この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

12月の予定。

2016-12-31 22:23:58 | 日常
 12月の予定です。
 12月はさすがにそんなに忙しくないと思います、、、どうかな?


 12月3日は久留米市美術館で行われる「ダンボールであそぼう」というワークショップに参加しようと思っています。対象が小学生以上なのでおっさんが参加してもいいはずですが、実際のところ参加者はちびっ子ばっかりだと思われます。負けない!

 12月11日は那珂川町ふれあいこども館で行われるカプラのワークショップにスタッフとして参加します。頑張る!

 12月16日は映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開日。前売り券はまだ買ってないけど、たぶん観に行くでしょう。

 12月18日はTジョイ福津まで『ドント・ブリーズ』というホラー映画を観に行くつもりです。でもって映画のあとは焼き肉だ!!

 12月23日の天皇誕生日はたぶん仕事です。。。

 12月25日はクリスマス、、、というのはどうでもよくて、発明クラブ福岡の例会です。

 12月29日から年末年始の休み(のはず)。今年は思いっきりやることないなぁ。まぁいろいろ雑用はたまっているからそれを片付けよう。

 以上です。
コメント

2016年を振り返る。

2016-12-30 21:26:05 | 日常
 2016年はこれまで生きてきた中で最も充実した一年だった、そう言っても過言じゃないぐらいの年でした。
 コイツ、何を生き急いでいるんだろう?と思うぐらいいろんなことにチャレンジしましたねぇ。
 ざっと振り返ってみたいと思います。

 まず年明け早々の1月4日、北九州の小倉までバッティングセンターに行きました。
 なぜわざわざ遠く小倉のバッティングセンターに行ったかというと、小倉の三萩野には世界最速のバッティングセンターがあるのです。
 その速度、時速230キロ。速さの概念を越えた速さでしたよ。
 20球中1球、バットにかすったかな。
 でもそれ以前にバッターボックスに立てたこと、立ち続けられたことだけでも自分で自分を褒めてやりたいです。
 今年も行きたかったんだけど、(麻雀との兼ね合いもあって)今のところ召集はかけていません。
 1月4日は空いてるから行ってもいいよ、って人はいますか?

 2月は長崎ランタンフェスティバルに行きました。
 が、旅行先で具合が悪くなって帰ってから病院に行ったらインフルエンザと診断されました。
 長崎ランタンフェスティバルはこれまで2回行って、1回目は雨で、2回目はインフルエンザとまともに楽しめたことないなぁ。
 いつか3回目があるんかいな?

 3月は18日から山口県の岩国まで行きました。国道で行ったので片道9時間の旅です。
 目的は【美川ムーバレー】。北九州のスペースワールドの閉園が決まった今では日本三大テーマパークの一つと言ってよいのでは、と個人的に思っています(あくまで個人的に)。
 ムーバレー、良かったですよ。お薦めです。ただし一人で行くような場所ではなかったですけどね…。
 あと、もし岩国に行かれる際は【いろり山賊】もセットで行った方がいいですよ。

 4月は14日に熊本地震が起きたんですよねぇ。
 このときはゴールデンウィークの熊本旅行はおじゃんになったと思ったのですが…。

 5月のゴールデンウィーク中日の4日、地震なんかに負けてなるものかってことで半ば意地で熊本の五木村まで行ってきました。
 目的はバンジージャンプ!見事飛んできましたよ♪
 無理だと思い込んでいたことでも案外出来るってことを知りました。

 同じく5月の28日は第6回折紙探偵団九州コンベンションに参加して、講師を務めました。いや~、まったく上手く教えられなかった!汚名返上で出来たら来年もやりたいものだけど、断られるかもしれないね。。。

 6月は18日に今年のワースト1映画の『10クローバーフィールド・レーン』を観て、翌19日にはベスト1映画の『エクス・マキナ』を観ました。

 7月18日、生まれて初めてパラグライダーをしました。今まで見たことのない世界が目の前に広がりました。
 パラグライダーはまたいつかやってみたいと思っているのですが、(自分一人で出来ることではないので)どうなのかなぁ?
 一緒に付き合ってもいいって人はいますか?

 7月31日は【国際渓流滝登りinななやま】というイベントに参加しました。
 きつかったんですが、楽しかったので、来年も出来たら参加してみたいと思っているのですが、一緒に行ったまささんは「来年はもういい」って言ってたなぁ。
 一緒に参加してみたいという奇特な人、いますか?

 8月は5日に小郡で【夢HANABI2016】を観て、14日に八女の【大淵献燈祭】に行きました。動の打ち上げ花火と静の献燈祭、どちらも美しかったですよ。

 9月はたまにはお袋孝行もしなくちゃってことで18日と19日の2日間、熊本の人吉まで行きました。いろいろきつかったです。
 そういえばボードゲーム大会に初めて参加したのも9月だったんだよなぁ。

 10月はこれといって目ぼしいイベントは無し。でも雑用で毎週末忙しかったです。

 11月12日はパフュームのコンサートに行きました。パフュームのコンサートはこれからも出来る限り行きたいなぁって思ってますが、出来たら次は姪っ子とは行きたくないです。姪っ子と行くのが嫌というわけでなく、姪っ子しか一緒に行く相手がいないというのが嫌なのです。

 そして12月は29日に人生で初めてのスキーをしてきました。
 バンジージャンプやパラグライダーと違って、正直スキーは2度としなくていい!と思いましたが、それでも何かにチャレンジする精神は自分でも評価したいと思っています。
 来年の2017年もいろいろチャレンジしてみたいなぁ、、、でももう少し穏やかな1年にしたいよ。笑。
コメント (4)

今年最後のチャレンジってことでスキーをしてきました!

2016-12-29 22:02:03 | 旅行
 今年最後のチャレンジってことで宮崎県にある五ヶ瀬ハイランドスキー場まで生まれて初めてのスキーをしてきました(当然日帰り)。

 事前の準備はバッチリ♪


   

 ゴーグルやグローブ、キャップ、イヤーマフなど計5点。この中で一番高かったのがゴーグルの¥3000だったかな。ゴーグルには普段調べ物でお世話になっているから高くても仕方ないか(そりゃグーグル)。
 スキー旅行って案外安いんだな~と思ったのですが(往復のバスチケット代と一日乗り放題のリフト代、合わせて¥5300だった)、ゴーグルやらグローブやら何だかんだ小物を揃えてたら1万円を軽く超えて、これにスクール代¥2000、ウェアやスキー板などのレンタル代¥2000を合わせたら結構な額の銭が年の瀬に羽根を生やして飛んで行きました。
 まぁ自分はこう見えてもセレブなんでそれぐらいの端金は痛くも何ともないですけどね。痛くないったら痛くない!でもちょっと痛い。どっちだ。

 宮崎まで日帰りの強行軍ということで、今日は正月休み初日にもかかわらず、いつもより一時間早起きして、バスの乗車地である基山パーキングエリア(の近く)までお袋に車で送ってもらいました。
 家から程近いパーキングエリアで拾ってもらえるのはいいですよね。これが乗降が天神、博多だけだったら、やっぱり無理だなと諦めるしかなかったですから。

 それからバスはひたすら南下し、途中一度トイレ休憩をしただけで宮崎県の五ヶ瀬ハイランドスキー場を目指しました。
 スキー場の麓の駐車場でシャトルバスに乗り換えたのですが、その頃は小雨が降っていて、あぁ、これはとてもスキーは無理だな、と思いました。
 というのも五ヶ瀬ハイランドスキー場、ほんの数日前の23日から25日まで雪が少なくて閉鎖されていたのです。
 現地までいってスキーが出来なかったらどれぐらいお金は返金されるだろう、なんてセレブな自分は少しも考えませんでしたが(ほんとかよ)、スキーは無理だろうという自分の読みは大ハズレでした。
 麓ではまったく雪が降りそうな気配がなかったのに、標高1400メートルの高さにあるスキー場周辺は吹雪、吹雪、氷の世界でしたよ。標高1400メートルスゲーと思いました。

 チケット売り場でリフトの一日搭乗券とスキーウェアなどのレンタル券を受け取りました。
 それからスキーウェアとブーツを借りに行ったのですが、ウェアを着て、ブーツを履くだけでもかなり手間取りました。ブーツってこんなに足元をガチガチに固めるものなんですね…。

 何とかスキーをする格好に着替えた自分はロッカーに荷物を押し込み、いよいよリフトへ!

 
   

 リフトの入口にある注意書きにはちょっと笑わせてもらいました。
 「スキーをする方」でも「スキーをなされる方」でもなく、「スキーをなさる方」なんだもん。その文句が頭の中で方言で再現されました。
 リフトに乗り込んで驚いたこと、それは結構距離があること、それにスリルがある!本当はかなり見晴らしがよかったので写真の一枚でも撮りたかったのですが、購入したばかりのスマホをリフトに乗っている最中にポケットから取り出す勇気もなく、それは諦めました。
 あと、リフトの降車口(そう書いてあった)付近に近づいて気がついたこと、それは安全バーが下りてなかった!いやー、通りでスリルがあったわけだ。
 リフトから降り、スキーセンターで今度はスキー板とストックを借りました。
 かなり端折っているのですが、ここまで来るのも相当大変でした。何しろ申し込んでいたスキースクールに30分も遅れましたからね。汗。

 そんなわけで大幅に遅刻してスクールに参加することになったのですが、いや~、スキーって難しいですね。
 自分の運動神経ではたった一日練習したぐらいじゃまともに滑ることは出来ないだろうってことは事前に予想していました。それに対する心の準備もしていたつもりです。
 でも、転んで、そこから立ち上がることすら出来ない、とは思っていませんでした。いや、本当に立ち上がれないんです。転ぶたびにスキー板を一度ブーツから外し、立ち上がり、それからスキー板を装着しました。
 転んで立ち上がることすら出来ないという事実には心が萎えました。
 スクール終了後は一度も滑ることなく、スキーセンターのレストランに引きこもりました。ちょうど3時間のバス旅行の疲れも襲ってきて、立ち上がることも出来ませんでした。
 うつらうつらと休んでいると、気がつけばいつの間にか15:51!!スキー場がクローズする時間が近づいていました。
 あわてて外に置いていたスキー板とストックを回収しつつ、何枚か写真を撮りました。


   

 見よ、この吹雪が吹き荒ぶゲレンデを!マジでホワイトアウトでしたよ。
 急いでリフトに乗りこみ、今度はしっかり安全バーを下しました。
 が、今度は降車口付近で安全バーを上げようとしても上がらない!やべぇ、降りられない!と焦りましたが、何のことはない、安全バーの足置きに足を置いていたから上がらないだけでした。

 パーキングセンターでウェアとブーツを返却、それからシャトルバスに乗り、麓で大型バスに乗り換え、帰路に着きました。

 今年はいろいろなものにチャレンジして、パラグライダーはまたいつかやってみたい、バンジージャンプは機会があればもう一度やってみたい、と思っているのですが、スキーはちょっともう懲りました。もう一度やってみようという気にはなれません。
 でも、今日五ヶ瀬ハイランドスキー場でスキーをしたこと自体は後悔していません。スキーが自分には合わないということがわかっただけでも収穫でした(まぁそれを言うならパラグライダーもバンジージャンプも自分に合っているというわけではないのですが)。
 来年もいろんなことにチャレンジできたら、って思っています。
コメント (2)

2016年劇場鑑賞映画ベスト10!!

2016-12-28 00:07:52 | 新作映画
 11月の内に早々と発表したワースト5に引き続き(こちら)、ベスト10の発表です。
 いつもとは趣向を変えて一位から発表したいと思います(あまり変わらないという噂もある)。

 栄えある第一位は、、、『エクス・マキナ』!!おめでとうございます。
 はっきり言って脚本はかなり無理がある映画ではあるんですよ。でも印象に残るシーンが多くって。
 例えば、アンドロイドの創造主である男がアンドロイドに刺殺されるシーンがあるんですが、そのときナイフが男の胸にスーッと入っていくんですよ。まるでバターナイフでバターを切る時のように。
 普通、ナイフで刺すときはブスッとかそんな物騒な擬音が入るものじゃないですか。それが男の胸に吸い込まれるように刺さっていって、確かにアンドロイドが人を刺すときはこんな感じだろうなと妙に納得しました。

 第二位は『死霊館 エンフィールド事件』
 単純に完成度だけでいえば2016年に観た映画の中でこれが一番かもしれません。それぐらい脚本、ヴィジュアル、演出、キャスト、すべてにおいて隙のない映画でした。
 自分は常々ホラー映画って殺人鬼が出てきて人を殺して回るだけではつまらない、プラスアルファの何かがないといけないと思っているのですが、まさにこれ。『死霊館 エンフィールド事件』は恐怖+家族愛、夫婦愛なんですよ。ラストはすごく感動しました。

 第三位は『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』
 ヒーロー同士の内輪もめというだけなら『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』と同じネタなのですが、作品の出来は雲泥の差でした。
 
 第四位は『湯を沸かすほどに熱い愛』
 豊作揃いであった邦画の中でも敢えて自分はこれを推します。観終わった時の衝撃は半端なかったです。

 第五位は『アイアムアヒーロー』
 観終わった後の衝撃と言えばこれも負けてなかったです。カタルシスだけであればこの作品が一番かもしれない。

 第六位は『ヒメアノ~ル』
 いやいやこれもすごかったな~。2016年の邦画は本当に豊作でした。

 第七位は『ブリッジ・オブ・スパイ』
 今まで見たスピルバーグ作品の中でこれが一番好き。昼間のパパはちょっと違う~♪

 第八位は『オデッセイ』
 登場人物に一人も悪人がいないことに物足りなさを覚えた人もいたようですが、自分は逆に悪人が一人もいないのにこれだけ面白く話を作れるのかと感心しました。

 第九位は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
 正直前半はウトウトしてしまったのですが、ラストはめっちゃ泣かされました。自己犠牲のお話大好き♪

 第十位は『ドント・ブリーズ』
 登場人物に悪人ばかりで共感できないという声もちらほら聞きますが、自分は一人を除いて感情移入しまくりでした。
 特にアレックス視点でこの物語を見ると切なすぎます。

 
 こんなところかな。
 一位に『エクス・マキナ』、二位に『死霊館 エンフィールド事件』を選んだ人はまずいないでしょうね。
 自分らしいベスト10を選べたかな、って思います。

 来年も面白い映画を観れたらいいなと思いますが、今のところ2017年公開作で「これ!」って思えるような作品がないんですよねぇ。
 何か目ぼしい作品をご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
コメント (2)

2016年劇場鑑賞映画一覧。

2016-12-27 20:58:47 | 新作映画
 2016年は劇場まで42本映画を観に行きました。
 いつもの年よりも若干少なめですが、今年は映画鑑賞以外にもやることがいっぱいあったので、これでもよく観た方だと思います。
 実は、と断るほどのことではないのですが、今年一番最初に観たのが『スター・ウォーズ フォースの覚醒』で、43本目が『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』だったので、2016年は『スター・ウォーズ』に始まり、『スター・ウォーズ』に終わる一年だった、と言えます。
 まぁあと一本ぐらいは正月休みに観に行くかもしれませんが。笑。


1.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(1/1、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて4DXを鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

2.『クリムゾン・ピーク』(1/9、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★☆、お薦め度★☆

3.『ブリッジ・オブ・スパイ』(1/9、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★☆

4.『イット・フォローズ』(1/30、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★

5.『オデッセイ』(2/6、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

6.『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(3/6、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞。
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★★

7.『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』(3/26、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★☆、お薦め度★★☆ 

8.『ちはやふる 上の句』(4/2、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

9.『ルームROOM』(4/10、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

10.『ボーダーライン』(4/10、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★☆、お薦め度★★

11.『スポットライト 世紀のスクープ』(4/16、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

12.『ズートピア』(4/23、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★☆

13.『レヴェナント 蘇えりし者』(4/23、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★☆、お薦め度★★☆

14.『アイアムアヒーロー』(4/28、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★☆

15.『キャプテン・アメリカ/シビルウォー』(4/29、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★

16.『ちはやふる 下の句』(5/1、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

17.『デッドプール』(6/5、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

18.『ヒメアノ~ル』(6/10、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★☆

19.『10クローバーフィールド・レーン』(6/18、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★、お薦め度★

20.『エクス・マキナ』(6/18、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★☆

21.『貞子 vs 伽椰子』(6/24、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★

22.『ウォークラフト』(7/2、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★、お薦め度★

23.『死霊館 エンフィールド事件』(7/9、中洲大洋劇場にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★

24.『シングストリート 未来へのうた』(7/17、KBCシネマにて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★★

25.『ロスト・バケーション』(7/23、Tジョイ久留米にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

26.『シン・ゴジラ』(8/7、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

27.『ジャングル・ブック』(8/11、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★☆

28.『X-MEN:アポカリプス』(8/26、TOHOシネマズ天神にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★

29.『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(9/3、Tジョイ久留米にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★

30.『キング・オブ・エジプト』(9/10、ユナイテッド・シネマ久山にて鑑賞)
  お気に入り度★★、お薦め度★★

31.『スーサイド・スクワット』(9/10、ユナイテッド・シネマ久山にて鑑賞)
  お気に入り度★★☆、お薦め度★★☆

32.『君の名は。』(9/16、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★☆

33.『聲の形』(10/1、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★★

34.『ジェイソン・ボーン』(10/7、Tジョイ久留米にて鑑賞)
  お気に入り度★★★、お薦め度★★★

35.『ハドソン川の奇跡』(10/7、Tジョイ久留米にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

36.『湯を沸かすほどに熱い愛』(10/29、Tジョイ久留米にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★☆

37.『PK』(10/30、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

38.『ザ・ギフト』(11/3、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★

39.『この世界の片隅に』(11/22、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★★☆

40.『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(11/23、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

41.『ドント・ブリーズ』(12/18、TOHOシネマズ福津にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★☆

42.『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
(12/25、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞)
  お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★



 ★は五つで満点、☆は★の半分です。

 
 *2006年劇場鑑賞映画一覧

 *2007年劇場鑑賞映画一覧

 *2008年劇場鑑賞映画一覧

 *2009年劇場鑑賞映画一覧

 *2010年劇場鑑賞映画一覧

 *2011年劇場鑑賞映画一覧

 *2012年劇場鑑賞映画一覧

 *2013年劇場鑑賞映画一覧

 *2014年劇場鑑賞映画一覧

 *2015年劇場鑑賞映画一覧
コメント

名もなき者たちへの賛歌、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。

2016-12-26 21:50:57 | 新作映画
 ギャレス・エドワード監督、フェリシティ・ジョーンズ主演、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、12/25、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞。2016年43本目。


 2016年は劇場まで43本映画を観に行きました。
 いつもの年よりも若干少なめですが、今年は映画鑑賞以外にもやることがいっぱいあったので、これでもよく観れた方だと思います。
 実は、と断るほどのことではないのですが、今年一番最初に観たのが『スター・ウォーズ フォースの覚醒』でした。そしてもし『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が最後に観る映画だったら、2016年は『スター・ウォーズ』に始まり、『スター・ウォーズ』に終わる一年だった、と言えます。
 まぁあと一本ぐらいは正月休みに観に行くかもしれませんが。笑。

 実は、と断るほどのことでもないのですが(二度目)、自分は熱烈な『スター・ウォーズ』ファンというわけではありません。
 どちらかというと、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』がなぜこれほど多くの人々から支持を受けているのかわかりません。ぶっちゃけエピ4は自分にはむっちゃ退屈なんですけど(←全世界一億人の『スター・ウォーズ』ファンを敵に回す発言)。
 そんな『スター・ウォーズ』ファンでも何でもない自分が言わせてもらいます。
 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は傑作であった、と。

 元々自己犠牲というキーワードに弱いのです。
 自らの身を犠牲にして、多くの仲間を、世界を、未来を救うというお話が大好きなんです(好きであるが故、演出があざといと逆に嫌悪感を抱くこともあります)。
 代表例は何といっても『ターミネーター2』ですよ。
 シュワルツェネッガー扮するターミネーターが溶鉱炉に溶けゆくシーンが有名ですが、科学者ダイソン(掃除機ではない)の最期も涙なしには見られません。
 まさに『ターミネーター2』こそベストムービー・オブ・自己犠牲(英語ちゃうんかい!)だといっても過言ではないでしょう。

 しかし『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も同じぐらい、いや、それ以上に登場人物が自らの身を犠牲にしていくんですよ。
 ローグ・ワンの仲間たちが一人、また一人、散っていくたびにグワワワワワと涙腺が刺激されまくりでした。
 そして最後に残った二人がデス・スターの設計図奪取という使命をやり遂げたのを見て、ほっとしたのもつかの間、その二人もまた、、、おぃおぃ、泣かせ殺す気か!と思いましたよ。
 
 監督のギャレス・エドワードは非常に良い仕事をしたと思います。
 事前に報じられたニュースでは監督とスタジオとの不和が伝えられ、再撮影に関しても良い噂は聞かず、こりゃリブート版『ファンタスティク・フォー』の二の舞かと思ったのですが、それが杞憂でよかったです。


 お気に入り度は★★★★、お薦め度は★★★★(★は五つで満点、☆は★の半分)です。
コメント

今日の出来事。

2016-12-25 22:18:30 | 日常
 今日は朝から『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観に行きました。
 29日から正月休みではあるんですけど、今日を除いたら今年中に観に行けないかも、と思っていたので、観に行けてよかったです。レビューは後日。

 映画を観終わった後、29日のスキーのためにゴーグルやグローブを買いに行きました。
 シネコンがあるイオンモール筑紫野には「エベレスト」という名前のスポーツ用品店があるので、そこに買いに行ったのですが、お店に行って何が驚いたって、「スキー用品はどこですか?」とお店のおねーさんに尋ねたら、「当店にはスキー用品は置いてありません」と言われたこと!
 12月なのに?
 スポーツ用品店なのに?
 店名が「エベレスト」なのに?
 必ずしも名が体を表すわけではないということは充分承知していますが、まさか「エベレスト」という店名のスポーツ用品店にスキー用品が置いてないとは思いませんでした。
 それだけスキー(とスノボ)をする人が少ないってことですかねぇ。

 お昼は久しぶりに豚骨ラーメンを食べました。一杯600円のラーメンを食べたのですが、そのお店、替え玉が(何回注文しても)10円でした。
 「当店の美味しい麺を一人でも多くのお客様に味わっていただきたいからこの値段にしました!」みたいな美味しいことが書かれてましたけど、何かしらのカラクリがあっての替え玉10円ですよね(←疑り深い)。
 
 昼食後、今度は郊外型のかなり大きなスポーツ用品店に行きました。
 しかしこのお店でもスキー用品の売り場は見過ごしてしまうほど小さかったです。
 しかも品揃えが悪く、値段も高い!何でグローブだけで今度のバス旅行代よりも高いんだ…。

 などと愚痴ってますが、実は29日のバス旅行代が尋常じゃなく安かったのは理由があって、一言で言えば12月の間だと満足に雪が降っていない可能性があるため、です。「可能性がある」という言い方は正しくないかもしれませんね。正しくは「可能性が高い」です。何しろ五ヶ瀬ハイランドスキー場、23日から25日まで雪不足のため閉鎖されてましたから…。
 どーなる、29日!?

 14:00からは【発明くらぶ福岡】の会合に出席しました。
 前回の出席者が(自分も含めて)5人で、今回は7人でしたが、相変わらず参加者の平均年齢が尋常じゃなく高かったです(怖くて聞けなかった)。
 基本的にいい人ばかりで、発明や特許に関するいろんなエピソードが聞けてよかったです。
 ただ、会合終了直後、どうしてHPか、せめてフェイスブックを開設しないのですか?と世話役の人に尋ねたら、「いや~、そこまではやらないねぇ」と世話役の人は答えました。
 いやいや、新聞の三文広告で会員を募集するよりそっちが先だろ!と心の中で突っ込まずにはいられませんでした。

 会合終了後、急いで不思議博物館に向かいました。
 今日はクリスマス!ってことで不思議博物館では毎年恒例のプレゼント交換会が行われるのです。
 実はこのプレゼント交換会には苦い思い出があります。
 去年、自分は参加しないのにゲーセンでゲットしたぬいぐるみだけを前週持ち込んで、「なぜ自分は交換会には参加しないのにプレゼントだけ持ってくるのか、不思議博物館では需要のないであろうぬいぐるみを、しかも裸で」と顰蹙を受けました。
 もちろんこれには理由があります。
 その年、館長に「今年はクリスマスにプレゼント交換会をしないんですか?」と最初に尋ねたのが自分だったのです。
 自分が尋ねなくても交換会が行われる可能性は高かった、というか、間違いなく行われたのですが、ともかく最初にそのことを尋ねたのが自分だったのです。
 そしてその後交換会当日は仕事があって行けないことが判明しました。行けない以上当然交換会用のプレゼントを購入することはありませんでした。
 しかし、交換会前週の前の日の夜、ふと、交換会にプレゼントが揃わなかったらどうしよう、と余計な心配をしてしまったのです。
 というのも自分はほぼ毎年交換会には参加しているのですが、ブタ麺(100円ショップで2個100円で買える)や期限切れ間近な500円の割引券といった明らかにハズレのプレゼントが回ってきたことがあるのです。
 自分がそういったハズレのプレゼントが回ってくるのは耐えられます。プレゼント交換会ってそういうものだって思えます。
 でも自分が言い出しっぺになって開かれることになったプレゼント交換会でそういったハズレのプレゼントを受け取る人が出てきたら嫌だな、と思ったのです。
 何か自分も持って行かねば、と思いました。
 しかし部屋の中を見回しても交換会に適した物は見当たりません。一番マシだな、と思ったのが件のぬいぐるみだったのです。
 これなら小さい子は喜ぶだろう、引いては親戚に小さい子がいる人ももらってくれるだろう、そう思ったのです。
 ラッピングはしませんでした。ラッピングをする暇もなかったし、ぬいぐるみの大きさにちょうどいい袋もなかったのです。
 翌日の夕方不思議博物館に行ったのですが、これもかなり無理をしました。何しろ夕方4時過ぎまで佐賀で用事があったので、いつもは使わない山越えのルートで向かいました。
 そして館長か、不思議子ちゃんか忘れましたが、ぬいぐるみを手渡し、交換会に使ってください、とお願いしました。
 これが自分が去年ラッピングも何もしていない裸のぬいぐるみを交換会に出した事件(?)の顛末です。
 顰蹙を受けていたと知ったのは翌年の5月、半年近く過ぎてからでした。
 ある不思議子ちゃんからはなぜ自分が参加出来ない交換会に不思議博物館で需要がないであろうぬいぐるみを出したのか、それも裸で、と説教されました。
 自分にとって精一杯出来ることをやって、それが他人にとって迷惑でしかないこともあるということを学びました。
 苦い思い出です。

 今年は去年のことを反省し、プレゼントは不思議博物館向けのものを選びましたよ。


   

 金属探知機の組み立てキットとコロピカどろだんご製作キットのセット。どちらも自信がありますが、特に金属探知機なんて面白くないですか?自分で組み立てなければならないというのがシャレが利いていると思うのです。
 これで去年の失点を挽回できる!と勇んで不思議博物館に向かったのですが、到着したのが4:40、交換会はとっくに終わっていました。
 結局プレゼントは交換会に関係なく、今年お世話になった絵りぃさんにプレゼントしました。プレゼントといっても半ば強引に押し付けただけなんですけどね。
 自分にって精一杯出来ることをやって、それが報われないこともあるということを学びました。
 今年も苦い思い出になりました。
コメント

第4回鳥栖ボードゲーム大会に行ってきました。

2016-12-24 21:03:56 | ゲーム
 今日はフレスポ鳥栖で行われた第4回鳥栖ボードゲーム大会に行ってきました。
 ただし、参加は午後2時半ぐらいから。2時まで棚卸しの仕事だったんです。3連休中日というのにつらいよ~。
 フレスポ鳥栖についてから、前回の会場に行ったら、誰もいませんでした(いや、フツーの買い物客はいたけど)。鳥栖ボートゲーム大会、毎回会場の場所が違うような気がするよ。どうせなら毎回会場の場所を変えて、「今回の会場の場所はどこでしょう?ヒントは○○です」というふうに参加者に探させたらどうだろう?(A.誰も来なくなる)

 さて、どうにか会場にたどり着いたところ、思ったよりも参加者が少ない…。あれ、今日はただの3連休の中日だと思っていたけど、何か特別な日だったっけ?(←白々しい)
 参加者は8人ぐらいでしたが、いつも以上に楽しかったですよ。


   

 【インディゴ】という宝石を奪い合うゲーム。運の要素が高めですが、かなり楽しめました。
 驚いたのはこのゲームを購入された方が、未プレイのまま購入されたこと!
 ボードゲームのジャケット買いなんて自分には真似出来ないなぁ。
 さらに驚いたのは、ルールの説明書が英語だったこと!自分なんて日本語で書かれていてもルールがイマイチわからないゲームがあるのに。
 ただ、他の方のプレイ日誌を読むと、
>ただし自分だけに点が入るエリアと、自分と他のプレイヤー2人に点が入るエリアの2種類あり、 妥協するか、頑張って自分だけが得をするか、その選択が難しい!
 と書いてあったので、やはりどこかでルールを読み間違えてるんだろうと思います(この日はプレイヤー2人に点が入るエリアしかなかった)。

 夕方5時近くになり、大会は終了、交流スペースである【まちスポ鳥栖】でビンゴ大会があったのでそちらに移動しました。
 斜め前に座っていた4歳ぐらいの女の子がカードがなくて愚図っていたので、自分のカードを譲ってあげました。
 そしたらその子のカードが見事ビンゴになって結構よさげなクリスマスのリース(?)をもらっていました。
 いいんだ!子どもの笑顔が見れたらそれが自分にとって最高のクリスマスプレゼントなんだ!
 と、負け惜しみを言ってみる。笑。

 ビンゴ大会が終了後、今回初めてアフター会にも参加してみました。
 皆さんボードゲームに対して熱い想いを持ってましたよ。温度が一番低かったのは間違いなく自分でしたね。何しろ自分はボードゲームを一つも持ってないですしね(【ラブレター】の『おそ松さん』ヴァージョンは持ってるけど)。
 来年になったら何か一つぐらいはボードゲーム、買おうと思います。
 7時になり、またの再会を期してアフター会はお開きになりました。

 以上です。
コメント (6)

2016年最後のチャレンジ!

2016-12-23 21:59:54 | 日常
 今年のお正月休みは12月29日から1月4日までです。
 31日にサナトリウムのカウントダウンパーティ(?)に行こうかなと思っていますが、それ以外これといって予定は何もありません(雑用はありますが)。
 さすがにそれは寂しいなと思い、何かないかなと探していたところ、とある新聞広告が目につきました。
 少女が涙を流しながら「ねぇ、お願い、来て…」って呟いてるんです。
 昔から女の涙には滅法弱い自分はその子の願いを聞き入れてそこに行くことにしました。
 そことはどこかというと、そう、【五ヶ瀬ハイランドスキー場】です。
 12月29日、生まれて初めてのスキーにチャレンジしてきます。

 今年は本当に「コイツ、何を生き急いでるんだ…」と思うぐらいいろんなことにチャレンジしてきました。
 まず1月に世界最速のバッティングセンターに行ったのを皮切りに、3月は片道9時間かけて山口県の岩国にある【地底王国美川ムーバレー】に行き、5月は熊本の五木村でバンジージャンプをし、7月はパラグライダーと滝登り、8月から11月にかけても何やかやと忙しく、今年は本当に濃密な1年を送りました。
 そして締めがこのスキーですよ。
 我ながらチャレンジフルにも程があると思います。

 今回調べてみて初めて知ったのは、スキーって案外そこまで高くはないんだなってことです。
 往復のバス代とリフト代が込みで5300円というのは安いですよね。
 スキーって何となくセレブなスポーツというイメージがあったのでもっと高いかと思っていました。
 まぁ自分の場合まったくの初心者なのでそれに加えて初心者向けのレッスン料、スキーとスキーウェアのレンタル代、さらにグローブやゴーグルなどの購入費がかかってきますけどね。
 やっぱり高いや。笑。

 不思議なのは、スキーウェアはレンタルしているのに、グローブやゴーグルはレンタルしてないってこと、、、グローブやゴーグルは安価だからかな?出来ればレンタルで済ませたかったんだけど。

 そんなわけで29日は五ヶ瀬に行ってきます。
 しかしまったくの初心者なので何を購入すればいいのかもわかりません。
 とりあえずグローブやゴーグルは必須として、あとは何が必要なんでしょうか?インナーとポーチぐらいは買うつもりですが…。

 教えて、北海道在住の心優しい方!!
 まぁ北海道に住んでいるからといってスキーに事に詳しいとは限らないわけですが。笑。

 
コメント (9)

スマホスタンドを作ってみました。

2016-12-22 20:36:12 | 折り紙・ペーパークラフト
 古い知り合いのたっちゃんからLINEを猛烈に薦められています。
 薦めてくれるのはいいんだけど、LINEのどこら辺がお薦めなのか尋ねても、無料通話が出来るってことぐらいしか教えてもらっていません。
 以前使っていたガラケーは毎月無料通話分が大量に余りまくり、今使っているスマホも5分間なら(どこの電話会社にも)無料で電話出来るからなぁ。無料通話が出来るって言われても、全然魅力を感じないよ。 
 LINEは、いつかそのうち始めるでしょう。でも自分の中の優先順位はかなり低いので、今は後回しの後回しです。

 代わりに(ってわけではないですが)スマホのスタンドを作ってみました。スマホを片手に持って操作するのが煩わしくなったんですよね。
 出来たのがこれ。


   

 スマホを縦でも横でもピタリとはめ込みことが出来ます。
 我ながら悪くない出来だと思うのですが、如何せんダンボール製なので貧乏臭いことこの上ないです。
 で、こうしてみました。


   

 映画の前売り券の特典でもらったクリアファイルを貼り付けてみました。これならパッと見ダンボール製とはわからず、貧乏臭くもないはず!

 ちなみに映画は『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』です。この映画のクリアファイルを用いたからといってこの映画の熱烈なファンかというとそういうこともなく、どちらかというとむしろその逆で工作の材料に使っても惜しくないクリアファイルだったってことですね。

 このスマホスタンドが完成したからには、これからはスマホの操作がぐっとし易くなるはず!!たぶん!!
 まぁそういうことにしておきましょう。。。
コメント (5)