PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。

2014-05-10 | パテック・フィリップ

Rscn9713_01

ノーチラス‥‥テレビ。みたいやな。

3796‥‥100万円オーバーなんてありえへんなぁ。

増税前の在庫まだあるワ‥‥増税前の税込価格より更に税込5%はプライスダウンせぇへんから決算に影響するんやろなぁ。

やっぱ、グリーンサブ‥‥ださいわ。

〝保証書‥ありません。箱‥ありません〟、私‥‥いりません、なぁ~~

そんなことをボンヤリと勝手に思いながら時計ショップをネットサーフィン。

さぁ、そろそろ仕事しなくちゃ。


アンティークはボッタくりなので、、

2014-04-18 | パテック・フィリップ

Ppc

パテックフィリップを極める、これは中産階級家庭の小学生に関東大震災で未発行となった記念切手4種すべてを購入させようとしていること以上に馬鹿げた話である。

パテックフィリップのカラトラバを極める、ことも遠大な出費となる。

パテックフリップを極めなくても、パテックフィリップコレクターになりたいのなら、家族を持たないことです。家族にあの一見同じように見えるカラトラバの違いを説明しても、間違いなく理解はできまい。

正直、狂人、発狂していると近所の民生委員が数人来宅される結末だから。

では、家族を抱えながら、パテックフィリップをどうやって一本ずつ購入していくか。

それは自分なりのパテックフィリップの永年の資料研究で究極の3本を決めることだ。

その二本とは、、

ノーチラスから一本。

カラトラバから一本。

そしてコンプリケーションから一本。

である。

今の私なら、

ノーチラスはブレスまでゴールドの初代ジャンボ二針3700。

そしてコンプリケーションは3940。

3940の素材はどうでもいいが、3700の色無垢はイエローゴールドしかないので、それ以外の素材の方がいい。

そしてカラトラバはこんな3923でよいのではないだろうか、と世界最大の奉仕団体の例会出席の前にぼんやりオフィスで考えている。

結論は頭3ナンバーリファレンスからのチョイスとなろう。


ノーチラスとアクアノート、二者択一。

2012-09-03 | パテック・フィリップ

5711pp

結論から言えば、シンプルでも複雑でもノーチラスです。

パテック社としてスポーツエレガンスの二番煎じはアクアノートですけれど、ノーチラスと比較するとこれはやはり失敗作です。

ただしミドルモデルの3800ノーチラスと比較した場合ではなく、3700や5711などのジャンボと比較した限りにおいて。

アクアノートのトラベルタイムはノーチラスバージョンモデルでリリースされると断然ノーチラスモデルの方が良い。あの5164アクアにブレスタイプがリリースされてもそうでしょう。実際最近のマーケットで新古品のそれが多いのは、ラバーに300万も出しても安っぽく感じてくるパテエンスーのトラベルアクアオーナーが多いためだと思います。

私は、この軽量なオールステンレスの5711でノーチラスは上がりです。

追伸、それにしても、オール金無垢のジャンボノーチラス3700/1A(※後継の3700/001Aではありません。パッと見は同じです)、先日大阪の友人からファーストノーチラスのステンレスとイエロー金無垢のそれぞれのコレクション個体を見ましたが、3700イエロー、凄く良いですね。

何が良いのか、といいますとファーストノーチラスにして金無垢、それも最初で最後のジャンボノーチラスのブレスも含んだオール金無垢(3700/001Aがジャンボラストモデル)。ステンレスのファーストよりも断然、イエロー無垢でしょう。

現在の220万円前後の相場は安いと思います。


着けてる感覚がないから、ドレッシー。

2012-04-17 | パテック・フィリップ

Photo

金無垢なのに、このスカスカなヴィンテージP.Pの軽さが大好きです。

砲弾インデックスにドルフィン針、やっぱりこれですよ。

抜群の存在感。

腕時計というモノの基本中の基本がここにギュッと詰まっている感じがしますよね。


P.P.5**5。

2011-12-17 | パテック・フィリップ

Ppc12

久しぶりに引き出しから出てきたP.P.5**5。

時がこの時計を押し出し、俺の前に再出現させた。

そう、俺の知らない間に今や目立ってこのP.P.5**5ラインの相場は押し上げられつつある。時流がそうさせたのだ。理由は明らかだ。

モノトーンのP.P.5**5。

ある意味、エキゾチックでヤバイウォッチ。

水平に腕に乗せると、ずん、と重い。

P.P.純正竹斑黒クロコも神々しい。

白い秒針が小気味良く始動した。裏透けから伺えるムーヴメントも長期間放って置いた割には調子がよさそうだ。

さぁ、これ着けて俺とともに人生を楽しもうじゃないか。P.P.5**5ちゃんよ。