PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

16233ブルーデグレード

2012-09-21 | うんちく・小ネタ

16233bd

5桁のロレゾールに装着可能なブルーデグレード仕様のダイアルとしては、第3世代のこのタイプが人気が高く、中古値段も高い。

うんざりする暑さにこのロレックスは少しばかりの清涼感を与えてくれます。


この記事をはてなブックマークに追加

日々雑感。

2012-09-14 | 日記・エッセイ・コラム

Pp5711

例年よりも残暑とは言いがたく、節電のためクーラーも弱め、出勤時間帯も夕方から終電ギリギリまでに変更して稼働しています。

少し時間があったのでいつものように銀座をブラブラし、並行アンティークの某店へ。ここはいつもとくに何も買うべきものがありません。というより、

私「この時計見せてもらえますか?」

店員「参考品ですので…。」

私「わかりました。それではこちらの時計はおいくらですか?」

店員「そちらは売り物ではありません。」

といつものご対応。

よほど売りたくない客なのでしょうけど、あからさまで嫌なショップです。

一方で嫌なお店、というよりも保守的で面白くないショップ、というのは現行や五桁のエクスプローラーⅠやⅡ、サブマリーナのSSばかりが目立って販売しているお店で、そういうお店は時計販売に発展的方向性が見られないと思います。

私見をさらに述べさせていただくと、かといって何をどのように売るのか、という問題ですが、入荷の問題は別として、極端に言えば、3大ブラントに、ロレックス、ややオメガ、という範囲内で、宝飾モデルも含めて幅広く取り扱っていける力量のあるショップが個性的に生き残るのだと感じています。


この記事をはてなブックマークに追加

118206A(ダイヤモンド付き青文字板のプラチナデイデイト)

2012-09-12 | ロレックス

Dd6

この118206A(ダイヤモンド付き青文字板のプラチナデイデイト)の最大の魅力は、やはりプラチナとダイヤモンドの冷たい輝きです。

ベゼルダイヤの別モデルもよろしいのですが、プラチナベゼルのみの方が、プラチナの見栄えがするかと思います。Dd62


この記事をはてなブックマークに追加

ノーチラスとアクアノート、二者択一。

2012-09-03 | パテック・フィリップ

5711pp

結論から言えば、シンプルでも複雑でもノーチラスです。

パテック社としてスポーツエレガンスの二番煎じはアクアノートですけれど、ノーチラスと比較するとこれはやはり失敗作です。

ただしミドルモデルの3800ノーチラスと比較した場合ではなく、3700や5711などのジャンボと比較した限りにおいて。

アクアノートのトラベルタイムはノーチラスバージョンモデルでリリースされると断然ノーチラスモデルの方が良い。あの5164アクアにブレスタイプがリリースされてもそうでしょう。実際最近のマーケットで新古品のそれが多いのは、ラバーに300万も出しても安っぽく感じてくるパテエンスーのトラベルアクアオーナーが多いためだと思います。

私は、この軽量なオールステンレスの5711でノーチラスは上がりです。

追伸、それにしても、オール金無垢のジャンボノーチラス3700/1A(※後継の3700/001Aではありません。パッと見は同じです)、先日大阪の友人からファーストノーチラスのステンレスとイエロー金無垢のそれぞれのコレクション個体を見ましたが、3700イエロー、凄く良いですね。

何が良いのか、といいますとファーストノーチラスにして金無垢、それも最初で最後のジャンボノーチラスのブレスも含んだオール金無垢(3700/001Aがジャンボラストモデル)。ステンレスのファーストよりも断然、イエロー無垢でしょう。

現在の220万円前後の相場は安いと思います。


この記事をはてなブックマークに追加