”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

食文化さつまいもサミット

2009-10-31 17:43:07 | 野菜

御前崎市で開催された「食文化さつまいもサミット」に参加しました。

1766年、御前崎沖で難破した薩摩藩の御用船を助けた大沢権右衛門は、

礼金を断った代わりに、さつまいもの栽培法を伝授されました。

それが縁で、さつまいもが御前崎の特産品となったそうです。

会場に40種類のさつまいもとその苗がずらっと並ぶ様子は圧巻でした!!

Cimg1387

特にうれしかったのは、会いたくて会いたくてたまらなかった

「ジェイレッド」というさつまいもに会えたこと!!

「ジェイレッド」は、ジュースなどに使われる加工用のおいもです。

さつまいもの効果をまとめてみると、次のようになります。

 ●栄養価に優れ、単位当たりの生産量が多い。

 ●さつまいも1tから200?のバイオエタノールが作られる。

 ●乳酸発酵することにより、生分解性のプラスチックができる。

 ●屋上でさつまいもを育てることにより、ヒートアイランド対策になる。

食糧、エネルギー・資源、環境の問題を解決してくれるさつまいもが

しみじみおいしく感じられますね。

コメント   この記事についてブログを書く
« きゅうりレシピ | トップ | 花より団子!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事