松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

今年初めての黄砂

2016-02-27 17:10:51 | 日記・エッセイ・コラム

 ゆうべも数センチ雪が降り、日中は天気が上がりました。すると屋根の雪が溶けて、黄砂らしきものが残りました。そういえば、フロントガラスが汚いので理由も考えずにウォッシャー液で流しました。間違いないです。ゆうべの雪に黄砂が混じっていました。

 そのあと海岸に向かい、ダマ採りをしました。小ぶりでしたが、いました。場所は秘密です。近頃、漁業権でうるさいから。

 一応いたという証拠に持って帰りました。すると写真を撮る間もなく鍋に投入。こんなものと言うかと思ったら、さっさと茹で始めました。ダシが出るからだそうです。おいしいスープを頂きます。

 最近、縄文人の生活が見直されています。思っていたよりずっと豊かな食生活だったみたいです。なんで寒い地域に集落が多いのか不思議でした。きっと食べ物が豊富にあったからだと思います。冬はニワトコやヤマブドウで作った酒を飲みながら、毎日鍋料理を楽しんでいたのかも知れません。

 雪が野菜を甘くしたり、清酒を雪中貯蔵して熟成させたり、ようやく現代人も自然の利用の仕方を学び始めたのかも知れませんね。

コメント