PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

ロレックスサー

2012-08-28 | 日記・エッセイ・コラム

20120826_2

ロレックスを着けて、久しぶりにみんなで呑み会です。

そういえば、〝マスコミに貸し出し中〟、って告知しているショップが都内にありますけど、番組などで使われて返却された時計は再度点検するのでしょうか。

研磨ぐらいはやって店頭に並べて欲しいですよね。

お客様の大切なお金と交換する、〝商品〟ですから。

そういえば、テレビ局に勤務する友人が言っていましたが、取材に使う本は、図書館というよりも、書店で借りてきて、後日返却するそうですね。お礼の粗品は店員に渡すと言いますが、そういう本は新品ではありませんよね。

だからやけに読み込まれている本が有名大型書店で見受けられるのかもしれませんね。

だから結局、私なんて書店で滅多に本は買いません。

それにしても五桁の宝飾ロレックスってリーズナブルで最高ですよね。