一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

住学第五回を終えて、住学効果

2018年10月31日 | 住学

先週末に住学第五回が開催されました

今回の参加者は、な・なんと80名越え
ヤバいです
 

 
当日の授業や懇親会の様子は、発表者や参加者のみなさんがFBやブログで書かれています。
これからも投稿やコメントが続くと思いますので、そちらを是非ご覧ください。

住学FBの投稿やそのシェア先、またこのブログの左下の「ブックマーク」にある仲間のページをリンクして探してみて下さい。※「ウチもブックマークに」って同業者の方が居られれば連絡下さい。
 
ので、私は授業の様子ではなく「住学」の振り返りや住学効果?について
ちょっと書こうと思います。
 
 
 
そう、ちょうど1年前の今頃だったかな・・・

仲の良い同業者数名で頻繁に
お互いの物件を見学しあったり、情報交換したり、お酒を飲んだりしていたのは・・

そして昨年末に「これだけ頻繁に交流してるんだから勉強会みたいなカタチにする?」
って軽いノリでゆる~く始まった
そう、完全に「遊び気分」で

そして、今年の2月に住学第一回を開催。

10~15名位集めようか。なんて言ってたけど、いきなり35名も集まっちゃった
その後は、回を重ねるごとに50名、60名、70名・・・
そして今回は80名越え

FB中心の告知だったのだけど、意外と多くの方に興味を持って頂いて
想像以上の規模になっちゃった。

そもそも私は人前で話すのは苦手だし、リーダーシップなんかも全然ない
最初は「10~15名位だったら良いか」的に始めちゃったんだけど、
さすがに80名となると、正直戸惑ってしまう
私が校長?にしろ教頭?にしろ、そんな器じゃないんです

じゃ、なぜそんな私が続けられているか?

この会では、生徒も教える先生も校長も教頭もみんな関係がイーブンなんです。
というか、どっちが先生でも生徒でもないし、年齢とか経験とかスキルも関係ない。
みんな同じ位置にいて同じ目線で物事を見ていて、お互いが尊敬しあえるんです

先生役を演じていても、毎回生徒として参加できるんです。
校長や教頭も先生も、毎回勉強させて頂いているんです。


そして、続けられるもう一つの大きな理由

それは「楽しいから」
毎回、住学の日が近づくとワクワクしてくる。

授業内容が「自分の仕事に直結して役立つ」事はもちろんなのですが
その後の懇親会で、一緒に授業を受けた仲間とのやり取りが楽しい

授業内容の振り返りや悩み相談や情報交換ができる。
普段仕事をしていて、仕事の悩みを相談できる相手なんてほとんどいない。
いや、まったくいない

でも、住学で交流してる人となら真面目に相談できる。
もちろん、くだらない話も。「これが楽しくないはずがない
いくら時間があっても足りなんです

本来ならば、ライバル関係になる同業者です。
不思議です
ライバルに手の内を見せたり、悩みを相談したり・・・

何なんでしょうね、この関係って。


参加者が、建築士だけでなく職人や建材屋さんや編集者など
多岐にわたっているのも住学の特徴かもしれない。

「建築」という大きな枠に少しでも関わっていれば、もしくは興味があれば
すぐ仲間になっちゃう。すごく間口が広く器の大きな会です。

そして、これだけの人数が仲間になると、色んなところで色んな化学反応が起き新しい物が生まれている

ビジネスのつながり、無償のヘルプ、顧客のマッチング、コラボ設計、某メーカーの商品開発依頼、モデルハウスの設計依頼などなど
これらは、私の知っている範囲で起こった住学効果

私の知らない所では、実はもっと様々な効果が生まれているかもしれない。

このような効果は初めから期待していたわけではないんです。
軽いノリでゆる~く始まった住学ですが、とにかく自分たちが楽しい事を続けてきました。

でも、楽しい事をしている時は、パワーが出ます時間を忘れて夢中になれます
人にも伝染します仲間が出来ますつながれます助け合いもできます

今までやりたくてもできなかったプロジェクトが、つながりがあればできるようにもなります。
 
この偶発的に生まれた住学効果は、「楽しい事」をやり続けた結果だったんです。
これからも「楽しむ」を忘れないで、この住学を通し仲間とつながっていきたいです

と、いうことで
次回、住学第六回も決定

12/1(土)です。大忘年会も兼ねてます。



正式は募集は11月上旬頃に開始しますが、
興味のある方は、是非今のうちにスケジュールを入れておいて下さい。
どうぞよろしくお願いします


[住学]のFBページ出来ました。「いいね!」をよろしくね。
FBアカウントがなくても閲覧できるよ。

[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« いくつかの現場のことを一気... | トップ | 「篭場の(ほぼ平屋)住宅」上... »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事