一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

各現場の進捗と、ちょっとだけ言い訳(^^;)

2018年08月09日 | いくつかの現場のこと
はい、そうです
忘れたころにブログを更新します

すみません


今日は各現場の進捗状況をザッと報告します。


まずは、「栗林2の住宅」

足場が外れました

色んなところが斜めになっていて、写真の構図がうまく捉えられません
外壁は白いガルバリュウム。
ポーチ内の未施工部分はウエスタンレッドシダーの目透かし張りの予定です。

当然、内部空間も斜め

工事は順調に進んでおり、これから大工による造作家具工事です。


次に、「加茂の住宅」

こちらも足場が外れています

外壁は焼杉です。加茂らしい?落ち着いた外観でしょ

内部は、どこもかしこもモイス

見えなくなる収納内にもたっぷり
このマットな表情が素敵って施主様にも大変喜んで頂いております


次は、先日上棟した「錦の住宅」

間口が狭く奥行きのある敷地ですので、住まいももちろん個性的になります



上棟日に耐力面材のモイスをほぼ張ってしまいました。

なんというスピード感
しかも、炎天下の中各自体調管理を行いながら

段取り、パワー、気力、そしてチームワークなど
大工さんの職能の高さには、本当に驚かせられます

お盆前に外壁の防水紙まで完了出来るので、助かります。感謝


次は、お盆明けから着工する「中新の平屋」

地ナワを張って、地盤調査も完了。

いよいよです。
ちっちゃいです


次は、「新潟安全研究所様新社屋」

まずは建築地の造成です。

お盆前には造成完了予定です。
あとは、水道と電気が来れば、いよいよ着工です。
(早く着工した~い


新築現場は以上ですが、
あと、リノベーション現場、設計中の案件、新規プランのご提案、見積り中の物件など
様々な業務が同時進行

大変ありがたい事です。
弊社にお声かけ頂いた皆様には、本当に感謝しかありません
ありがとうございます

新規にご依頼を頂いている方々には、大変お待たせしておりますが
すみませんもう少々お時間を頂きたいと思います


「いや~佐藤さん、「住学」とかいって楽しんでるから、時間がないんじゃないの?」
って思われている方も多いと思います。

はい、たしかにその通りです

でも、「住学」は私が仕事を続けていくうえで、必要不可欠な活動なんです。
このことは、また機会があるごとにちゃんとご説明をさせて頂きます

アレッ この前も同じ言い訳してたね

はははっ

でも、ここをちゃんと説明しようとすると長くなるから、また改めてさせて頂きますが

「住学」を通じて同業他社と交流することは、建築技術や知識を得るのにとても効果的なんです。
書籍やセミナーを通して得る事も必要ですが、同業他社の生の声と生の建築はダイレクトに体に沁みてきます

そして、何と言っても楽しい!(やっぱり楽しんでるんじゃん

でも、この「楽しい」が重要なんです!

楽しいからこそ、パワーが出るし、時間を忘れて夢中になれる。
楽しいからこそ、続けられるし、気付いたら勝手に成長している
と、そう思うんです

「住学」を通し仲間と一緒に建築を楽しんで、一緒に成長できればいいな~

そして、ココでの成長が全て仕事につながってくる
簡単に言い訳すると、こんな感じ

でも、まだまだたくさん言い訳をしたいので、続きはまたの機会に



佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 小さな家 設計中 | トップ | ウッド・ハブさんとコラボが... »
最近の画像もっと見る

いくつかの現場のこと」カテゴリの最新記事