角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

絵画のような草履。

2017年07月30日 | 実演日記

昨日実演席前を通過するお客様は、とても静かな方が多かったです。
ゆっくりながら歩を止めることはなく、何か美術品でも観るように通りすぎました。

そこで絵画のような草履を編んでみました。
タイトルは「夕やけの原っぱに遊ぶトンボたち」。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

少年との再会。

2017年07月26日 | 実演日記



数年前にこの画を描いてくれた仙台市の少年が訪ねてくれました。
合気道の合宿で当地に滞在しているそうです。

『時間がないけどさ、せっかく来てるから会いたいと思って…』

ほんとに写真一枚撮っただけで帰って行きました。
お客様の姿がまばらな今日、子どものほうが忙しいです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

28日お休みです。

2017年07月25日 | 実演日記



納期に若干の余裕が生まれたので、東北四大祭りに向けた展示在庫を作っています。

卯年生まれの草履職人は、この隙に一日休むそうです。最後はカメに負けるでしょう。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チームワーク草履。

2017年07月25日 | 実演日記

仙北市内に勤務されている女性のオーダー草履が編み上がりました。
冬場の在庫作りでこうしたデザインを編み、fbに投稿したものです。そのときの画像をご覧くださった女性からオーダーを賜りました。
タイトルは「チームワーク」です。

娘たちが小学生時代、【one for all all for one】「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の言葉を、座右の銘のように使う先生がいました。
ご注文主さんの仕事場も、まさにその通りと感じた次第です。

呑気な独り仕事でごめんなさい👀
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第2回「豚の角煮」。

2017年07月18日 | 地域の話

【第2回 料理長の豚の角煮】

みなさまこんばんは。今宵は2回目にして最終の「豚の角煮」をご案内いたします。

■お持ち帰り日
7月23日(日)午前10時~午後4時
■お持ち帰り窓口
西宮家レストラン北蔵
■ご注文締切
7月21日(金)正午
■お値段
一人前パック500円(税込)
■ご注文窓口
西宮家☎52-2438

とろっとろの角煮は、ご飯のおかずにもお酒の肴にも申し分ありません。西宮家料理長自信の一品を、日曜日の食卓でぜひお楽しみくださ~い(^^)/

【お願い】

お待ち帰り時間がランチタイムに重なりますと、ややお待たせする場合がございます。
午前11時~午後2時にご予定されている方は、ご注文時にお知らせください。

【お知らせ】

レストラン北蔵お持ち帰りメニューは、7月23日を最終に三ヶ月間のお休みに入ります。
次回は11月、「料理長のおでん」をご案内いたします(^^)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20日お休みです。

2017年07月18日 | 実演日記



わらび劇場「ジパング青春記観劇ツアー」のため、20日をお休みさせていただきます。

「縁というのは、ひとりでにできたり、ひとりでにつながってくるものではなく、つくろうという意思がなければつくれません。それから、つなごうつなごうという気持ちをいつも持ち続けていないとつなげないものです」

鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)


すべてのご縁に感謝!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

継がれる草履。

2017年07月14日 | 実演日記
本日京都市へ一組のご夫婦草履が出発しました。奥さまからのメールによる初オーダーです。

奥さまの母上様は秋田県南部のご出身で、数年前同窓会にご出席された折、西宮家で私と角館草履に出会ったそうです。

角館草履を気に入ってくださった母上様は、ご自分用と共に娘さんご夫妻、つまりこの度のご発注主の分も注文しようとしました。

旅先から足のサイズを訊く電話を受けた娘さんは、角館草履を知りません。結果、『家の中で草履なんか履かないわよ』。
母上様はご自分用だけのオーダーで戻られたわけです。

それから数年が経ち、母上様はとある病で寝たきりの生活になってしまいました。
主を失った草履を見た娘さんが思ったのは、『今度は私たちが履いているところを母に見せてあげよう♪』。

『なっ、気持ちええやろ?』。
母はきっと得意気にそう言うと思います。

女性のメールにはそう書かれてありました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個性は美しく。

2017年07月13日 | 実演日記







茨城県古河市からお越しくださった、仲良し女性三人旅のオーダー草履が編み上がりました。

個性的なお三人がご希望された配色は、これまたなかなか個性的ですね。

私の知人は総じておしとやかな女性が多いので、ときに愉快な女性も楽しいと思いました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猛暑です。

2017年07月11日 | 実演日記



室温33℃
この荒行を耐えてはじめて
角館の草履職人を名乗れます👀
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのお里帰り。

2017年07月10日 | 実演日記



高校時代を当地で過ごし、現在東京に暮らす女性がお訪ねでした。私をfbで見かけるたび、一度会いたいと思っていたそうです。常識的な女性ですね👀

おしゃれ足袋をお買い上げくださり、次の目的地へ行かれました。また遊びに来てくださいね~(^^)/

夏は帰省の季節。まだ七月半ばに入ったばかりですから多くはありませんが、下旬になり子どもたちの夏休みが始まると増えだします。
八月はそんな方々との再会が目白押し、暑さの中にも楽しみなものです。

今日の角館は35℃を超えた様子。実演席でのスマホ表示は34℃でした。夏の仕事を愉しく過ごすためには、早い就寝がカギですね(^^)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする