PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

FRANCK MULLER 6850CCMC

2013-09-28 | インポート

Fm6850c

私にとってこういう時計をしていると運気が非常に良くなる確率が高い。事実この翌日、中堅クラスのポルシェ新車一台分に相当するとても良いことが起きました。


DAYTONA 6263

2013-09-21 | 日記・エッセイ・コラム

6263b

〝DAYTONA〟、〝デイトナ〟。

私が時計を好きになってきたというか、ロレックスを好きになってきた当時、この6263はあまり好きではなく、むしろロレックスを一本も無かった当時は真剣に中古でそこそこ綺麗な1019がまだ45万円で売っていてそちらを買おうと思っていましたが、ファーストロレックスが中古なんて、と思い始め結局、正規店で現金を握り締めて22万円にしていただいた15200を買いました。

また16520の方が手巻きのデイトナよりも見るからにコストがかかっていると思っていたのでこの6263は、ただでさえクロノグラフが好きではなかった当時の私にとって購買意欲なんてそそるはずもありませんでした。

でもあれから嗜好も変わり、いまや宝飾、ゴールド時計がコレクションの8割を占め、ステンレスでは仕事でもこの6263を偏愛しています。

結局私もミーハーなわけなんですね。


ちょっとした息抜きに。

2013-09-19 | 時計

Dt

時計コレクター垂涎の逸品、とのこと。

もちろんそうなら行くしかないでしょう。


GMTの2種類のブレスレット仕様

2013-09-16 | 悩み

16718rgjb

スポロレといえばオイスターブレスレット仕様、というのは今やニワカロレックスファンには当然の認識であろうし、GMTにはジュビリーブレスレット仕様もあって写真や資料では知っていても、アンティークや中古などでも店頭で生で見た方は中でもそういうファンにはほとんどいないであろう。

単にダイヤ文字板ではなく、二種類以上の輝石仕様の宝飾文字板のスポロレならばジュビリーブレスは必須で、オイスターブレスでは何となく味気ない。

しかし、現行のスポロレ、かつては唯一ジュビリーブレス仕様も許されていたGMTにも、他のスポロレと同様にオイスターブレス仕様しかない。

なぜだろうか。

コストダウンである。

他のモデルに転用できないパーツはディスコンとなってしまう。

これは5桁時代にはモデルによって様々な箱や付属品があったものが、2000年頃から淘汰されていった経緯にも似ている。

写真の上下ブレスをそれぞれ手で隠して見比べて欲しい。

どうだろう、いや悩む必要は無い。

ロレヲタならばジュビリーブレス仕様を選ぶ。

しかし、一般受けするのはオイスターブレス仕様ではあるが。


今朝は1016.

2013-09-14 | 時計

1016

まだまだ蒸し暑いので、SSのロレックスで適当なモデルをと、思いまして土曜出社の今朝は1016にしました。良くも無く悪くも無く、といった感じの腕時計。

四桁のロレックスですが、6263のブラック、見かけなくなってきましたね。今後はシルバーよりもブラックの方が20万円以上の差で販売するようです。

それにしても、フランクミュラーのクロノはかっこいいと最近思っています。