PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

金融庁の失策、『通貨オプション』とは。

2009-11-26 | 社会・経済

金融庁の失策、それは現在も金融庁が許可し続け、いわゆる〝胴元〟的な銀行側が一切のリスクを背負わず、訪問販売的に、企業に投機的な博打をしかけた『通貨オプション』なるもの。

これがこの2年間に渡って、回復しつつあった日本の企業の横腹に毎月のように魚雷を打ち込み続け、米ドル為替レート100円を遥かに越えた今、企業として重大な危機的リスクを、この金融庁が許可した金融商品『通貨オプション』が襲っている。

今そこにあるこの行政が許可した金融商品がもたらす危機を、大学教授以下の引き篭もり的知識しかない新政権の即席議員先生らはほぼご存知はないだろう。

事業仕分けよりも議員仕分けが必要ではあるまいか。

平成維新を唱える新政権に私には今の日本は非常に心配でならない。


いままさにDAY-DATE。

2009-11-22 | ロレックス

「いまさらですが、やっぱりDAY-DATEっていいんですよね。ロレックスの。ちなみにチュードルはDATE+DAY。…ロレックスのフラッグシップはDATE-JUSTなんでしょうけどね。そのDAY-DATEでも特に文字板にダイヤが入っているヤツがいい。若いときは宝飾ロレックスなんてキモチ悪い感じがしたけど、30代後半の今はぜんぜん大丈夫。女の人が次第に非常に高価なミンクなんかの毛皮を年齢とともに次第に容易に受け入れていく、あの感じに似ているでしょう。」と。

私はご同業のヒルズ族くずれの連中と昨日のクラブの飲み会でこの発言をした。自動車屋の多くがステンのデイトナをしているように、私たちの仲間はほとんどが、いまだにフランキーかロジェ。中でも前者は初期タイプのトノーを、後者ならアンティークパテックのクロノ似ならばまだ許せるのですが…。

余談ですが、先日のクリスティーズの手巻ステンデイトナ、私の予想を超えた高値の落札額でしたね。安心感を考えれば4桁は日本の有名ショップで買った方が絶対安いですね。

日本において、たぶん今が在庫処分品とそれ以後の入荷品とのせめぎ合いの時期なんでしょうね。ところで、日ロレ、手巻デイトナ以外のラスト4桁はまだメンテ大丈夫のようですが、スイス本社の意向次第のきまぐれ加減には正直、コレクターとして辟易しますな。

いいロレが入荷したとのことでこれから稲垣潤一×中森明菜の『ドラマティック・レイン』でも聴きながら、愛犬のゴールデンとちょっと名古屋に行ってきます。

Rolex274rolex


毎年のことながら…。

2009-11-12 | まち歩き

もちろん東京に限らず、どこでもそうなのですが、イベント的なことを毎年定期で行なっている企業があります。私がすぐに思い浮かぶのは、銀座三越前のこちらの御木本ツリーですね。毎年ながら皆さん写メしております。

ところで最近の丸の内、とっても接客のご対応がよろしいです。特に男性社員。少々こちらが恐縮してしまうほどです。また匿名のアンケートを待ち時間中に顧客に記入させています。アンケート記入後にロレックスの粗品を期待しましたが、もちろん何ももらえませんでした…(笑)私的には4桁の製品のメンテ継続と手巻デイトナの再開を希求するばかりです。

商売利益とは無関係な、私のような個人レベルのコレクターの意見はぜひジュネーブ本社に伝えて欲しいですね。

200911 0911


ライカと私、それぞれの旅。

2009-11-07 | 旅行記

田舎もんの私は生まれながらの東京人の、こだわりを超越した神経の細かさにほとほと疲れたので、愛機の1つである1970年製ライカ、M4に1950年代のズミクロンを装着して旅に出た。

京都の朝は清々しく、ほんの4百数十年前、賊軍に包囲され炎上する室町御所の中で異端の剣豪将軍、足利義輝が次々と天下の名刀を抜刀し迎え来る雑兵を斬り捨てながらも果てた地でぼんやりと時の流れのまま私はM4とともにその場を離れず、思わず朝の京都の空に向かってGIN-ICHIのシャッターボタンをきっていた。

Leicam41 Leicam44