PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

基本中のきほん。

2012-02-20 | ロレックス

16234b220_2

どんなシーンでも似合うドレッシーなデイトジャスト、特に16234って男女共に共通の腕時計の基本でしょう。

でも6桁バージョンになってもう久しいが、新型は〝キッチリ〟しすぎて別物に見えてしまう。

だから〝味〟もないからすぐに飽きて転売してしまう。

一方の16234辺りでも質屋系ショップ経営者によればこれほどの円高でもマーケット相場はやや右肩上がりだそうです。


FINE PIX-X100

2012-02-13 | 悩み

X100

ヨドバシで即決したのはいいけども、使いこなせるだろうか。


市井でもやはりP.Pは超高級品なのですね。

2012-02-09 | 日記・エッセイ・コラム

Photo

私が生まれるずいぶん前の大横綱、双葉山定次に関する先日の日経記事。双葉山も1960年代にブレス一体型のあのP.Pをしていたんだ、と思うと、ジェンタデザインの私のノーチラスもなんだかグッと親近感が増してきた。


腕時計について。

2012-02-07 | うんちく・小ネタ

3998ppc

公のシーンで、時計評論家や時計で食べている人たちって何故、ベストな時計にロレックスを外す傾向が強くあるのでしょうか。

恐らく世界中の時計コレクターが時計好きになったきっかけは、みんな、ロレックス社のステンレスのあのサブマリーナ、だったのではないでしょうか。

そうして今の自分のコレクションや好きな時計があるはずです。

でも内心は憧れてるんですよね、ロレックスオイスターに。

そう思いながら、カラトラバをしてティファニーで宝石を物色しておりました(笑)


他人の目。

2012-02-06 | 日記・エッセイ・コラム

0206

昨日、いつもの本屋に行き比較的最近読み出した1,500円もする時計雑誌Cの最新号を購入。

帰りの日比谷線車内で目当てのジェンタ氏の記事を読み込む。そして掲載されていた十人の時計愛好家の一人一人について読む。

「皆、固いな。そしてカッコいいな。」と、神谷町通過時に一言思う。

ナカメの通風のよいホームに立ったとき、「デパートの外商や時計部に踊らされているか、はたまた友達いないんだろうな」とそのソロ活動に典型的に見られる彼らのコレクションを見て思った。

もちろん、ロレの好事家である私も人のことは言えない。