栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2021-2022」

9/4,5の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2021-09-06 14:28:28 | 血統予想

■日曜札幌11R丹頂S カウディーリョ(一口・望田)
■日曜新潟12R雷光特別 ニルカンタテソーロ(POG・望田)



小倉2歳Sはミッキーアイル牝駒のワンツーでしたが、下のようにミッキーアイルは明らかにフィリーサイアーの様相を呈しており、またSir Ivorのクロスが成功しています(ナムラクレアを◎にした根拠の一つとして、Sir Ivorのクロスはないが小倉2歳に強いStorm Catの血を引きSir Ivor≒Terlinguaのニアリークロスをもつというのがありました)

●ミッキーアイル産駒一覧(JRA勝ち馬,青塗りはSir Ivorクロス)


牡駒はデュアリストを筆頭にダート巧者が多く、JRA勝ち鞍14勝中12勝がダートで(対照的に牝は19勝中17勝が芝)、スターアイルの力馬っぽさが牡には伝わりやすいのだろうと考えられます

いっぽうでロックオブジブラルタルの母母Push a ButtonはRivermanの3/4同血の妹で、Rivermanといえば牝馬にフレンチな斬れを伝えることで定評がある血(ちなみにララクリスティーヌはこのRiverman≒Push a Buttonの3/4同血クロス5×6)



そして「ディープインパクト系種牡馬は、Storm Catをもつ繁殖との配合で代表産駒級を出す」(キズナなどStorm Catをもつものは除く)説がまたも炸裂した小倉2歳Sでもありました

シルバーステート…ベルウッドブラボー
ディープブリランテ…モズベッロ、ラプタス
ミッキーアイル…ナムラクレア
リアルインパクト…ラウダシオン
ワールドエース…オータムレッド

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする