PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

ROLEX 16528G DAYTONA

2015-05-22 | ロレックス
年初来、私の仕事も激変で為替は頭の痛いところです。

釈迦に説法でしょうけど、金無垢高いです。高すぎです。

特にイエローゴールドは中国人が好むので、マーケットでも店頭に並ぶ前に中国大陸(香港・上海)に流れています。

数年前に個人所有していたロレックスはほぼ当時の買値で少なくとも売れるでしょう。

日本には〝バキバキ〟、〝キレキレ〟のコンディションのロレックス、素材を問わずほぼ店頭には無いですね。

パテックのノーチラスのステンレスなんて同じ個体が短期間にグルグル転売されていますね。これはもう投機です。

それにしてもゴールドロレックスっていいですね。

今日は、これから超高額な〝バキバキ〟、〝キレキレ〟見てきます。

ディートナ

2015-01-27 | ロレックス
ある意味、銀座の正規路面店でディートナ、というちょっとイカレポンチな販売員が昔いましたが、デイトナです。

この16519はパリで免税94万円で買いました。もちろん新品です。

正規品は革ベルトが予備でもう一本入っています。

この直後にディスコンとなりましたのでこちらはA番となります。

最近、5桁の中古価格が気になります。ロレゾールの青サブ、ひどい高騰ですよね。程度の悪い個体が当時の並行新品よりも高額で販売しており、それも直にソールドアウト。

知らないことはある意味本人にとってはとてもいいことなのかもしれませんね。

私にとって今が5桁の売り時かもしれませんが、もう少し円安を期待してみましょう。

ベゼルダイヤは取巻きダイヤ、とも言います。

2015-01-21 | ロレックス
単に金無垢よりも、ロレゾールの方が着けていて何故かドキドキします。
メリハリが素材に効いているためです。

私はベゼルダイヤの時計、というかそういうロレックスの時計が大好きです。

20代のころはオールSSモデルのスポロレばかりを好み、四ケタも一通り収集しましたが、いまではそういうロレックスは敬遠するようになりました。

軽い感じがして体が受け付けないのです。

やはり40代にもなれば宝飾ロレックスは必須でしょう。

今日はコレです。

ブルーデグレード(ブルーグラデーション)

2014-10-15 | ロレックス

Rscn0818_027

16233Gの中でも、レアではないがシャンパンダイヤやブラックダイヤよりも数万円高く中古販売されている〝ブルーデグレード(ブルーグラデーション)〟。

私がロレゾールに嫌悪感を持たないロレックス初心者向けに推薦している一本です。

しかし最近はギャラ付なら60万円以下にはなっていないようだ。確かに他の文字板よりもお金がかかっている。コンビ定番なこの16233Gは極めてドレッシーなロレックスだろう。ギャラ付、ベゼル打ち傷なしで65万円ならば即買い、した方がよいだろう。


最近のロレックス事情。

2014-09-20 | ロレックス

Rscn0009_016

やはり、という当然、というか。

世界中の女性の腕にはロレックス、それもダイヤモンドインデックスのロレックスがよく似合います。どんなセレブリティーな女性でも、ロレックスを一本ぐらいはお持ちでしょう。

最近、コマにコマを足し続けてレディースの18Kイエロー無垢ロレックスをアンディーウォーホールのように着けてみたいと密かに思っています。

それにしても、イエローロレゾールと18Kイエロー無垢のロレックス、大人気ですよね。この二種類の素材のロレックス、売り買いともに非常に高値です。

ロレゾールなんて極最近まで、見向きもされないで、4桁の古汚いSS無垢や5桁のスポロレに偏重されてきましたが、価格は1019にも見られるとおり崩壊。日ロレメンテ済の稀少個体のみ価格は上昇しています。それにしても今やイエロー無垢の時代です。文字盤もシャンパンにダイヤモンド付、スポロレでなくてもvery goodです。

若い世代にはぜひ、そういうロレックスを買ってほしいですね。