PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。

2018-09-21 | 日記

私は一つだけよかったとつくづく思うことがある。

それは、リシャール・ミル、を心からカッコいい、とも欲しいとも思わなかったことだ。


今日も日経に広告を出しているが、何のインスピレーションも浮かばない。


私はセレブではないので、どなたかのようにこのブランドをコレクションしたいとは

思わないし、金銭的にもまったく余裕がない。


それなら、私はロレヲタになり続けていた方が精神衛生上このうえなくよいだろう。


もちろん一本でもリシャール・ミルを所持しているセレブリティーな男とロレヲタ

とは水と油の関係なのだろうが。

1600のポリッシュベゼルをそっと撫でている私は今日も膨大な仕事をようやく今、終えたところだ。

今晩も、東京タワーが妖しく美しく見える。

日々雑感。女に買ってやるロレックス。正規編

2018-09-18 | 日記
ある意味、周囲から変態と呼ばれている男なら、女にロレックスを買ってあげる機会は一度はあるだろう。

そのとき、多くはデパートで買うことになる。

確かにショップで並行新品も選択肢だが、現在、ほとんど価格差はない(後述する)。

モデルによっては日本正規品が安い、または文字板、ブレスとの組み合わせなど

迅速に対応してもらえるので正規品の方がお勧めだ。

女に買ってあげる、与える場合、もちろん上から目線で買ってやる、という姿勢でないと

何を買ってやるかよくわからなくなってしまうことがある。

新品正規となると、まず最初に多くの男は、せいぜいロレゾールが関の山だろう。

それもデイトジャスト。

せっかく正規なのだから、石はなくてもシャンパンバーは避けたいものだ。

今は女性サイズは従来の大きさから大きくなってなかなか現代の大きな女に対応しているので

すばらしい。

しかし、通常は女性サイズとボーイズサイズの狭間で悩む。非常に悩む。

身長が158~160センチの女がこの両サイズのボーダーといえる。

150センチ以下の女なら問題はない。ボーイズは男の借り物、という印象を受けるので

ボーイズは論外だ。

話を戻す。

最近の女の文字板の好みのカラーは、白か黒である。ピンクはあまり好まれない。

シェルならまだいいが、全面ダイヤ希望、と女が言ってきたら質屋に換金されてしまうので、どうしても逃れられない場合は、中古で

探したほうがよいだろう。

また話を戻す。

通常の女性モデルにするかボーイズサイズにするか、

最低これだけは彼女と相談するべきだ。いやしておかないと後悔する。

後日、女の文句が日増しに強くなれば、文字板は換えられるが、本体は変更が勿論きかないからだ。

また、できれば、銀座に2つある、大型正規店に連れて行って下見をすべきだ。

私には、正規路面店のメリットが正直判らない。

デパートならば、すべてのモデルではないが、最大13パーセントの値引き、またはポイント還元があり、加えて外商の客ならば

10回払い無金利、という手段がある。

こう考えると、たしかにタグこそ正規は没収し、保護シールも身ぐるみはがされるというハレンチで無礼な行為を受けるが、

並行ショップよりも安い。

またまた話を戻そう。

彼女がどちらでもいい、というのなら、ボーイズサイズにすべきだ。

ここでロレヲタならば瞬時にレアな組み合わせを考えなくてはいけない。

答えは、

ボーイズサイズ+ポリッシュベゼル+ジュビリーブレス仕様。

これのデイトジャスト。

決してオイスターパーペチュアル(OP)、を選んではいけない。

たとえジュビリーブレスを着けても華やかさに欠けるのだ。

これは10代女か、それともどうでもいい女に買ってやるモデルか、女が自腹で買う程度のモデルだ。

さきほどの組み合わせのデイトジャストはベゼルの分だけ安いのだがなかなかない。

正規店にはわがままな注文をした方がいい。

その方が彼らは喜ぶのだから。

あとはステンレスモデルにするか、ロレゾールにするか、予算次第である。

将来、売却前提ならばステンレスモデルの方が損失は少ないはずだ。







日々雑感。ロレックスの些細なプレミアム感について。

2018-09-15 | 日記
私は1994年前後から次第に時計にはまり、いろいろなブランドの腕時計を

試してきた。

中でも、フランクミュラー6850のマスターカレンダークロノはいまだにそのフィット感が

素晴らしく、〝マグナム〟との名称と相まってホステス受けも良いモデルだかディスコンらしい。



それはともかく、ロレックスの些細なプレミアム感について、言及しよう。

本来、消費者であるコレクターがそういう指摘をすればよいのだが、残念なことに

ほぼ初めからショップやバイヤー、そういう日常的に多くのロレックスに接する業者ら

によってそういう稀少性、本来価値もつくとは思えないレベルから進められた経緯がある。

古くは14270の〝ブラックアウト〟であり、〝ビックデイトナ〟であった。

それからリーマンショックの後遺症で中古時計が一時売れなくなった時期に、サブマリーナ

の文字板を見て〝マーク何とか〟とかなんとか言うようになった。

いまでは売るものが無くなったので、デイデイトやデイトジャストの四ケタの幅広のバーインデックス

を、なぜか〝ワイドボーイ〟とさえ呼ぶようになった。

元来、ダサいのでこのインデックスのそれは売れない。

私が命名したディスコンの白ミルガウス〝トロピカルマンゴー〟よりもたちが悪い。

アンティークウォッチ販売店には悪いが、正直、私はいつも相談者に言っている。

『アンティークはボッタくり』であると。

これだけは肝に銘じておくことだ。

以上


日々雑感。パテック正規ギャラの販売スタンプについて

2018-09-07 | 日記

コレクターなら、特にパテックコレクターならばよほどのアンティークでもない限り

ギャラ付、プライスタグ付きを望むだろう。

しかし、そのギャラについて言えば、

販売店や購入者無記入、もしくはともにプリント、印字を望むはずだ。

海外品の場合、どちらか、またはともにプリント、印字はレアケースだろう。

ここで問題が発生する。

海外の多くは店のスタンプだ。

パテックの販売者だから手書きはありえない。

購入者が手書き、販売日も手書き、それも余程の低学歴もしくは精神異常者のごとき

汚い文字、数字の場合が大多数だ。

それもボールペンの手書きだ。

これだけでギャラの価値は3割落ちるし、私なら絶対購入はしない。

日本正規品の多くはプリント、印字だから安心だ、、とは言えない。

販売店がスタンプだから安心だ、、ともいえない。

日本の時計屋は、創業者の苗字を時計店名に、モロ使っている。

たとえば、佐藤時計店とか、時計のスズキ、だとか単に、ヤマダ、だとかだ。

高齢者が経営する販売店は何も思わないかもしれない。

しかしだ。

苗字はいけないのだ。

私はいつも思う。

取引先や知人でとても嫌なヤツがたとえば、佐藤であり、スズキであり、ヤマダであったのなら、

折角のパテックもそういう色眼鏡で見てしまうのではないか、という恐れを抱く。

リーバイスのジーパンを常にはいているヤツがとても感じの悪いヤツだったら、リーバイスのジーパンを決してはかない感覚、

とでも言おうか。

だから私は、三越などの百貨店や海外販売店のスタンプ印のギャラを好むのだ。

ではそういった日本の苗字の入った時計屋ではパテックは買えないじゃないか、といわれるだろう。

そうではない。

販売店名のスタンプ印を佐藤とかスズキとか、ヤマダではなくて、

少なくとも、SATO、SUZUKI、YAMADAのように、ローマ字にしていただけないか。

意外とこういうことを非常に気にしているパテックコレクターは私ばかりではない。

きっとパテックを販売している高齢者店主は気にも留めていないだろう。

彼らはパテックコレクターではないのだから。

正直な人。

2018-09-04 | 日記

私はこそこそ行動したり、内緒話ができないので、そういう類いの話には

外部から首は突っ込まないようにしている。

しかし、このブログは同じロレヲタが拝読されているのでご参考までに、、

つらつらと仕事の合間を見て発信している。

ここ4年ほど正規店はどこも、プライスタグ没収、シール剥がしに余念がない。

さらに生意気な若造が販売員としていたらその店は閉店になるだろう。

私はレアモデルは外商に取り寄せてもらっているため、正規専門店で買ったことはないが、

銀座にはひどく大きな店舗がある。

二階には私が収集してやまない宝飾デイデイトなどが国内最大規模で販売している。

昨年は3000万円以上するエメラルドの入った全面ダイヤのデイデイトがあったが、

購入には至らなかった。

ここの店の店員教育はしっかりしている。

おそらくすべての正規店の見本だろう。

それはともかく、5年後にもっとも効率よく値上がりするロレックスを紹介すると以下の通り。

1位 116600のディープシーではなく、シードゥエラー。
   →私は、年式を問わずすでに程度の良い個体を6本買った。確実に5年後は購入額プラス40万円に
   なっているので、240万円ほどプラスになる。

2位 4桁のデイトジャスト1600、1601、1603のオリジナルグレー文字板のフルオリジナル
   の美品。SS、SS/ゴールドどれでもよい。
   →巻ブレスが大切。ジュビリーまたはオイスターどちらでもよいが、程度の良いジュビリーは中々ない。
   40万以下で売られている買いやすい個体が日増しにすくなくなってきた。
   このまま価格上昇していると5年後には50万円前後で販売されているだろう。

追加 ロイヤルオークエクストラシン15202のイエローゴールド☓シャンパンダイヤル
   →ロレックスばかりだと馬鹿だと思われるし、パテックは高すぎるので、ロイヤルオークとなります。
   SSのエクストラシンはあのとおり爆発した。昨今のイエローゴールド人気は不動のものになりつつある
   感あり。昨今、ロレックスのイエロー以外で、とてもかっこいいのがこのイエローのエクストラシン。
   もはやオーダーはできないかもしれないが、並行ショップでもまだ店頭販売したことがない激レアアイテム。
   5年後のディスコン時には850万円~1000万円程度で店頭販売されていると言われる熱いモデル。

以上

5桁の未使用スポロレは単に投資対象しかならない。使用したら終わりである。使用しつつ投資対象になる個体を
探さなくてはいけない。保管業務ばかりしているのはロレヲタとして消化不良を起こすだろう。
いま、SSの4桁、5桁にあれほどの大金を叩いて買っているのにはバカらしくてついていけない。

いま、真のロレヲタは巻ブレスのグレー1600を着けてグレーブラックのスーツで仕事をしているのだ。