙も美術も、ありとあらゆるものが展示されている世界最大の博物館が舞台だから! 物語:ニューヨー...
ナイトミュージアム2 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年8月14日(金) 19:25~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『ナイトミュージアム2』公式サイト 博物館の展示物が古代エジプトの謎の石版の力で実体化、古代エジプトの悪徳キングが世界征服を企み、他...
映画「ナイト ミュージアム2」 (FREE TIME)
話題の映画「ナイト ミュージアム2」を鑑賞しました。
ナイト ミュージアム2  スミソニアン博物館 (ネット社会、その光と影を追うー)
ナイト ミュージアム第1弾で、ニューヨークの自然史
『ナイト ミュージアム2』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ナイト ミュージアム2」□監督 ショーン・レヴィ □脚本 ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン □キャスト ベン・スティラー、エイミー・アダムス、オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ、クリストファー・ゲスト、ハ...
「ナイト ミュージアム2」 (或る日の出来事)
ちゃんと楽しめたよ。
ナイトミュージアム2 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『歴史も宇宙も美術も! 世界最大の博物館が動き出す!!』  コチラの「ナイトミュージアム2」は、博物館の展示物が夜な夜な動き出しては大騒ぎをするというとても夢のあるお話で日本でもヒットした「ナイトミュージアム」の続編となる、8/12公開のファンタジー・ア...
ナイトミュージアム2 (Art- Mill)
http://movies.foxjapan.com/nightmuseum2/ ナイトミュージアム2 ちょっと子ども騙しみたいな映画だなとは思っていたんですが、かっては子どもだった訳で、幼少の頃に戻った気分でみれば、結
ナイト ミュージアム2 (メルブロ)
ナイト ミュージアム2 280本目 2009-40 上映時間 1時間45分 監督 ショーン・レビ 出演 ベン・スティラー  エイミー・アダムス  オーウェン・ウィルソン  ロビン・ウィリアムズ  ハンク・アザリア  クリストファー・ゲスト  会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評...
ナイトミュージアム2 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
楽しくて面白くて たまにはこんな超、娯楽映画も良いかなと。お子さんと一緒に観に行くにはGoodです前回では 博物館の夜警をやっていたラリーが その後、大出世して 発明王発明品を売る会社の社長になってた  息子とも上手くいってたけど仕事も順調で 儲かりま...
ナイト ミュージアム2 (Blossom)
ナイト ミュージアム2 NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN 監督 ショーン・レヴィ 出演 ベン・スティラー エイミー・アダムス     ...
ナイト ミュージアム2 (Night At The Museum: Battle Of The Smithsonian) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ショーン・レヴィ 主演 ベン・スティラー 2009年 アメリカ映画 105分 コメディ 採点★★★ 絵画や写真についてこれといって知識があるわけでも、特別な興味があるわけでもないんですが、見ている分にはそれなりに幸せな時間を過ごすことが出来る私です。とは言って...
『ナイト ミュージアム2』 (『映画な日々』 cinema-days)
ナイト ミュージアム2 博物館の展示物が夜中に動き回る 前作のヒットを受け待望の続編 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:N...
映画評「ナイト ミュージアム2」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ショーン・レヴィ ネタバレあり
映画 ナイトミュージアム2 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
1作目鑑賞後、2作目もBlu-rayをレンタルして鑑賞したナイトミュージアム2。2009年のアメリカ映画で比較的新しい作品ですが、ショーン・レヴィ監督とベン・スティラーのコンビも変わら ...