PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

最近の日ロレメンテに独り思う。

2009-07-31 | 悩み

ここ最近、日ロレメンテ有無の62636265の手巻きデイトナが300万円台前半で賑わいを見せている感があります。これらデイトナの100万円マイナスが1019ミルガウスといったところでしょう。さらに100万円マイナスが16651655で、これらの半額で1680が小売展開されています。

日ロレメンテの23年後に売却した完品の私の62636265はもはや過去のもので、買い戻すには相当の理由付けが必要でしょう。なぜなら、丸の内にもあった佐々木さんの『ロレックスの買い方』Ⅰ・Ⅱを本棚の手に届くところに未だに置いて何気に見る機会が多いからです。

当時の価格はイワズモガナです。

これら4桁のメンテを現在、日ロレがそれらすべてを受け付けているわけではない状況について、そのボトルネックとなっているのは部品の欠乏です。

手巻きデイトナはそのクロノグラフのベースキャリバーが、ロレックス社以外からの供給なので、常に必然的に外部依存となりますが、それ比べると80年代末までのモデルに搭載されていたムーヴメントは量産型の汎用キャリバーなので、決定的なパーツの欠乏はないのではないでしょうか。なので、1019の耐磁ケースやその十文字の押さえパーツは少ないとしてもキャリバー1580をメンテ不可というのは解せません。

こういう心配の無いパテックですが、現行のそれのラインナップは過去最低最悪で、パペカレクロノがPTのみ販売というのはミドルケースにダイヤモンドが埋め込まれている以上に〝終わっている〟のであります。だからこそ、オークションでは依然として過去のモデルが高値で取引されるのです。

Rolex1872rolex


ロレヲタの世界はSMの世界に通ず。

2009-07-20 | 悩み

海の日だというのに海にも行かず,祝日だというのに愛犬とゴロゴロしてなかなか血糖値が下がらない怠惰な時間を本日は過ごしております。

想像以上の対米ドルの為替循環と国内政治不安の中,日本経済だけは息切れをしながら必死になって悪い気流の中,高々度を維持しようとする飛行機のようにガンバッテいるかのようです。

まだシートベルトは外せませんが,某保険会社の〝よーく考えよぉー,お・金・はだいじだよぉー〟というコトバがありますけど,あまり気にしないこのコトバも正規金無垢ロレックスや正規フランキーの買取金額を若い店員から聞かされたとき,非常に身に沁みる言葉として受け止めてしまうのです…。

そうは分かっていても,危機的な預金残高にも関わらず,また同じようなロレックスを買ってしまうという,ジリ貧からドカ貧へと進む自分を充分に理解しながら,湯水のように支払いが加速していく姿は,まるでSMの世界と何ら変りはないわけですよ。

Rolex1438rolex


たとえ〝青〟でも、やはり色無垢は暑くるしい。

2009-07-18 | 悩み

今やディスコンとなった16618青サブ。クーラーの良く効いた店内で何気に購入して、外の蒸し暑さの中で、腕につけた色無垢16618を見ていると非常に気分が悪くなりました。青サブ、それも16618の追加購入は失敗の何ものでもありません。

やはり真夏のサブはステン無垢か文字板以外のコンビサブがお奨めです。

Rolex0032rolex


〝LEON特別版〟という臨時会報について。

2009-07-16 | 時計

先日JCB黒会員に向けて下記の会報が無償で届きました。私、暫く書店への足が遠のいているため、実際は販売されているものかどうか分かりませんが、内容的には時計メーカーの販促オンパレードのカタログという内容で、特段感想はありませんね。

Rolex0030rolex


マイケル・ジャクソンが買い物するように“This one, This one,…This one.”とは…。

2009-07-12 | 通販・買い物

マイケル・ジャクソンが買い物するように“This one, This one,This one.”とは当然いきませんが,端から見ると私も…。

ブログ掲載は前後しますが,今回はフェラガモのセールの余力をもって行き付けの正規店にあった宝飾サブ16613SGを購入です。

あまり正規店店頭には見られない,一見妙なサブマリーナ。私はコンビは積極的に購入しませんが,グレーの地盤とステンレスカラーが金色を引き立たせ,サファイアの青い深みとダイヤの輝きをも印象深くするこのグレータイプの文字板がとてもその時の私の〝感覚〟とマッチしたため,9%値引いてもらってJCBしました。

このグレーカラー地盤の宝飾ダイアルの他に16613に装着可能な文字板にシャンパンカラーがありますが,外見の〝メリハリ〟から言うとグレータイプの方がよいでしょう。

しかし,近年のデイトジャストに見られるような異様に斬新すぎる文字板は別として,スポーツ系のリファレンス5桁のロレックス装着可能なさまざまな文字板は,それぞれデザイン的にマッチしています。もちろんこのグレータイプの推奨はロレヲタ的私見にすぎませんので,皆様方の〝感覚〟にマッチしたダイアルとの組み合わせをご選択されることをお願いいたします。

Rolexsb25rolex