銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

思うに、パり大聖堂火災は、放火ではないかなあ? 9.11と、同じ匂いがする

2019-04-19 09:55:41 | 政治
副題1、『本日の予定稿は、いろいろあったが、今、庭で重労働(?)をして居間に帰ってきて、生協のアップルパイ・・・・(これが、意外とおいしい)・・・で、リフレッシュしているうちに、
 
 ・・・・・ああ、そうだ。パリの大聖堂だけれど、全く出ていない情報として、其れを書くべきだろう・・・・・『あれは、放火ではないかなあ?』と。
 『それも、素人の、愉快犯という様な連中ではなくて、いわゆるCIA工作犯でしょう』・・・・・と、
 放火の疑いとは、すべての、人間が考えたことだろう。それを、否定するパリ警察当局だが?
  私が、自分がユニークだと、いうのは、・・・・・放火犯は、組織であって、しかも、CIA工作犯であろう・・・・・と、いう説を唱えるから、だ。 私は今は、ネットをチェックして居ない。だから、似た説を唱えている人間がいるかどうかは知らない。 

 いや、飛びすぎだと、思う。パリ市民の反発を買うかな?

 しかし、昨日、私のブログにコメントが届いた。けなす内容で、特に読者の多い章にそれが、届いた。
 それを、丁寧に、考える結果は、後ろの方で、述べるが、其れを、勘案すると、どうしても、そういう結論に、至るのだ。
 それは、パリ・ノートルダム大聖堂は、放火であるが、ごく、ごく、少数の人間が其れを知っているものであって、コメントをよこした人間も、其れを知っていた可能性がある。で、コメントをよこした人間が、CIAエージェントなので、あの大火災も、CIA工作犯による放火の可能性が高くなった。
 彼らは、自分が勝ったと、思う時にはタタみかけて攻撃をしてくる。このコメントも、ノートルダム大聖堂大火災に対して、何も私が、述べないので、『お、気が付いていないかな。または、気が付いていても、書く事を、怖がっているのかな?』と、考えた彼らが、私が、それに、気が付いているかいないかを、試すために、そのコメントをよこしたと、考えている。
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
副題2、『まさか、放火ではあるまいと、思って居たので、このブログの、下書き覧にそのニュースを入れていなかった。頭の中で、何となく、引っかかるニュースがある。それらは、なんで、引っかかるかというと、NHKが報道して居る通りではなくて、裏があると、みなすニュースなのだ。
 しかし、今般は、まさか、放火ではあるまいと、思ったので、その火災のニュースを下書きボックスに入れることをやらなかった。で、それが、いつ起きたのかを、性格には、覚えていない。それで、それを、確認するために、NHKニュースオンラインをさかのぼっていった。
 すると、18日、17日、16日と、繰り返し出て来るのが・・・・・パリ市警が、放火を否定していて、修復作業犯に、疑いをかけている・・・・・ことだった。
 これは、日本で起きている謀略事件と、よく似ている構造だ。
 つまり、真犯人を隠すために、いかにもあり得そうな設定を、事前に、作っておいて、それからのちに、計画通りに、犯行を行う。
 
 ほら、やまゆり園事件を思い出してみよう。植松聖は、7月に、事件を起こしたのだが二月まで、あそこで、働いていた。そして、入倉かおる園長に、不穏なことを、申し出でたので、精神病院に、措置入院をさせられた。不穏な事とは、障碍者は、役に立たないので、殺した方がいいという発言だったと、記憶している。
 措置入院とは、周辺の人間が、あの人はおかしいので、精神病院へ入院をさせましょうと、いう手法である。
 
 しかし、私は、事件が、午前三時ごろに起きて、しかも、午前五時には、既に、植松聖の、個人名が外へ出てきたので、まずそこがおかしいと、感じた。異様な殺人事件が起きた時には、メディアは、まず、犯人の名前を伏せる。精神障害があると、報道をすると、人権侵害を疑われることとなっており、名前を報道するのを、自主規制する動きがある、と、思って居る。
 このノートルダム大聖堂も、修復中であって、足場が、乱立していた。このケースでは、修復中であると、いう点が、みそだ。それが、事前工作の、一つだと、思われる。
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『曜日を考えてみよう。これが、報道をされたのは、月曜日の、ニュースウォッチ内が、初めてだと、記憶をしている。しかし、パリとの時差を、考えると、ニュースウォッチで、初発のニュースが出るのは、変だ。
 なんとなくだが、日本では、このニュースが、押さえられていた可能性を感じる。綿k水が第一次フェイスブックに入っていたころは、政治的関心の高い友人が多かったので、フェイスブックから、このニュースをずっと前に知っていた可能性がある。
 しかし、2011年度の投稿が、あまりにも真実を穿っていたので、
 2012年2月10日に、安藤照子という、女性刑事が、変装した女性が、我が家を報恩をして、その時に、盗聴を恐れて、メモ書きした、私が、日本の現状についてわかっていることが、すべて、安藤てる子が、手引きをした人間によって盗まれてしまった。
 A4の紙40枚に、フェルトペンで、手書きをした文章で、今、私が、このブログの世界で、書いている様なことである。
 その当時は、公開するものの中では、今ほど、はっきりとは、書いていなかったので、どこまでわかっているかを、友達を装って、安藤てる子が、探りに来たのだった。
 私は彼女が家に来るし、大変な、苦労をしていると、いうものだから、夕食をごちそうして、どういう風に、切り抜けたらいいかを指南していたところだった。
 その時点では、フェイスブックと、こちらで、相当数の読者が居たので、私も義務感やら、責任感を感じて、彼女が帰った直後、二階に上がって、ブログを書いていた。
 彼女は、南側の掃き出し窓を閉めた、と、私に言って居たが、実際には、開けて帰ったと、思われる。そこから、泥棒が侵入して、散らかっているA4の紙をすべて持って、帰った。二階で、私が起きているのだが、パソコンを売っている状況を、把握しながら、泥棒に入ったので、無事に、持ち帰った模様だった。それで、私が、相当な真実を知っていることを知った、CIAエージェントたち、もしくは、警察庁の特殊部隊は、私のフェイブックアカウントを停止したのだった。
 言論弾圧の見事な実例なのだけれど、そういうIT的攻撃だけではなくて、瓜南直子さんとか、開発チエさん、高橋真樹さん、梅森伸一など、具体的に存在をしている人間を使っても、攻撃された。野で、第二時フェイスブックでは、政治的な発言をしない様に努めている。その方が楽だから。したがって、友達も、ごく、普通の人々ばかりであり、猫スキを共通項をしている人物ばかりだ。
 だから、フェイスブックから、このノートルダム大聖堂が、大火災を起こしていることは、私には、入ってこなかった。
 日本時間、月曜日の夜九時という事は、ニューヨーク時間で、16日の朝、7時という事となり、パリ時間では、16日の、午後零時という事となる。(これは、だいたいの推理時間です正確には、わかりません)
 前夜、15日の日曜日の夜、6時のミサ中に、火災警報器が鳴ったと、言われるが、その、30分後に火災がはじまった。しかし、17時間後に、NHKが報道をしたという事となる。ニュースの公開が抑圧をされていたことが、わかる。それも大いに変だ。
 もしかしたら、私がすぐさま、「これは、放火です」と、言い始めることを恐れて、世界中が、そのニュースを基地のものとして受け止め、パリ警察が、発表することを、正しいとして、受け止める、事を、狙って、其れが、終わってから、日本で、ニュースを解禁をした?
 となると、ますます、謀略の可能性が高くなった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
副題4、『ミサ中に、火災警報器が鳴ったと、言われる。それって、劇場型犯罪の特徴を備えている。しかも、後部に在る高い尖塔は、焼け落ちた。しかし、祭壇の後ろに在る薔薇のステンドグラスは、無事だった。
 そして、ノートルダム大聖堂として、誰もが、思い浮かべるのは、西側から、見ると、正面にある二つの塔型、建物だ。
 今も横浜・桜木町と、関内の間に、コンクリート製の、これに似せた、教会がある。
そして、都庁のデザインも、これを模していると、推察される。
 こういう風に見ていくと、教会の内部の、信者席の上の屋根が、100%焼け落ちているのだけれど、そこの真下には、さして、重要なものがない。しかも、重要なのものがある東壁、祭壇側は、パイプオルガンが、だめになったと、何度も言われるが、それは、分解して、外で、修復が可能なので、修復用、作業としては、それほどに、難しいものでもない。
 ともかく、文化財の内、ほとんどは、持ち出されて無事だったそうだ。それに、修復用寄付は、世界中の大富豪から、集まっているといわれ、
 マクロン大統領は、五ねんで、修復をすると、宣言をした。
 こういうすべての現象が、自然な、火災ではないと、思われる。
 
 ここで、8時間程度、中断をさせてくださいませ。と、言いながら作業をしていると、午後・零時になりました。で、NHKニュースを検討すると、この火災の続報がありませんでした。これは、結構重要な兆候です。其れを入れたうえで、又、長時間の、中断に入ります。
 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、5274245です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« NHKニュースより、ノートルダ... | トップ | 何故、87歳運転者の実名が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-04-20 03:22:56
満月は眠れない
ふーん、 (amemiya syun)
2019-04-21 02:20:17
これも、けい さんでしょうね。そして、鎌倉に住んでいて、昔は、へーがでーる、うんちょーすと、名乗っていた人でしょう?

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事