松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

追分公民館まつりに、ムラッキー登場。

2018-09-30 18:05:09 | 日記・エッセイ・コラム

 前々からこの日の公民館まつりは企画されていて、それは金農が奇跡を起こすかなり前のことだったのです。

 こうなったからには、必須だろうということで連合会長は金農を全面に持ってきました。何といっても会長は、金農の私設応援団長ですからね。

 だからまず前監督の嶋崎久美氏の講話です。我々の知らない情報もありました。宿での出来事とか、いろいろ。

 彼はボクらの仕事上の先輩でもあり、話が上手なことは知っていましたが、何分かに一回笑わせるし、なんぼ長くても飽きません。笑わせながら、ボクらを感動させ、ティッシュを持ってこなかった事を後悔させました。

 さあいよいよムラッキーの出番です。と期待したらなんと、テレビでお馴染のムラッキーのお父さんでした。

 そもそも「歌声ムラッキー」として施設訪問を趣味にしているお父さんが、先に言い始めたのです。

 お父さんの好きなのは、かぐや姫だそうで、神田川あたりから始めます。

 2~3曲披露したところで、リクエストタイム。歌詞カードは、団塊の世代にピッタリ合わせています。

 うしろのおばさんたち、だんだん調子が出てきて「歌声サークル」状態。そうだったんだ。ほぼ同じ年代なんだあ。いやー、思い出しましたよ。あの頃を。

 法事でお経を唱える時は、全く声が出ないんだけど、不思議だなあ。

コメント

念願の小坂町

2018-09-29 17:55:23 | 日記・エッセイ・コラム

 小坂町は遠い。私にとっては隣県の盛岡へ行くより遠い。でも同じ南部藩。ふところは広かった。


 特に明治100年通り。歩道が広く、気分がいい。あの通りに全部あった。小坂鉄道レイルパーク、芝居小屋「康楽館」、小坂鉱山事務所。


 一旦、通り過ぎたんだけどね。考えると鉱山だから、街中ではない。山の方だ。


 小坂鉱山はね。凄いんですよ。それはまあいいとして。そのゆとりが、感じられます。もっとも、田舎だから広々しているんだけどね。


 文化の香りとでも、言いましょうか。酒田や鶴岡と同じかをり。


 ハリエンジュの大木に、歴史を感じます。ニセアカシアとは呼びたくない。この木、北米原産で1873年に渡来したそうですが、その頃からあるのかも知れません。


 この町が、どれくらい栄えたか。は、康楽館と鉱山事務所の姿を見れば良く理解できます。


 この旅行の燃費がすごかった。21.6km/l。往復224.7kありました。

コメント

小泉潟公園の秋

2018-09-28 10:50:23 | 日記・エッセイ・コラム
 台風の間接的影響か、温度が上がっているので、

 
 これが最後かと思って、ふとんを干した。


 3か月の子猫とうたた寝して、
 

 お互い目覚めると、何とも言えないシラケたムード。


 こんなこと人間であったかな。


 ないよな、オレの場合。
コメント

ホモだった時代がある

2018-09-27 05:02:23 | 日記・エッセイ・コラム
 新潮45という雑誌は、見たこともない。だから廃刊になっても痛くない。しかし言論の場が狭められることは、危ない兆候だ。
 さて白状するが、とっても若い頃、男が好きだった時代がある。男も、だろうな。両方だったのかも知れない。


 それは大概の人間が通過する儀礼だと思っている。そうやって健全な志向に向かっていく。
 LGBTが何を意味するか知らない。どれがどれか知らない。知らなくていいと思っている。
 人間がムラを形成して持続するためには、LGBTは不要だ。それを非生産的と言ってしまうのは、短絡的だ。
 人間は生まないが、知的生産はする。


 赤ん坊が育つ時、ひとつの胚から分かれて、先祖の進化をなぞりながら人間の形になると聞いた。
 LGBTは進化の途中だと思っている。そこで止まった者が、自由を叫んでいるんだと思っている。
 オカマの話は面白い。それは人生経験からくるものだろう。普通の人が経験出来ないことを経てきているからね。
 だがその人が家に帰れば、夜はどういうことをしているか、考えるのは苦痛だ。それが無ければ、テレビに出て自由に発言することを許すことができる。 普通の人間は、そんな風に考えるんじゃないかな。違うかい。


 ps. 人間は遺伝子のための乗り物に過ぎないという解釈がある。
    彼らは、このロジックに果敢に挑戦しているんだね。

     

 
コメント

辞めたら負けだよ、貴乃花親方!

2018-09-26 06:04:16 | 日記・エッセイ・コラム
 貴乃花親方の引退会見が終わらないうちに、空が全面赤くなった。

 
 泣いているよ、空が。

 どうしてこうなってしまったんでしょう。相撲協会って、どっかまともじゃない。一門に所属しないとダメって、それ派閥ってことでしょ。カネ(補助金)の問題じゃない。


 理事会にセーフティ機能が無い。なくてもいいけど、なぜ阿武松親方が声を上げない。彼が裏切り者なのか。

 なぜブラックな組織を放っておくのか。政府もブラックだからな。力の論理はどっちも変わらない。
 これは危険な兆候ですよ。総裁選を見ていて、同じことを感じた。民主主義は怖い。


 NHK刈屋委員の一言が救いとなって欲しい。辞めたら負けだよ。執行部の思うツボ。

 そこを強調するように、各局の情報番組に期待しよう。
 
コメント