この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

2月の予定。

2016-02-29 23:59:36 | 日常
 1月はお陰様でそれなりに何やかや忙しい1ヶ月となりました。
 2月も同じぐらい充実していればいいなぁ…。

 2/6は『オデッセイ』の公開日。ムビチケ購入済み。

 2/7は《ちくごアートファーム計画 カラダに効くアート》というイベントに行ってみるつもりです。同行者募集中。

 2/13は《長崎ランタンフェスティバル2016》に行く予定です。

 2/19は『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の公開日。観に行こうかどうか、ちょっと迷ってます。

 2/20は『ゾンビ・スクール』の公開日。映画の公式サイトには上映劇場の欄にTジョイ久留米の名があるけど、Tジョイ久留米の上映予定作品の欄には『ゾンビ・スクール』の名はないんだよね。本当に上映されるのかなぁ?

 2/27はホラーカレーの試食会です。ホラーカレーって何ぞや?同行者募集中。

 2/28は折紙探偵団九州友の会の例会です。負けないぞ!いや、勝ち負けをつけるようなものではないんだけれど。笑。

 とりあえずこんなところです。
コメント

ホラウィンパーティに参加してきました。

2016-02-28 22:34:09 | 旧作映画
 土曜日はサッカー観戦を早めに切り上げ、急いで天神に移動、18:10すぎ、無事まささんと合流出来ました(お互い時間通りには来ていたのだけど、相手を見つけきれなかった)。

 ホラウィンパーティとは何かというと、ホラー映画好きのちぇんちぇんさんが主催する、ホラーなひと時を楽しむ会のことです。
 具体的に何をするかというと、ホラーカレーを食した後にホラー映画を見て、さらに傷メイクのつけ方講習会が行われました。
 う~~ん、ホラーなひと時♪

 ホラーカレーって何ぞや?と思う方もいるかもしれませんね。
 言葉で説明するのも何なので、写真をアップします、と言いたいところなのですが、これがヴィジュアル的に思っていた以上にグロテスクで…。
 それでも見たい!という方が二人以上現れたら、そのときは改めて写真をアップします。
 味は辛くて辛かったです。

 カレーを食した後に鑑賞したのが『ムカデ人間』でした。
 自分はホラー映画は決して嫌いではありません。
 というか、たぶん平均以上に見ている方だと思います。
 ただ、メジャーなホラー映画はすべて見ているかというと必ずしもそういうわけではなくて、例えば『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『パラノーマル・アクティビティ』、それにこの『ムカデ人間』などは未鑑賞でした。
 なぜ未鑑賞なのか、その理由を説明するのは難しいのですが、詩的にいえば、映画の神様がこの映画は見る必要がない、とささやくから、かな?(詩的なのか?)
 で、『ムカデ人間』を実際見ての感想ですが、うん、映画の神様の言うことは正しかった、見る必要のない映画でしたね。

 『ムカデ人間』というのはタイトル通り、イカれたドクターが人間を繋げるというおぞましい“ムカデ人間”を夢想し、それを実行に移すという非常に倫理的に問題があるホラー映画です。
 ただ、倫理的に問題があるのはホラー映画として欠点かというと必ずしもそうじゃないんですよね。むしろそれが当然というか。
 『ムカデ人間』の何が問題だったかというと、作りが非常に雑だったってことでしょうか。
 例えばムカデ人間にされるために囚われた3人のうち、一人の女性が手術の寸前で逃げ出すことに成功するんですよ。
 そのまま一人で逃げて助けを呼べばいいものを何をとち狂ったのか友人を助けに戻るんですよね(結局ドクターに捕まってしまう)。
 アホか、って思いましたよ。
 その他、クライマックスではムカデ人間とドクターが対決するのですが、ムカデ人間が隙を見て、ドクターの足にメスを突き刺し、首にかじりつき、「よっしゃ、倒したで~」みたいなことを関西弁で言うのです(本当に関西弁です。吹替えではなくて。)。
 いやいや、ちゃんととどめを刺せよ!と言いたくなりました。
 『ムカデ人間』、作りの雑さ加減に本当に見ていて途中イライラしました。

 そんな作りが雑だと思った『ムカデ人間』ですが、それでも一応映画にはなっていました。
 しかしこの日、映画にすらなってない映画も見ました。
 それはちぇんちぇんさんが出演していた『女子高生のはらわた』です。


   

 知人が出演している映画を酷評するのも何ですが、これがもう本当にひどい出来でした。
 こういう自主製作のホラー映画を見ると、自分に脚本を書かせろよ!と思わずにはいられません。
 あ、別にちぇんちぇんさんの悪口を言っているつもりはないので、そこは勘違いされないように…。

 映画鑑賞終了後、傷メイクのつけ方の講習会がありました。
 ティッシュと食紅を使った傷メイクだったのですが、これがなかなか侮れないものでしたよ。


   

 手首をざっくりと切られたまささん。


   

 うわっ、見ているだけで痛々しいですね、、って食紅で着色したティッシュですけど。笑。
 文化祭なんかでお化け屋敷をやろうと思ったら役に立つテクニックではないかと思いました。
 
 鑑賞した映画に関しては辛口のレビューをしましたが、パーティそのものは悪くなかったですよ。
 また同様の会があれば、行ってみてもいいかな、と思いました。
コメント (2)

九州ダービーを観てきました。

2016-02-27 20:39:49 | スポーツ
 土曜日は2016年Jリーグ1stステージ第1節サガン鳥栖VSアビスパ福岡の九州ダービーを観てきました。
 月曜日の段階では、土曜日は夕方からホラーカレーを食べる集いがあることだし、その前に映画でも観ようかなと思っていたのですが、木曜日にお袋から新聞屋さんに申し込んでいたチケットが当たったと言われ、え?って感じでした。
 話は一応聞いていたんだと思います。
 ただJリーグの開幕戦、それも人気の九州ダービーですから、まさか当たるとは思ってなかったんですよね。
 まぁでもタダで観に行けるなら断る理由もないですから、観に行くことにしました。

 試合開始は14:00ちょうどの予定だったのですが、念のために一時間半前に試合が行われるベアスタ(ベストアメニティスタジアム)に行きました。
 が、甘かった!!
 何と駐車場は臨時のものも含めすべて満車満車満車の嵐!!!
 一応サッカー観戦は今回が二度目で、前回3年前にサガン鳥栖VSコンサドーレ札幌戦を観に行ったときはここまで駐車場に停められないってことはなかったんですけどね。九州ダービーを舐めてました。
 しかしもうまったく車を停める場所が見つからなくて、やべぇ、チケットがあるのに試合を観損ねてしまう、と焦ったのですが、お袋が普段お世話になっている鳥栖駅近くにある眼鏡屋さんのことを思い出して、行ってみたら、車を停めることを快く承諾してくれました。
 ありがとうございます、眼鏡屋のイナバさん、助かりました。

 試合開始1時間前に無事スタジアムに到着。
 1時間スタジアムの中をテキトーにぶらついたりしながら過ごし、2時5分過ぎ、試合が始まりました。
 

   

 いい試合でしたよ。
 試合はエース豊田のJリーグ今季初ゴールの活躍もあってサガン鳥栖が2対1で勝ちました。
 いい試合だったんですけど、荒れた試合でもあったかな。
 両チーム合計でイエローカードが合計8枚も出ましたから。
 荒れる原因は両チームの因縁とか試合の流れもあるんでしょうけれど、この試合を観て審判の力量も大きいのではないかと思いました。
 ちょっとスライディングタックルを決めに行っただけで反則を取ったり、逆に思いっ切り背中を突いているのに見逃したりと、見ていてストレスがたまる試合でした。

 試合終了まで観戦した、と言いたいところなのですが、18:00に天神でまささんと待ち合わせをしていたこともあり、試合終了前の15:45、スタジアムを後にしました。
 もしこれでサガン鳥栖が逆転負けを喰らっていたら、うわ、自分が試合を最後まで観なかったから負けてもーた!と思うところでしたが、無事勝てて良かったです。笑。

 あ、そうそう、一つ疑問に思ったことがありました。この試合、本当に人気があってチケットは試合開始前に完売したそうなのですが、観客数はというと19762人で、ベアスタの最大収容人数が24500人ですから、4000人以上も少なかったことになります。
 チケットが売れ残って収容人数より4000人少ない観客数だったというならわかるのですが、チケットが売り切れて収容人数より4000人少ない観客数だったのはどーゆーこと?って思いました。
 どーゆー数字のマジックでしょうね。カラクリをご存知の方は教えてください。
 
 
 
コメント

立体のハートの折り方、その3。

2016-02-26 22:45:24 | 折り紙・ペーパークラフト
 続きです。
 たぶん今回で最終回、、、のはず!


   

⑮半分に折った状態で、⑨で折った折り線と中心線の交点と、右上角を結ぶように折ります。


   

⑯同じく半分に折った状態で、交点と右下角を結ぶように折ります。ここが一番厚い部分なので折りにくいです。


   

⑰広げると交点を中心に8本の折り線が放射線状に広がっています。


   

⑱(縁はそのままの状態で)広げます。放射線状の8本の折り線のうち、上向きの1本を除いて、外側に山折りに折り直します。表と裏なので14本折り直すことになります。また上向きの1本は谷折りで折り直します。


   

⑲元に戻します。めくると(折り線はつけない)牙のようなものが2本生えていると思います。


   

⑳この2本の牙を口の中に隠すように折り上げます。ロックが目的です。


   

㉑この段階で、完全に綺麗に折れていたらハートの下の長さは同じですが、おそらく若干どちらかが長いはずです。長い方の角を表に出します(長さがまったく一緒てあればどちらでもいいです)。


   

㉒角を平たくし、正方形にしてから上半分を下向きに折ります。


   

㉓白い部分が隠れるように反対側に折り込み、ポケットを作ります。


   

㉔もう一方の下の角をポケットに入れたら完成です。


   

㉕上の部分に軽く力を込めて凹ましたら立体のハートになります。

 以上です。
 蒼史さん、kamikeyさん、出来たかな~。
コメント (3)

立体のハートの折り方、その2。

2016-02-25 22:38:46 | 折り紙・ペーパークラフト
 4日ぶりの続きです。


   

⑧両端を下に向けて折ります。このとき耳が垂れた犬の顔のような形になります。耳の大きさをどれぐらいで折ればよいかというと、耳の横幅と顔半分の大きさが同じぐらいに折ります。多少大きさがずれていても構いませんが、左右対称に折るようにします。半分に折ってから折った方が折り易いです。


   

⑨耳の付け根を起点として三角に折ります。このときの三角形は正三角形を半分にした直角三角形です。


   

⑩一度広げ、耳の部分を中に割り込みます。


      

⑪中に割り込んだ部分を横に広げます。このとき折り目がつかないように軽く折ってください。


   

⑫新しく出来た正方形の下の部分を持ち上げるように折ります。このときも軽く折ってください。


   

⑬持ち上げた部分を戻し、中心に向かって左右の角を折ります。


   

⑭反対側も同じように折ります。


 今日のところはこれまで!
 蒼史さん、ついて来れてるかなぁ…。
コメント (4)

福岡は本当に日本のブラックホールなのか?

2016-02-24 23:03:09 | 戯言
 ミクシィのとあるニュースを読んで、そうかなぁと思ったことがありました(元ネタはこちら)。
 そのニュースによると、東京から福岡に転勤した人が、福岡の魅力に憑りつかれ、一年もすると「飯はうまい、酒もうまい、ネエちゃんはキレイで優しい」と言って東京に戻りたがらなくなるそうです。
 その様が、まるで光を捉えて離さないブラックホールのようなので、福岡は日本のブラックホールと一部では呼ばれているとのこと。
 う~~~ん、そうかなぁ、福岡ってそんなに魅力的な都市ですかねぇ。
 そりゃ住みやすいかどうかと聞かれたら、住みやすいですよと答えますが、ブラックホールというのは明らかに大袈裟です。そこまで魅力的な都市ではないです。
 ごく簡単に反証を挙げていきたいと思います。

 よく福岡は食べ物が美味しいって言われますが、それほどでもないだろうと自分は思ってます。
 いやいや、それは貴方が勝手にそう思ってるだけでしょう、と言う人もいるかもしれません。
 そういう人に逆に教えて欲しいです。
 福岡の、美味しいラーメン屋さんはどこですか?
 こんな簡単な質問にも福岡の人は答えられないんじゃないかな。もしくはラーメンなんてものは人それぞれ好みがあるから、とか何とか言って答えようとしないか。
 実際福岡のラーメンなんて大したことはないんですよ。
 だって、たかだか一蘭ごときが福岡では幅を利かせてますからね。
 一蘭が不味いってことはないと思いますよ。でも少なくともコストパフォーマンスが良いということはないでしょう。
 一蘭のラーメンをありがたがっている時点で、福岡県人の舌のレベルが知れるというものです。

 酒がうまいってことも特にないと思います。
 自分は下戸ですが、たまに付き合いで居酒屋に行くことがあります。そういう場合だいたい東北のお酒が置いてありますけどね。
 いや、福岡の酒はうまい!っていう人がいたら、その人にもお薦めの地酒の銘柄を是非教えて欲しいものです。
 
 さて、三番目、福岡のネエちゃんはキレイで優しいのか?
 福岡に長く住んでいる人にお尋ねしたいのですが、別に女性に限らず、福岡県人って美男美女が多いって本当に思っています?
 まぁもちろん美男美女がまったくいないと言っているわけではありません。
 例えば橋本環奈みたいに突出した美少女もいないではない。
 でも橋本環奈が所属するグループが橋本環奈ばりの美少女ばかりで構成されているかというと、必ずしもそうじゃないですよね(Rev. from DVLが最強の美少女集団だ、という人もいるかもしれませんが)。
 福岡県人にも美男美女はいる、だが全体的なレベルは特別高いというわけではない、というのが真実だろうと思っています。

 何だか福岡のことをえらくディスってしまいました。笑。
 でも嘘はつきたくないというか、幻想は抱かせたくないというか、そういう思いがあってこの記事を書きました。
 ちなみに自分は佐賀県人です。
 自分も福岡の大学に行くまでは福岡に対して幻想を抱いてましたよ。
 そして大学に行って見事にその幻想は打ち砕かれました。
 幻想は打ち砕かれるためにあるものなのですね。

 福岡、住みやすい都市ではありますよ。
 特別食べ物が美味しいとも思わないし、酒が美味しいとも思わない、ネエちゃんがキレイで優しいとも思わない、でも住んだらきっと気に入るんじゃないかと思いますけどね。
 福岡はそういう都市です。
コメント (6)

ディスクを読み取れませんでした。

2016-02-23 20:58:52 | 戯言
 先週末は先々週に引き続き、DVDを5枚、まとめて借りました。
 本当だったら『ゾンビスクール!』というホラー映画をTジョイ久留米まで観に行きたかったんですけどね。
 でも病み上がりでイマイチ体力が回復していなかったので、家で大人しくDVDを鑑賞することにしました。劇場で映画を観るのって著しく体力を消費しますから。

 ところで、5枚一度にDVDを借りると高い確率で1枚は再生不良であることが多いです。しかも準新作ではなく、新作7泊8日がそうであることが多い。
 う~む、何でかな?そんなに手荒に扱われているだろうか。

 今回、『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』、『スガラムルディの魔女』、『誘拐の掟』、『CAGE ケージ』、『マーシュランド』の5作を借りたのですが、このうち『マーシュランド』が見事に再生出来ませんでした。新作7泊8日だったのになぁ。

 さて、このようにレンタルしたDVDが再生不良だった場合、皆さんはそのことをレンタル店に報告しますか?このDVD、再生出来ませんでしたよって。
 ここだけの話、自分はこれまで一度もそういった報告はしたことありませんでした。
 なぜ報告しないかというと、報告するのが面倒だから、、、という理由ではなく、DVDの再生不良は多くの場合、読み取り面に傷があるからなのですが、その傷をつけたのが自分だと疑われるんじゃないかと思っているからです。

 しかしやはりきちんと報告した方がいいみたいですね(こちら)。
 あまり(傷をつけたと)疑われることもないみたいです。
 今度返却に行くときに思い切って報告してみよう…。

 ちなみに無事鑑賞出来た中で一番よかったのはリーアム・ニーソン主演の『誘拐の掟』でした。
 リーアム・ニーソンは『96時間 レクイエム』がつまらなかったので、『誘拐の掟』と『ラン・オールナイト』は続けて劇場での鑑賞をスルーしたのですが、どちらも非常に面白かったです。失敗したなぁ。

 『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』と『スガラムルディの魔女』はどちらもまぁまぁといったところ。

 『CAGE ケージ』は序盤かったるくて見るのを止めようかどうしようか、考えているところ。ヒロインの女の子が可愛くないのが致命的な欠点だと思う。笑。

 そんなところです。
コメント

ペッパーと初邂逅を果たしました。

2016-02-22 21:29:21 | 街で見かけた・・・。
 しばらく前のことですが、佐賀の古民家を改造したこじゃれたレストランでペッパーとの初邂逅を果たしてきました。
 ペッパー、ご存知でしょうか。ソフトバンクがプロデュースしている感情認識型ヒューマノイドロボットのことです。
 見る前は正直あんまり可愛くないなと思っていたのですが、いざ実際目の当たりにすると、、、
 

   

 やっぱり可愛くなかった!!
 ペッパーを可愛くないと思う自分の美意識が世間一般とズレているのでしょうか…。

 いやいや、でもペッパーの真価は外見的な可愛さじゃないですよね、人間とどれぐらい意思の疎通が出来るのか、そのコミュニケーション能力といってよいでしょう。
 ペッパー、こんにちは!と思い切って話しかけてみました。
 しかしもうこれが笑っちゃうぐらい会話が成り立ちませんでしたよ。
 もしかして自分の方に問題があるのかと思ったのですが、店員さん曰く、誰でもそんな感じですよとのこと。
 ペッパーのコミュニケーション能力、三歳児以下(だと言ってよいと思う)。
 
 さらにイラッとさせるペッパーの手持ち芸。


   

 ペッパーが99%使わない機能を披露してくれましたよ。
 この機能をペッパーに搭載した開発者の人はそれなりに呪われていいと思います。

 こんな愉快で楽しいペッパーが今なら本体価格が198000円で発売されています。
 ちなみに198000円というのはあくまで本体価格で、これとは別に月々の基本プランが14800円と保険パックが9800円かかるそうです。
 これだけのお金を払ってペッパーを購入する人って、ペッパーに何を求めているんでしょうか。

 とりあえずロボットの時代はまだまだ先だな、と思いました。
コメント (4)

立体のハートの折り方、その1。

2016-02-21 22:29:12 | 折り紙・ペーパークラフト
 いよいよ折紙探偵団九州友の会の例会での講習が来週に迫ってきました。
 今日はそのための下準備をしました。
 これで準備に抜かりはないはず!と思いたい!!
 まぁ準備に抜かりはなくとも講習が上手くいくとは限らないけどね。

 さて、講習では『立体のハート』の折り方を教えるつもりなのですが、そういえばブログでは公開してなかったなぁと思ったので、急遽こちらでも折り方を公開することにしました。
 作品自体は非常に簡単なのですが、相変わらず教え方は下手っぴなので、その分難しく感じられるかもしれません。


     
 
①まず折り紙を対角線上に半分に折り、それをまた半分に折ります。


   

②一つ手前の段階まで戻し、折り目の山が上の状態で縁を折ります。このとき縁の幅はおよそ1センチですが、1センチが1.2センチでも0.9センチでも構いません。ただ縁が平行になるようにだけ気をつけて折ってください。


   

③裏返し、反対側も同じように折ります。このとき帽子のような、舟のような形になっているはずです。


   

④広げます。広げると縁は山折り、谷折り、半々になっています。これをすべて内側に折り込むように谷折りに折り直します。


   

   

⑤このとき四隅に四つの角が立っています。この角を右に折り、左に折ります。


   

⑥一度広げ、新しく出来た折り目に合わせて内側に折ります。そして縁を折り、角を目立たなくさせます。


   

⑦縁が出来たらもう一度①の状態に折り畳みます。

 ここまでは出来ましたか?
 特別難しい工程はないのですが、たぶんついていけないって人が出てきてるんだろうなぁ。
 わからない人は遠慮なく聞いてくださいね。
コメント (2)

悪質なクレーマーではありません。

2016-02-20 20:19:29 | 日常
 見たかったDVDがあったので今日ツタヤに行ってきました。
 ツタヤでDVDを借りるときは5枚同時に借りることが多いです。なぜかというと自分が行く鳥栖店では新作・準新作5枚で1000円というセット料金が設定されているからです。
 5枚で1000円というセット料金は、見たいDVDの5枚目が見つからなかったとき余計な時間を食うのが玉に疵ですが、ともかくリーズナブルで有り難いですね。
 今日は比較的スムーズに見たいDVDが5枚見つかったので、そのままセルフレジに向かいました。セルフレジ、ご存知ない方に説明しますが、名前の通り店員さんのいないレジのことで、Tポイントが多く貯まるので、最近はこちらのレジを利用することが多いです。
 いつものようにバーコードを読み取らせ、料金を支払おうとしたら、セット料金の価格になりませんでした。
 あれ?と思って近くの店員さんに聞いたら、その店員さんはこんなことを言いました。
「申し訳ありません、お客様、ただ今準新作100円キャンペーン中につき、新作・準新作5枚で1000円のセット料金にセルフレジが対応していません。通常のレジを利用して頂いてよろしいでしょうか?」
 自分が行くツタヤでは、というか、だいたい全国どこのツタヤでもそうだと思うのですが、DVDのレンタルは新作2泊3日、新作7泊8日、準新作、旧作の四つのレンタル料金が設定されています。
 このうち自分が借りるのは主に新作7泊8日と準新作だけです。新作2泊3日のDVDを借りることはまずないですね。
 まぁTポイントにそこまでこだわっていないので、通常のレジに並び、DVDをカゴごと渡して会計をお願いしたら、レジの若い店員さんが、こう言うんですよ。
「申し訳ありません、お客様、ただ今準新作100円キャンペーンにつき、新作・準新作5枚で1000円のセット料金は対応しておりません」
 今さっき聞いた話と違う…。
 セット料金はセルフレジでのみ対応をしていないと聞いたけど、と言うと、その若い店員は別の店員を連れてきて、その店員もセット料金は対応していないと同様の説明を繰り返しました。
 セット料金じゃないと500円近く高くなるので、じゃいいですと言って一度はレジを離れました。
 でも店内にある料金案内表には「新作・準新作5枚で1000円」とはっきり書いてあります。
 どうにも納得出来なかったのでもう一度レジに並び直して、最初にレジで対応した店員に「店内の料金案内表には新作・準新作5枚で1000円って書いてあるけど?」と言いました。
 するとその店員は「上の者に説明させればよろしいでしょうか?」みたいなことを言うんですよ。
 う~~~ん、完全に悪質なクレーマー扱いされてる…。
 こっちは納得のいく説明をして欲しいだけなのに。
 結局どちらが正しいかというと、自分の方でした。
 新作・準新作5枚で1000円のセット料金は通常通りで、セルフレジに対応してなかっただけでした。
 ツタヤって何やかや利用させてもらっているけど、時々「何じゃそりゃ」みたいな対応をされることがあります。
 もうちょっとどうにかしてよと思わないでもないですが、バイトにそれを望むのは酷なんですかねぇ。。。
コメント