この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

10月の予定。

2019-10-31 21:54:01 | 日常
 10月は多忙だった9月の反動で暇な一ヶ月間になります、、、と思っていたのですが、そこそこ予定の詰まった一ヶ月になりそうです。


 10/4は『ジョン・ウィック:パラベラム』、『ジョーカー』の公開日。二作ともムビチケ購入済み。

 10/11は『クロール -凶暴領域-』の公開日。ムビチケ購入済み。

 10/19、20は宮崎県の高千穂に行ってきます。雲海が見れたらいいなぁ。

 10/26は映画のお茶会です。

 10/27は折紙探偵団九州友の会例会です。例会は二回連続で台風のせいで中止になってるんですよね。果たして三度目の正直になるか、それとも二度あることは三度あるなのか、、、まぁさすがにこの時期台風は来ないと思うけどね。笑。

 10月の予定は以上です。
コメント

有休を取るのも難しい。

2019-10-16 21:44:49 | 日常
 以前の会社では有休というシステムがなく、それどころか概念すらなく、10年以上、いやもっともっと長い期間、土日祝日以外で休んだことはありませんでした。

 何しろインフルエンザに罹ったときすら休まなかったですからね。
 一応言い訳しておくと、土曜日に旅行先の長崎で具合が悪くなって、日曜日に休日診療の病院に行ったらインフルエンザA型と診断され、そこのお医者さんにこう言われたんですよ。
 熱が下がったら会社の人と相談して仕事をするかどうか決めて下さいって。
 そしたら月曜日には熱が下がっちゃって、、、あれ、インフルエンザってこんなに簡単に熱が下がっちゃうんだ?とは思ったんですが、熱が下がったので、会社に行って当時の社長にどうするか相談しました。
 社長に「仕事は出来そうなの?」と聞かれて、特に気分が悪いということもなかったので、「出来そうです」と答えて、そのまま休むことなく仕事をしました。

 そのことを人に言ったらずいぶん非難されました、インフルエンザに罹ったら最低1週間は仕事を休むものだって。
 でも自分としてはお医者さんに言われた通りに行動していたつもりなんだけどなぁ。

 といった感じで以前は本当に会社を休んでなかったのですが、今の会社はありがたいことに有休があるのです。
 しかも今月は有休取得奨励月間!何とありがたいことか!
 しかし長く有休のない暮らしをしてきたものですから、どういうときに有休を取ればいいのかいまいちわからない・・・。

 考えたに考えた挙句、10月24日に有休を取ることにしました。
 この日はユナイテッド・シネマ福岡ももちで『電気海月のインシデント』という自主製作映画の舞台挨拶付きの上映会が行われるんですよね。
 テレビの情報番組で紹介されていて面白そうだったので観に行ってみようかなと思ったのです。
 そして10月24日の有休を会社に申請し、受理されました。

 しかし後日、舞台挨拶付きの上映会は10月24日ではあるが、通常の上映が11月8日からだということが判明しました。
 なーんだ、『電気海月のインシデント』は別に10月24日に観に行かなくちゃいけないわけではないんだ、11月8日からでもいいんだ、、、ん?11月8日?
 うっかりすっかり忘れていましたが、11月8日って『ターミネーター ニュー・フェイト』の公開日じゃないですか。
 じゃあもう断然有休は11月8日に取るべきだろう、そう思って有休の変更を申請しました。
 そしたら、、、いろいろ面倒臭くって。
 いや、有休の変更はそう難しくないようなのですが、10月24日が有休ではなく、棚卸で土曜日出勤した際の代休扱いになっていて、それだと日にちを変更するのが難しいらしいのです。
 よくわかんないんですけどね。笑。

 ともかく11月8日は有休か代休かわかりませんが、会社を休んで映画を観に行くつもりです。
 11月8日はしこたま映画を観るぞ!!(しこたま?)
コメント

今日は運動会でした。

2019-10-13 20:45:23 | 日常
 来年行われるオリンピックは4年に一度開催されるわけですが、今日は3年に一度開催される地元の運動会でした。
 元々毎年開催されていたようなのですが、諸般の事情(主に人がいないという理由)により毎年開催されていたのが2年に一度になり、今は3年に一度になったようです。
 そのうち4年に一度になり、10年に一度になり、いつかは消滅しちゃうのかもしれませんねぇ。。。

 コミュニケーション能力が極めて低い自分は普段この手のローカルイベントはほとんど参加しないのですが、テント要員が足りないということで駆り出されました。
 運動会が始まるのが8:45で、それまでに立てなきゃいけないってことで7:00集合ですよ。眠いったらなかったです。
 倉庫からテント部材を運び出し、えっこらよっこら地元の男衆で立てたのですが、ご存知の通り今日は超のつく強風が吹いていて、隣りの地区のテントが建てた直後に風にあおられて倒壊しました。
 テントの下敷きになる人がいなかったのは幸いでしたが、さすがに心が折れたのか、テントは立て直されることもなく、その地区の人たちはテント無しで観覧する羽目になりました。。。

 運動会に参加すること自体久しぶりだったのですが、かけっこやパン食い競争といったおなじみの競技がある一方で、「ペタンク」という初めて見る競技もありました。


   

 ペタンク、聞いたことがありますか?
 元々フランス生まれの球技らしいのですが、大人から子供まで楽しめるスポーツとして現在日本でも流行っているようです(詳しくはこちら)。
 世の中では知らない間にいろいろなものが流行っているのだなぁ。

 あくまでテント要員で駆り出されただけなので、ほとんどの競技には参加しなかったのですが、全員参加の○×クイズには参加しました。
 難問である地元クイズ、「現在〇〇町には大正生まれは5人いる。○か×か?」といったクイズにも正解し、これは行けるのではないかと思っていた矢先、次のようなクイズが出題されました。
 南半球では台風は存在しない。○か×か?
 自分は自信を持って×のゾーンに移動しましたよ。
 だって南半球で台風が発生しない理由はないですから。
 しかし正解は無情にも「○」。
 理由は南半球では台風のことは「サイクロン」と呼ぶから。
 え?呼び名の問題だったの???
 だったら「アメリカには犬はいない。○か×か?」という問題だったら、答えは「○」になるの?アメリカでは犬のことは「dog」と呼ぶからという理由で?
 そんなアホな!とは思いましたが、クレームはつけませんでしたよ、さすがにね。笑。

 ○×クイズの他にもう一つ、最終種目である玉入れにも参加しました。
 この時点で自分たちの地区は3位で玉入れの結果次第では優勝もありえたのですが、カゴに入った玉は何と!たったの4球でした。最も多い地区は20球だったのでダントツの最下位でした。
 あんなに玉入れが難しいとは思ってもみなかったなぁ。
 玉入れのメンバーとは次回は事前に練習をしましょう!とリベンジを誓いました。

 それから弁当を食べて表彰式と閉会式があり、テントを片づけました。
 半日ぼーっと競技を眺めているだけでしたが、そういうのんびりした時間もたまには悪くないですね。
 玉入れの結果は悪かったですけれど。
コメント

9月の予定。

2019-09-30 21:36:04 | 日常
 9月は本当に忙しいです。
 まぁ忙しいと言ってる割にはほとんど一人行動なんですけどね。
 ぼっちでも寂しくなんてない!!(ことはない)


 9/1は映画サービスデーですね!
 自分はたぶん映画のハシゴをすると思います。
 何本観るかはわからないけど、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はこの日観るんじゃないかな、ムビチケは買ってるけど。

 9/6は『SHADOW/影武者』、『アス』の公開日。『SHADOW/影武者』は面白そうではあるけど、観に行くかどうかは微妙なところ。『アス』も観に行くかどうか微妙なところ、、、と言いたいんだけど、ムビチケを買ってるからどうにかして観に行かないといけないんだよね。

 9/7は別府ブルーバード劇場で『ゴーストランドの惨劇』を観ます。
 二ヶ月連続の別府だよ!

 9/13は三谷幸喜の新作『記憶にございません!』の公開日。ムビチケ購入済み。
 最近の三谷映画はハズレばかりが続くけど(『THE有頂天ホテル』は傑作だと思う)、どうなんでしょうね?
 予告編を見る限り傑作の予感はしないのだけれど、まぁどう転んだって『ギャラクシー街道』よりはマシでしょう。

 9/14、15は【第26回北九州将棋フェスティバル】に行ってきます。
 今年も指導対局を受けるのですが、どうにか格落ちで時間切れ引き分けに持ち込みたいです。たぶん無理だけど。

 9/20は『王宮の夜鬼』の公開日。前売り券購入済み。
 一年に一回は韓国映画を観たくなりますね。

 9/21は映画のお茶会です。

 9/22は折紙探偵団九州友の会の例会です。講習会の講師がさいたさんだから是が非でも参加しなくっちゃなぁ。

 9/27は『ヘルボーイ』、『ハミングバード・プロジェ クト 0.001秒の男たち』の公開日。『ヘルボーイ』はムビチケ購入済み。

 9/29は【MUSIC CITY TENJIN 2019】に行きます。スガシカオが出演するらしいんですよね。

 こんな感じでやたら忙しいっぽいです。
 映画も5、6本は観るんじゃないかなぁ、、、別府、北九州遠征でなかなか時間は取れそうにないのだけれど。

 以上です。
コメント (2)

全録ブルーレイレコーダーを購入して二週間が経ちました。

2019-09-28 20:38:21 | 日常
 全録ブルーレイレコーダー、パナソニックの【DMR-BRX2060】を購入して二週間が経ちました。
 「全録」というのは通称であって、メーカーの呼称ではないんですけどね。
 取扱説明書には「チャンネル録画」と書いてあります。
 なぜ「全録」ではなくて「チャンネル録画」なのかというと、すべての番組を録画しているわけではないからです。
 設定したチャンネルの番組のみ、容量分録画しているのですね。
 自分が購入したDMR-BRX2060はチャンネル録画出来るのは6チャンネルなので、NHK総合、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、日本テレビ、テレビ東京を振り分けるとNHKのEテレは枠がありません。
 Eテレの番組は通常録画するしかないわけです。
 「全」部の番組を「録」画出来るわけではないから「全録」ではないというのがメーカー側の主張だと思いますが、「全録」の方がわかりやすくていいですよね。笑。

 さて、全録ブルーレイレコーダーを購入して二週間が経ちましたが、その恩恵にまだあずかってはいません。
 恩恵にあずかるのはもう少し先、番組改編の時期を迎えるこれからでしょう。
 自分がそれほど注目していなかったドラマがネットでやたら評価が高かった時、以前だったらただ諦めるしかなかったわけですが、これからは遡って見ることが出来ます。

 恩恵にはあずかっていないと書きましたが、その便利さは身に染みて感じています。
 カーナビを装備した車を初めて購入したときのような、この先これ無しではあり得ないという感覚ですね。
 自分の人生でこの先何台ブルーレイレコーダーを買い替えるかわかりませんが、すべて全録機能付きでしょうね。
 ブルーレイレコーダー自体すでに時代の先端ではないようですが、それはさておいて。

 これほど便利な全録ブルーレイレコーダーですが、不思議なことが一つあります。
 それはこのブルーレイレコーダーの人気がそれほど高くはないということです(こちら)。
 売れ筋ランキングで15位、決して高いとは言えませんよね。
 1位に君臨しているのは同じパナソニックのDMR-BRW1060という機種なのですが、こちらの機種には全録機能はついていません。
 代わりに売りなのが「おうちクラウド」という、外出先などでもスマホで録画した番組を視聴出来る機能なのですが(この機能自体はDMR-BRX2060にもついています)、自分はあまり便利な機能だとは思っていません。
 いや、便利は便利なんだろうけれど、スマホで動画を再生していたらバッテリーの消耗が恐ろしく早いんじゃないだろうかって思うんですよね。
 外出先でどうしても見たいと思うテレビ番組もないし、この先おうちクラウド機能を試すことすらないんじゃなかろうかと思うのですが、現実的にその機能を売りにしているブルーレイレコーダーが売り上げ1位であるならば、自分は必要性を感じなくても実はすごく便利な機能なのかもしれません。。。
コメント

第26回北九州将棋フェスティバルに行ってきました。その4。

2019-09-17 22:54:43 | 日常
 会場の入り口で指導対局の受付けを済ませると、会場の空いているテーブルで脇八段出題の詰将棋に取り組みました。
 やだ、何これ、超難しいんですけれど!


   

 この問題をあっさり解けるって人は相当な棋力があるのでしょう。
 自分はと言えば、15分ぐらいであっさり諦め、解いた人に教えてもらいました。笑。

 指導対局は将棋界ではダジャレで有名な豊川七段に角落ちで相手をしてもらいました。


   

 一応この日のために作戦(らしきもの)を立てていました。
 角落ちだと王将をガチガチに固めるだろうと予想したので、王将ではなく飛車を攻め立てようと考えたのです。 
 そしてこれが途中図。


   

 次に自分が8四角と歩を取れば豊川七段の飛車の命は風前の灯火、こりゃ勝ったな🎵
 というのは嘘です。
 実は角落ちでもボロ負けでした。
 ただ豊川七段は飛車を攻めるという作戦自体は褒めて下さって、ここをこうしてこうしてこうすればあなたが優勢でしたよ、と感想戦で盤面を誘導してくれたのです。
 いや~、いい人だな、豊川七段は。
 豊川七段にはこれからもますます活躍して欲しいので、豊川七段向けのタイトル戦を考えてみました。
 一手30秒の早指し戦、ただしコップ一杯の日本酒を飲み干すたびに考慮時間が10分プラスされる、その名も『酩王戦』。
 日本酒のメーカーにスポンサーになってもらってそういう棋戦を作ったら、間違いなく初代酩王は豊川七段だと思うんだけどな。笑。
 将棋に興味のある日本酒のメーカーさん、ご一考ください。

 指導対局は午前中に終了し、午後からいよいよ棋士同士の対局が始まりました。

 最後に唐突ですが隣りで指導対局をされていた都成五段の写真を貼っておきます。

   
 
 将棋界一のイケメン棋士で、現在彼女はいないとのことです(ほんとかな~)。


                                              続く。
コメント

今年二度目の別府に行ってきました。その7。

2019-09-12 20:37:07 | 日常
 翌朝は6時前には目が覚めました。
 どうもホテルのベッドってよく眠れないんですよねぇ。
 二度寝をするわけにもいかないのでホテルの最上階にある大展望浴場で朝風呂に入ることにしました。
 ホテルはやしの数少ないウリがこの大展望浴場なのですが、ぶっちゃけそこまで展望はよくないです。
 でも雲の切れ間から朝日を拝むことが出来ましたよ。
 っていうか、お湯が全然溜まっていない!
 と思ったのですが、お湯の温度を測りに来たスタッフさんに「お風呂は何時からですか?」と聞いたら、「7時からです」と言われました。
 そりゃお湯が溜まってなくて当然だ。


   

 写真は浴場入り口にあった連絡用の黒電話です。
 もちろんお飾りではなく現役でした。
 物持ち良すぎるだろう、ホテルはやし。

 朝食を隣りの系列ホテルで済ませ、8時過ぎ、ホテルを出発しました。
 ところで、記事のタイトルは「今年二度目の別府に行ってきました」なのですが、この日は別府を脱出します。
 別府ですべてが完結すると思っていた方、ゴメンなさい(そんな人はいない)。

 別府を脱出してどこに向かったかというと、同じ大分県の津久見でした。

 ところで個人的に水族館ってあんまり好きじゃないんですよね。
 硬質ガラス越しに魚を眺めても何だかプロジェクターで映し出された魚を見ているようでさほど興奮しないのです。
 そんな水族館オタクでない自分が唯一水族館の中でいいなと思えるのがイルカショーです。
 イルカショーの迫力はプロジェクターで映し出せはしないですからね。

 そんな水族館嫌いでイルカショー好きの自分のためにあるような施設が津久見にあるのです。
 それが【うみたま体験パーク「つくみイルカ島」】です。


   

 ここはイルカしかいないというわけではありませんが(アザラシやペンギンもいる)、やはりメインはイルカで、イルカたちの元気いっぱいなショーを見ることが出来ます。

   

 しかし、ここイルカ島はイルカがメインであっても、イルカショーがメインではないのです。
 ここでは何と!イルカたちと泳ぐことが出来るのです。
 まぁ泳ぐと言っても実際はイルカの背びれや胸びれに掴まってそのまま水の中をイルカに引っ張ってもらうだけなんですけどね。
 でも普段泳ぐときの何倍ものスピードで水の中を移動するのは本当に気持ちいい!!
 そしてイルカと泳いだ後は触れ合いタイムがあって、一緒に写真を撮ったり(自分は一人で行ったので写真を撮ってくれる人はいませんでしたけどね)、餌をやったり、歯や舌に触ったり、芸をさせたりとイルカで出来ることのフルコースでした。

 正直、やる前はちょっとお高いのではないか?と思ったりもしたのですが(「イルカと泳ごう!」の体験料金は8千円)、全然高くはなかったですね。すごく満足しました。
 またいつか来てみたいという思いを胸にイルカ島を後にしました。


                                               続く。
コメント

今年二度目の別府に行ってきました。その5。

2019-09-10 21:07:51 | 日常
 ホテルを出た自分がどこに向かったかというと、別府駅から歩いて10分ほどの距離にある【清島アパート】でした。


   

 といってもほとんどの方はその名前を知らないでしょうね。
 「トキワ荘」ならご存知でしょうか。
 手塚治虫や藤子不二雄といった著名な漫画家が住んでいたことで知られる木造アパートのことですが、この「清島アパート」は現代に蘇ったトキワ荘だと言えるのかもしれません。
 ただし、そこに住むのは漫画家ではなく、アーティストなんですけどね。 
 別府はアーティストの育成に力を入れている街なのです。

 清島アパートは基本的に誰でも見学が可能です。
 ただし、その部屋はアトリエであると同時に住人の住居でもあるので、事前に連絡を取って案内人を頼む必要があります。
 この日自分を案内してくれたのはアパートを管理する【BEPPU PROJECT】のディレクターである、立花さんという笑顔の素敵な女性でした。

 立花さんの案内でいろいろ面白いものを見ることが出来ましたよ。
 ただこの日は住人のほとんどが出払っていて、見学自体は出来たのですが、撮影までOKなのかよくわからなかったのでアトリエ内の写真は撮りませんでした。
 唯一作業中だった「旅する服屋さんメイドイン」こと行橋氏のアトリエ兼作業場。


   

 行橋氏もこの後東京に出かける用事があったそうで、たまたまアトリエにいたとのこと。
 一人でもいてくれてよかったです。

 さて、この清島アパート、月々の家賃はいくらだと思いますか?
 清島アパートの家賃は何と、アトリエとは別に一室ついて光熱費込みで一万円だそうです。
 ただし、部屋にはお風呂もトイレもエアコンもないとのこと、果たして安いのか、高いのか。笑。

 アパートの住人の中にはすでに何度も個展を開いている売れっ子のアーティストもいるようです。
 その人はあえてボロアパートに住む必要はないのでしょうが、きっと清島アパートがどんな高級マンションよりも居心地が良いのでしょう。

 見学終了後、立花さんにはアパートの近くにある【友永パン屋】まで案内してもらいました。


   

 ここは別府でもとても有名なパン屋で、ただ場所がわからなくて行き損ねていたんですよね。
 ちょっと小さめのアンパンはベラボーに美味しかったです。
 立花さんとはここでお別れ、自分は映画館のある表通りへと向かいました。


                                               続く。
コメント

全録を買うのも大変。

2019-09-02 20:28:32 | 日常
 新しくブルーレイレコーダーを購入するつもりだ、ということはすでに書きました(こちら)。
 あのときは先に予算を5万円と決めて、その予算内で一番良さげなブルーレイレコーダーを買うつもりでした。
 しかし、あれからいろいろ調べて(まぁ順番が逆ですね)、全自動録画機能がついたブルーレイレコーダーがどうしても欲しくなってしまいました。

 全自動録画機能、略して全録は、文字通り24時間すべての番組を自動録画して、一定の日数が経つと自動消去するという夢のような録画機能のことです(チャンネル数はグレードによる)。
 どう考えたって一ヶ月先の番組を予約出来たり、音声を認識したりする機能よりも使い勝手が良さそうだし、魅力的ですよね。
 全録はパナソニックのディーガと東芝のレグザの一部のモデルに搭載された機能なのですが、パナソニックの【おうちクラウドディーガ DMR-BRX2060】が良さそうだという結論に達しました。
 価格も5万7千円弱とそこまで大きくは予算をオーバーしないし、レビュー評価もそこまで悪くなかったですしね。
 そして先週の土曜日、改めてもう一度ベスト電器に足を運び、DMR-BRX2060はないかとブルーレイレコーダーの展示コーナーを探しました。
 しかし該当する機種は見当たりませんでした。
 そこでスタッフの方にDMR-BRX2060はないかと尋ねたところ、そういった型番の商品はない、という予想外の答えが返ってきました。
 そんなわけないだろ、ネットでもちゃんと紹介ページがあるんだから!と思ったのですが、スタッフの方がよくよく調べたところ、同じ商品であっても販売網によって型番が違うらしく、ネットでDMR-BRX2060だったブルーレイレコーダーはベスト電器ではDMR-BcX2060でした。
 そのお値段、7万4千7百円也。


   

 おぃ、って言いたくなりましたね。
 確かにネットでの最安値なのでそれよりかは高いだろうとは予想していましたが、それでもまさか1万8千円も高いとまでは思ってなかったのです。

 それで一旦他店も見回ってみることにして、まず最初に久留米のケーズデンキに行ってみました。
 そこではさらに驚くことがありました。
 DMR-BRX2060が展示コーナーになかったので、取り寄せた場合の見積りをお願いしたら、取り寄せが出来ない(かもしれない)って店員に言われたんです。
 取り寄せが出来ないって、一年も二年も前の商品ならともかく、DMR-BRX2060はパナソニックの最新機種なのに?
 CMでは「新製品が安いケーズデンキ🎵」なんてまるちゃんが歌ってますが、安い高い以前に取り寄せられないというのは完全な予想外でした。

 そういうことがあって結局DMR-BRX2060はベスト電器で買うことにしました。
 本体価格が6万8千円で、別途商品券を6千8百円つけてくれることになりました。
 まぁ家電量販店で買うならこんなものだと思います。
 故障や不具合がかなりの頻度で起こることを経験的に知っている家電をネットで購入する気にはなれないですからね。
 家に配達されるのはもう少し先のことですが、その日が楽しみです。
コメント

8月の予定。

2019-08-31 20:48:23 | 日常
 8月の予定です。


 8/10~18は夏季休暇。

 8/11は将棋日本シリーズ1回戦第4局を観に行こうと思っています。
 三浦九段と藤井七段の対局だよ!
 でも優先観戦エリアの抽選に落ちたんだよね、悲しい。。。

 8/13、14は別府旅行です。楽しみ♪
 
 8/30は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の公開日。ムビチケは購入済み。だけど、正直タランティーノとはあまり相性がよくないのでこの作品も楽しめるかどうか。

 あれ、8月なのに、というか夏なのに予定が少ないぞ、、、いや、夏だから予定が少なくないと決まっているわけではないけれど。
コメント