この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

8月の予定。

2019-08-31 20:48:23 | 日常
 8月の予定です。


 8/10~18は夏季休暇。

 8/11は将棋日本シリーズ1回戦第4局を観に行こうと思っています。
 三浦九段と藤井七段の対局だよ!
 でも優先観戦エリアの抽選に落ちたんだよね、悲しい。。。

 8/13、14は別府旅行です。楽しみ♪
 
 8/30は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の公開日。ムビチケは購入済み。だけど、正直タランティーノとはあまり相性がよくないのでこの作品も楽しめるかどうか。

 あれ、8月なのに、というか夏なのに予定が少ないぞ、、、いや、夏だから予定が少なくないと決まっているわけではないけれど。
コメント

二つの映画祭。

2019-08-30 22:53:35 | 新作映画
 現在、福岡市科学館6階サイエンスホールにて【福岡インディペンデント映画祭2019】が開催中です(9/1まで)。
 ツイッターのタイムラインを見る限りではかなり盛り上がっている様子。
 朝一の飛行機でやってきて参加するという猛者もいるみたいですから。

 自分はというと今のところ参加する予定は無し(おぃ)。
 今週末は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観に行かないといけないし、来週、再来週と遠出が続くので今は体力を温存しておきたい、というのもあります。

 でも真のの映画好きであればこういうときぐだぐだ参加しない理由を述べずにさっさと参加するんでしょうねぇ。
 自分が真の映画好きなのではなく、そこそこの映画好きだということがよくわかります。
 そこそこの映画好きで何が悪い!!(逆切れすんな)

 どうしよっかなぁ、残り少ない体力を振り絞って、日曜日、行ってみようかなぁ。
 ちょっとだけ悩み中。。。


 一方、不参加に全く迷いがないのが佐賀の富士町で行われる【第36回古湯映画祭】ですね(9/14~16開催)。
 なぜ迷いがないのかというと、14、15日に【第26回北九州将棋フェスティバル】に参加する予定だからです。
 14、15日に北九州に行って、16日に佐賀の富士町に行くというのはちょっと強行軍すぎますからね。
 まぁでもぶっちゃけて言ってしまうとゲスト次第では映画祭に行く可能性も無きにしも非ず、でした。

 前年に開催日が決まっていたイベントを除いて、古湯映画祭は開催日の発表が最も早いイベントではなかったか、って思っています。
 何しろ新年の挨拶で、「今年は9月14~16日にやります!」って開催日を発表していましたからね。
 そのことに気づいた時は、「おぉ、気合入っているな!」と感心したものでした。
 同時にこれはさぞかし豪華なゲストが来るのだろうとも思いました。

 過去の古湯映画祭には、『男はつらいよ』の山田洋二監督や『ゴジラ』の本多猪四郎監督、『転校生』の大林宣彦監督がゲストとして来たことがあります。
 俳優では哀川翔や藤原紀香、香川照之、役所広司などが来ました。
 ローカルな映画祭によくこんなゲストが来るな、と思えるほどの豪華さですよね。

 開催日の発表が尋常じゃなく早かったので、当然ゲストには期待しましたよ。
 しかしそのゲストの発表が尋常じゃなく遅くて・・・。
 7月になっても発表されず、8月になっても発表されず、開催日一ヶ月前になっても発表されず(!)、しかし逆にこれはよほど大物のゲストが来るのか、って思いもしましたね。

 そして20日過ぎによーやく今年の映画祭のゲストがホームページで発表されました。
 松村克弥、井手麻渡、緒方明、尾上克郎、松尾諭、成島出の計6人です(敬称略)。
 本当にゴメンなさい、そこそこの映画ファンを自負する自分でも、(ほぼ)「誰?」状態でした。

 これだけ準備期間があって有名どころを引っ張って来れなかったということは、何かしらのアクシデントがあったってことなのでしょうね(好意的に考えれば、ね)。
 しかし上映作品を見ても『STAND BY MEドラえもん』や『鉄道員』、それに『シン・ゴジラ』など今更感漂う作品ばかりです。
 いっそのこと知られざる傑作を上映してくれた方がまだありがたいのに、、、参加する気のない自分が注文つけても意味ないかもしれませんが。笑。

 まぁでもプロの映画監督の生の声を聴くチャンスなんてそうそうないことなので、お時間がある方は行ってみても良いのではないでしょうか。
 自分は将棋フェスティバルに行きますけどね。笑。
コメント

続・晴れ男危うし。

2019-08-29 21:39:06 | 日常
 一昨日、昨日の雨はすごかったですよね。
 まさかJR佐賀駅が冠水するとは思ってもみなかったです。
 今回の大雨で亡くなられた方もいるとか。
 皆さんの住んでいる地域は大丈夫だったでしょうか?

 話はころっと変わりますが(変わらない気もしますが)、自分は自称「晴れ男」です。
 旅行やイベントが雨のせいで中止になったり、延期になったことが思い返す限りないんですよね。
 お盆休みに別府に行った際も二日目の午前中はSUP(=スタンドアップパドル・サーフィン)をする予定だったのですが、前日までは絶対に無理だろうと思っていました。
 だって、降水確率が80%でしたし、何より台風10号が近づいていましたからね。
 マリンスポーツなんて出来るわけない、そう思っていたのです。

 しかしインストラクターの先生からは「やるかやらないかは当日になって決めましょう」と言われ、実際当日SUPスクールのある糸ヶ浜に行ったら、雨は降ってないし、波もそこまで高くないし、先生の「やっちゃいましょうか」という軽いノリに乗って、SUP、やっちゃいました。
 スリルが面白かったです。

 で、自分がSUPを終えたころにパラパラと雨が降り出して、帰りの高速道では前も見えぬほどの豪雨でした。
 よくこんな日にSUPが出来たもんだなと感心すると同時に自分の晴れ男っぷりがちょっと怖くもなりました。

 さて、別府にはお盆休みに行ったばかりなのですが、9月の7、8日にも行く予定です。
 目的はSUP、、、ではなく、映画です。
 『ゴーストランドの惨劇』というホラー映画が九州では沖縄を除いて唯一、別府ブルーバード劇場で上映されるのです。
 どーしても観たいので片道三時間かけて観に行こうと思っています。

 ただ、わざわざ別府まで行って、映画だけ観て帰るというのは如何にも勿体ないじゃないですか。
 なので、何かないか、と探してみました。
 果たして二週間前に行ったばかりの別府で何か面白いものがあるのかというと、これがあったんですよねぇ。
 今年の4月に別府にフォレストアドベンチャーが出来ていたのです。

 フォレストアドベンチャーというのは地上10メートルの樹の上で行うアスレチック系のアトラクションです。
 自分はこれまで熊本の美里町と福岡の糸島にあるフォレストアドベンチャーにチャレンジしたことがあるので(長崎のハウステンボスにも似たようなアトラクションはあります)、別府のフォレストアドベンチャーもやってみようと思ったのです。
 基本的にフォレストアドベンチャーは予約制なので、9月7日で予約を入れました。
 そして9月7日の別府の天気はというと、、、


   

 降水確率80%で一日雨。
 フォレストアドベンチャーは屋外のアトラクションなので雨が降ると中止になります。
 まぁメインのイベントは『ゴーストランドの惨劇』鑑賞なので、フォレストアドベンチャーが雨で中止になったとしても、関係なく別府には行きますが、残念であることには違いありません。

 ただ、、、何となく晴れそうな気がするんですよね。
 いや、根拠はないんですが。笑。

 もし9月7日にフォレストアドベンチャーにチャレンジすることが出来たら、降水確率80%に買った男としてだれか褒めてください。笑。
コメント

高機能、高性能にも程がある。

2019-08-28 20:43:44 | 日常
 消費税増税を前にDVDプレイヤーを買い替えることにしました(正確にはDVDレコーダーからブルーレイレコーダーに買い替えることに、だけど)。
 今まで使っていたやつは、五回に一回ぐらい録画に失敗するし、二枚に一枚ぐらいの頻度でDVDが再生出来ないし、いい加減買い替え時だろうと思ったのです(遅すぎるぐらいだよ!)

 それで、先週の土曜日、市内の家電量販店に行ったのですが、いやぁ、DVDプレイヤーって知らぬ間に進化していたんですねぇ、こちらがビックリするぐらい高機能、高性能でしたよ。

 まず最初に店員さんから紹介されたレコーダーは三番組同時録画出来るタイプのものでした。
 三番組同時録画???
 生まれてこの方同じ時間帯に放送されている三番組を全部録画してまで見たいと思ったことは一度もないんだけど、、、皆さんはそういうことってよくあるのですか?年末の番組かな?

 次に紹介されたのが音声認識が出来るやつで、、、もう確実に音声認識が上手く行かずにイライラするのが目に見えてるのでパス。

 その次が一ヶ月先の番組まで録画予約出来るタイプで、はぁ?一ヶ月先の番組の予約するって???とは思ったのですが、三番組同時録画や音声認識よりはマシかと思い、それを買うことにしました。


   

 先に予算を決めて、その予算内で買い物をしたのですが、あともうちょっとお金を出せば、全録機能付きのものもあったみたいです。
 そっちの方がよかったかなぁ。
 まぁ後の祭りですね。笑。

 それにしてもブルーレイディスクでの鑑賞なんて数えるほどしかしたことないのに、時代はもうブルーレイを越えて、4KウルトラHDだそうです。
 ブルーレイの波に乗る前にもう次の波が来ちゃったよ。。。
 自分はDVDの解像度で充分なんですけどねぇ・・・。
コメント

LINEってわからない。

2019-08-27 20:25:03 | インターネット
 先日の記事でLINEの使い方がよくわからない、というようなことを書きました(こちら)。
 あれから反省して、LINEのことをいろいろ調べてみたんですよ。
 そしたらいよいよわからなくなりました。
 何がわからなくなったのか?
 LINEの使い方もですが、LINEが果たしてとこの国の企業なのか?ということですね。

 LINEを使いこなしている人であっても案外LINEがどこの国の企業なのか、知らないという人もいるのではないでしょうか(そんなことはない?)。
 LINEがどこの国の企業なのか、一言で説明するのは難しいのですが、強いて言えば日本の企業です。
 本社所在地は日本ですし、社長も日本人です。

 ただし、親会社は韓国のネット企業であるネイバーですし、開発者も韓国人で、会長も韓国人で(というか開発者=会長ですけどね)、ついでにLINEでお馴染みのキャラクター、「ジェームズ」や「ムーン」をデザインしたのも韓国人です。
 いくら本社所在地が日本で、社長が日本人であっても、これで純然たる日本企業だというのは詭弁でしかないですよね。
 業績がどれほど順調だろうと親会社の意向には到底逆らえないでしょうから。
 実際LINEは現在ネイバーの意に沿って銀行業務に乗り出そうとしています。
 【LINE 銀行】で検索すればいくらでもその手の記事がヒットしますよ。
 ともかく、LINEは衣は日本企業でも中身は限りなく韓国企業なのだと言ってよいと思います。

 現在日韓関係は戦後最悪と言われています。
 ネットでは韓国との国交を断絶すべし!と主張する輩もよく見かけます。
 そういう人たちってどうなんですかね、韓国との国交を断絶せよ!というぐらいですから、韓国企業のアプリなんて使わないんでしょうね。
 だって韓国人の作ったアプリを使ったら個人情報が韓国側にダダ洩れですからね。
 例えそのアプリがどれほど便利であっても使うわけにはいかないでしょう。

 自分はというとそういったことはまったく気にしません。
 LINEを使えば個人情報が韓国側にダダ洩れになるとは思いますが、でも個人情報がダダ洩れになるのは何もLINEに限ったことではないですからね。
 Googleもそう、Yahooもそう、amazonもそう、我々がネットで無料のサービスを受けられるのは個人情報の提供という代価を支払っているからだと思っています。
 それを今さら韓国企業だから代価を支払いたくないというのはナンセンスでしょう。
 会長がどこの国の人間だろうが、そんなことは知ったこっちゃないですね。
 便利で使いやすければそれでいい。

 便利で使いやすければそれでいい、と言いましたが、自分にとってLINEは全然使いやすくありません。
 今もネットの「はじめてのLINE」みたいなサイトを覗いているのですが、う~~~む、全然頭に入ってこない。。。
 自分にとって生涯LINEってわからないものなのかもしれません。
コメント

人間ドッグを受けてきました。

2019-08-26 21:13:41 | 日常
 今日は有休を取って人間ドッグを受けてきました。
 病院は久留米の日吉町にある楠病院です。
 大正時代に開業した、歴史のある病院のようですが、今回の人間ドッグで初めてその存在を知りました。

 皆さんは人間ドッグに対してどのようなイメージを持たれていますか?
 たぶん、検査着を着て、一日がかりで受ける、大掛かりな健康診断のようなもの、そう思っていませんか?
 少なくとも自分はそう思っていました。
 しかしちょっと違っていましたね。

 検査は9時に始まりました。
 意外だったのはこの病院の人間ドッグでは検査着がないこと。
 人間ドッグ=ゆったりとした検査用の衣服を着て受けるもの、というイメージはここで崩れました。

 まずは健康診断でもお馴染みの、身長や体重や胸囲を測る身体計測です。
 この年になって身長が伸びるとは思ってもみなかったですね。嬉しい!
 この調子であと10cmぐらい伸びないかなぁ(無理)。
 ちょっとショックだったのが聴力検査で引っかかったこと。
 左耳が低音を聴き取れてない、とのこと。
 生まれてこの方聴力検査で引っかかることはなかったのになぁ。
 何があったんだ、我が左耳よ。

 次に採血しました。
 看護婦さんの腕はなかなかでしたよ。
 よく注射をするとき、「チクッとしますよ」と看護婦さんが言いますが、チクッとするかどうかは8割方看護婦さんの腕で決まると思います。

 それから心電図検査、腹部超音波検査を受けました。
 後ほどの結果説明では特に異常はないとのこと。

 肺機能検査では肺活力が67歳と表示されて軽く落ち込みました。
 たぶん上手く息を送り込めなかったからだと思いますが・・・。

 胸部X検査も特に異常なし。

 で、いよいよお待ちかねの胃カメラ検査ですよ(誰も待ってない)。
 バリウムを飲む胃透視検査よりもはるかに楽だと聞いていたのですが、これもきつかったですねぇ。
 3種類の麻酔をそれぞれ2度点鼻され、この時点で半ばギブアップ状態でした。
 麻酔が効いたころを見計らっていざ胃カメラ挿入。
 痛いとかそういうことはないのですが、ひたすら気持ち悪かったですねぇ。
 ゲップを我慢しましょうか、とお医者さんに何度も言われましたが、それがもう出来ない!!
 ゲップが出来る幸せをしみじみと感じ取りました。
 結果説明では(良性の)ポリープが出来ているが心配はないとのことでした。

 一通り検査を受け、お医者さんから結果説明を聞いて、支払いを済ませると意外なお土産をもらいました。
 それは何かというとお茶と弁当です。


   

 唐揚げ弁当でした。
 美味しくいただきましたが、人間ドッグを受けに来て油ものばかりの唐揚げ弁当を食べるというのは如何なものかとは思いました。

 そうそう、順番が逆になりましたが、支払いを済ませ、弁当を食べる前に別の病院で眼科受診もしたのでした(楠病院には眼科がないため)。
 視力が左右とも1.2と言われたときは「え?」と思いました。
 この年になって視力が上がるとは予想外でした。

 すべての検査が終了したのは13時半ぐらいでした。
 自分の抱いていた人間ドッグのイメージとはちょっと違いましたね。
 検査着のこともそうだし、弁当もそう、何より検査がもっと大掛かりなこともするのかと思っていたのですが(CT検査のような?)、毎年の健康診断+胃カメラ検査といった感じでした。
 これで4万円近い検査費用が掛かるのはちょっと高いような気がする、、、まぁ相場かもしれませんね。

 思ったよりも早く検査が終わったので、一瞬会社に行くことも考えましたが(仕事がないわけではないので)、有休を取ったのに会社に行くのも馬鹿らしいと考えて家に帰りました。

 検査は一通り終わったのですが、実はまだ一つやらなければいけないことが残っています。
 それは何かというと検便。
 採便キットが送られてくるのが遅かったので採便出来なかったのです。
 採便したらまた病院に行かなくっちゃいけません。
 健康に留意するのもなかなか大変です。
コメント

明日、人間ドッグを受けてきます。

2019-08-25 22:41:46 | 日常
 明日、人間ドッグを受けてきます。
 あまり自分の健康状態には興味ないのですが(などと発言すると過去に大病を患った方や現在闘病中の方に怒られそうですが)、グループ会社全体の方針で社員は契約している病院施設で人間ドッグを受けることになっているのです(料金は消費税のみ当人負担)。

 明日受けるつもりは全然なかったんですよ。
 受けるならもっと先になると思っていました。
 ただ、先に久留米の某病院に申し込んだ人が、今申し込んでも受けられるのは今年の年末から(それぐらい申し込む人が多い)と言っていたので、これはのんびり出来ないなと思って、先週の水曜日に別の病院に申し込んだら、あっさり翌週の月曜日に予約が取れてしまった、というわけです。

 それで書類一式が病院から送られてくることになっていたのですが、金曜日になっても届かず、土曜日に問い合わせたら、今日中には届くはずです、とのことでした。
 実際土曜日に書類は届いたのですが、その日は飲み会で帰るのが遅れ、書類の中身を確認したのは日曜日になってからでした。

 送付されてきた書類には問診票の他に人間ドッグを受ける際の注意事項が書かれた紙などが入っていて、ほとんどが問題なかったのですが、一つだけ問題がありました。
 それは何かというと、そう、採便キットです。
 その説明書にはこう書かれていました。

 健診日に近い日にちで、2日分の便を採取してください。

 いや、ゴメン、それ、無理。
 土曜日の段階で、飲み会の前になるべく腹を減らそうと気張って出したばっかりなんだよ。
 とても今は出そうにない・・・。

 人間ドッグを受けるのに検便のことを忘れていて気張って出した自分が悪いのか、金曜日までに書類を送ってこなかった病院側が悪いのか、とにかく今のままでは人間ドッグを受けるのに手ぶらで行かなくっちゃいけないっぽいです(月曜日の朝、出るかもしれませんが)。
 お土産って健診後に持って行っても大丈夫なんですかねぇ、、、人間ドッグ、今からいろんな意味で戦々恐々です。
コメント

アビー会に参加してきました。

2019-08-24 23:23:11 | 日常
 土曜日はアビー会に参加してきました。
 アビー会って何ぞや?と思われる方もいるかもしれませんね(いないかもしれませんが)。
 自分は毎月映画好きの集いである映画のお茶会に参加しているのですが、今月は通常の例会がなく、その代わり暑気払いの飲み会が薬院にあるレストラン【ABBEY】で行われたのです。

 天神や博多には毎月一度や二度は行っていますが、だいたい映画を観るためだったり、イベントに参加するためだったりで、飲み会の為だけに天神に行くのっていつぐらいぶりだろう、、、思い出せません。
 いつも停めている駐車場がいつもよりちょっと遅めに行って満車だったのでちょっと焦りました。

 飲み会のためだけとはいえ、天神まで出張って飲み会だけ、というのは悲しいので、生まれて初めてアップルストアに足を運びました。
 パスワードを忘れて、AppStoreでアプリをダウンロード出来なくなっちゃったんです。
 そのことを美人のおねーさん店員に相談したら、「まずはサポートセンターにお電話をしてみて下さい」とニッコリと微笑みながら言われました。
 そりゃそーだ。
 それにしてもパスワードを忘れる間抜けって世界で自分だけなんですかねぇ?

 それからパルコの5階にある豆しばカフェに行って待ち時間の長さに引き返したり、今泉の銭湯で冷えた体を温めたりして時間を潰し、頃合いだろうと思ってお店に向かったら、約束の時間の20分前にお店に着いちゃいました。
 迷うこと前提で行動していたのですが、ABBEY、全然迷うようなところではなかったです。
 自分が一番乗りだったのですが、程なく主催であるうめさんがお店に着き、それからHさん、Iさんがやってきました。
 
 飲み会は映画の話題を中心に話が弾み、すごく楽しかったです。
 ぶっちゃけこの日が初対面の人もいたのですが、そんなことはすぐに気にならなくなるほど場の雰囲気がよかったですよ。
 ただ、先日別府に行ったときに自分がお茶会のLINEに球体関節人形の写真をアップしたことを「ドン引きしましたよ~」と言われました。
 そっかー、球体関節人形ってフツーの人から見たらドン引きするようなものなんですね。そういう感覚はなかったので、以後気をつけます。

 あとうめさんからサナトリウムのことを話に振られたときは「え?」と驚きました。
 自分とサナトリウム、それに不思議博物館とはちょっとした因縁があるのです。
 詳しくはこちら
 映画的なオチもあるので出来たらコメント欄まで読んでもらえたらって思います。

 料理も美味しかったですよ。
 デザートのブルーベリーパイが出るころにはお腹がはちきれそうでした。
 ソフトドリンクが充実していたことも嬉しかったですね。
 この日はフリードリンクだったのですが、フリードリンクのお店って得てしてウーロン茶とコーラとオレンジジュースぐらいしかなかったりするのですが、ABBEYはカクテルっぽいソフトドリンクが4、5種類あって、どれも美味しかったです。
 お店の名物であるキューバサンドの写真を貼っておきます。


    

 この飲み会で一つだけ驚いたことがあって、それは何かというとこの日の参加者である6人のうち、自分以外の5人は仕事だったってことです。
 いや~、申し訳ない、、、って自分が謝ることではないんですけど!!(ちなみに翌日仕事という人も数名いました)

 うめさんを始め、この日アビー会に参加された皆さん、お陰でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 ありがとうございました。
 また次のお茶会、もしくは飲み会の時もよろしくお願いします。
コメント

知らなすぎるにも程がある。

2019-08-23 21:07:20 | 日常
 ガラケーからスマホに買い替えておよそ二年半経ちます。
 しかし、自分で言うのもなんですが、恐ろしいぐらい活用してないですね。
 音楽も聴いていなければ、ゲームもやってない、それどころかろくにアプリもダウンロードしていません。
 あまりにダウンロードしなさ過ぎてダウンロード自体仕方がわかんなくなっちゃいました(パスワードを忘れました)。

 ただLINEは購入当初にダウンロードだけはしていました。ダウンロードだけは。
 けれど、LINEでトークをやり取りするような親しい友人が自分にはいなかったんですよね。
 なのでダウンロードだけして、LINEも長く放置状態でした。

 今年になって映画のお茶会に参加するようになってよーやくLINEをする仲間が出来ました。
 が、LINEを使いこなせない日々は続いています。

 金曜日、お茶会の主催であるうめさんから「へ?」と思うようなことを言われました。
 土曜日の飲み会に参加されるんですか?というようなことです。
 自分がなぜ「へ?」と思ったかというと、LINEのノートの飲み会の告知に対して参加をする旨返事を書き込んでいたからです。

 しかしそれではどうも不十分だったらしく、イベントの参加のボタンをクリックしなければいけなかったのです。
 うめさんとHさんがクリックのやり方を丁寧に教えてくれましたが、アホな自分はそれだけではわからなくて、ネットで検索してそれでよーやく参加ボタンをクリックしました。
 いや~、危なく楽しみにしていた飲み会に参加し損ねるところでした。

 LINEを使いこなしている方に質問ですけど、皆さんはどーやってLINEを使いこなせるようになったんですか?
 使っているうちに何となく使えるようになった?
 それとも入門書か何かを購入した?
 もしくは近くにいる人に教えてもらった?

 自分は基本的にやらなくていいものはやらない主義なのですが(まぁ誰でもそうですよね)、LINEはそういうわけにはいかないのかなぁと考えているところです。
 効率的な覚え方ってあるんでしょうか?
 人生八十年生きてきて、今さら新しいことを覚える脳の容量の余地はないんですけどね(ジジィか!)。
コメント

先日のクイズの答え。

2019-08-22 21:29:26 | 旅行
 先日の別府旅行記の中でクイズを出題しましたが、今日はその答えを発表したいと思います。
 クイズは写真に写っている丸いものは何でしょう、でした。


   

 出題した自分が言うのもなんですが、この問題をノーヒントで両方とも答えた人がいたとしたら、その人はよほど博識な人か、もしくはただの変人なのではないでしょうか(変人言うな)。

 では正解発表です。

 写真の右手、コイル状の丸いものはミャンマーに住む首長族の女性がつける首輪でした。
 あの首輪って一本ものだったんですね。
 グーグルの画像サイトを見るとわかりやすいかもしれません(こちら)。

 コイル状のものが首長族の首輪であれば、左手の平べったい丸いものも何かわかるのではありませんか?
 そう、アフリカのエチオピアに住むスーリー族の女性が唇にはめるお皿(コースター?円盤?)です。
 スーリー族と言われてもピンと来ないかもしれませんが、写真を見たら一発でわかるんじゃないかな(こちら)。

 自分はSMの趣味がとんとなくて、ボディピアスをしている人を見るだけで「ヒィ!」となっちゃうんですが、このお皿の強烈さはボディピアスの比じゃないですね。笑。

それにしても、首長族の首輪やスーリー族のお皿、それに人皮の宗教書なんて、「欲しい!」と思ったとしても簡単に手に入るものではないと思うのですが、ゲンシシャの店主さんはどうやって手に入れたんでしょうか。
 入手方法とその経路を知りたいような、知りたくないような、そんな気持ちです。
コメント