松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

そんなにバラシていいの、警察の最新捜査。

2014-10-15 15:07:36 | テレビ番組

 ローカルな話題で恐縮ですが、田沢湖ビールが地ビールのピルスナー部門で

金賞を取ったニュースで、秋田放送のアナウンサーが、「ピルスナー」を

秋田の標準語である「んだすなー」と同じ抑揚で何回も繰り返すもんだから

おら、おっかしくって、ニュースというのは、まじめな顔でいうほど、

ウケるということがよく分かった。

              そんなにバラシていいの、警察の最新捜査

 林修が生徒になって、専門家の話を聞く、5チャンネルの「今でしょ講座」は良く見る。しかし警察の内部事情は、あれ公開していいの?講師は退職した警官だけど、現役が困るんでない。例えば隠語の、「ホシ」、「がさ入れ」、「ガイシャ」はドラマに出てくるからいいとして、「ごんべん」とか「うかんむり」とか、これからの人は、やりにくそう。「相棒」という隠語は、テレビから現場にフィードバックされて、今ではこちらを使っているそうです。あと、「S」と呼ばれる存在。いわゆる情報屋についても気になります。悪いやつらは、そのくらい分かっているのかも知れないが、一般市民には、ほんとだったのか、という驚きの内幕です。似顔絵をわざと似せない、のはなるほどでした。ガチで似せると、上がってくる情報量が少ないから、わざと70%か80%に似せるそう。ポリス専用携帯「Pフォン」ああいうのは、金かけていいと思う。防犯カメラに映った犯人の顔をすぐに送って、人込みに紛れて逃走をはかるホシを見つけ出す。

 もっと金かけて欲しいと思うのは、麻薬捜査。この頃、「末端価格にして」という摘発のニュースを聞かない。そのうえ人気歌手などの常習者は増えているように感じる。あと、なんとか詐欺の類いも、金かけて効果が上がるなら、やって欲しい。安倍さんの、各国に対する金のばらまき方を見ていると、そう思う。中国の300憶とインドは要らない。戦後賠償と衛星打ち上げている国ですからね。あとね自慢になるけど、腰痛の人の寝る態勢。これ実践してました。枕二つ使うやつですね。林先生、これバーチャル恋人と一緒に寝るとか、いいカマシ方だと思います。そうじゃなくて、寝返りを打つための、横向き用枕なんです。仰向け状態では、枕は必要ないです。ない方が頸椎が伸びてボクは気持ちいいです。だから、寝ながらテレビを見るために、首だけ起こしていると、細胞からイカンイカンと信号が来ます。うつ伏せで寝るのはダメみたいに言っていたようだけど、ボクは長時間でなければいいと思います。モノが邪魔ではありますが、腰骨が伸びて気持ちいいです。あの講師、16年先まで、予約の入っている、日本一忙しい腰痛の専門家だそうですけど、よくテレビに出る時間がありましたね。マスコミというやつは、いいことをしているつもりで、捜査の邪魔をしていることがある。5チャンネルの勘違いでなければ、いいのだが。

コメント

「さよなら私」またそれかよ、勘弁してくれ。

2014-10-15 00:01:59 | テレビ番組

 テレビに文句言っても始まらないのは、頭で分かっている。でも言わせて。

でないと、眠れない。階段から転げ落ちるシーンを見て、松田優作ならこう言う

だろう。「なんじゃ、こりゃ!」。太陽にほえろのイメージで、お願いします。

どうも、あの長い階段を、下まで落ちた時点で、思い出すべきだった。

「転校生」のパクリ、そのまんまじゃないか。ご丁寧に、下まで落ちて怪我ひとつ

していない。普通に、あれじゃ最低骨折ぐらいするよな、なんて考えていた。

もうそういうのは、やめにして欲しい。オレは18の時からSFを読破している。

いや、これはSFでもない。何の根拠もなく、人格が入れ替わる。

やるならフィラディルフィア実験のような、ちゃんとしたストーリーで、入れ替わって

くれないか。或は、魂が転生するとか。しかも昼顔の続きを見ているような不倫な

展開。どーも、タイムスリップとか、そういうのばっかりで、もう勘弁してほしい。

信長も、どーでもいい。そのアイディアは、「ジパング」と「戦国自衛隊」までは

許す。あとは、韓国と同じパクリとみなす。

ご丁寧に、尾見としのりがまた出ている。演技指導でもしたんだろうか。

なんて、口説きながら、続きを見るんだろうなあ。そんな自分が情けない。

コメント

肩の力を抜いて見る、「主君の太陽」は結構面白い。

2014-10-12 07:51:09 | テレビ番組

 連休初日、天気にも恵まれ秋田は交通量が多かった。県外ナンバーがどれだけ

いるかは分からないが、国民文化祭、SL運行、はたまた、なべっこ遠足と

秋の行事は盛りだくさんだ。おそらく期待した一定の効果は、上がっているので

あるまいか。

 今さらだが、韓国ドラマを見ている。ソ・ジソプという俳優が好きだからだ。

それが出る「主君の太陽」を見始めた。名前からして、時代劇だろうと考えたら、

見事に裏切られ、コミカルタッチの、肩の力を抜いて見られるドラマだった。

今さら、韓国経済にライバル心はないので、余裕で見てやっている。

しかしこれがまあまあ楽しめるし、心底笑える場面がくる。

 設定されたアイディアは、明らかにアメリカのドラマ「天国からのささやき」の

パクリだ。要するに、霊が見える女がいて、その霊が浮かばれない原因と

なっている事件を解決して、よかったね、という展開なんだが、韓国という国は

オリジナリティがない代わりに、ひねりがうまい。4回転はひねってないが、

体操の白井クラスにうまい。恋愛物語にコミックを絡ませているからだ。

主役の女、どっかで見ている。大体、使いまわしだから、そんなもんだ。

3話ぐらいまで、すっぴんに近かったが、だんだん綺麗になっていくだろう。

そのメイクが4話で垣間見えた。5話はこれからだ。韓国国内でかなりの

視聴率を上げたらしい。とにかく韓国ドラマは、パクリの宝庫だ。

パクリでない、オリジナルなのは、時代劇の大げさな、史実に基づかない

衣装と料理かも知れない。

 原語で聞くので、日本語との対比も、非常に興味深いものがある。

「たいぎ、たいぎ」と目上のものが、部下をねぎらう。これは日本では

すたれた、殿様(主君)が臣下にかける「大義であった」と同じじゃないか。

関西方面で相手のことを「自分」という言い方も、あっちでは残っている。

夫婦がお互い「にょうぼう」と呼び合う。「ハチオン」は日本語ほどスッキリしないが、

お互い、隣国同志文化の交流を考えるのも、また一興。ハングルになって、

自分の国の、昔の文献が読めないとは、なんと愚かな決断をした

ものだと、隣人は考える。

コメント

テラスハウス最終回、テツが最後に見たもの。

2014-09-30 07:04:09 | テレビ番組

テラスハウス、最後まで付き合って見てやった。出演者総勢22名

ほとんど集まった。秋田美人の彼女もいた。

テツに付き合って、せいな がもう一泊。何かが起きるかと期待した。

しかしそれは、テツが出る前に、誰かがアルバムをそっと置く必要が

あったからだ。

テツが涙を拭きながら、最後にドアを閉める。違うでしょ、カメラマンがいるでしょ。

てのは、野暮かな。

外の景色を見たテツが、驚いたような視線を送る先に

何があったのだろう。

実に意味ありげな、終わり方だった。何を伝えたかったのか、分からない。

分からないまま、終わった。

 

「季節はずれに咲いたアジサイ」

コメント

昼顔の意外な結末

2014-09-27 02:58:53 | テレビ番組

最終回を録画で、さっき見た。かなりの修羅場だろうと思っていたら、

まあ、両家入り乱れての乱闘シーンはあったものの、そりゃそうなるだろうな、

くらいのもんで、二組とも、元に収まると言う無難な結末に欲求不満が

たまってしまった。校内放送を使って白状するくらいなら、まっしぐらに

突き進んで欲しかった。フジサンケイグループらしい保守的な、よいこの

まとめ方だと思う。むしろ見せ場は、斎藤工の妻役の伊藤歩の演技だった。

図書館の時も、ぞっとしたが、酔っ払って開脚しての管まきぶりは、

迫真の演技だったと思う。あの俳優、あまり見ないが、

実力派なんだろう。

さて、この全編、一枚のディスクに収まりそうだが、永久保存すべきかどうか。

内臓ハードディスクも満杯になってきたし、結末はともかく、途中までは

楽しませてもらった。やっぱり保存版にしとこっ。

コメント