この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

8月の予定。

2020-08-31 23:25:08 | 日常
 8月の予定です。

 8/1の映画サービスデーは『アルプススタンドのはしの方』を観に行きます。

 8/7は映画『鬼手』の公開日。すごく面白そうな映画ではあるのですが、九州での上映館が(沖縄を除いて)小倉コロナシネマワールドのみという激レア公開っぷり!一応8日から16日まで休みなので観に行けないことはないのだけれど、13,14日と熊本旅行も控えているので観に行くかどうか、すごく迷ってます。

 8/13、14は熊本旅行です。楽しみ♪

 8/21は『2分の1の魔法』の公開日。一応観に行く予定です。

 8月の予定はこんなものかな。

 今月からこちらの記事ではお薦めの過去記事を一つ紹介させてもらうことにしました。
 今月紹介するのは『そしてブライアンはいなくなった  Bryan,far away』、天才ウサギのブライアンがなぜ博士の元を逃げ出したのか、その謎を探るミステリーです。
 一人でも多くの方に読んでもらえたら、と思います。
コメント

お盆休みに何の映画を観に行くか、それが問題だ。

2020-08-06 21:21:22 | 新作映画
 いよいよ明後日からお盆休みに入ります。
 今年は11、12日に有休を取っているので8日から16日まで、9日間の長期休暇です。
 そのうち13、14日に阿蘇に旅行に行き、12、15日に法事がありますが、それ以外にこれといって予定はありません。
 なので一日ぐらいは映画を観るかと思い、8日か、9日に小倉コロナワールドまで『鬼手』という映画を観に行くつもりでした。
 『鬼手』、すっげー面白そうなんですよ。
 列車が迫る鉄橋上での囲碁対局や霊能力を持つ相手との死闘など、確実にこれ考えた人、頭おかしいよね?と言いたくなるシーンが目白押しなんです。
 この映画を映画館で観ないという選択肢はない、小倉まで観に行こう、そう思ってました。
 そう、この『鬼手』、九州ではなぜか小倉コロナワールドでしか上映されないんですよ。
 小倉まではうちから片道3時間、往復6時間かかります
 それなりに過酷などらいぶではあります(高速道を使えばもっと早いですが)
 しかしそれは大した問題ではないのです。
 何しろ自分は『ゴーストランドの惨劇』を観る為に片道5時間かけて別府まで行った男ですからね。
 片道3時間なんて何てことはない。

 ただ、今は『鬼手』を観に行くかどうか、すごく迷っています。
 というのも先日『鬼手』の公式サイトの劇場情報をチェックしたら、いつの間にかそこにKBCシネマの名前があるんですよ(ただし公開日は未定)。
 KBCシネマでも公開されるんかーい!
 うわー、考えちゃうなー。
 KBCシネマで公開されることを知らなければ間違いなく小倉まで観に行っていたと思うのですが、KBCシネマで公開されるのであればKBCシネマで観てもいいような気がする、、、う~~~ん、どうしよう?
 『鬼手』は止めてユナイテッド・シネマキャナルシティ13で『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』を観るのもアリかも?
 絶対に観たいのは『鬼手』の方で、『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』はちょっと気になるぐらいの作品なんだけど、13日からの阿蘇旅行のことまで考えたら直前の長距離ドライブは控えるべきなのかも?

 というような具合にすごく迷っています。
 果たして自分は8日に(もしくは9日に)何の映画を観るのでしょうね。
 すべては映画の神様のみが知っています。
 いや、自分で決められることですが。笑。
コメント

果てしない銀河の旅へ・・・。

2020-08-05 22:39:24 | 漫画・アニメ
 『未来少年コナン』がNHKテレビで放送中ですね!
 再放送されるたびに見て、DVDまで持っているというのに、懲りずにまた録画して見ています。
 面白いものは何度見ても面白い!
 この先の展開はすべて知っているというのに、なぜかいつもこの先どうなるんだろうと見ていてドキドキします。笑。
 後にも先にも100点満点をつけられるテレビアニメは『未来少年コナン』だけですね。
 魅力的なキャラクター、絵のうまさ、話の面白さ、その他、『未来少年コナン』は何もかも完璧だと思います。

 100点満点をつけられるテレビアニメは『未来少年コナン』だけですが、90点台のテレビアニメはいくつかあります。
 『機動戦士ガンダム』や『ペリーヌ物語』、『四畳半神話大系』かなぁ。
 『超時空要塞マクロス』は好きなアニメですが、89点といったところ、、、ちょっと厳しいかな?

 点数をつけかねるアニメもあります。
 それが今日紹介する『銀河漂流バイファム』です。
 なぜ点数をつけられないかというと全話を見ているわけではないからです。

 今の人には信じられないことかもしれませんが、昔は一世帯に一台しかテレビがなかったんですよ。
 しかもチャンネル選択権は一家の首長である父親が握っていましたから、金曜日の19時に放映されたって子供には見れっこないんです。
 ただ、たまに奇跡的に見ることが出来た『バイファム』はすごく面白かった記憶があります。
 もしかしたら思い出補正が働いているのかもしれませんが。

 そんな『銀河漂流バイファム』のDVD-BOX2をゲオの中古コーナーで見つけました。

   

 値段はレシートを紛失してしまったので正確なところはわかりかねますが、アマゾンの新品価格の半額の6000円ちょっとだったと思います。
 即買いだ、そう思いましたよ。
 でも躊躇もしました。
 確かにDVD-BOX2が6000円というのは安いけれど、BOX2だけ持ってて満足出来るわけがないですからね。
 絶対にBOX1も欲しくなるはず。
 そのときBOX1がBOX2同様に安く手に入れられるかというとそれは考えにくく、そうなると旅行前にすごく散財することになるんじゃないかってぐだぐたと考えたのです。
 まぁぐだぐたと考えた割には結局買いしましたが。笑。

 で、家に帰って最初に何をしたかというと当然『銀河漂流バイファム』のDVD-BOX1探しです。
 探すって程のこともなく、物はあっさりと見つかったのですが、値段はやっぱりお高め。
 明日からDVD-BOX1を一万円以下で手に入れる、長い旅の始まりだなと思ってその日は寝ました。

 そしたら翌日、DVD-BOX1を9800円で売りますよ!というヤフオクからのメールが届いていてあっさりポチっちゃいました。
 というわけで、DVD-BOX1は明日か明後日には届くと思うので、お盆休みは果てしない銀河の旅へ行く予定です。
 阿蘇にも行くけどね。
コメント

阿蘇旅行まであと10日!!

2020-08-04 21:54:50 | 旅行
 阿蘇旅行まであと10日を切りました。
 10日を切ると気になるのが当日の現地の天気です。
 日本気象協会の阿蘇市のページを覗き込んでは降水確率の変動に一喜一憂しているのですが、よくよく考えたら天気予報なんてあまり気にしになくていいのかもしれません。

 何しろ自分は唐津に行った際、前日の夕方4時の段階で降水確率100%だった次の日を晴れにした男ですからね。
 あれには本当にビックリしました。
 さすがに降水確率100%には勝てないだろうと思っていましたからね。

 振り返っても旅行に行って雨に悩まされるって経験はほとんどないなぁ。
 別府でSUPをした時も台風が直撃してたんだけど、自分たちが海から上がった直後に雨風が強くなったし、一昨年、お袋と佐世保に行った時も、1日目は雪がしんしんと降っていたのに、ハウステンボスに行った2日目は快晴だったしね。
 というわけで、4日の22時現在は13日と14日の阿蘇市の降水確率はそれぞれ80%と70%だけど、たぶん晴れるでしょう。
 特に14日は晴れるはずです。
 その日は渓流トレッキングとパラグライダーをする予定なので…。
 70%なんかに負けるか!
 まぁ雨が降ったときの計画も立ててますけどね。笑。

 それより困っているのが8日の小倉行きです。
 13、14日で阿蘇に行くのに、8日にも小倉に行くのかよ、と思われるかもしれませんが、8日は九州では小倉のコロナワールドでしか上映されない『鬼手』という映画を観に行こうかと思っています。
 しかし小倉まで行って映画だけ観て帰るというのも勿体ないので何か面白いことはないかと画策しているところです。
 けれど小倉行きは急に決めたことだし、そもそも映画の上映時間もわからないので何も決めきれません。
 まぁ最悪映画だけ見れればそれでいいんですけどね。

ps.『鬼手』はKBCシネマでも上映されるようです。小倉に行く気が削がれちゃったなぁ。
コメント

最近見たDVDについて。

2020-08-03 21:19:21 | 旧作映画
 少し前に『レディ・オア・ノット』のブルーレイをゲオで借りて、それがすごく面白かったのですが、他にも何作かレンタルしたので、簡単なレビューを書きます。

『ブラックシープ』
 世の中、殺人鮫や殺人蜂など様々な殺人○○がいますが、本作に登場するのは世にも恐ろしくて可愛いモフモフした殺人羊。メェメェ鳴きながら人を襲います。
 全体的にゆるーいノリのスプラッターコメディです。個人的には結構好きな一作です。

『EXIT』
 地上から高層階へどんどん上昇してくる有毒ガス。沈殿することもなければ拡散することもなく、主人公たちを追うようにひたすら上昇し続ける有毒ガスって主成分はいったい何?と疑問に思わずにはいられませんが、そこに目をつむれば楽しめる一本です。

③『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』
 ゴメンなさい、どこら辺が奇想天外なのか、自分にはさっぱりわかりませんでした。

④『エスケープ・ルーム』
 『CUBE』から連綿と続く脱出ゲームもの。いやぁつまんなかった!ゲームのチャレンジャーは偽の招待状で呼び出されているのですが、チャレンジャーたちの一人でもその招待状が本物かどうか確かめていたら、計画はおじゃんだったってことですよね?脚本が雑過ぎない?優勝賞金が1万ドルってショボ過ぎない?

⑤『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
 物語の中盤、ハ―レイ・クインはターミネーターの如く、たった一人で警察署を襲撃します。
 ターミネーターが警察署を襲撃して平然としているのは、ターミネーターだから、という理由で説明がつくと思いますが、ハ―レイ・クインが警察署を襲撃して傷一つ負わないのは「なんで?」って思っちゃいますね。
 あと、ハ―レイ・クインは博士号を持つ天才という設定なんですが、その設定が生かされたシーンって何かありましたっけ?

 番外編『エンド・オブ・トンネル』

   

 これはレンタルではなく、たまたま立ち寄ったゲオで中古DVDを買いました。
 フツーに見れば、なかなか面白いサスペンスだったな!という感想で終わると思うのですが、この作品はそんなありきたりなサスペンスではない!という解釈をする人もいますこちら)。
 それはさすがにうがちすぎなのではないかと思うのですが、実際のところはどうなんでしょうね?
 あと誰もがツッコミを入れたくなる、ジャケットの「本国興行収入ランキング6週連続トップ10入りの大ヒット」の一文。
 大ヒットの定義について誰かと話したくなること必至です。笑。

 最近見たDVDのレビューについては以上です。
コメント

新型コロナウイルスに関して。

2020-08-02 13:42:22 | 雑事
 4月7日に地域を限定して発令された緊急事態宣言は4月16日にその対象地域を全国に拡大し、5月25日に解除されました。
 この時すごく意外でした。
 なぜかというと自分は緊急事態宣言はどんなに短くても6月末までは宣言が解除されることはないだろう、新型コロナウイルスの流行は一年は続くのではないか、そう読んでいたからです。
 こういう場合、自分の読みが外れることってあまりないんですよね。
 だから意外だったのです。

 ただ、読みが外れたことが意外ではあっても残念に思ったとか、悔しかったとか、そういうことはまったくありませんでした。
 宣言が解除されるのは、政府が専門家の意見を聞いた上で判断したことでしょうからね。
 新型コロナウイルスの流行は収束に向かっていると政府が判断したことを不快に思うわけがありません。
 正直読みが外れてほっとしていました。

 宣言解除から二ヶ月が過ぎようとしています。
 あれから新型コロナウイルスがどうなったかというと流行が収束する気配はなく、むしろ感染は拡大の一途にあります。
 結論から言えば5月25日の緊急事態宣言解除は間違っていたということになります。
 自分の読みの方が正しかったってことですね。

 後になって結果を見て「私はこう思っていた!」ということは誰にでも出来る、そう仰る方もいるでしょう。
 いえ、自分は、緊急事態宣言が6月末まで続くだろうと予想していたということは5月15日のブログの記事に、新型コロナウイルスの流行は短くても1年、長ければ2、3年は続くだろうということは4月3日のブログの記事に書いていました。
 4月の早い段階でウイルスの流行は短くても1年続くだろうというようなことを予想した専門家はおそらくいなかったと思います(もしご存知でしたら教えてください)。

 新型コロナウイルスがいつ収束するかですが、新型コロナウイルスに対して有効なワクチンがいつ開発され、供給されるかによるでしょうね。
 ワクチンの供給体制が早い段階で整えば、1年以内にウイルスの流行が収束することもありえるし、整わなければウイルスの流行は2、3年、いやもっと長く続くこともあり得るでしょう。
 すべては薬の神様次第、ってことですね。

 ただ、ワクチンが供給されるようになったとしても新型コロナウイルスが根絶されることはありません。
 ワクチンが供給されるようになったら新型コロナウイルスが今のインフルエンザみたいな存在になると考えられます。
 新型コロナウイルスの流行の時期に前にワクチンを摂取しましょう、と政府が毎年喧伝するようになるでしょう。

 皆さんがもう一つ知りたいのは緊急事態宣言が再発令されることがあるのかどうか、ではないでしょうか。
 100%間違いなく、とまでは言えませんが、おそらくありません。
 各都道府県の対応まではわかりかねますが、全国的な規模での緊急事態宣言が発令されることはたぶんないです。
 根拠も一応ありますが、何もかもネタばらしをするのもつまらないのでそれについては省略します。
 再発令された暁にはどうぞ嘲笑しに来てもらって構いません。

 少し長くなったので新型コロナウイルスに関してはこれぐらいで。
コメント

奇跡と出会える映画!『アルプススタンドのはしの方』。

2020-08-01 22:40:48 | 新作映画
 城定秀夫監督、小野莉奈主演、『アルプススタンドのはしの方』、8/1、イオンシネマ筑紫野で観賞。2020年23本目。

 そんなわけで『アルプススタンドのはしの方』を観てきましたよ(どういうわけなんだ)。
 面白かったです。
 観に行ってよかった。

 野球を題材にした映画だったら、大体の場合、野球をしている人が主人公ですよね。
 それが当たり前といえば当たり前というか。
 しかし本作の主人公は高校球児ではなく、甲子園に野球の試合の応援に来た、どこにでもいる、けれど訳ありの高校生4人なんです。
 これは上手いな、と思いましたよ。
 高校球児の人生にもドラマはあるでしょうが、野球の試合の応援に来た人の人生にもドラマはあるでしょう。
 彼らにも悩みがあり、挫折があり、夢があり、希望がある。
 ただそれまでスポットライトが当てられることがなかっただけで。
 映画『アルプススタンドのはしの方』は甲子園のグラウンドで華々しくプレイをする高校球児ではなく、文字通りアルプススタンドのはしの方で人知れず応援する、どちらかと言えば地味な高校生にスポットライトを当てたお話です。

 地味な高校生たちが主人公なのでその分身近に思えて、感情移入がハンパないんですよ。
 しょうがない、しょうがない、しょうがない。
 まぁしょうがないじゃん。
 いや、待てよ、それって本当にしょうがないこと?
 もうちょっとだけ頑張れば、どうにかなったんじゃないの?
 そう思える奇跡がこの映画のラストにはあるのです。

 本作は映画本編とは別のところでドラマが想像出来ます。
 それは監督の城定秀夫氏です。
 城定監督のフィルムグラフィーの90%はピンク映画なんです。
 ピンク映画のベテラン監督がなぜ本作のメガホンを取ることになったのか、想像しただけで頭の中で面白いドラマが作れそうです。
 でも本当にどういう経緯があったんでしょうね。
 まぁ何かしら奇跡が起こったのでしょう。

 『アルプススタンドのはしの方』は奇跡と出会える映画です。

 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★(★は五つで満点、☆は★の半分)です。
コメント

7月の予定。

2020-07-31 23:53:12 | 日常
 本文に入る前にまずはお詫びを。
 先月の記事で『デッド・ドント・ダイ』と『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』を観る予定だ、というようなことを書きました。
 すいません、観れていません。
 たぶん劇場では観ないですね。
 二作のレビュー記事を楽しみにしていた方がいたら申し訳ないです。
 いないとは思うけど。

 では7月の予定です。

 7/3は『アンチグラビティ』の公開日。これは絶対に観に行きます!

 7/10は『透明人間』の公開日。これも絶対に観に行きます!
 
 7/17は『ライド・ライク・ア・ガール』の公開日。これもたぶん観に行きます。

 7/23、24は唐津旅行です。今から楽しみ!

 7/24は『WAR ウォー!』のKBCシネマでの公開日。これも観に行きたいと思っています。

 7/26は折紙探偵団九州友の会の例会です。

 とりあえずこんなところかな?
 7月は忙しくなりそう!
 そうなればいいな!
コメント

17回は多すぎる。

2020-07-30 22:22:38 | 新作映画
 8月1日は映画サービスデーですね!
 映画サービスデー、ご存知ない方に説明しておくと、元々12月1日が映画の日なんですよ。
 映画の日というのは「1896年に神戸市において日本で初めて映画が一般公開されたのを記念して、1956年に日本映画連合会(現・日本映画製作者連盟)が制定した記念日」で、この日は様々な映画関連のイベントが行われ、ほとんどの映画館で割引料金で映画が観れます。
 ただ、安く映画が観れるのが一年に一回というのは如何なものかということで、毎月一日は映画サービスデーとして映画の日同様安く映画が観れるというわけです。
 
 というわけで映画サービスデー、及び映画の日は一年に12回あるわけですが、ただそれが週末に重なるとなるとそうはなくて、今年は2月1日と8月1日が土曜日で、3月1日と11月1日が日曜日で、計4回あります。
 まぁ4回あれば十分だ、という気もしないでもないですけどね。笑。

 そんなわけで8月1日は映画サービスデーなので映画を観に行こうと思っている次第です。
 さて、何を観るか。
 一応注目している作品があるんですよね。
 それは『アルプススタンドのはしの方』という作品です。
 甲子園のアルプススタンド(のはしっこの方)で繰り広げられる青春群像劇で、自分の中の映画の神様が「これは観に行っておいた方がいいぞ!」とささやくので、上映時間の短さが若干気になりはしますが、観に行こうと思っています。
 ただ、この『アルプススタンドのはしの方』、公開2週目にもかかわらず、イオンシネマ筑紫野ではもう一日二回しか上映されないんですよね。
 まぁマイナー作品であれば早々と上映終了になることも珍しくないのですが、上映スケジュールの『アルプススタンドのはしの方』の一つ下の作品の上映回数を見て、そりゃ一日二回になるわけだよ、と納得してしまいました。
 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、一日に11回も上映するんですよ。
 さらに『今日から俺は!! 劇場版』に至っては13回!!
 まぁ観客動員数を多く見込める作品の上映回数を増やすのは当たり前と言えば当たり前なのですが、あんまりと言えばあんまりじゃないでしょうか。

 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13では8月1日に『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は17回、『今日から俺は!! 劇場版』は15回上映されます。
 もうこの二作品だけ上映してればええんちゃう?って思っちゃいますね。

 ちなみに8月1日に上映している作品で個人的にお薦めなのは何と言っても『ライド・ライク・ア・ガール』なのですが、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』と『今日から俺は!! 劇場版』の強行上映の波をもろに喰らってどの映画館でも上映終了間近です。
コメント

折紙に段位はありません。

2020-07-29 21:49:33 | 折り紙・ペーパークラフト
 「超難解折紙」を紹介するミクシィの記事にこんなつぶやきを寄せている人がいました。

>友達に折り紙4段の人がいて、すげーの作ってるわw

 いやいやいや、折紙に段位なんてないですから!
 最初はスルーしようかと思ったのですが、「折紙にも段位があるのですね~」というふうに信じる人まで現れたので、慌てて「折紙に段位はないのでご友人の折り紙4段はただの冗談だと思いますよ。 講師資格ならありますが。」とコメントをしました。

 繰り返しますが、折紙に段位はないのです。
 段位のつけようがないと言った方がよいかもしれません。

 将棋であれば例えば七段の棋士が八段に昇段するには明確な条件があります。
 現在木村王位に挑戦中の藤井棋聖が王位奪取に成功すればタイトル二期獲得という条件を満たし、八段になります(タイトル保持者が「藤井八段」と段位で呼ばれることはありませんが)。
 何となく七段、何となく八段と呼ばれているわけではないのです。

 では折紙は?
 折紙にはタイトルはありません。
 対局もありません。
 したがって昇段条件のつけようがないのです。

 折紙に段位はないと言いました。
 ただし、講師資格はあります(こちら)。
 講師は日本折紙協会が折紙の普及を目指し制定したものです。
 講師はあくまで講師なので、複雑な作品を生み出す創作力よりも折紙教室で折紙の基礎を教えられる指導力が求められるようです。

 また、これは知らなかったのですが、折紙には段位制度はなくとも級制度はあるようです(知らなかった!)。
 この「おりがみ級制度」は講師資格年齢に達していない16歳未満の方のための制度で、一級を取得すると「こどもおりがみ博士」の称号が与えられそうです。
 日本折紙協会もいろいろやってるんですね。笑。

 さて、折紙に段位はないと述べましたが、仮に段位があったら、という仮定の元に折紙作家の方を紹介したいと思います。
 まずは山口真さん。日本折紙界のドンみたいな方です。でもあまり人に折紙のことを教えている印象はなくて、どちらかというと競馬新聞を熱心に見ている姿が目に浮かびます。笑。当然最高位の九段です。
 次は前川淳さん。今でこそパソコンで折紙作品の設計図を描くことは珍しくなくなってきましたが、それを最初にやった人です。とにかく博識な方で、折紙だけでなく、数学、歴史、文学、天文学とその知識は多岐に渡ります。もちろん九段。
 それから川崎敏和さん。よく折紙に詳しい人のことを「折紙博士」ということがありますが、川崎さんは実際折紙に関する理論で博士号を取得された本当の折紙博士です。アイドルが大好きというオタクな一面も持ちます。九段です。
 あとは布施知子さん。日本を代表する女性折紙作家で、彼女の生み出す作品は常識にとらわれない、アーティスティックなものが多いです。でも見た目は気さくなおばちゃんです。笑。九段。
 最後に川村みゆきさん。ユニット折紙の達人。特技は折り紙と食べることで、好きなことも折り紙と食べることなんじゃないかな。折紙探偵団九州コンベンションが福岡でなく佐賀で開催されるのは、ひとえに彼女が佐賀在住だからです。いつもお世話になっています。八段。

 他にも著名な折紙作家はいますが、実際お会いして、話をしたことがある方を紹介させてもらいました。
 ちなみに自分はというと、将棋で言えば奨励会を突破できない三段どまりってところでしょうか。
 過大評価かもしれません。笑。
コメント

いろいろ驚いた映画のお茶会。

2020-07-28 21:44:59 | 日常
 唐津旅行の帰りに映画のお茶会に参加しました。
 最初の予定では今月の映画のお茶会は不参加でした。
 というのも今月の映画のお茶会は25日の開催予定だったので、旅行から帰った翌日もう一度福岡まで出る元気はないだろうと思ったからです。
 しかし諸事情により開催が24日に繰り上がったので、あれ、行けるやん、と気づいて、急遽参加することにしました。
 それでも予定通りのスケジュールをこなしたら、遅れるのは間違いなかったので、LINEのノートには「おそらく遅れます」とコメントしました。
 が、午前中のシーカヤックの体験教室が途中で小雨が降ってきたので一時間早く切り上げになり、結局時間ぴったりにゆうきの木にやってきたら、主催のウメさんに「時間通りじゃないですか!」と驚かれました。
 時間通りにやってきて驚かれてもね。。。

 驚いたことはこちらにもあって、初参加の人が二名いたのですが、一人がうら若い女性だったのです。
 うら若い女性がいたことに驚いた、と書くとお茶会の他の女性メンバーに怒られそうですが、驚いたのは本当です。
 というのも自分は時々久留米にあるメイド喫茶に行くのですが、初顔のメイドさんには二つの質問をします。
 一つが「折り鶴を折れるかどうか」で、もう一つが「映画を観るかどうか」です。
 折り鶴を折れるメイドさんはたまにいます。
 なぜかというと保育士を目指す女の子もいるから。
 しかし映画を観ると答えた子は皆無ですね(アニメは見るのだけれど)。
 なので何となく今の若い子は映画を観ないのだな、と思い込んでいたのです。
 あ、サンプル調査が偏っていることは認めます。笑。

 しかしもっと驚いたことがあって、それは二回目参加のSさんが、自分が激推しした『レディ・オア・ノット』をアマゾンプライムで見て、面白かった、と言ってくれたのです。
 自分はお茶会のグループチャットで、たまにお薦め映画のことを呟くのですが、ほとんど反応がないので、半ば壁に向かって呟いている気分でした。
 見ている人もいるんですねぇ。
 驚いたし、嬉しかったです。

 しかしもっともっと驚いたことがありました。
 ウメさんと初参加の女性のYさんがとある未公開映画のことについて話をしていたんですよね。
 自分は横で話を聞きながら、へぇ、そんな映画があるんだ、と思ったのですが、お茶会の帰り、普段寄らないゲオにたまたま寄ったら、中古DVDのコーナーにその映画のDVDが置いてあったのです!!

   

 こんな偶然ってある?と自分はすごく驚いたのですが、翌日グループチャットでウメさんとYさんが話していた『エンド・オブ・トンネル』のDVDを手に入れましたよ!と報告しても特にこれといった反応はなかったです。
 タイトルの「エンド・オブ」のことや主役の人がジェラルド・バトラーに似ていることに喰いついた人はいましたが。笑。
 『エンド・オブ・トンネル』についてはいずれレビュー記事を書きますね。
 
 いろいろ驚いた映画のお茶会については以上です。
コメント

唐津に行ってきました。その5。

2020-07-27 20:44:43 | 旅行
 シーカヤック体験終了後、少し早かったのですが、お昼を食べることにしました。
 さて、何を食べるか?
 昨日は海鮮料理を腹がはちきれんばかりに食べたけど、イカがなかったことを思い出しました。
 唐津に来てイカを食べないのもどうかと思い、リーズナブルに新鮮なイカが食べられると評判の【ひぜん玄海寿司】に行くことにしました。
 これがひぜん玄海寿司のイカ定食だ!!

   

 嘘です、これは玄海握りです。
 いや、イカ定食を注文したんですけど、ここ二、三日の時化でイカが入荷していないとのことでした。
 そっか、昨日魚山人でイカが出なかったのも同じ理由だったんだな。
 まぁ握り寿司も美味しかったんで問題はないんですけどね。
 イカは次の機会に取っておくことにします。

 お腹を満たした後、この旅行の最後の目的地である【岸岳窯三帰庵】へと向かいました。
 目的はもちろん体験陶芸です。
 体験陶芸、以前は旅行先に窯元があればやっていたと言っても過言ではないのですが、長らく足が遠のいていました。
 これまではほぼぶっつけ本番で体験陶芸に臨んでいたのですが、今回初めて事前にデザインを決めてチャレンジしました。
 紙に描いたデザイン通りに器を作るというのは想像以上に難しく、楽しいことでした。
 体験陶芸と一口に言っても、窯元によって応対は様々で、「好きに作ってください」といって後はほったらかし、というところもあったりするのですが、三帰庵さんはすごく丁寧に、そしてこちらの意思を尊重する形で教えてくれました。
 おかげでどうにかマグカップとティーカップとアクセサリーが一個、出来ました。
 焼き物は実際焼き上がってナンボだとは思いますが、ティーカップの写真だけアップしておきますね。

   

 平皿に見えるかもしれませんが、ティーカップです。
 全体的に花の形のように見えるものが出来ないかと思ってデザインしたのですが、やっぱり難しかったです。
 焼き上がりが楽しみです。

 4時前に唐津を発ちました。
 唐津旅行記は以上です。
コメント

唐津に行ってきました。その4。

2020-07-26 20:49:13 | 旅行
 翌朝は7時半に目が覚めました。
 うわ、寝坊した!と思ったのですが、寝坊しても何も問題はないはずでした。
 なぜかというとこの日の午前中の予定であるシーカヤック体験は雨で中止なので。
 もそもそとベッドから起き出し、着替えてからホテル一階の食堂に行きました。

   

 唐津第一ホテルは朝食がバイキングではなく、焼き立てパンの食べ放題なのですが、正直こんなものかな、といった味でした。

 部屋に戻ってからこちらからシーカヤック教室に電話したら、「他のお客さんがやりたいと言っているのでやります」と言われました。
 マジか!と思いましたよ。慌ててチェックアウトの準備をしたのですが、あんまり慌て過ぎたのか、二回も部屋に忘れ物をしてしまいました。

 シーカヤック体験教室がある【ふれあい自然塾ひぜん】には集合時間の10分前である9:20に着きました。
 ふぅ、ギリギリ間に合った!

 受付を済ませ、簡単な講習を受け、さっそく海へと乗り出しました。
 いやぁ、シーカヤック体験教室を舐めてましたね。
 舐めていたのはシーカヤックではなく、シーカヤック体験教室です。
 だって、講習料がたった2080円なんですよ。
 めっちゃ安いじゃないですか。
 てっきり浅瀬でシーカヤックにちゃぷちゃぷ乗るだけなんだろうと思っていたのですが、全然そんなことはなく、かなり沖合まで出てから島を巡りました。
 得難い体験をしましたが、その時の写真はありません。
 なぜかというと一人乗りのシーカヤックは転覆する恐れがある、と言われたからです。
 なのでスマホは受付けに預けていたのですが、実際は転覆しそうになることもなかったので、スマホを持って行けばよかったかなぁ。
 今度乗ることがあったら防水対策をしてスマホを持って行こう。
 一応シーカヤックから降りて撮った写真を張っておきますね。

   

 残念ながらシーカヤックに乗っているのは自分ではなく、インストラクターの先生です。
 シーカヤックの向こうに小島が見えますよね?
 その小島の向こうをぐるっと回ってきたのです。
 唐津でのシーカヤック体験、超お薦めです。

                                               続く。
コメント

唐津に行ってきました。その3。

2020-07-25 19:48:30 | 旅行
 魚山人でお腹一杯になり、高岩丸で仮屋漁港に送り届けてもらった後、鶴の岩屋へと向かいました。
 鶴の岩屋、ネットによると知る人ぞ知る唐津のパワースポットで、今回唐津に行くことにしたのは鶴の岩屋を見るため、と言っても過言ではありません。

   

 これが鶴の岩屋です。
 公民館のような、お寺のような建物の奥が洞に続いていて、その洞の中の壁や天井におびただしい数の石仏が掘られているのです。
 圧倒された、、、と言いたいところですが、そこまではなかったかな。 
 摩崖仏は今年になって臼杵でも見たし、石仏は羅漢寺の方が桁違いに多かったので。
 ただ、唐津に行く機会があれば、鶴の岩屋は訪れる価値はあると思いますよ。

 鶴の岩屋の後、高串温泉に行きました。
 唐津って由布院や別府といった温泉地程ではないにせよ、結構温泉があるんですよね。
 どの温泉に行くか迷ったんですけど、高串温泉を選んで正解でした。
 今まで行った温泉の中で一番お湯がトロトロしているような気がしたなぁ(トロトロしているって表現でわかりますかね?)。
 それに生憎の雨のせいか、それとも時間帯のせいなのか、先に入っていた中学生が上がると、その後は貸し切り状態でした。
 何となく贅沢な気分になれました。

 風呂から上がると車の中で翌日のシーカヤックの体験教室に電話をしました。
 スマホで翌日の天気を調べたら降水確率が100%だったので、さすがにこれは中止だろうと思ったのですが、一応その確認をしたかったのです。
 しかし電話に出られた講師の方ははっきり中止とは言わないんですよね。
 翌日8時半にもう一度電話をしてくれるということになり、電話を切りました。

 それからこの日泊まる唐津第一ホテルに移動し、部屋で少しばかり休憩を取った後、JR唐津駅方面に散策に出かけました。
 唐津駅に隣接するお土産屋さんで淡雪饅頭を買いました。
 ふわっとした食感の饅頭でこれは美味しかったですよ。

 それからこの日の夕食にラーメンを食べに行きました。
 お店は【らぁ麺 むらさき】です。
 ネットでは唐津駅から歩いて13分って書いてあったような気がしたのですが、もっと歩いたような気がします。自分が歩くのが遅いのか。
 むらさきは塩ラーメンが評判のお店なのですが、間違って醤油ラーメンを注文してしまいました。間違いに気づいて、すぐに変更が出来るか聞いたのですが、「出来ません」とあっさり言われました。

   

 不味いか、美味いかと聞かれたら、間違いなく美味いんですけど、ただこのお店、スタッフが厨房に一人、ホールに一人しかいなくて、そこそこお客さんは多かったので、醤油ラーメンが出てくるまでに30分以上かかりました。
 うなぎなら30分待てるけど、ラーメンで10分以上待とうという気にはなれないなぁ。

 それからホテルに戻って、石原さとみ主演の『アンサンブル・シンデレラ』を見てから寝ました。
 『アンサンブル・シンデレラ』は一話を見逃していたのですが、見逃しても一向に構わないようなドラマでした。

                                              続く。
コメント

唐津に行ってきました。その2。

2020-07-24 23:06:51 | 旅行
 二階の座敷で待っていると程なく料理が運ばれてきました。
 まずは刺し盛から。

   

 続いて鯛の兜煮。

   

 続いて茹でた渡り蟹。

   

 鮑の酒蒸し。

   

 アラカブの煮つけ。

   

 この他サザエのつぼ焼きや太刀魚のシソ巻き、洋風茶わん蒸し、タコのカルパッチョ、そして締めに赤米を使った握り寿司、計12品でした。

   

 正直なところすべての料理が最高に美味しかった、というわけではないのですが、これだけの料理が出て6000円というのは相当安いと思います(おまかせコースは5000円から)。
 これに漁船での送り迎えという非日常体験がついて、さらに店主の吉田さんの人柄を加味すれば、予約が半年先まで一杯で、リピーターが後を絶たないのも充分納得出来ます。
 自分も出来れば来年の夏、お袋を連れて来てあげたいです。

                                            続く。
コメント