京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

ささやかな冒険!?

2011年11月26日 07時29分07秒 | 風景
昨日は、松葉杖で京阪バスと地下鉄に乗った。
いつもタクシーばかりでは進歩がない。
ちょっとは冒険しないとね。
今回は付き添いなしの単独行動。



京阪バスのバス停までかなりの距離だ。
しかも坂道。
バスの時間までに行かなくちゃ。
京阪バスのバス、ステップが高い!
しかもカードを入れなくてはいけない。
松葉杖2本だからなかなか難し。



目的のバス停で降りる時、高いステップの逆。
結構怖いかも。
バスが混んでいる時間帯は、乗るのを避けないといけないか。



バスを降り地下鉄へ。
地下鉄も曲者やね。
長い階段を松葉杖で降りないといけない。
必要に応じて直観は働くもので、身体がエレベーターやエスカレーターを探してくれる。
でないと疲れてしまう。
地上へあがる時も同じ。
どうやったら階段を登らなくて済むかを直感力がフル活動。
海外で地下鉄に乗ったりする時の直観力とよくにている。



さて地下鉄やね。
往路は空いていたから問題ないけど、復路は混んでいた。
結局立って乗った。
ゆれても案外立っていられるものだ。
可哀想な気を発していないから、席を譲ってもらえなかったかも。
身体が不自由という自覚がないな。
まあ、一ヶ月ぐらいだからという気持ちもあるかも。



結局、昨日7600歩あるいた。
またリハビリ担当の先生に「無茶をして・・・」と言われるかな。
私なりの自主トレなんだけどな。
明日から重りをつけるようにしてみようかな・・・。

Twitter→@kyo_otoko
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 観光考 | トップ | カレーって久しぶりかも »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (路渡カッパ)
2011-11-26 11:06:22
私も経験がありますが、一時的でも運動障害があると
何かと大変なことに気付きますよね。
かなりバリヤフリーが進んだとはいえ、まだまだ障害者には厳しいです。
体験から得たものは大切にしたいです。私なら席を譲りますね・・・
>路渡カッパさん、こんにちは (京男)
2011-11-26 12:35:21
運動障害は、経験しないとわからないですよね。学生の時に授業で車椅子とか松葉杖、その他を経験させるといいかもしれません。経験しないと判らないですもの。
いまはいい経験だと思っています。
お年寄りの感覚がわかります。
こんにちは (よっちゃんさん)
2011-11-26 13:40:39
頑張ってますね。確かに運動障害は経験して初めてわかることが多いですね。今となって改めて実感しております。
後、心のケアも同じ。いくら身体が回復しているとは言え、気持ち的には焦って無理する時がありますからねぇ…(反省…)
重りは1kgでも十分です。結構鍛えられます。(経験積み)
しかし、無理はなさらないように…
おはようございます (cox)
2011-11-26 15:50:42
作務衣は健在ですね。(笑)
私は着物の上からしか着た事がないですが、やっぱり楽なのかしら?

>明日から重りをつけるようにしてみようかな・・・。

駄目です!!(笑)

4枚目のお写真はお芋さんか何かなのでしょうか?
みかんのアンパンマンも気になります。
こんにちは (すー)
2011-11-26 17:16:01
確かに松葉杖では、健常者にはなんでもないところが大きな壁に煮えるかも知れませんね。
野性的なカンだけは健在というところですね。
>よっちゃんさん、こんばんは (京男)
2011-11-26 18:26:26
いま外出から帰りました。
今日も盛りだくさんのメニューでした。
人ゴミの京阪電車、四条大橋、百貨店・・・鍛えられます。
1キロの重りはつけていますよ。
心と身体は分離していますから大丈夫。
>coxさん、こんばんは (京男)
2011-11-26 18:29:32
作務衣は余所行きです。
日頃はジャージでリハビリモードです。
重りはずっとつけておりますよ。
芋みたいなものは、丸いもの干し芋、結構珍しいものです。
ミカンを置いておくと長女が描くのです。
>すーさん、こんばんは (京男)
2011-11-26 18:31:08
思わぬところがネックになりますよ。
階段を避けるために、本能がフル回転です。京女さんもチェックしてくれます。

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事