ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『リンカーン』

2013-04-21 22:36:48 | 映画
(原題:Lincholn)

-----今日は、フォーンが喋っちゃいます。
20日って、ムービックスだとかワーナーマイカルだとかが1000円均一料金。
ということで、フォーンも一緒に。
ところが予告編が始まってビックリ。
フォーンでも分かるほどに、
セリフの音がこもっているの。
効果音や音楽ははっきりしているのに、
なぜかセリフだけが…。
予告のうちに直してもらおうと、
えいは外に飛び出して係の人に。
ところが本編が始まってもまだそのまま。
で、再び外へ。
係の人が何度もテストして分かったのは、
アンプが悪いということ。
結局30分ほど押しちゃった…。
あれあれ、映画から話がそれちゃった。
まず何を観たかを言わなくっちゃ。
今日観た映画、
それはアカデミー賞の本命とも言われたスピルバーグ監督『リンカーン』
どうだったか?って…。
う~ん。驚いたニャ。
『プラトーン』を思わせる激しい戦争シーンに続いて
リンカーンがスクリーンに登場。
その瞬間、本人がいるのかと…
思わず息を飲んじゃった。
それくらいに、もうそっくり。
彼が演じているのは
この映画でアカデミー主演男優賞を受賞したダニエル・デイ=ルイス
この時代、
まだ電気がなく、顔の半分には影ができちゃう。
真上からのフラットな照明じゃないから、
ごまかしも効きやすいよね…なんて言ったら怒られちゃうかな。
でも、驚いたのは物語の方。
リンカーンなんて聞くと
「人民の人民による人民のための政治」なんて言葉を思い出す。
でも、ここで描かれているのは
自分の政治目的である
合衆国憲法修正第13条を議会で可決するためなら
いかなる手段を選ばぬ策士としての姿。
しかも、その意を汲んで
周りも
共和党内をまとめ、民主党から票を集めるための政治工作に奔走する。
“政治”っていうのは今も昔も変わらないんだなと…。
だって、この票集めの軸、それは
それぞれの弱いところを突くってことニャんだもの。
選挙に落ちたらただの人、というけど、
そういう落ちること確実な人に
<就職>斡旋、その約束をしていくわけ。
で、一方では、リンカーンの家庭の危機的状況も描いちゃう。
こういう描き方が今の時代の映画なのかニャ。
えいも、
「子供のころ読んだ偉人の伝記小説とはずいぶん違うね」と言っていた…。
大人の映画なのかもしれないけど少し寂しい気もするニャ。

(byフォーン)

フォーンの一言「昔から政治家、いや人間の本質は変わらないってことなのかなニャ
悲しい

※サリー・フィールド、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、そしてハル・ホルブルック
周りも豪華だ度


コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 『イノセント・ガーデン』 | トップ | 『死霊のはらわた』(2013年度... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ノラネコ)
2013-04-22 22:29:44
めずらしくネコちゃんが。
デイ=ルイスの神演技とスピルバーグのパワフルな演出に圧倒された150分。
確かに政治なんていつの時代もそう変わらないのだと思います。
それでも少しづつ、少しづつ歩んで行くことの厳しさ、民主政の厳しさを突きつけられた気がします。
聖人君子が存在できるのはある意味独裁だけなのかもしれません。
■ノラネコさん (えい)
2013-05-06 22:29:44
思っていたのとはかなり異なる映画でした。
でもそれは結局、
自分が「アメリカの歴史を知らない」という、
そういうことなのでしょう。
もちろん、スピルバーグの前説くらいのことは知っているワケで、
あれは意味なかったですね。
おそらくほとんどの日本人にとって…。
策士 (ノルウェーまだ~む)
2013-05-07 23:17:54
えいさん☆
確かに現代で考えるとこずるい政策ですね。
でも当時としたら真っ当だったのでしょうか。

偉人伝では見えてこないリンカーンの素顔が、また興味の沸く内容とも言えますね。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2013-05-12 19:13:55
こんにちは。
ずるいとまでは思わないけど、
いつの時代も政治家って変わらないんだなと…。
聖人君子のようにとらえられていた
アメリカの偉人をこういう風に描いちゃう。
この流れは、これからも続くんでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

27 トラックバック

リンカーン (風に吹かれて)
憲法修正案を可決せよ公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie原作: Team of Rivals:The Political Genius of Abra
リンカーン・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真のリーダーに、求められるもの。 所謂伝記映画とは少し違う。 アメリカの歴史上、最も敬愛され、そして最初に暗殺された大統領となったエイブラハム・リンカーンは、南北戦争末期に戦争の終結と奴隷制度...
リンカーン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ 命を...
リンカーン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。 貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大...
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
『リンカーン』 大統領は本当は弱い (映画のブログ)
 「世論、民意に従うのが本当の政治ではない。」  小峰隆夫氏のこの言葉は印象的だ。  民意を汲み取らずして、何の民主主義だろう。  そう突っ込みたくなるかもしれないが、そも民主主義なる用語は誤訳...
『リンカーン』 猫背の大統領 (Days of Books, Films )
Lincoln(film review) 僕はアメリカ史に詳しくないので、『リン
リンカーン (心のままに映画の風景)
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法...
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
映画『リンカーン』観てきた (よくばりアンテナ)
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
『リンカーン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、 ...
映画「リンカーン」 (FREE TIME)
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
法の下の平等~『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
リンカーン/LINCOLN (いい加減社長の映画日記)
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
リンカーン / Lincoln (勝手に映画評)
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
映画「リンカーン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「リンカーン」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグ監督製作による、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの伝記作品。リンカーンと言えば、去年も彼が...
「リンカーン」 理想高きリアリスト (はらやんの映画徒然草)
リンカーンと聞くと、まず思い浮かぶのが有名なゲティスバーグ演説です。 「人民の、
昔も変わらぬ政治劇 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
「リンカーン」いつ見るの?☆今でしょう~ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
リンカーン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという...
リンカーン (こんな映画見ました~)
『リンカーン』---LINCOLN---2012年(アメリカ )監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス 、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ジェームズ・スペイダー 、トミー・リー・ジョーンズ 「シンドラーのリスト」「プラ....
「リンカーン」スティーヴン・スピルバーグ (Credo, quia absurdum.)
リンカーンLINCOLN 2012アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:ドリス・カーンズ・グッドウィン 脚本:トニー・クシュナー 撮影:ヤヌス・カミンスキー 出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、ハル・ホルブルック...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=28 うち今年の試写会5】 さ~て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ~て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス...
映画『リンカーン』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-33.リンカーン■原題:Lincoln■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:150分■観賞日:4月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:スティーヴン・スピールバーグ◆ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン)◆サ...
リンカーン (いやいやえん)
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決さ
映画評「リンカーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり