この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

10月の予定。

2019-10-31 21:54:01 | 日常
 10月は多忙だった9月の反動で暇な一ヶ月間になります、、、と思っていたのですが、そこそこ予定の詰まった一ヶ月になりそうです。


 10/4は『ジョン・ウィック:パラベラム』、『ジョーカー』の公開日。二作ともムビチケ購入済み。

 10/11は『クロール -凶暴領域-』の公開日。ムビチケ購入済み。

 10/19、20は宮崎県の高千穂に行ってきます。雲海が見れたらいいなぁ。

 10/26は映画のお茶会です。

 10/27は折紙探偵団九州友の会例会です。例会は二回連続で台風のせいで中止になってるんですよね。果たして三度目の正直になるか、それとも二度あることは三度あるなのか、、、まぁさすがにこの時期台風は来ないと思うけどね。笑。

 10月の予定は以上です。
コメント

たぶんスカイダイビングはやらないと思う。

2019-10-30 22:01:23 | 日常
 昨日の記事で「スカイダイビングをやってみたい」というようなことを書きました。
 前言を撤回するわけではないのですが、来年はたぶんスカイダイビングはやらないと思います。

 やっぱり、、、まず5万円という体験料金がネックですよね。
 それに兵庫県の但馬空港も何気に遠い。
 大阪から電車で3時間って、何それ、本当に同じ関西地方なの?と言いたくなります(A.関西地方です)。
 そして何よりあれから調べたら九州でもまだ行ったことのない、面白そうなところをいくつか見つけたので、そちらの方に行ってみたいと思ったのです。

 まず来年行ってみようと思っているところ、その1は熊本の阿蘇山です。
 熊本の阿蘇山ってずいぶんメジャーな観光スポットなのに行ったことなかったの?と思う人もいるかもしれませんが、もちろん阿蘇山に行ったことはありますよ。
 ただ、阿蘇山でパラグライダーをしたことはなかったのですよね。
 かなりリーズナブルな料金で出来るみたいだし、久しぶりにパラグライダーをやってみたいなぁと思ったのです(パラグライダーは過去二回経験あり)。

 ソロで飛ぶか、タンデムで飛ぶか、悩みどころですが、この場合はソロかなぁ。
 タンデムで高度200mの高さまで飛ぶのも魅力的ですけどね。
 阿蘇には来年の8月に行こうと思っています。
 今から同行者を募集中です。
 パラグライダーをやってみたいという方、男女問わず、一緒に行ってみませんか?
 宿などは未定ですが、現地までは車で行く予定です。

 そしてもう一つ、来年行ってみようかと思っているところがあります。
 来年のゴールデンウィークにお袋を別府に連れて行こうと思っています。
 お袋に絶品の回転ずしを食べさせてあげたいんですよね。
 しかしそれとは別に大分に行くつもりです。
 行先は大分の臼杵市にある【白鹿権現】
 紹介記事を読んだら、これは行かねばなるまい!と思ったのです
 こちらも同行者を募集しますが、募集は男性のみとさせてもらいます。
 まぁ体力に自信があるのであれば女性でも構いませんが・・・。
 時期は未定です。

 2020年もいろいろなところに行きたいです。
コメント

来年はたぶんあまり旅行には行かない。

2019-10-29 20:59:02 | 旅行
 昨日の記事で「来年もいろいろなところに旅行に行きたいです。」と書きました。
 前言を撤回するわけではありませんが、来年はたぶんあまり旅行には行かないと思います。
 なぜそう思うのかというと理由は単純、九州、及びその近辺で、自分が行きたいと思うところはほぼ行き尽くしてしまったからです。

 今年は佐世保と岡山と大阪と別府と北九州と高千穂に行きました。
 去年は大村と大阪と別府と鹿児島と北九州に行きました。
 一昨年は京都と大分と大阪と四国と熊本に行きました。
 さらにその前には人吉や岩国や鳥取にも行ったことがあります。
 九州の、車で行ける観光地にはだいたいどこも行ったような気がしますね。
 もちろんこの場合の観光地というのは自分が興味を惹かれる観光地という意味ですけどね。

 いっそのこと、移動手段を車に限定せず、飛行機や新幹線で移動すれば行く先も限りなく増えるわけですが、そうするのはどうも気が進まないんですよねぇ、、、飛行機を利用してまでどうしても行きたいところがないというか。
 北海道あたりは実際行ったらきっと面白いだろうなとは思うのですが。

 (九州近辺では)行きたいところが無くなってしまった自分ですが、やりたいことはいくつか残っています。
 その一つがスカイダイビングです。
 三大スカイアクティビティのうち、パラグライダーとバンジージャンプをやったからには残る一つのスカイダイビングもやってみたいと思うのが人情というものじゃないですか。
 しかしこのスカイダイビングは尋常じゃなくハードルが高いのです。 
 まず九州ではやっていないのです。
 土地だけはやたら余っている九州でなぜスカイダイビングが行われていないのか、少し不思議な気もしますが、まぁスカイダイビングの場合、飛行機が離発着する空港も必要ですからね。
 
 ではどこが一番近いのかというとこれが兵庫なんですよ。
 兵庫かぁ、、、遠いことは遠いけど、岡山や鳥取にも行ったことがある自分なら行けないことはないかな。

 一番の問題はやはりその料金の高さです。
 兵庫でスカイダイビングをやる場合、その料金は何と5万円!
 うわっ、高いなぁ、、、5万円はさすがに高い、、、でも絶対払えない金額でもないんだよな、、、すっごく悩みます。
 まぁ考える時間はたっぷりあるんですけどね。
 来年までの宿題です。
コメント

2019年を振り返る。旅行編。

2019-10-28 22:20:01 | 旅行
 気が付くと2019年もあと数日になっちゃいましたね。
 本当に一年経つのは早いなぁ、、、というのはさすがに早いか。笑。

 ただ、今年はもう(泊りがけの)旅行には出かけることはないと思うので、少し早いですが、2019年の旅行について振り返ってみたいと思います。


 1月26、27日にお袋を連れて長崎の佐世保に行ってきました
 二日目のメインはハウステンボスだったのですが、一日目の眼鏡岩や無窮洞も味わい深かったです。


 4月28日から5月3日まで、ゴールデンウイークを利用して岡山まで行ってきました
 一人旅でしたが充実した旅になりましたよ。
 お薦めは岩国のとことこトレインと岡山の鍾乳洞探検ですね。
 鷲羽山ハイランドも個人的には好きです。


 6月22、23日は大阪を観光してきました。
 会社の総会が22日にあって、それを利用しての大阪観光なのですが、三年連続ともなるとさすがに自分の好みの観光スポットは行き尽くした感があるので、来年は観光せずにそのまま帰るかもしれません。


 8月13、14日はまささんと大分の別府に行ってきました
 やっぱり、二人旅には一人旅にはない楽しさがありますね。


 9月6日から8日まで、今年二度目の別府に行ってきました
 やっぱり、一人旅には二人旅にはない自由さがありますね。


 9月14、15日は北九州将棋フェスティバルに参加してきました。
 たぶん来年も参加すると思います。


 10月19、20日は宮崎の高千穂に行ってきました
 今年二度目のお袋との親子旅です。
 自分で言うのもなんですが、雲海も観れて、かなり充実した旅になりました。


 2019年の旅は以上です。
 来年もいろいろなところに旅行に行きたいです。
コメント

充実した週末でした。

2019-10-27 20:29:28 | 日常
 今週の土曜日は映画のお茶会でした。
 ネタバレ問題に関しては落ち着くところに落ち着いたかなという感じです。
 納得していないところもあるのですが、これ以上蒸し返すのは止めます。

 それはさておき、同好の士と映画の話をするのはやはり楽しいものですね。
 ジョーカー談義に花が咲きました。
 『ジョーカー』って〇〇はXXで、あのシーンは△△ですよね、と言ったら、ウメさんが「えぇ~、そうだったの?」と驚いていたのが面白かったです。

 翌日曜日は折紙探偵団九州友の会の例会でした。
 台風による二度の中止やら何やらで例会が行われるのは、実に半年ぶり。
 まぁ今月開催されただけでもよしとしましょう。

 講習会の講師は日本折紙協会の重鎮たる山口真先生でした。
 相変わらず山口先生はやる気がなかったです(やる気がないことは先生ご自身が言われていたことです)。
 フツー、講師の先生がやる気がなかったら、ふざけるなよ、と言いたくなるところですが、山口先生の場合、それが許せちゃうのが不思議です。
 人徳ってやつでしょうね。笑。

 講習作品は来年の干支である「ねずみ」と季節ものである「サンタクロース」でした(もう一作品あったのですが、それについては都合により割愛)。


   

 どちらもシンプルで可愛い作品ですよね(サンタクロースの方は講習では平面作品でしたが、自分が立体にしました)。
 ねずみの方は来年一年床の間で飾られることでしょう。

 土曜、日曜と別々の趣味で充実した週末でした。

   
コメント

2020年の連休について。

2019-10-26 23:07:32 | 日常
 2020年のカレンダーを買いました。
 毎年業者からの販促用カレンダーを使っていたのですが、今年は思い切って100円ショップで購入しました(思い切るようなことじゃない)。
 100円ショップのものでも大きさがちょうどのものがあってよかったです。

 さて、来年のカレンダーを購入して最初にすることは言うまでもなく連休チェックですよね。
 2020年はどんな連休があるかな~。


 まず1月は前年の12月28日から1月5日までが正月休みです。
 9連休ってことになりますが、寒いので、どこかに出かけるということはないでしょう。

 1月13日が成人の日なので11日から13日までが三連休です。
 乙一初監督作品の『シライサン』とあとは演劇を観に行く予定です。

 2月は23日が天皇誕生日なので22日から24日までが3連休です。

 3月は20日が春分の日なので20日から22日までが3連休です。

 4月は有休の取り方にもよりますが連休は無し。

 5月は3日が憲法記念日、4日がみどりの日、5日がこどもの日、6日が振り替え休日で2日から6日までが5連休です。
 どこか遠くに行きたい・・・。

 6月は休日がないので連休も無し。

 7月は23日が海の日、24日がスポーツの日で23日から26日までが4連休です。

 8月は夏季休暇で8日から16日まで9連休です。
 遠くに行きたい・・・。

 9月は21日が敬老の日、22日が秋分の日で19日から22日までが4連休です。

 10月は休日がないので連休も無し。
 あれ、10月って休日なかったっけ?

 11月は23日が勤労感謝の日で21日から23日までが3連休です。

 12月は休日がないので連休も無し。
 まぁ正月休みに突入しますけどね。


 2019年は連休が結構あった気がしますが、2020年も負けず連休が多いですね。
 有効に活用したいです。
コメント

ソフトバンクホークス日本一の恩恵に少しだけあずかりました。

2019-10-25 23:16:47 | 戯言
 昨日、久しぶりにマリノアシティ福岡に行った、ということを書きました。
 マリノアシティでは少しだけショックなことがありました。
 マリノアシティは久しぶりだったのでモール内を散策したんですよね。
 そしたらあちこちうろうろしているうちに手に持っていた傘をどこかに忘れてしまいました。
 傘がないことに気づいてすぐに立ち寄ったところに戻ってみたのですが、結局傘は見つからず・・・。
 そのせいでモールから立体駐車場まで雨の中を歩く羽目になりました。
 
 高い傘だったわけではないのですが、車に常備するのに小さすぎず、大きすぎず、ちょうど良いサイズだったので気に入ってはいました。
 展示会の販促品か何かでもらったもので、車の中に色違いのものを二本置いていました。
 そのうちの一本は先日の台風の時、強風にあおられ、骨が折れてしまいました。
 その時思ったものです。
 次に買う傘はどんな強風が吹いても骨が折れない丈夫な高級品を買おうと。

 そして今回傘を無くしたことに気づいた直後、こう思いました。
 失くした傘が安物でよかった!次も安物を買おうと。

 うん?
 自分は果たして次に高級品を買えばいいんですかね?
 それとも安物を買えばいいんですかね?
 我ながらどっちかわかりません。笑。

 それはさておき、マリノアシティでは一つだけいいこともあったのです。
 前日、ソフトバンクホークスが日本シリーズでジャイアンツを下し日本一になったので、その記念で何と!ゲームセンターのUFOキャッチャーが全台100円プレイでした(そんなことかい!)。
 そんなわけで久しぶりに気合いを入れてUFOキャッチャーをしましたよ(気合いを入れることでもないけどね)。
 そしてゲット出来たのがこれ。

 
   

 テディベアとシナモンのぬいぐるみです。
 シナモンの方は苦労しました!
 一つ問題があるとすれば自分がぬいぐるみを愛でる趣味がないということでしょうか。
 現在里親募集中です。笑。
コメント

ノボルトに行ってきました。

2019-10-24 17:35:38 | 日常
 今日は9月の棚卸しの代休で一日休みでした。
 代休を取らなくちゃいけないってなったとき(最初は代休じゃなくて有休扱いでした。代休と有休がどう違うのか、いまいちよくわからないのですが。)、いろいろ考えた末に10月24日に取ることにしました。
 この日に『電気海月のインシデント』とという自主製作映画の上映会があって、面白そうだから観に行こうと思ったのです。
 しかし後日になって『電気海月のインシデント』が一般上映されることを知り、そちらで観ることにしました。
 なぜかというと上映会が行われるのは夜なので、翌日仕事なのに遅くなるのは嫌だなと思ったのです。
 当然代休の変更を希望したのですが、なぜか変更は不可でした。
 有休だと変更可能なのですが、代休は出来ないとのこと。う~~~む。
 休む理由がなくなったのに休まなくちゃいけないことになって、さて何をしようかと考えました。
 それで結局映画を観に行くことにしました。
 観るのは『電気海月のインシデント』ではなく、同じく自主製作映画の『メランコリック』です。
 これはこれで観たかったのでちょうどよかったと思いました。

 家を朝の8時ぐらいに出ました。
 出来るだけ早く家を出たつもりだったのですが、思いっきり渋滞に捕まってしまいました。
 平日の天神を舐めてましたね。
 いや、出来るだけ早く家を出たので舐めていたわけではないのですが、ともかく上映開始時刻に間に合わなかったのです。

 そんなわけで天神に着いたはいいが、丸一日やることが無くなってしまいました。
 さて何をするか?
 考えて、【ノボルト】に行くことにしました。
 まぁいつかは行こうと思っていたのでちょうどいい、、、『メランコリック』は観たかったんですけどね。

 ノボルトは九州最大のアウトレットモールであるマリノアシティ福岡の中に、今年の9月に出来たばかりの屋内型のスポーツ・アトラクション施設です。
 たまたま別々の知人から教えられていて、気にはなっていたのです。

 マリノアシティ自体行くのは何年振りか、、、こういうことでもなければ行くこともなかったでしょうね。
 受付で恐ろしく小さな字で書かれた書類に名前や住所など書かされました。
 たぶんあれは「お客様が怪我をしても当施設は責任を負いません云々」って書かれているんだろうなぁ。笑。
 料金は120分で2700円、別途登録料が300円(ソックス付き)、さらにバードグライダーというアトラクションに乗る場合は600円、計3600円必要でした。
 結構高いね。。。
 まぁ自分はこう見えてもセレブなので余裕で払ったけど!!

 早速ロッカールームで着替えて遊ぶぞ!と思ったら、ロッカーが最新式の奴で使い方がわからない。。。
 暗証番号を設定するタイプのロッカーで、ロッカーのキーを身に着ける必要がないので便利といえば便利だけど、暗証番号がわからなくなったらアウトでは?と思ったら、実際別のロッカーで暗証番号がわからなくなりました。
 正確には暗証番号の設定のタイミングが間違えていたのでわからなくなったのですが、まぁ同じことですね。
 スタッフさんにマスターキーで開けてもらって事なきを得ましたが、嫌な汗を掻きました。

 まず最初にロープマウンテンというアトラクションにトライしました。
 ハーネスを装備して10メートルの高さに張られているロープやネットなどのコースを進んでいく奴ですね。
 フォレストアドベンチャーを三ヶ所も制覇している自分ですから、楽勝と言えば楽勝なのですが、階段を上り下りするのも息を切らす年頃なので、終わった頃には汗まみれになっていました。


   

 コース途中にある「幸せの鐘」。
 鳴らすには鉄骨の上をすり足で進まなくちゃいけなくて、鳴らしたらスタッフさんがパチパチと拍手をしてくれました。
 
 ロープマウンテンは正直こんなもんかと思ったのですが、次のバードグライダーは「おぉ!」と思いました。
 遠心力で吹き飛ばされそうになる感覚はフォレストアドベンチャーのジップスライドにはなかったものです。

 結局やったのはこの2つだけでした。
 あとのアトラクションはボルダリング系の腕の力が必要なものや、複数人で楽しむことが前提のものばかりだったんですよね。
 16あるアトラクションのうち2つしかやらなければそりゃ元は取れないわけですが、それを抜きにしても120分で3600円は高いような気がしました。 
 2時間なんて友だちとワイワイやりながら遊んでいたらあっという間ですしね。
 自分は一人だから時間を持て余しましたが。笑。

 まぁケチもつけてしまいましたが、友だちやカップルで遊ぶ分にはまぁそれなりに楽しめる施設だとは思います。
 
 あ、あと一つだけケチをつけさせてください。
 今回登録料として300円払いました。
 その300円には専用のソックス代も含まれています。
 登録料なのだから初回だけ払えばいいような気がしますが、今回もらったソックスを忘れたら、次回もやっぱり登録料は払わなくちゃいけないそうです(スタッフさんに確認したので間違いない)。
 それ、登録料じゃなくてソックス代やん!と思ったのは言うまでもありません。
 2度目のノボルトに行く方はお気を付けください。
 自分がもう一度ノボルトに行くかどうかは定かではないですが、行くとしても絶対ソックスは持って行き忘れると思います。笑。
コメント

高千穂に行ってきました。その5。

2019-10-23 23:09:59 | 旅行
 高千穂を発ったのは10時ぐらいだったかな、そのまま帰途に着いた、ということもなく、熊本へと向かいました。
 それほど寄り道ではなかったので、高千穂旅行のついでに熊本の観光もしようと思ったんですね。

 熊本でまず向かったのは【天國】です。
 天国ではなく、天國。
 馬肉料理の専門店です。
 馬刺しを食べるのは初めてではありませんでしたが、馬肉料理専門店で馬刺しを食べるのは初めてでした。


    

 これがもうメチャメチャメチャメチャ美味しかったです。
 時計回りで上からタン、心臓、アバラ、レバー、特上、タテガミの6種。
 いわゆるレバ刺しを口にするのは初めてではなかったのですが、これまでなぜレバ刺しを好んで食べる人がいるのか、よくわかりませんでした。
 しかしこのレバ刺しは美味しかった!
 ちなみに今食べられるレバ刺しは馬のものだけらしいです(詳しくはこちら)。

 昼食後、熊本城を観に行きました。
 

   

 震災の瑕、未だ癒えぬ熊本城ですが、それでも復興は少しずつ、そして着実に進んでいるのだなと感じました。

 高千穂旅行記は以上です。
コメント

高千穂に行ってきました。その4。

2019-10-22 20:55:17 | 旅行
 今年高千穂に行くことは3月の時点で決めていました(こちら)。
 なぜ7ヶ月も待ったのか?
 それは雲海のシーズンが10月、11月だったからです。
 どうせ高千穂に行くなら雲海も観たいですからね。

 ただ、前の晩に民宿の女将さんと旦那さんが口を揃えて「明日は雲海は出ない」と言うので、素直にその言葉を信じました。
 何しろ高千穂の地で25年間も民宿を営んでいるお二人が言うのだから、疑いようがないですよね。
 旦那さん曰く、高千穂に行けばいつでも雲海を観れると思っているお客さんが多いけれど、実際雲海が出るのは年に10日ほどだそうです。
 まぁ思うようにはいかないこともあると思いながらその日は眠りにつきました。

 ところが翌朝、かなり早い時間に女将さんに起こされました。
 何でも薄くはあるけれど、雲海が出ているとのこと。
 その言葉に慌てて着替えて雲海が見渡せる国見ケ丘へと車を走らせました。
 果たして雲海が観れたかというと、、、観れました!!


   

   

   

 しかもこの日は特に珍しいと言われる朝日に照らされる雲海を拝むことが出来ました。
 初めて観る雲海は幻想的で、無神論者である自分でさえ、神々がこの高千穂を降臨の地に選ぶのもむべなるかなと思う美しさでした。

 宿に戻り、予定より少し遅めの朝食を取りました。
 量的にちょうどよかったです。

 朝食後、荷物をまとめ、宿の女将さんたちに挨拶をしてから、天岩戸神社へと向かいました。
 天岩戸神社では普段立ち入ることの出来ない拝殿裏の遥拝所に、神職の案内で入ることが出来ました。
 そこからだとご神体である「天岩戸」を遠くから拝むことが出来るということだったのですが(写真撮影は禁止)、草木が生い茂っていて、何がご神体やらよくわかりませんでした。笑。

 それから天岩戸神社の奥にある天安河原に行ってみたのですが、境内にあった「歩いて10分」という案内板は絶対嘘だと思いました。それとも神々の足はそれほど速いのか。


   

 天安河原の積み石群。
 賽の河原の如く数えきれないほど積み石があるのは見ていて心が寒くなるものがありますが、それより台風が来れば遮るものとてない河原では相当強い風が吹くはずなのに積み石が崩れないことが不思議でした。

 駐車場に戻り、物産館でお土産を買い、高千穂を後にしました。


                                               続く。
コメント