PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

90年代以降、何故、金無垢のサンダーバードはリリースされなかったのか。

2009-12-31 | ロレックス

Ref.1625に代表されるように、回転ベゼル付金無垢デイトジャスト(いわゆるサンダーバード)はなかなか良いモデルです。しかし、Ref.1626xリリース以降、金無垢仕様のそれはディスコンとなりました。

金無垢のサンダーバードが製造技術的に困難になったとか、金無垢のそれは売れないから、という理由ではないようで、有力な説は前社長が陣頭指揮をとってリリースした金無垢ヨットマスターの存在が大きな障害となったとも言われています。私もこのことについては同感です。一般的に見て基本的に同じ機能ですから。

本年も小生の他愛のないロレックス関係の記事を、ロレックスをこよなく愛する大変多くの皆様方に拝読していただきましてありがとうございました。

2010年も私の知り得るロレックス情報を徒然なるままに掲載していきます。

特にロレックス、パテックのお好きなブロガー紳士の方々には、今後とも忌憚なくご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくおねがいいたします。

2009年 年末の中目黒にて。

PATEX HUNTER

Rolex0644rolex Rolex0117rolex


「人生は自分の弱さを許しはしない。」

2009-12-30 | 悩み

今年の暮れは静かです。

そんな気がします。

街や仲間に活気がありません。

私も沈まぬよう、116505を本日正式に発注かけました。現在、国内在庫にはないとのことなので(単にそこのロレ仲卸直営店のストックがないだけですが)、並行ショップに頼みました。頭金として、116505(黒)には勝てそうにもない116528を下取りに出して残りの数十万をカードで切ります。

来年も不要不急なロレックスは次々と処分しなければなりません。

「人生は自分の弱さを許しはしない。」(A .ヒトラー)

Rolex0378rolex


徒然なるままに。ロレックス。

2009-12-29 | 日記・エッセイ・コラム

いろいろなヲタとの忘年会を終えて、先程、1年間の日記をざっと読み終え、今ぼんやりと何気にロレックスのことを考えている。

私は古い雑誌や、オークションカタログ、そして個体とその付属品にゆっくりと、ブルーノートを聴き、まったりと煎じた中国茶を飲みながら、過ごす数時間が何よりも好きです。

Rolex232rolex


今月号の某雑誌に…。

2009-12-28 | アート・文化

先日、私の友人から「君のブログのあの革手袋のアップ画像と極めて良く似ているエルメス社の広告が雑誌に掲載されていたけれど、見ていてエルメス社があれをパクったかと思ったよ」というお電話が。

私はしばらく本屋へは行っていませんので知りませんが、たとえそうだとしてもあのような時計と革手袋とのポーズはよくあることだ、と思います。

しかしながら、エルメス社があれをご参考にしたとしても、エルメス社から委任されている大手広告代理店がそうしたのだとしても、どちらにせよ私には非常に光栄なことですね。

Rolex0430rolex Rolex1811rolex


ROLEX OYSTER PERPETUAL SUPERLATIVE CHRONOMETER OFF

2009-12-27 | ロレックス

一見して高そうですね。

実勢価格は手巻ステンデイトナよりもずっと安いのに高そうに見えます。

金無垢デイトナオーナーはステンデイトナも購入する傾向にありますが、ステンデイトナから入った人は、金無垢デイトナは他人から推奨されない限り、自発的には購入しない傾向にあります。

それにしても18KERGの〝DAYTONA〟、Ref.116505。それもブラックダイアル仕様。男のアイテムとしてロレックス史上、特筆すべきカッコイイロレックスです。

コレ、買いましょう。

Rolex3992rolex