この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

6月の予定。

2018-06-30 23:17:36 | 日常
 6月の予定です。
 

 6/1は『デッドプール2』の公開日。ムビチケ購入済み。

 6/3はまささんと『バーフバリ 王の凱旋 完全版』を観に行く予定です。
 しかしこの約束をまささんが覚えているかどうか…。

 6/24は折紙探偵団九州友の会例会。講師をやる予定ですが、ぶっちゃけやる気が起きません。っていうか、心が折れてるんだよ。。。

 6/29は『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』と『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』の公開日。どちらもムビチケ購入済み。

 6/30は大阪出張です。一泊して遊んでくるつもりですが、さて何をしようかな?

 相変わらずスカスカのスケジュールです。涙。
 
コメント

2018年劇場鑑賞映画一覧(6月末時点)。

2018-06-29 21:09:17 | 新作映画
 2018年は上半期で22本、劇場まで映画を観に行きました。
 最近は観る映画、観る映画、どれも面白いです。
 3月までは今年は不作の年かな、なんて思ったのがウソのようです。
 特に今年は邦画がいい感じですね。
 邦画がつまらない、なんて言ってる輩に「どこがだよ!」って言いたいです。
 下半期も期待します!


 1.『キングスマン:ゴールデンサークル』、1/6、Tジョイ久留米にて鑑賞
 お気に入り度★★★、お薦め度★★☆

 2.『ガーディアンズ』、1/21、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞
 お気に入り度★★☆、お薦め度★★
 
 3.『パディントン2』1/27、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞
 お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★☆
 
 4.『ジュピターズ・ムーン』、1/27、Tジョイ博多にて鑑賞
 お気に入り度★★☆、お薦め度★★☆
 
 5.『悪女』、2/17、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞
 お気に入り度★★★、お薦め度★★★☆
 
 6.『犬猿』、2/17、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★
 
 7.『シェイプ・オブ・ウォーター』、3/3、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞。
 お気に入り度★★★、お薦め度★★★
 
 8.『ブラック・パンサー』、3/3、ユナイテッド・シネマトリアス久山にて鑑賞
 お気に入り度★★★、お薦め度★★★
 
 9.『ちはやふる 結び』、3/17、109シネマズ佐賀にて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★☆

10.『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』、4/1、109シネマズ佐賀にて鑑賞
 お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

11.『トレイン・ミッション』、4/1、109シネマズ佐賀にて鑑賞
 お気に入り度★★★、お薦め度★★☆

12.『ダンガル きっと、つよくなる』、4/14、KBCシネマにて鑑賞
 お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

13.『パシフィック・リム:アップライジング』、4/14、中洲大洋劇場にて鑑賞
 お気に入り度★★、お薦め度★★

14.『レディ・プレイヤー1』、4/21、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

15.『いぬやしき』、4/21、イオンシネマ筑紫野にて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

16.『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、4/30、中洲大洋劇場にて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

17.『ランペイジ 巨獣大乱闘』、5/18、Tジョイ久留米にて鑑賞
 お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆

18.『GODZILLA 決戦機動増殖都市』、5/18、Tジョイ久留米にて鑑賞
 お気に入り度★★☆、お薦め度★★☆

19.『孤狼の血』、6/1、Tジョイ久留米にて鑑賞
 お気に入り度★★★★☆、お薦め度★★★★☆

20.『恋は雨上がりのように』、6/1、Tジョイ久留米にて鑑賞
 お気に入り度★★★、お薦め度★★★☆

21.『バーフバリ 王の凱旋 完全版』、6/3、KBCシネマにて鑑賞
 お気に入り度★★★★、お薦め度★★★★

22.『デッドプール2』、6/16、イオンシネマ佐賀大和にて鑑賞
 お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆


 *2006年劇場鑑賞映画一覧

 *2007年劇場鑑賞映画一覧

 *2008年劇場鑑賞映画一覧

 *2009年劇場鑑賞映画一覧

 *2010年劇場鑑賞映画一覧

 *2011年劇場鑑賞映画一覧

 *2012年劇場鑑賞映画一覧

 *2013年劇場鑑賞映画一覧

 *2014年劇場鑑賞映画一覧

 *2015年劇場鑑賞映画一覧

 *2016年鑑賞劇場映画一覧

 *2017年劇場鑑賞映画一覧
コメント

別府旅行について。

2018-06-28 22:11:00 | 旅行
 先日は8月の鹿児島旅行について書きましたが、今日は7月の別府旅行について書きたいと思います。

 実は別府には去年の4月に行ったばかりです。
 それほど間を置かず再訪することにしたのには理由があります。
 去年の別府旅行はそれなりに充実した旅行だったのですが、一つだけ心残りがありました。
 それは【ヒットパレードクラブ】という生バンドでジャズを聴かせるお店に行けなかったことです。
 人気店だったので予約が取れなかったんですよね。
 まぁでもそのときは、いつか行けばいいか、ぐらいにしか思っていませんでした。

 しかし、旅行から帰って20日ほど経ったころ、【ヒットパレードクラブ】が何と火事で焼失してしまったのです。
 げっ!と思いましたよ。
 いつか行きたいと思っていたお店が永遠に行けなくなってしまった…。
 このとき思ったんです。
 もし【ヒットパレードクラブ】が復活することがあれば、そのときは必ず行こう、と。

 必ず行こう、と思ったのは本当なのですが、実際には難しいだろう、と思ってました。
 火事で店舗が焼失したお店がそう簡単に営業を再開出来るとは思えないですからね。

 が、営業再開は思ったより早かったです。
 何しろ火事から3日目には仮店舗で営業を再開し、5ヶ月後には別の場所でリニューアルオープン!
 すごすぎませんか?
 何たるバイタリティだろう、今度こそ行かねば!と思って、今度は2ヶ月前ぐらいに予約を取りました。

 というわけで今度の別府旅行は【ヒットパレードクラブ】がメインなのですが、別府まで行ってそれだけ、というのは寂しいので、別府の近くにある【城島高原パーク】という遊園地にも行くつもりです。
 これで九州の三大遊園地である制覇することになりますね(といってもそのうちの一つ【スペースワールド】は閉鎖されちゃいましたが)。

 あと一つぐらい何かないかな~と思ってネットで調べていたら、別府に程近い大神漁港というところの朝市で海鮮丼が格安で食べられるという情報をゲットしました。
 朝市で海鮮丼!!最強の組み合わせじゃないですか。
 これは行かねば、と思いましたよ。

 さらに大神近くの糸ヶ浜というところでSUPが出来るという情報も入手しました。
 SUPというのは今流行りのボードの上に立ってパドルでこぐサーフィンのことです。
 最初はそこまでやる気はなかったんですよね。
 なぜかというと朝市に行って朝食、それから城島高原パーク、夕方からヒットパレード、というスケジュールで一杯一杯だからです。
 でもとりあえずと思って問い合わせた電話で対応してくれた方がすごく親切で、やる気がなかったはずのSUPまでやってみようかという気になってしまいました。
 まぁいざとなれば城島高原パークは翌日でもいいし、、、と思っていた矢先、さらにもう一つ行きたいところが出来てしまいました。
 
 それは久住高原にある日本最大のブランコ
 ただ、これまでのヒットパレードクラブ、城島高原パーク、大神漁港がほぼ同じ地域にあるのに対し、久住高原は同じ大分とはいえ、思いっきり離れたところにあるんですよねぇ。
 う~~~ん、行けるのかどうか。

 こんなふうに旅行でどこに行くか、いろいろ考えるのも旅行の醍醐味の一つだと思います。
 う~~~む、悩ましい!!
コメント

ネットの将棋にハマっています。

2018-06-27 22:44:31 | ゲーム
 最近ネットの将棋にハマっています。
 まぁネットの将棋といっても対人プレイが出来ない、ブラウザだけで遊べるフリーソフトなんですけどね。

 しかしフリーソフトとは思えないぐらいどのソフトも手強いです。
 フリーソフトでこれだけ強いのであれば、有料ソフトの強さは想像を絶するのでしょうね。

 今日は自分がプレイした将棋ソフトをいくつか紹介したいと思います。

 まず自分が最初にプレイしたのが【将棋Flash】です。
 そこそこ強いとは思いますが、攻めが若干ワンパターンかな。
 この【将棋Flash】、何が不思議かって、アイコンがむさ苦しいオッサンなんですよね。
 なぜ美少女にしなかった?って疑問に思わずにはいられません。笑。

 次は【ハム将棋】
 可愛いハムスターが対戦相手ですが、実力はなかなか侮れません。
 っていうか、ハムスターに負けたらムカつくんですけど。

 最後に紹介するのがこの【きのあ将棋】です。
 いや~、コイツは強いですよ。
 戦術もバラエティに富んでいるし、搦め手もバンバン仕掛けてくるしね。
 コイツに勝ち越せるようになったら対人デビューしてもいいかなって思っています。
 まぁデビューしてもボロクソに負けそうですけどね。笑。

 お薦めの将棋ソフトがあったら教えてください。
コメント

鹿児島に行こうかと思っていますが、鹿児島に行きたいわけではありません。

2018-06-26 21:31:50 | 旅行
 去年のお盆休みは2泊3日で四国に行きました。
 ただ、四国には行ったんですが、四国に行きたかったわけではないのです。坂本竜馬に特別な思い入れがあったというわけでもありません。

 興味があったのは四国ではなく青春18きっぷの方でした。
 青春18きっぷを使って2泊3日で一番遠くに行けたのが四国だったというわけです。
 一番遠くに行けるのが広島だったら目的地は広島になっていたと思います。

 さて、今年のお盆休みは鹿児島に行こうかと思っています。
 ただ、鹿児島に行こうかと思っていますが、鹿児島に行きたいわけではありません。
 今回興味があるのは鹿児島ではなく、JR九州の株主優待券です。
 この優待券があると何と!JR九州で発売されている切符(のほとんど)が半額で買えちゃうのです。おぉ、すっげぇ~、マジか!!

 といっても自分はJR九州の株主でも何でもないので株主優待券はどこかから入手しなくっちゃいけません。
 まぁぶっちゃけ株主優待券は金券ショップでもヤフオクでもどこででも売っているので入手自体はそれほど難しくはないのですが…。

 言うまでもなく、金に糸目をつけずに株主優待券を入手しても意味がないわけです。
 割引額以上のお金を出して株主優待券を購入しても本末転倒ですからね。

 で、JR九州管内でもっとも遠距離、かつ高額なのが博多・鹿児島間の新幹線なのですが、このチケット代がだいたい1万円といったところなので、株主優待券を使えば5千円で買えちゃいます。
 というわけで割引額は5千円なので、当然株主優待券も5千円以下で入手しなくちゃいけません。

 では実際株主優待券がいくらで手に入るかというと、先日覗いた天神のチケットショップでは1枚2500円で売ってました。
 ヤフオクだともう少し安く手に入れられるかな。でもまめにチェックしないといけませんけどね。

 2500円というのは微妙な額だと思います。
 2000円だったら即買いしてたかもしれないけどな。

 まぁお盆休みに鹿児島に行こうと思ってますといっても、その前に6/30~7/1に大阪、7/14~15に別府に行くんですけどね。
 我ながら自分ってこんなに旅行好きだったっけ?と思わずにはいられません。笑。
コメント

講習会が終わったので、、、

2018-06-25 23:14:55 | 折り紙・ペーパークラフト
 講習会が終わったので、『ペーパー・ダイヤモンド』の展開図を公開します。


   

 展開図通りに折っていくと、この作品が出来ます。


   

 注意点、及びアドバイスをいくつか挙げておきます。
 この作品は15センチ角のホイル紙で折ることを推奨します。ただし練習のためであればその限りではありません。
 ⑦-⑧-⑦で繋がる線は直線ではありません。
 ⑨、⑩の工程はこの作品を糊などの接着剤を使わずに折る場合に必要ですが、そうすると難易度が一気に上がるので、無理せず、接着剤を使った方がいいかと思います。

 何か質問があれば受け付けます。

   
コメント (2)

折紙探偵団九州友の会例会で講習会の講師を務めてきました。

2018-06-24 21:31:12 | 折り紙・ペーパークラフト
 今日は折紙探偵団九州友の会例会で講習会の講師を務めてきました。
 どーでもいいですが、友の会、例会、講習会と「会」が三つ続くと変な感じですね。笑。
 今さらながら説明しておくと、折紙探偵団というのが団体の名前で、その九州支部が九州友の会で、その月例会が主に第四日曜日にあって、例会の前半が講習会なんですけどね。
 ふっ、この説明ではわかるまい。

 ともかく、今日の昼過ぎの1:00から講習会だったのですが、午前中は免許の更新をしてきました。
 更新センターは8:30オープンで、自分が着いたのは8:45ぐらいだったのですが、その時点で受付けにはすげー長蛇の列でした。
 回れ右して帰りたいところだったのですが、そうもいかず列に並びました。書類を提出し、視力検査をし、写真を撮るってだけで軽く一時間ぐらいは掛かったかなぁ。
 事前にある程度はパソコンで提出書類の記入なんかは済ませるわけにはいかないものなんですかね?

 それから交通安全についての講習が二時間!!考えてみれば講習づいてる一日だったな。
 ちなみに講習が二時間だったのは自分がゴールド免許取得者じゃなかったからなのですが(ゴールド免許取得者は30分)、今回もやっぱりゴールド免許を取得出来なかったのは「なんで~?」と思っちゃいました。
 この一年は無事故無違反だったのに…。
 自分は生涯ゴールド免許は取得出来ないような気がするなぁ。

 講習が終わったのが12時近くだったのでお昼はコンビニでサンドイッチを買って済ませました。
 まともな食事をしたかったのですが、時間に余裕がなかったので仕方ない。

 講習会は一時ちょっと過ぎに始まりました。
 先に採点をしておくと、先月のコンベンションでの講習が30点だとすると、今回は50点ぐらいかな。
 点数が上がった理由その一。
 コンベンションが一時間だったのに比べ、今回は二時間だったので時間に余裕があった。
 その二。
 参加者が少なかったので(講師が講師だからね)時間に余裕があった。
 その三。
 参加者に著名な折紙作家の方がいたのである程度サポートしてもらえた。
 決して自分の指導力が上がったからとか、そういう理由じゃないのです。

 講習自体は今回も非常に苦労しました。
 まず参加者の中にこちらの言うことを聞かない人がいるんですよ。
 具体的にどういうことを聞かないかというと、今回の講習会での講習作品は『ペーパー・ダイヤモンド』だったんですよね。


   

 ダイヤモンドなんだから当然表面がキラキラ光るホイル紙で折った方がいいじゃないですか。その方が見栄えもするし。
 だから自分が「この作品はホイル紙で折りましょうか」と言いました(ホイル紙を持っていない人のために用意もしてきた)。そしたら1人のおばちゃんが「いえ、私は普通の折紙で折ります」って言うんですよ。
 講師が「ホイル紙で」と言ってるにもかかわらず、なぜそれに逆らって普通の折紙で折ろうとするのか、意味がわかりません。
 それ自体は大したことではないのですが、出鼻を挫かれたのには間違いなく、ちょっと混乱しましたね。

 その後は恙なく講習は進んだ、と言いたいところですが、実際は悪戦苦闘でした。
 今回で確か講師を務めるのは四回目か五回目なのですが、自分の教え方の下手さは相変わらずで、自分で自分が嫌になりました。
 講習するネタも今回で尽きたことだし、講師をするのは今回で最後にしておこうと思います。

 などと言いつつ、講師をするのは今回で最後!という発言は今回が最初というわけではないので、実際のところはどうかはわかりませんが。笑。
コメント (2)

究極の癒し漫画ではないかと思う『舞妓さんちのまかないさん』。

2018-06-23 22:48:34 | 漫画・アニメ
 週刊少年サンデーの凋落が叫ばれて久しいです。
 時には具体的な部数まで挙げて他の週刊少年漫画誌との差を論っています。

 個人的には「え?そうなの?」と思わずにはいられませんね。
 なぜかというと、週刊少年漫画誌の中で唯一週刊少年サンデーだけ読んでいるからです(読んでいるといっても立ち読みですけどね、ゴメンなさい)。

 サンデーってそんなにつまんないですかねぇ。
 連載陣の中で一番メジャーな『名探偵コナン』は別格として、その他若木民喜の『キング・オブ・アイドル』や『保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜』は標準以上に面白い作品だと思うけどな(といいつつ、どちらも単行本は持ってないけど。『名探偵コナン』に至っては読んですらいない。)。

 しかし今日紹介したいのは別の作品で、タイトルは『舞妓さんちのまかないさん』といいます。
 京都の花街を舞台にしたお話なのですが、ともかく読むとほっこりするんですよ~。
 これまた個人的に究極の癒し漫画ではないか、とすら思ったりもしますね。
 この漫画が週刊少年漫画誌に連載されていること自体奇跡ではないか、とさえ思います。

 などとこれ以上ないぐらい持ち上げといてこんなことをいうのもなんですが、実は単行本は持ってないんですよね…。

 よし、今度の誕生日に大人買いで全巻購入しよう!
 といってもまだ5巻までしか発売されてないですけどね。
 我ながら大人買いのハードルの低さに驚かずにはいられません。。。
コメント

テプラってな~に?

2018-06-22 23:48:24 | 日常
 会社の商品棚にテプラを貼ることになりました。
 手ぶらでも手ブラでもないですよ、テプラです(わかるわ!)。
 最初テプラを貼るって聞いたとき、うわっ、懐かしいな~と思いました。
 なぜかというと自分の家にもテプラがあったんです。
 子どもの頃、円板を回してカチャカチャってアルファベットを打ち込んでいましたよ、と言うと、事務の人に怪訝な顔をされました。
 そして事務の人が「これがテプラですよ」と黒くて四角い物体を取り出しました。


   

 !?
 自分が知ってるテプラと全然違う…。
 円板を回してカチャカチャアルファベットを打っていたテプラがこんなふうに進化したのかと最初は思いました。

 そしたらたまたま使わなくなっていたデスクの引き出しから自分がテプラだと思っていたものが見つかったんですよね。 
 これが自分がテプラだと思っていた、というか、子どもの頃家でテプラと呼ばれていたものです。


   

 これこれ、これがテプラですよ、と言うとやっぱり会社の人に変な顔をされました。

 それであらためてネットで調べ直したんですよ。
 そして驚愕の事実を知りました。
 自分がテプラだと思っていたものはテプラじゃなかった…。
 正式名称は「ダイモ」というらしいです。
 初めて聞いたわ、そんな商品名。

 ちなみにこのダイモ、一昔前の懐かしのグッズかと思いきや、現役バリバリの文房具でした(こちら)。

 それとダイモはラベルメーカーなのですが、テープライターと紹介している記事もあったりするので、ダイモのことをテープライター、略してテプラと呼んでいたのもあながち間違ってはいなかったのだな、と思ったりもします。
 はい、往生際が悪いですね、すみません。
コメント

感心はしたけど、何も残らなかった『デッドプール2』。

2018-06-21 22:48:33 | 新作映画
 デヴィッド・リーチ監督、ライアン・レイノルズ主演、『デッドプール2』、6/16、イオンシネマ佐賀大和にて鑑賞。


 公開三週目にしてよーやっと『デッドプール2』を観ました。
 一週目は映画サービスデーと重なったので別の作品を観に行ったのだけれど、二週目に観に行かなかったのはなぜだったんだろう、、、思い出せない!!
 たぶん思い出したくないことがあったんだ!!
 ということにしておこう。

 単純に面白かったです。
 矢継ぎ早に次から次にぶっこまれるパロディやお下劣なギャグの数々には感心しました(それにしてもこの映画のパロディすべてわかる人っているんですかね?)

 しかし、観た後になーんにも残らなかったですね。特に感動もしなかったです。
 ヤフー映画のユーザーレビューを読むと、意外に「感動した!」という人が多くてちょっと驚きました。いくら感動的なシーンがあったとしても、最後のエンドロールでライアン・レイノルズの『グリーン・ランタン』出演同様すべてなかったことになっているので、感動もへったくれもないと思うのだけれど。

 アクションぐらいは「うぉっ!!」と目を引くようなシーンがあって欲しかったのだけれど、それもなし。
 結局主人公のデッドプールが不死身という設定なので、アクションも盛り上がりようがないんですよね。銃弾をギリギリで交わす、なんて真似もしなくていいのだし。

 といった感じで、何だか辛口のレビューになってしまいましたが、何だかんだ言って1よりは確実に面白かったし(今年はスカした続編映画が多くて辟易していました)、深く考えずに観る分には充分楽しめると思います。

 これだけ大ヒットしたのであれば『デッドプール3』も作られることでしょうね。
 その作品は確実にデッドプールのベビーを巡るお話になります。
 2045年の世界からやって来た自分にはわかる!
 そしてその作品の中で、、、おっと、これ以上のネタバレはデッドプールに殺されそうなので止めておきます。


 お気に入り度★★★☆、お薦め度★★★☆(★は五つで満点、☆は★の半分)です。 
コメント